記事ID2788のサムネイル画像

【部屋をクリーンに】パナソニックおすすめ空気清浄機7選を徹底比較

空気清浄機を設置する家庭はとても増えていますが、パナソニックの空気清浄機な独自技術のナノイーを搭載しているメーカーとしておすすめです。そこで、この記事では口コミで評判のパナソニック空気清浄機・加湿空気清浄機7製品を徹底比較し、選び方のポイントも紹介します。

パナソニック空気清浄機の選び方

ここではパナソニックの空気清浄機を比較検討する際におさえておきたいポイントを紹介します。

パナソニック空気清浄機なら「ナノイー」搭載で選ぶ

せっかくパナソニック製の空気清浄機を選ぶなら、ぜひともおすすめなのが「ナノイー」機能を搭載している空気清浄機です。「ナノイー」とはパナソニック独自の技術のイオンであり、花粉などのアレルギー物質を無効化する機能です。

 

とはいってもパナソニック空気清浄機なら、ほとんどの製品はナノイーを搭載しています。価格が安い製品を選ぶ場合は注意しましょう。

空気清浄機の種類で選ぶ

空気清浄機は付属する機能によって、主に3種類があります。

部屋の空気をきれいにすることに特化した「空気清浄機」

空気を吸い込み、フィルターで不純物を取り除くことに特化しているのが、空気清浄機能のみのタイプです。シンプルな機能なだけに価格が安いことがメリット。花粉やハウスダストなど、部屋の空気に混じっている不純物を除去したいというだけが目的の人におすすめです。

 

また、最近では室内で犬や猫を飼っている人も多いのではないでしょうか。ペットの毛が舞うことに悩む人は多いですし、長年一緒に暮らしていると、かなりの毛を吸いこんでしまうのです。そのため、特に、赤ちゃんや小さな子どもがいる家庭にも空気清浄機を置くことがおすすめです。

乾燥しがちな冬に活躍「加湿空気清浄機」

加湿空気清浄機は乾燥機と空気清浄機の1台2役タイプ。冬に加湿器を動作させている人は多いでしょうが、1台で加湿も空気清浄もしてくれる加湿空気清浄機は、省スペースなのがメリットです。

 

一人暮らしの部屋などスペースが限られている場所に適しているのが加湿空気清浄機といえるでしょう。スタイリッシュなインテリアにこだわりたい人にもおすすめめです。

 

ただし、加湿のために水分を放出しつつ、空気清浄のために空気を吸気している関係もあって、設置場所によってはフィルターやタンクなどに雑菌が繁殖しやすくなってしまうことも。普通の加湿器と同じか、それ以上に定期的なお手入れを心がけましょう。

1台3役「除加湿空気清浄機」

加湿と空気清浄に加えて、除湿機能も付いているのが除加湿空気清浄機です。ジメジメとした梅雨の時期などは、除湿は助かりますよね。ただし、パナソニックの場合、空気清浄機と除湿を組み合わせた製品は販売されていません。

 

このような製品を求めるならば、ダイキンやシャープを探して見ましょう。パナソニックの場合「衣類乾燥除湿機」というジャンルで、除湿とナノイー機能による除菌を組み合わせたハイブリット商品があります。しかし、空気清浄機ではないので、この記事では取り上げません。

適用畳数で選ぶ

空気清浄機に求める重要ポイントは言うまでもなく、空気が十分キレイになるかということですよね。そのため、適用畳数をチェックすることは不可欠です。一般的には、カタログに書いてある適用畳数と設置場所が大体同じものがよいでしょう。

 

帰宅後や調理後など、急速に空気清浄をしたいなら、2倍程度の適用畳数を選ぶとよいという意見もあります。ただし、適用畳数が広くなるほど一般的には動作音が大きくなります。動作音については次項を参照してください。

動作音で選ぶ

寝室に空気清浄機を設置する場合は、動作音が気になるものです。静音性を重視するなら、30dB以下の動作音のものがおすすめです。一般的に人間の感覚で「静か」と感じる音の大きさは「30dB=ささやき声や深夜の郊外ベル」「20dB=ささやき、木の葉のさざめき」程度です。

 

ただ、この静音性は単純にカタログだけを見てもわからないことが多いのです。というのも、最大稼働音をカタログに書かなければならないからです。

 

したがって、パナソニック F-VXP55のように「寝室モード」のある静かなタイプを選ぶのがおすすめです。静音性を重視した製品をアピールしているものを選びましょう。

フィルター性能で選ぶ

空気清浄機の肝の部分はフィルター性能といえるでしょう。フィルター性能でチェックするときに大切なのは、何を除去できるかということです。まず、チェックしたいのはPM2.5に対応しているか。

 

PM2.5に対応している「HEPAフィルター」ならば粒径0.3μmまでの粒子を除去できるため、自動的にすべての花粉に対応していることになるからです。もし、HEPAフィルターでないなら、対応している花粉の種類もチェックしましょう。

 

スギ・ヒノキ・カモガヤ・ブタクサの4種類は標準的に対応していますが、シラカンバ・ヨモギ・ススキなどには対応していないものもあるので注意が必要です。なお、ホコリやペットの毛は大きいのでどの製品も大丈夫です。

搭載されている機能・センサーで選ぶ

アナログな家電なら、手動で弱・中・強などを切り替えなければなりませんが、センサーによる自動コントロールなら部屋の状況に応じて最適な運転を行ってくれます。電気代が安くなるのもうれしいところですよね。

赤ちゃんなどデリケートな人がいる家庭におすすめ「ハウスダストセンサー」

パナソニックの一部の空気清浄機には「高濃度ハウスダストセンサー」という機能が搭載されています。名古屋大学の研究室と共同開発したセンサーで、0.3mm以下の微粒子も検知できる高精度を誇っています。

 

このセンサーが付いている位置は、空気清浄機の床にもっとも近い部分。つまり、ハウスダストが最も多いところで検知しているのです。効率よく部屋の異常を検知するため、ハウスダストを速やかに除去できます。

 

特にローソファ―やラグなど、床に近い位置で生活するスタイルの場合、ハウスダストを吸い込みやすい傾向があることが知られています。このような世帯ではハウスダストセンサー搭載のパナソニック製品を選んではどうでしょうか。

料理臭・体臭に反応する「ニオイセンサー」

体に害がない匂いであっても、やはり部屋のなかでは快適に過ごしたいものです。料理をしたときや、外出先から帰った場合には、いろいろな臭いが発生します。センサーで感知して自動的に強弱を切り替えてくれたら便利ですよね。

 

パナソニックのニオイセンサーは、アンモニア臭、人やペットの体臭、生ごみ臭、料理臭、煙草の匂いなどを検知してくれます。

花粉に悩む人におすすめ「花粉撃退 切替サイン」

花粉の粒子は比較的大きいため、花粉のみを感知するセンサーをパナソニックは搭載しています。センサーが反応すると「花粉撃退運転」への切り替えをLEDでおすすめしてくれます。

 

すばやく花粉を除去したい場合に使える機能なので、花粉に悩んでいる人は搭載している製品を購入することをおすすめします。

大気汚染が心配な人におすすめ「PM2.5 解析プログラム]

PM2.5に対応した空気清浄機であれば、基本的には自動運転で製品が持つ性能に応じて空気をきれいにしてくれます。しかし、ときには現状を目で見て知りたいと思うこともあるのではないでしょうか。

 

パナソニックの一部の空気清浄機にはPM2.5 解析プログラムが搭載されており、2.5mm以下の微小粒子状物質の量が多い時はLEDが点灯してお知らせしてくれます。また、自動的に強運転に切り替わります。

お手入れのしやすさで選ぶ

空気清浄機は定期的に交換が必要です。交換期間はフィルターによって大きく差があり、10年間ほど交換が不要なものもあれば、数カ月~1年で交換が必要な場合もあります。

 

パナソニックであれば、VXシリーズやPXシリーズの空気清浄機は、集塵・脱臭・加湿フィルターが交換10年なのでおすすめです(簡単な掃除は2週間に1回程度が望ましいとされています。)

 

交換にはパーツを外すなどの作業が必要なため、意外に大変です。交換期間が長いものを選びましょう。

デザイン性で選ぶ

空気清浄機は、フィルターによる呼気を必要とするため、それほどコンパクトにはできない面があります。それだけに、場合によってはインテリア性を損ねてしまう場合もあるでしょう。

 

そこでおすすめなのが、「F‐VXR90」「F-VXR70」などの木目調のパナソニック空気清浄機です。高級感があって、木製の家具との相性も抜群です。

パナソニック空気清浄機おすすめ7選

パナソニック

F-VXJ35

価格:16,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

約50%省エネ

パナソニックのF-VXJ35は「エコナビ」運転機能を搭載しているのが特徴の空気清浄機です。自動運転においては、従来比約50%の省エネを実現しました。運転時間が長いのでできるだけ電気代を節約したいといった人におすすめです。

種類加湿空気清浄機適用畳数空気清浄:16畳、加湿:木造6畳/プレハブ10畳
動作音22~49dBフィルター性能ハイブリットフィルター
ナノイーセンサー
フィルター10年交換不要×(約5年)

パナソニック

F-VXL40

価格:29,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクト

(高さ×幅×奥行)590×330×250mmと非常にコンパクトな空気清浄機なのが、F-VXL40です。子供部屋用、寝室用など、限られた設置スペースに置きたい人におすすめです。小さいながらもパナソニック独自の技術をほぼ網羅しているところも魅力的です。

種類加湿空気清浄機適用畳数空気清浄:18畳 加湿:木造:6畳(10㎡)/プレハブ:10畳(16㎡)
動作音23~48dBフィルター性能HEPA
ナノイーセンサー
フィルター10年交換不要×(約5年)

パナソニック

F-VXE60

価格:7,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

風邪を引きやすい人におすすめ

ナノイーをはじめとした基本機能が充実しているのがF-VXE60です。現在は型落ち品になったこともあり、非常にリーズナブルな価格で購入できます。口コミでは自宅に設置してからは風邪を引かなくなったなどの声がありました。

種類加湿空気清浄機適用畳数空気清浄:28畳/加湿空気清浄:17畳
動作音18~51dBフィルター性能ハイブリッドフィルター
ナノイーセンサーハウスダスト発見センサー
フィルター10年交換不要

パナソニック

F-VXH70

価格:14,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ツインルーバー搭載

パナソニックのF-VXH70は「ツイル―バー」を搭載しているのが特徴の製品です。2WAY気流によって、床上付近のハウスダスト吸引スピードを従来比約1.5倍になりました。手頃な価格でパワフルな空気清浄機を求める人におすすめです。

種類加湿空気清浄機適用畳数空気清浄:31畳、加湿:木造12畳/プレハブ19畳
動作音18~54dBフィルター性能HEPA
ナノイーセンサーホコリセンサー/湿度センサー/照度センサー
フィルター10年交換不要

パナソニック

F-VXG50

価格:10,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパが高い

パナソニックのF-VXG50はコスパが高いと評判のおすすめ空気清浄機です。1万円程度の価格ながら、空気清浄では24畳まで対応しています。また、動作音も最小18dBとパナソニック製品のなかで最も静かなレベルを実現しているのもおすすめポイントです。

種類加湿空気清浄機適用畳数空気清浄:24畳、加湿:木造8.5畳/プレハブ14畳
動作音18~51 dbフィルター性能ハイブリットフィルター
ナノイーセンサーハウスダスト発見センサー
フィルター10年交換不要

パナソニック

F-VC70XR

価格:49,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

木目調が美しい

パナソニックのF-VC70XRは、ハイグレード商品という位置づけなので、空気清浄機能、加湿性能などの性能面で不満に感じることはまずないでしょう。加えて木目調のデザインが美しく、インテリアにもよくなじみます。

種類加湿空気清浄機適用畳数29~31畳
動作音18~54dBフィルター性能HEPA
ナノイーセンサーニオイセンサー/ホコリセンサー/湿度センサー/照度センサー
フィルター10年交換不要

パナソニック

F-VXJ70

価格:36,790円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイスペック空気清浄機

パナソニックのF-VXJ70は、F-VC70XRと同じくハイグレード製品の位置づけです。適用畳数が31畳なので、面積が広いリビングなどにおすすめです。

種類加湿空気清浄機適用畳数空気清浄:31畳、加湿:木造12畳/プレハブ19畳
動作音18~54dBフィルター性能HEPA
ナノイーセンサーニオイセンサー/ホコリセンサー/湿度センサー/照度センサー
フィルター10年交換不要

パナソニック空気清浄機の徹底比較

ここでは、価格による比較と各機能による比較を行い、それぞれの観点からおすすめ商品を紹介します。

価格で比較

商品名 F-VXJ35 F-VXL40 F-VXE60 F-VXH70 F-VXG50 F-VC70XR F-VXJ70
価格 ¥16,000 ¥29,800 ¥7,900 ¥14,500 ¥10,980 ¥49,300 ¥36,790

価格面で最も安いのはF-VXE60です。型落ち品になっていることもあり、価格が下がっている傾向にあります。ただし、Amazonの場合、価格が変動する場合や中古品も含まれている可能性に注意しましょう。

機能で比較

  種類 適用畳数 動作音 フィルター性能 ナノイー センサー フィルター10年交換不要
F-VXJ35 加湿空気清浄機 空気清浄:16畳、加湿:木造6畳/プレハブ10畳 22~49dB ハイブリットフィルター ×(約5年)
F-VXL40 加湿空気清浄機 空気清浄:18畳 加湿:木造:6畳/プレハブ:10畳 23~48dB HEPA ×(約5年)
F-VXE60 加湿空気清浄機 空気清浄:28畳/加湿空気清浄:17畳 18~51dB ハイブリットフィルター ハウスダスト発見センサー
F-VXH70 加湿空気清浄機 空気清浄:31畳、加湿:木造12畳/プレハブ19畳 18~54dB HEPA ホコリセンサー/湿度センサー/照度センサー
F-VXG50 加湿空気清浄機 空気清浄:24畳、加湿:木造8.5畳/プレハブ14畳 18~51dB ハイブリットフィルター ハウスダスト発見センサー
F-VC70XR 加湿空気清浄機 29~31畳 18~54dB HEPA ニオイセンサー/ホコリセンサー/湿度センサー/照度センサー
F-VXJ70 加湿空気清浄機 空気清浄:31畳、加湿:木造12畳/プレハブ19畳 18~54dB HEPA ニオイセンサー/ホコリセンサー/湿度センサー/照度センサー

加湿機能で選ぶならF-VC70XR

この記事で取り上げたすべての製品の機種タイプは加湿空気清浄機です。加湿機能を重視するなら、F-VC70XRがおすすめです。

 

カタログ上、適用面積が大きいことに加え、1時間870mLのパワフルな加湿機能がセールスポイントになっています。部屋の乾燥が気になる人はF-VC70XRを選んではどうでしょうか。

空気清浄機として最もパワフルなのはF-VXJ70

空気清浄機として最もパワフルな性能を持っているのはF-VXJ70です。花粉やホコリ、ニオイなどを強力に吸収して部屋の空気をきれいにしてくれます。部屋の広さが10畳程度でも、急速に空気清浄をしたい人にもおすすめです。

動作最大音が最も静かなのはF-VXL40

動作最大音が最も静かなのはF-VXL40です。F-VXL40の最大動作音は48dBとなっています。

 

一方、最小動作音は23dBと、この記事で紹介した他の製品の18dBにやや劣ります。たとえば、就寝時に静かなほうがよいという場合は、静音モードか弱運転で18dBの製品を選びましょう。

フィルター性能で選ぶならF-VC70XR

フィルター性能の高さで選ぶなら、F-VC70XRがおすすめです。

 

ペットの毛など大きな汚れを取り除くプレフィルター、PM2.5などの微粒子を取り除くHEPA集じんフィルタ(約0.3㎛の粒子まで、99.97%以上集じん)、ナノレベルの匂いまで取り除くスーパーナノテク脱臭フィルターが搭載されています。

 

ナノイー機能なら「ナノイーX」搭載のF-VC70XR

ナノイー機能はここで紹介した全機種が搭載されています。しかし、F-VC70XRはナノイーXというさらにハイクラスな機能が搭載されています。

 

ナノイーXとは、自然放置との比較で、PM2.5 などに含まれる汚染物質の芳香族カルボン酸を約2倍、タバコ臭を10倍で分解するなど、強力な空気清浄機能です。ナノイーXは、ナノイーの10倍の量のOHラジカルを含む微粒子イオンでさらに強力な空気清浄性能を実現しています。

センサーで選ぶならF-VC70XRかF-VXJ70

効率的な運転にかかせないセンサー。それをフルスペックで搭載しているのがF-VC70XRとF-VXJ70です。空気の汚れをすばやく感知するとともに、節約運転もできるのでおすすめです。

お手入れの簡単さで選ぶならF-VXG50

パナソニックの空気清浄機は「フィルター10年交換不要」に対応している製品を選ぶのがおすすめです。なかでも、F-VXE60はパーツの構造が比較的シンプルなので、普段のお手入れも簡単にできるでしょう。

まとめ

キレイな空気は生活を変えてくれます。ストレスが減った、体調がよくなった、などの体験談は数多く聞きます。ぜひ、自分にぴったりの空気清浄機を見つけて快適な暮らしの一助にしてみてください。パナソニックの空気清浄機はどれも評判がいいので、購入するのにおすすめです。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ