記事ID114のサムネイル画像

    会議中や急な電話にも対応できる!メモ帳のおすすめ人気ランキング6選

    今はスマートフォンのアプリなどでメモを取る方も多いと思います。ですが、急な電話や会議でスマホにメモを取ることは少し難しいですよね、そこでどんな時も使える便利なメモ帳をおすすめ人気ランキングでご紹介します!

    メモ帳の選び方ポイント2つ

    数多くあるメモ帳の中から、ご自分に合ったメモ帳を選ぶために、確認したいポイントを2つにまとめました。この2つを確認した上で、自分にぴったりなメモ帳を探してみてください。

    ポイント①:自分の用途に合わせて選ぶ

    メモ帳は使いたいと思った時にすぐ使えた方がいいですよね。ご自身の用途や使い道によってサイズなどを選ぶと思います。

    ブロックメモ

    急に電話がかかってきてすぐにメモをとらなければいけないとなった場合は、卓上などに使えるブロックメモがおすすめです。

    ポケットメモ

    会議などで使う場合はたくさんペンを走らせると思いますので、付箋のようなものでなくポケットメモが良いでしょう。

    付箋メモ

    メモなどにとるほど書くことがない場合は、パソコンや机に貼れる付箋が付いている付箋メモがおすすめです。

    ポイント②:機能面をチェック

    サラリーマンの方は仕事や出先でメモ帳を使うことも多いかと思います。例えば、「メモ帳はあるけどペンを忘れてしまった!無くしてしまった!」などという経験をした方もいらっしゃると思います。それを解決してくれる機能を備えたペンホルダーや、取引先などから頂いた名刺などを入れられるポケットが付いたメモ帳も最近は増えてきています。メモ帳の中身も文字の書きやすさを重視する方なら行、方眼紙のようなデザインなども確認しておくことが重要です。また、伝言だったり終わった内容を捨てる時に簡単なミシン目入りかどうかという点もチェックすることをおすすめします。

    メモ帳のおすすめ人気ランキングベスト3

    それでは、数あるメモ帳の中から厳選したベスト3をご紹介していきます。口コミと共にご紹介しますので、ぜひご参考にしてみてください。

    3位:アピカ レインガードメモ

    アピカ レインガードメモ

    価格:141円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    外回りが多い仕事の人に最適なレインガードメモ

    屋外でメモを取る必要がある人におすすめなメモ帳が、アピカのレインガードメモです。表面に撥水加工を施した撥水紙を使用していて、40枚で141円なのでそんなに高くないのが魅力と言えます。
    メモ帳は裏にも罫線があるタイプで使いやすく、さらにはサイズも10.9 × 7.4とポケットに入れやすい大きさです。あとメモ帳の台紙の部分もしっかりしているので使用する際に書きやすいのが魅力と言えます。
    A7

    2位:コクヨ メモ ソフトリング

    コクヨ メモ ソフトリング

    価格:617円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    頻繁にメモを取る人に便利なポケットサイズ

    頻繁にメモを取る人に便利なメモです。A7変形のポケットサイズで、どこにでも持ち歩ける手軽さ、必要な時にその都度パっと取りだして簡潔にメモりたい使用法に向いています。メモし終えたらすぐ裏側にめくれ、使い終わればすぐカットして捨てられるのも便利です。
    一番良い所は、カバーがPPで中のメモ紙が傷みにくいことです。夏など汗をかくシーズンには、同じポケット内にハンカチやミニタオルなど混在することもあり、湿気や出し入れの際メモが濡れたりめくれたり傷んでしまう事も多いため、表紙に耐水性で硬くて強度があるのは何かと助かります。
    A7サイズ,80枚×2冊

    1位:hanon 付箋付メモ帳

    hanon 付箋付メモ帳

    価格:490円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    どこに書いたかすぐわかり仕事で使えるメモ帳

    このメモ帳は、付箋・ボールペン・メモ・定規の4つの機能がついています。なので、仕事の会議などで、多くの情報を一度にメモしないといけない人にオススメです。会議中などでは、どこに何を書くか考えている暇などありません。メモをとってもどこに書いたかわからなくなることもあります。
    なので、付箋を使って書いてある内容をマークしたり、定規で仕切ったりとメモを取りながら仕分けができます。ただでさえ仕事の荷物は多くなりがちですが、これなら一つでコンパクトに揃い、うっかり忘れることもありません。
    付箋メモ手帳2個セット

    その他のおすすめメモ帳2選

    ランキングでは紹介しきれなかった商品の中で、特におすすめしたい商品をまとめてみました。これも口コミと共に紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

    アピカ ブロックメモ

    アピカ ブロックメモ

    価格:337円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    パステルカラーが可愛く使いやすいメモ

    基本的にメモ帳はシンプルで使いやすいモノがいいのですが、その反面可愛さも求めたいという女性は多いのではないでしょうか?そんな矛盾を解決することが出来るのがアピカ ブロックメモ ストライプです。
    淡いパステルカラーが可愛くサイズも大き目なので書きやすいです。さらには5色が100枚づつで500枚337円とコスパもいい商品です。そして用途によって色分けすると一目で分かりで、使い勝手がいいと言えます。色味も薄いのでプライベートだけではなく仕事にも使えるアイテムと言えます。キレイに1枚1枚を剥がすことが出来るので、伝言を残す時にもお勧めです。
    無地

    日本能率協会 ミニメモ

    日本能率協会 ミニメモ

    価格:530円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    名刺サイズのメモは、使い勝手バツグン

    バッグやペンケースに入れて、外出先などで使えます。名刺サイズでがっちりしているので、バッグの中で使っても迷子になりにくいのが便利です。
    赤や青で見つけやすい色なので、いったん見失っても、すぐに見つけることができます。メモをしたら切り取って、お財布のカード入れに挟んでおけるのもメリットです。メモに書いた内容をチェックしたくなったら、財布のカード入れを開くだけで、すぐに見つかります。
    名刺サイズミシン目入り

    メモ帳の売れ筋ランキングをチェック

    参考までに、メモ帳の売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?この記事を参考にしてスマホよりも便利なメモ帳を見つけてみてください!!

    コクヨ キャンパスノート

    価格:343円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    すべてのマスが等間隔

    昔からあるなじみのあるメーカーなので安心してお使いいただけると思います。
    最近はいろいろなメモ帳があります。オシャレな見た目なのも多いのですが、やはりどうしても使いやすさ重視で選んでしまう方はこちらはおすすめです。なんといっても使いやすいですドットが引いてあり等間隔なので書きやすいですし線も引きやすく書いた字もずれにくく実用性抜群だと思います。
    5冊パックB5サイズ

    関連する記事

    この記事に関する記事

    TOPへ