記事ID2805のサムネイル画像

【レンジだけでは勿体ない】オーブンレンジおすすめ7商品を徹底比較

各家庭に必ずあると言っても過言ではない電子レンジですが、その電子レンジをしのぐほど近年人気上昇中なのがオーブンレンジです。実際にオーブンレンジがどレほど便利家電なのか、おすすめオーブンレンジ7商品を徹底比較することで皆さんに知っていただこうと思います。

オーブンレンジの選び方

オーブンレンジは電子レンジとしての機能はもちろん、お菓子作りやオーブン料理を楽しむことができる、今やなくてはならない調理器具です。そんなオーブンレンジを選ぶ際のポイントをご紹介していきます。

加熱タイプで選ぶ

オーブン機能では、加熱方法には大きく分けて3種類あります。この加熱方法によっても、作ることのできる料理にも大きく影響を与えます。まずは加熱方法の違いを見てみましょう。

ベーシックタイプ

ベーシックタイプとは、電子レンジ機能に加え、グリル機能によってシンプルに食材を焼くという調理が機能が備わった製品です。グラタンやお肉を焼くことはもちろん、ケーキやクッキーなどのお菓子づくりを楽しむことができます。

 

電子レンジとオーブン機能だけというシンプルなつくりなので、数あるオーブンレンジの中でもお値段的にも一番求めやすい価格帯で販売されています。そんなに頻繁にオーブンを使用するわけではないけれど、オーブン機能も持っておきたいという方におすすめです。

スチームタイプ

スチームタイプはその名の通り、オーブン機能にさらにスチーム機能がプラスされたオーブンレンジです。備え付けのタンクやお皿に水を入れることでスチーム(蒸気)が発生して加熱することができるので、焼くだけでなく、蒸し料理なども楽しむことができます。

 

また、100度まで加熱されるスチームによって調理することで、余分な塩分や油分を落としてくれるため、ヘルシーで健康的な料理を作ることができます。常日頃から健康志向な方、グリル機能だけでなく蒸し料理などの様々な料理を作りたいと考えている方におすすめです。

過熱水蒸気スチーム搭載タイプ

過熱水蒸気スチームとは、スチームオーブンのスチーム機能をさらに向上させた製品のことで、スチームオーブンが水蒸気を100度まで上げるところ、さらに高温まであげることができます。

 

水蒸気は100度以上の高熱を加えることによって、水蒸気自体がさらに高い温度を持ち、この熱によって食材を焼くことができるのです。スチームオーブン同様、余分な塩分や油分を落とすことができるため、ヘルシーな料理が作れます。

 

さらに高温であることで食材の保つ水分を蒸発させることもでき、食材に含まれる油分を利用して油を使わずに揚げ物調理をすることができるのが、スチームオーブンとの違いです。また、ラップをかけずに料理を温めることができるので、エコにも繋がります。

容量で選ぶ

オーブンレンジには、それぞれ内容量が異なり、一度に作れる料理の量も変わってきます。そのため、家族構成などによって内容量をきちんと理解して選ぶことをおすすめします。一人暮らしであれば19L以下のもので十分足ります。

 

2人暮らしには20〜25L3〜4人家族は26〜29L5人家族は30L以上の内容量のオーブンレンジを選ぶようにしましょう。合わない内容量のものを使用すれば、それだけ手間もかかりますし、料理の量に最適な焼き加減などを望むことができません。

センサーの種類で選ぶ

食材を温める際に必要なのが、センサー機能です。このセンサーは、製品によっても異なりますので、仕上がりや調理時間などにも大きく影響を及ぼします。自分の使用方法に適したセンサーを選ぶことも重要です。

赤外線

赤外線センサーは食品の表面温度を感知し、温めながら適切な温度に微調整し、食品を適した状態に加熱してくれます。ただし、オーブンを使用後にすぐレンジ機能をしようすることには不向きと言えるでしょう。

 

庫内全体がオーブンによって温まってしまっているので、食品の温度を感知することが難しくなってしまうからです。そのため、赤外線センサータイプは、オーブン機能とレンジ機能を連続して使用することにはあまり適していません。

温度

温度センサーは、赤外線センサーと違い、食品ではなく庫内の温度を感知して調理・加熱をコントロールしてくれます。そのため。レンジ機能ではなくオーブン機能などに適したセンサーと言えます。

 

オーブンレンジを購入するならば、この温度センサーが搭載されているかいないかでも調理に大きな差が生まれますので、必ずチェックしてから購入することをおすすめします。

重量

一般的な電子レンジで最も多いのが、この重量センサーです。その名の通り、庫内に入れた食品の重さをセンサーが測定し、最適な温度と加熱時間を持って調理や解凍を行います。重い食品を入れればその分加熱時間も長くなるということです。

 

しかし、食品を乗せる容器の重さにも注意が必要です。あまり大きすぎる容器や重すぎる容器に食品を入れてしまうと、容器の重さも合わせて測定してしまうため、うまく加熱できなかったり、少量の食材に対して長時間加熱してしまうこともあるからです。

 

重量センサーの場合は、食品が入れば十分ですので、できるだけ小さくて軽い容器に乗せて温めるようにしましょう。

湿度

湿度センサーはあまり馴染みのない名前ですが、このセンサーは加熱時に食品自体から出てくる水蒸気の変化を感知し、加熱時間などをコントロールしてくれるのです。一般的には温度センサーと一緒に搭載されていることが多く、価格も高めです。

 

オーブンレンジの中でも湿度センサーが搭載されている商品は値段も高額ですので、日常的にオーブンレンジを使用して調理をするという方にはおすすめです。また、ラップをかけて加熱すると水蒸気が庫内に出てこないため、加熱にムラが出てしまうことも。

 

しかし、ラップをかけずに調理するということはエコにも繋がりますので、環境にも家計にも優しいオーブンレンジと言えるでしょう。

扉の開閉方向で選ぶ

オーブンやグリル機能がついたオーブンレンジは縦開きタイプが一般的です。手前に開閉するので省スペース。また、一時的に扉部分に物を置くこともできますし、熱くなった容器などでもこのワンクッションが安心要素となるでしょう。

 

一方、左開きタイプ高い位置にオーブンレンジを設置したいという方におすすめです。電子レンジでも左開きタイプが多いので、使い慣れているのも大きなポイント。しかし、柱や冷蔵庫などの障害物によって全開できないと、非常に不便なので設置場所には注意が必要です。

掃除のしやすさで選ぶ

食材の加熱からグリルまで幅広い調理が可能なオーブンレンジですが、調理法が多彩であるがゆえに庫内はハネや水分などで汚れてしまいます。食材を扱うからこそ、こまめに綺麗にしておきたいため、庫内がフラットで掃除がしやすいタイプがおすすめです。

 

庫内に凹凸が少ないほど、布巾やウェットティッシュなどでさっと拭くだけで毎日清潔を保つことができます。掃除のしやすさは主婦には欠かせないポイントの一つと言えるでしょう。

人気のおすすめオーブンレンジ7選

COMFEE'

オーブンレンジ CFM-BA161

価格:12,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトサイズだから一人暮らしにも

こちらのオーブンレンジはコンパクトサイズが嬉しい、左開きタイプのオーブンレンジです。左開きなので冷蔵庫の上などにも置け、一人暮らしにも最適です。一般的な重量センサーを採用しているので、価格もお手頃。

 

「自動メニュー」ボタンを押すだけという簡単操作。さらに12種類の加熱メニューを搭載しているので、トーストなどを焼けるグリル機能、本格的なオーブン機能も幅広く活用できます。庫内もフラットなのでお手入れのしやすさも抜群です。

サイズ461×329×293mm重量13kg
センサー重量扉開き左開き
内容量16L(1段)

シャープ(SHARP)

オーブンレンジ RE-S70A-W

価格:18,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ノンフライのヘルシー揚げ物も調理可能

こちらのシャープのオーブンレンジは、ヘルシー料理で健康的な食生活を心がけている方にもおすすめできる商品です。油を使わずに唐揚げなどの揚げ物を調理できる優れものです。また、搭載されているトースト機能では外はさっくり、中はしっとりの美味しいトーストが焼けます。

 

冷凍したお肉などを剥がしやすい「全解凍」、使う分だけ切り取ることができる「さっくり解凍」など解凍機能も充実。加熱時間は調節しやすいダイヤル式なので細かい時間設定もしやすくて便利。

サイズ47×39.5×30cm重量11kg
センサー重量扉開き縦開き
内容量20L(1段・ターンテーブル)

パナソニック(Panasonic)

オーブンレンジ NE-MS265-K

価格:26,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ボタン一つで様々な料理が作れる

このオーブンレンジは様々な調理機能が搭載されており、ボタン一つで多彩な料理を作ることができます。油を使わずに揚げ物を作ることができるヘルシーレシピはもちろん、ボタン一つで煮物を作ることができるコースなども用意されています。

 

さらに、角皿スチームコースも搭載されているため、茶碗蒸しなどの蒸し物からプリンなどのデザートまで作ることが可能。この他にもキッチンタイマー機能、調理後の庫内の匂いを脱臭してくれる「自動お手入れ機能」も搭載されているので、いつでも快適に使用できます。

サイズ幅500×奥行400×高347mm重量15.4kg
センサー赤外線センサー扉開き縦開き
内容量26L(フラットテーブル)

パナソニック(Panasonic)

オーブンレンジ NE-MS266-K

価格:32,237円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニックの最新機器がお手頃価格で

こちらは、先にご紹介したパナソニックのオーブンレンジNE-MS264-Kよりも新しいモデルです。縦開きの扉にブラックのスッキリとした見た目にも清潔感を感じることができ、使いやすいダイヤル式が特徴のデザインです。

 

ボタン一つで作ることができる多彩な料理機能はそのままに、ダイヤルを回すだけで家族人数を入力することで、作る量に合わせた最適な加熱・調理を行ってくれる優れもの。火加減などを気にする事なく、このオーブンレンジが調理してくれるんです。

サイズ幅:319・奥行:350・高215mm重量14.4kg
センサー赤外線センサー扉開き縦開き
内容量26L(フラットテーブル)

山善(YAMAZEN)

オーブンレンジ KRC-160VEB

価格:11,490円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Wセンサー搭載なのにお求めやすいお値段設定

山善が販売する家電は機能も充実しているのに、お求めやすい低価格が魅力の一つ。このオーブンレンジもその一つで、重量センサーと温度センサーの2つのセンサーが搭載されているにもかかわらず、一人暮らしの方でも購入しやすいお値段設定が嬉しいですね。

 

10種類ものオートメニューが搭載されているので、ボタン一つで温めはもちろん、根菜などの茹で野菜も可能です。また、オーブン機能では40度の発酵機能があり、パンやお菓子などを簡単に焼くことができます。

 

お子様とのパン作りはもちろん、小麦アレルギーなどの方でもご自身で米粉を使用したパン作りもできるので安心ですよ。

サイズ幅46.1×奥行32.9×高さ29.3cm重量13.2kg
センサー重量・温度センサー扉開き左開き
内容量16L(ターンテーブル)

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

オーブンレンジ MO-T1501-B

価格:11,630円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低価格でコンパクトだけど庫内は広々

低価格でお求めになりやすい商品を販売するころでお馴染みのアイリスオーヤマが、便利な機能を搭載した低価格のオーブンレンジを販売しました。自動モード8種類の温め機能はもちろん、グラタンなどを焼けるグリル機能、お肉なども焼けるオーブン機能を搭載。

 

さらに発酵機能がついたオーブン機能を使用すれば、自家製パンなどを手軽に作ることもできます。ターンテーブルタイプですが、そのままオーブンやグリル機能を使用することができますので、天板などを収納するスペースを確保する必要もありません。

サイズ幅45.5×奥行32.5×高28.0重量12kg
センサー重量センサー扉開き左開き
内容量15L(ターンテーブル)

アイリスオーヤマ

オーブンレンジ MO-F1805-W

価格:13,570円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

11種類ものオートメニューで料理も楽に

こちらのオーブンレンジは11種類ものオートメニュー機能が搭載されており、温めだけでなく、トーストやフライ料理もお手軽に調理可能です。庫内はフラットタイプで広々しており、1度に2枚ものトーストを焼くことができるので、朝ご飯の時間の短縮にも繋がります。

 

レンジ機能では200W〜600Wまで4段階の出力調整が可能なので、温めから解凍まで幅広く行えます。また、グリル機能では上部から高火力で香ばしく焼き上げることができるため、グラタンやトーストなどもこんがり美味しく仕上がります。

サイズ幅47.0×奥行36.0×高29.4重量15kg
センサー重量センサー扉開き縦開き
内容量18L(フラットテーブル)

オーブンレンジ徹底比較

ここからは上記でご紹介したオーブンレンジ7商品を価格や機能面にて徹底比較していきます。より、自分のライフスタイルや家族の人数などに適したオーブンレンジを選ぶ参考にしてください。

価格で比較

商品名

CFM-BA161

RE-S70A-W

NE-MS265-K

NE-MS266-K

KRC-160VEB

MO-T1501-B

MO-F1805-W

価格 ¥12,980 ¥18,999 ¥36,800 ¥26,800 ¥11,490 ¥11,630 ¥13,570

ご紹介した商品の中での最安値は『KRC-160VEB』の11,490円、最高値は『NE-MS265-K』の36,800円でした。平均価格にすると、15,000円ほどでオーブンレンジを購入することができるようです。

 

ご紹介した全てのオーブンレンジにオートメニュー機能は搭載されていましたが、スチーム機能やその他の昨日も充実した製品は、やはりお高めな印象を受けます。少人数の家族や一人暮らしなどであれば、お値段がお安めの『MO-T1501-B』がおすすめです。

機能で比較

  センサー 扉開き テーブル スチーム

CFM-BA161

重量 左開き フラット ×

RE-S70A-W

重量 縦開き ターン ×

NE-MS265-K

赤外線 縦開き フラット

NE-MS266-K

赤外線 縦開き フラット

KRC-160VEB

重量・温度 左開き ターン ×

MO-T1501-B

重量 左開き ターン ×

MO-F1805-W

重量 縦開き フラット ×

センサーは使い慣れた重量センサーがおすすめ

ご紹介した商品には、重量センサー、赤外線センサー、温度センサーがありましたが、一般的に搭載されていて、日々使い慣れているのはダントツで重量センサーです。食品の重さで温度と加熱時間を調整し、最適な温めや調理を行ってくれます。

 

また、赤外線センサーが食品の温度を感知する一方、庫内の温度を感知してくれる温度センサーはオーブン機能に最も適したセンサーだとされています。せっかくオーブンレンジを購入するのであれば、オーブン機能でも優れた製品を選ぶようにしましょう。

 

ご紹介した中で唯一、重量センサーと温度センサーを搭載しているのが『KRC-160VEB』です。初めてオーブンレンジを購入する方にも使いやすいので、おすすめですよ。

縦開きなら場所を取らずに設置可能

オーブンレンジには縦開きと左開きの2種類が存在します。扉の開き方にこだわらないという方も多いかと思いますが、オーブン機能を搭載したオーブンレンジには断然縦開きタイプがおすすめなんです。

 

オーブンレンジは電子レンジよりも大きめで、設置場所を必要としがちです。左開きよりも縦開きの方が設置場所を選ばず、より省スペースで設置することができます。また、オーブンで熱々になった料理を取り出す際、手前に開いた扉がワンクッションにもなります。

 

手前にワンクッションあることで、一旦置くことができるため、より安心・安全に熱々の料理を取り出すことが可能です。

フラットテーブルはお手入れも楽々

オーブンレンジには、フラットテーブルタイプとターンテーブルタイプの2種類が存在します。ターンテーブルの方が馴染み深いという方も多いと思いますが、今やフラットタイプの便利さには敵いません。

 

ターンテーブルは庫内の清掃以外にもテーブルを洗う必要がありましたが、フラットテーブルは皿がありませんので、庫内を拭くだけで簡単に綺麗を保つことができます。また、ターンテーブルが無い分、庫内の広さを余すことなく広々と使用することができるので、大きなものも加熱しやすいですよ。

スチーム機能で料理の幅も広がる

一般的なオーブンレンジはレンジ機能、グリル機能、オーブン機能の3つが搭載されていますが、さらに料理のレパートリーを広げてくれるのがスチーム機能を搭載しているオーブンレンジです。

 

専用の角皿やタンクに水を入れて温めることで、シュウマイやプリンなどの蒸す工程を必要とする料理も手軽に作ることができるのです。スチーム機能が搭載されることで、一般的なオーブンレンジよりも価格は高くなりますが、料理が好きには外せないポイントです。

 

直火で蒸すと、常に火加減や水量を気にする必要がありますが、オーブンレンジであればボタン一つでおまかせ調理が可能になり、毎日の調理時間の短縮にも繋がるので非常に便利です。

まとめ

今もなお進化を遂げているオーブンレンジの魅力は伝わりましたでしょうか?料理のレパートリーが増えるだけでなく、新たな発見もできるオーブンレンジを、ぜひあなたの生活の中に取り入れてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ