記事ID2396のサムネイル画像

【日々の通勤を快適に】人気通勤用クロスバイクのおすすめ商品10選

今クロスバイクが通勤用として人気沸騰中です。スポーツバイクの中でも専門性を必要とせず性能のバランスが良いことから初心者でも乗りこなすことが出来るのが人気の所以です。今回はそんな通勤に適した人気クロスバイクのおすすめ商品を紹介していきます。

通勤でクロスバイクを使うメリットは?

クロスバイクが今通勤用として人気が高まっているのをご存知でしたか?クロスバイクは、スポーツバイクの中でも比較的楽な姿勢で乗ることができ、安定性とスピード感のバランスが良いため気軽に乗ることができるので初心者にも乗りやすく、10km~15km前後の移動に向いているため通勤用として非常に人気が高まっています。

 

クロスバイクでの通勤は、とても快適で普段の生活をガラリと変える1つの要因となります。満員電車や朝の人混みに巻き込まれる事無く通勤が出来ますし、公共交通機関の時間を気にする必要ありません。2つもストレスを減らすことが出来ます。また運動不足の解消にも繋がって、お財布にも優しいとメリットは非常に多いです。

 

今回は、そんな通勤に適した人気のクロスバイクのおすすめ商品を紹介していきます。通勤に適したクロスバイクは、種類も非常に豊富なので購入に悩む事も多いでしょう。そこで通勤に適したクロスバイクの選び方のポイントも紹介しますので是非参考にしてください。

通勤に適したクロスバイクの選び方

通勤に適したクロスバイクは、たくさんのメーカーから様々な種類が販売されています。一度購入すると中々買い換える事が無いクロスバイクなので、失敗しない購入のためにここからは通勤に適したクロスバイクを細かく分類して紹介していきます。

フレームで選ぶ

クロスバイクで使用しているフレームの素材は実に豊富です。クロスバイクの体を担うフレームの素材は、それぞれに特徴があり乗り心地や価格なども変わってくるのでしっかり把握して自身に適した通勤用のクロスバイクを手に入れましょう。

スチール

クロスバイクのみならず、自転車全体に使用されているのがスチールです。フレームの中でも比較的耐久性が高く価格が安いのが特徴で、スチールを使用したクロスバイクは手軽に購入出来るのがメリットと言えます。

 

デメリットとしては、比較的重量が重い点、サビやすい点です。このデメリットの2つは、通勤用として日常的に使用するクロスバイクとしては不向きとなります。ですが価格が安い点は非常に魅力的と言えるので、初めての通勤用クロスバイクとしてはおすすめです。

カーボン

人気の高いフレーム素材の1つが、カーボンです。人気の秘訣は重量が非常に軽い点と運転時の振動の吸収に優れている点です。軽くて振動をしっかり吸収してくれるので快適に軽快に通勤することが出来ます。乗り心地は抜群です。

 

高性能な素材であるため、カーボン製のクロスバイクは価格が高くなる傾向にありますが、車体の一部分にカーボンを使用したモデルもあります。注意点は局地的なダメージに弱いので、駐輪する際の周りの環境には注意が必要です。

アルミ

初級者向け〜上級者向けまで幅広いクロスバイクに使用されているのがアルミ素材です。クロスバイクに使用されているフレーム素材の中でも最もポピュラーな素材となっていて、重量・強度・価格など全てのバランスに優れているのが特徴で、乗り心地、価格設定共に良いのでコスパが抜群です。

 

あえてデメリットを挙げるとすれば、柔軟性には優れていないので振動の吸収が低めな点です。その為、乗り心地が比較的硬いと言われています。ですが日常的な使用には問題ないので初めての通勤用クロスバイクにイチオシとなります。

クロモリ

もう一つのおすすめフレーム素材がクロモリです。スチール・クロム・モリブデンの3つ素材を混ぜた合成素材で、柔軟性としなやかさに優れた素材となっています。その為振動の吸収が良く、耐久性に優れ、加速性能も高いので乗り心地が良いのが特徴で、通勤用クロスバイクとして最適です。

 

スチール系の素材なので、サビやすい点とアルミと比べると重量が重い点がデメリットと言えます。但しデメリットを補って余りある魅力があり、安価なモデルも多いので初めての通勤用クロスバイクにおすすめです。

フレームサイズで選ぶ

クロスバイクを選ぶ際に重要なのが、フレームサイズです。このサイズによって地面に足が届くのか、ハンドルに腕が届くのかが分かります。せっかく高性能で好みのクロスバイクを購入してもサイズが合っていないと意味が無いのでしっかりチェックしましょう。

シートチューブ

一般的にフレームサイズ=シートチューブとされている事が多い、シートチューブですがこちらのサイズは、服でいうと股下にあたるイメージです。サドルの付け根からペダルの回転軸の中心までの距離がシートチューブ(フレームサイズ)と呼ばれています。

 

このサイズが合っていないと跨いだ時に地面に足がつかなくなってしまいます。メーカーによって適合サイズが公表されているのでしっかりとチェックしましょう。

トップチューブ

トップチューブとは、ハンドルからサドルまでの水平線での距離を示しています。この距離が長ければ前傾姿勢になり、短いとハンドルの操作性が上がります。トップチューブにもメーカーによって適合サイズが公表されているのでチェックしましょう。

ジオメトリ表

シートチューブとトップチューブなどをまとめている表をジオメトリー表と言います。ジオメトリー表はメーカーごとや車種ごとによって公表されていて、この表を確認することで適正サイズを把握することが出来ます。

重さで選ぶ

クロスバイクの魅力の1つにその軽さが挙げられます。車体が軽いことが漕ぎ始めの軽さ、加速した際のスピード感につながっています。通勤に適したクロスバイクでも車体の重さに注目しましょう。

10kg〜13kg

クロスバイクは一般的に10kg〜13kgとされています。10kgを切ると超軽量な部類となり、13kgを超すと重い部類になってきます。最近ではクロスバイクの軽量化が流行りですが、初めての通勤用クロスバイクとなると軽さを追求してしまうと安定感に欠ける可能性もありますので、通勤用クロスバイクのおすすめは12kg前後となります。

8kg以下・14kg以上

8kg以下のクロスバイクとなるとロードバイクに近くなっていき、専門性が高くなるのでクロスバイクを求めるのであればおすすめではありません。また14kg以上になると一般的な自転車に近づくのでクロスバイクの良さが消されてしまう恐れもあります。

タイヤで選ぶ

走る際の安定性・加速製など走行性能を左右する重要なパーツがタイヤです。タイヤにも特徴がありますので自身に適したタイヤを選びましょう。タイヤのサイズは主に「直径×太さ」で表記されています。

直径

クロスバイクのタイヤの直径は、漕ぎ始めの軽さや小回り、安定感などを左右していますので重要なポイントと言えます。一般的に直径が小さいものは、漕ぎ初めが軽く軽快な操作が可能になるので女性などにおすすめで、直径が大きものは、加速が魅力で車体の安定感が高いとされています。

 

通勤用クロスバイクでのおすすめは直径約70cmと言われています。漕ぎ始めの軽さやスピード感、安定感のバランスが良く小回りもある程度効くので、街乗りに適しているため通勤用クロスバイクとしておすすめです。

 

70cm以外では、直径約66cmのタイヤが直径が小さい分漕ぎ始めがより軽く、女性や小柄な人に向いています。

太さ

タイヤの太さはスピード感と安定感に繋がり、細ければ細いほど安定感が無くなってスピードが出やすくなり、太ければ太いほどスピード感は出ないが安定感が増すとされています。数値でいえば28c、32c辺りのサイズが標準的とされていて数値が小さくなればスピード感が、数値が大きくなれば安定感が増していきます。

 

通勤用クロスバイクでは、スピードを求めるシチュエーションは少ない事が予想されるので28c〜35cがバランスがよくおすすめです。25cともなればスピード感は得られますが安定感が無くパンクの不安も出てきます。逆に38cになると安定感とパンクの不安が無くなりますが、改造出来ない車種も出てきます。

耐パンク

自転車通勤で一番多いトラブルが、パンクと言われています。そして通勤中に避けたいトラブルもパンクです。パンクしてしまうと遅刻の原因にもなってしまい、精神的にもショックを受けてしまうでしょう。そんなトラブルを避ける為にも、耐パンク性能の高い通勤用クロスバイクを選ぶと良いでしょう。

その他に重視したいポイント

通勤用クロスバイクにはその他にも重視したいポイントがあります。いずれもより快適に通勤するために必要な要素となっていますのでしっかりと把握しておきましょう。

変速ギア数

クロスバイクには変速ギアが多く搭載されています。そのギア数は1〜27までと一般的な自転車と比べても多いことが分かります。速度を上げたい時や坂道をのぼりたい時に使用するギアですが、ギアが増えるほど車体の重みも増えることになります。

 

通勤用クロスバイクでは、速度を上げる、坂道を長時間登る事は少ないので7〜9程度のギア数であれば充分でしょう。

カゴ

通勤用クロスバイクにカゴが付いていると何かと便利なのでおすすめです。リュックやバックパックを背負っていると蒸れる事もありカゴがあると快適で、通勤前や帰宅時に買い物をした時にも便利です。

価格

クロスバイクは車体の性能が良ければダイレクトに価格に反映されていきます。またオプションを組み合わせていくことから価格が高騰しがちです。10万円を超すと性能が良いクロスバイクとなりますが10万円以上の性能のものとなると初心者には乗りこなせない可能性も出てきます。

 

初めての通勤用クロスバイクにおすすめな価格帯は、5万円前後〜10万円以下程度のクロスバイクです。これくらいの価格帯であればコスパにも優れているのでおすすめです。

サスペンション

走行時の衝撃を吸収してくれるサスペンションは、快適な走行の手助けをしてくれる大事なアイテムの1つです。腕への負担を軽減してくれるのでサスペンションが付いていると乗り心地に差が出ます。ですが通勤用クロスバイク程度であれば必要ないという声があるのも事実です。

 

サスペンションは路面が荒れすぎている時に必要とするものであくまで競技用と捉えている点、メンテナンスが重要であるという点を踏まえてその様な声が上がっています。予算や自身の周辺状況と照らし合わせて購入を検討しましょう。

女性にはスタッガードフレームがおすすめ

クロスバイクは一般的な、いわゆるママチャリと比べてトップチューブの位置が高いことが特徴です。その為女性の場合はスカートやタイトパンツなど跨ぎづらい傾向にあります。ですのでトップチューブの位置がだいぶ低い位置にあるスタッガードフレームがおすすめです。

 

スタッガードフレームであれば服装を気にすること無く、快適な自転車通勤を楽しむことが出来ます。女性が自転車通勤をする際は夜道には充分注意しましょう。

通勤向けクロスバイクのおすすめ人気商品10選

1

リグ(LIG)

クロスバイク 700C LIG MOVE

価格:24,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リーズナブルで高性能な通勤用クロスバイクにおすすめな1台

とても快適ですリーズナブルな価格設定でありながら、軽量な車体に制度の高いブレーキ、信頼の高いシマノ製の変速ギアなど性能面にも優れていて、通勤用クロスバイクのデビューとしてまさにうってつけの1台となっています。

フレームアルミフレームサイズ440mm
タイヤ700x28C変速ギアシマノ製7段変速
2

シボレー(CHEVROLET)

CORVETTE Wネームスタイリッシュクロス

価格:23,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量アルミフレーム採用で軽くて扱いやすい

軽量アルミフレームを使用し、タイヤサイズや変速ギア数なども含めて初めてクロスバイクを扱う方にも扱いやすいので、クロスバイク初心者に人気が高い1台です。価格も安くコスパに優れた1台となっています。

フレームアルミフレームサイズ440mm
タイヤ700×28c変速ギアシマノ製6段変速
3

21Technology

クロスバイク

価格:18,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カラーバリエーション豊富でデザイン性重視

おしゃれなデザイン性が魅力で、カラーバリエーションも豊富に取り揃えていますのでおしゃれでデザイン性を重視したい方におすすめな1台です。値段がリーズナブルなのでお求めやすく、性能もバランスが良いので初心者にもおすすめです。

フレームスチールフレームサイズ
タイヤ700×28C変速ギアシマノ製6段変速
4

マイパラス(My Pallas)

ATB M-670-BK

価格:18,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機能性抜群の折りたたみ式クロスバイク

信頼性の高いシマノ製の変速ギアにWサスペンション、泥跳ねが付いているなど機能性に優れたクロスバイクとなっています。なにより特徴は折りたたみ式であることです。折りたたみ式なので狭い駐輪場でも困ること無く駐輪出来る点が魅力です。二重ロックで盗難の心配も低いです。

フレームスチールフレームサイズ
タイヤ26インチ変速ギアシマノ製6段変速
5

otomo

クロスバイクNX-7021

価格:19,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シマノ製の21段変速ギア搭載で坂道でも楽チン

信頼と実績のシマノ製の21段変速ギアを採用しているので、加速性に優れ坂道に強いので快適な通勤を楽しめます。泥除けも付いているので通勤用クロスバイクとしての機能性もバッチリです。

フレームスチールフレームサイズ440mm
タイヤ700x28C変速ギアシマノ21段変速
6

カノーバー(CANOVER)

CANOVER CAC-025 (NYMPH)

価格:26,511円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

インパクト抜群の60mmディープリム搭載

こちらの通勤用クロスバイクは、シャープなフレームに60mmのディープリムを搭載した走行性能に優れた1台となっています。60mmのおしゃれなディープリムを搭載しているので走行時の安定感が抜群です。21段ギア変速にフロントLEDライトも付いているので快適さと安全性にも優れています。

フレームスチールフレームサイズ450mm
タイヤ700x28C変速ギアシマノ21段変速
7

カノーバー(CANOVER)

CANOVER CAC-028(KRNOS)

価格:29,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトなフロントLEDライト付き!

こちらのクロスバイクは、場所を選ばず雨にも強いコンパクトなフロントLEDライトとサイドスタンド付きで装備が充実しているのが特徴です。さらにはシマノ製の21段変速ギアとフロントトリプルギアも搭載しているので走行性能も折り紙つきです。

フレームアルミフレームサイズ470mm
タイヤ700x28C変速ギアシマノ21段変速
8

レイチェル(Raychell)

Raychell CR-7007R

価格:17,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

通勤用クロスバイクとしての機能が充実

シンプルでクラシカルなTheクロスバイクといったデザインが特徴のこちらのクロスバイクは、クッション製の高いサドルにシマノ製の変速ギア、巻き込み防止のクランクと更にはフロントLEDライトまで付いていてとても機能面が充実しています。特に巻き込み防止クランクとLEDライトは通勤用クロスバイクとの相性が抜群です。

フレームスチールフレームサイズ450mm
タイヤ700x28C変速ギアシマノ7段変速
9

自転車通販 SPEAR

Tourney

価格:19,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カラフルなデザインが魅力

カラフルなデザインで人気が高いのがこちらのクロスバイクで、カラーバリエーションも6色と豊富に取り揃えられています。パステルカラーが可愛らしいので女性にも人気が高いです。シマノ製の変速ギアを使用するなど走行性能も高いので通勤用クロスバイクとしてもおすすめです。

フレームスチールフレームサイズ430mm
タイヤ700×28C変速ギアシマノ製7段変速
10

ANIMATO

VIENTO(ヴィエント) A-1

価格:21,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルでおしゃれなデザイン性

手頃で性能が高く、なおかつおしゃれなデザイン性が魅力のクロスバイクで、価格も手頃なのでコスパにも優れています。真っ白で統一されたデザインは女性にもおすすめです。

フレームスチールフレームサイズ430mm
タイヤ700×28C変速ギアシマノ7段変速

通勤に適した人気クロスバイクおすすめ商品一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:42513の画像

    リグ(LIG)

  • 2
    アイテムID:42514の画像

    シボレー(CHEVROLET)

  • 3
    アイテムID:42515の画像

    21Technology

  • 4
    アイテムID:42516の画像

    マイパラス(My Pallas)

  • 5
    アイテムID:42517の画像

    otomo

  • 6
    アイテムID:42522の画像

    カノーバー(CANOVER)

  • 7
    アイテムID:42518の画像

    カノーバー(CANOVER)

  • 8
    アイテムID:42520の画像

    レイチェル(Raychell)

  • 9
    アイテムID:42521の画像

    自転車通販 SPEAR

  • 10
    アイテムID:42519の画像

    ANIMATO

  • 商品名
  • クロスバイク 700C LIG MOVE
  • CORVETTE Wネームスタイリッシュクロス
  • クロスバイク
  • ATB M-670-BK
  • クロスバイクNX-7021
  • CANOVER CAC-025 (NYMPH)
  • CANOVER CAC-028(KRNOS)
  • Raychell CR-7007R
  • Tourney
  • VIENTO(ヴィエント) A-1
  • 特徴
  • リーズナブルで高性能な通勤用クロスバイクにおすすめな1台
  • 軽量アルミフレーム採用で軽くて扱いやすい
  • カラーバリエーション豊富でデザイン性重視
  • 機能性抜群の折りたたみ式クロスバイク
  • シマノ製の21段変速ギア搭載で坂道でも楽チン
  • インパクト抜群の60mmディープリム搭載
  • コンパクトなフロントLEDライト付き!
  • 通勤用クロスバイクとしての機能が充実
  • カラフルなデザインが魅力
  • シンプルでおしゃれなデザイン性
  • 価格
  • 24980円(税込)
  • 23980円(税込)
  • 18980円(税込)
  • 18300円(税込)
  • 19980円(税込)
  • 26511円(税込)
  • 29980円(税込)
  • 17980円(税込)
  • 19800円(税込)
  • 21800円(税込)
  • フレーム
  • アルミ
  • アルミ
  • スチール
  • スチール
  • スチール
  • スチール
  • アルミ
  • スチール
  • スチール
  • スチール
  • フレームサイズ
  • 440mm
  • 440mm
  • 440mm
  • 450mm
  • 470mm
  • 450mm
  • 430mm
  • 430mm
  • タイヤ
  • 700x28C
  • 700×28c
  • 700×28C
  • 26インチ
  • 700x28C
  • 700x28C
  • 700x28C
  • 700x28C
  • 700×28C
  • 700×28C
  • 変速ギア
  • シマノ製7段変速
  • シマノ製6段変速
  • シマノ製6段変速
  • シマノ製6段変速
  • シマノ21段変速
  • シマノ21段変速
  • シマノ21段変速
  • シマノ7段変速
  • シマノ製7段変速
  • シマノ7段変速

自転車通勤をより快適により安全にしてくれる便利アイテム

クロスバイクには、より快適により安全に自転車通勤が出来る便利なアイテムが多数存在します。自分好みにカスタマイズすることで愛着も湧くのでおすすめです。

泥除け

通勤用クロスバイクならではの便利アイテムが、泥除けです。自転車通勤と考えるともはや必須アイテムとも言えるでしょう。クロスバイクは一般的な自転車と違い泥除けが付いていません。

 

泥除けが付いていないと、水たまりの上を走った時に泥が跳ねてカバンや背中、靴まで汚れてしまうことになります。こういった事態を避けるためにも泥除けは是非とも手に入れたいアイテムの1つと言えます。

裾止めバンド

裾止めバンドも自転車通勤には必要なアイテムとなっています。裾とチェーンが接触するのを防いでくれるアイテムで、クロスバイクにはチェーンガードが付いていない事から裾を守る・汚れを防ぐのに必要なアイテムとなっています。

ヘルメット

通勤用クロスバイクのみならず、一般的な自転車にも必要不可欠なアイテムがヘルメットです。頭を守る役割はもちろんのこと、派手なカラーリングで目立つことによって車などに存在をアピールすることで事故を未然に防ぐ役割も担っています。

 

ヘルメットを被っていると蒸れてしまう可能性もありますが、最近では通気性を重視したタイプもありますので安心です。そして何より安全性の高いヘルメットを選びましょう。

まとめ

クロスバイクは、通勤を豊かにするためのアイテムとして最適です。通勤にクロスバイクを使用することで満員電車や時間などのストレスから開放されてとても快適です。通勤用クロスバイクにはメーカーによって様々な特徴をもった車種がたくさんありますので、今回のおすすめ商品や選び方のポイントを参考に最適な通勤用クロスバイクを見つけてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ