もう一度使える油に!オイルポットのおすすめ人気ランキング7選

揚げ物料理を作った時に使った油をもう一度使えるようにできる魔法の瓶、オイルポット。そんな主婦の味方のエコなおすすめオイルポットを人気ランキング形式でご紹介いたします!ぜひ頻繁に油を使う料理を作る方は購入の参考にしてはいかがでしょうか?

オイルポットとは

出典: www.amazon.co.jp


オイルポットとは、一度使用した油を保管するのに入れておく容器のことをいいます。油料理では大量な油を使いますが、そのまま鍋にいれて保管しても油の質が悪くなるので次に使うときまでれに劣化してしまうことが多いですよね。なので、油料理に使った油は使い捨て感覚で処理してしまう方も多いのではないでしょうか?一度しか使わなずに油を捨ててしまうのは勿体無いですよね。


そんな主婦の強い味方がオイルポットで、100均で購入できるものもあれば電気製品メーカーが販売する高機能なオイルポットなど様々あります。中には使用済みの油のにおいを吸収してくれるなどのオイルポットもあるので、今まで一度しか使わない油を捨ててしまっていた方もこれからはオイルポットを使うことで油を節約することができますよ!

オイルポットは錆びやすい?

出典: www.amazon.co.jp


オイルポットは油をを保管することができる便利なアイテムですが、そのままずっとポットの中に入れておくと錆びてしまう可能性もあります。油が熱いうちからポットの中に入れることができますが、油が冷めたら他の瓶などに入れ替えをすることをおすすめします。そうすることでオイルポットの持ちも良くなり長く使うことができますよ。


オイルポットには、油に含まれた小さな油カスやにおいなどを除去してくれるカートリッジが付いているものがあるので、まるで使用前のきれいな油にまで回復させることも可能ではあります。ですが、きれいな油になったとはいえ、一度使用した油なので冷めたら違う容器に収納するようにしましょう。


オイルポットは常にきれいな状態にして油料理をした時に油をきれいにするためのアイテムとして使うことで、繰り返し何度も使用することができるでしょう。

オイルポットの正しい選び方ポイント3つ

では、オイルポットはどのようなことに注意して選んだらいいのでしょうか?オイルポットは安いものでは100均でも購入することができるので、できれば安く済ませたいと思う方もいることでしょう。ここでは、オイルポットの選び方のポイント4つをご紹介するので、オイルポットにはどのような機能性があるのか、注意することがあるのかを把握した上で自分に合う商品を選びましょう。

ポイント①:揚げカスを濾すタイプで選ぶ

オイルポットを選ぶときは、揚げカスを濾すことができるのでタイプが便利でおすすめです。一度使用した油とはいえ、揚げカスが油の中にたくさん浮いてしまうことよくありますよね。油に揚げカスなどの不純物が浮いたまま保管してしまうと、油の劣化も早くなってしまいます。たとえ油を使わなかったとしても油の劣化が進んでしまうので、次に使う時には油が汚れてしまう可能性もあります。


揚げカスを濾すタイプには、アミタイプ・フィルター・カートリッジタイプの3タイプがあるのでそれぞれの特徴を見ていきましょう。


アミタイプ

出典: www.amazon.co.jp


アミタイプは、3つの中でも一番安価でコストを抑えることができるので安く済ませたい方におすすめです。アミに油の微細な汚れや油カスが溜まることできれいな油に濾すことができます。アミに付着した汚れは手洗いできれいにすれば何度も繰り返し使うことができるので最大のメリットですね。

カートリッジ・フィルタータイプ

出典: www.amazon.co.jp


いつでも清潔に使うことができるカートリッジ・フィルターは、オイルポットの中に設置することで揚げカスなどの汚れを濾すことができます。アミタイプに比べると超微細な汚れもしっかり濾すことができるので、より繊細な油だけを残すことが可能ですよ。カートリッジやファイルターは一つで数回利用が可能ですが、替え時が来れば新しいものと交換しなければならないのでコストがかかるのが難点です。

ポイント②:保管する場所で選ぶ

   

出典: www.amazon.co.jp


オイルポットを保管するスペースがあるかどうかも確認しましょう。キッチン周りは一つのアイテムが増えるとそれだけでも収納スペースに悩まされることも多いですよね。オイルポットも決して小さいものではないので、ある程度の収納スペースが必要です。また、油を保管するときは火の近くはもちろんですが、暑い場所では油が劣化してしまうのでできれば涼しい場所への保管が好ましいです。


また、油を使う量によって選ぶオイルポットのサイズも変わります。家族が多いと一度に使う量が多いのでそれなりに入る容量を選ぶ必要がありますよね。逆に、一人暮らしや家族が少ないという方は少量入れば十分なので小型のオイルポットでも十分です。

ポイント③:液が垂れないものを選ぶ

出典: www.amazon.co.jp


液漏れがしないようなオイルポットを選ぶことも重要です。油は水と違って油分が多いのでもしキッチン周りにこぼれてしまうと掃除するのが大変です。さらに、液漏れしてしまうとせっかく保管していた油を使うことなく処理しなければならないので勿体無いですよね。商品の中には液漏れしてしまうようなものもあるので、しっかり液漏れしない商品を見極めることも大切です。


液漏れしないオイルポットの選び方のポイントとしては、注ぎ口が二重構造になっているものがおすすめです。また、液だれしにくい構造かどうかは商品説明の中で記載があるかどうかも一つの目安になりますね。商品ページでの口コミなども参考にすると書いてあることもあるので参考にすると良いですよ。

オイルポットのおすすめ人気ランキングベスト3

オイルポットは油をきれいに濾すことで次に使うことができるので大変便利なアイテムなのですが、いざ調べてみるとたくさんの商品があるのでどれを選んだら良いのか迷いますよね。ここでは、厳選したオイルポットのおすすめランキングベスト3をご紹介するので、迷っている方は参考にしてみてください!

3位:富士ホーロー オイルポット 1.5L

富士ホーロー オイルポット 1.5L

3396円(税込)

詳細情報

・サイズ: 幅19.8×奥行15.6×高さ17.2cm

・重量: 1.1kg

・材質: 鉄ホーロー

・容量: 1.5L

活性炭カートリッジで微細な汚れをしっかり除去

細かいカスも逃さないメッシュフィルター活性炭カートリッジが付いているので、微細な油カスもしっかり濾され、油の汚れや嫌なにおいも取り除いてきれいな油を保管することができます。本体素材もホーローなので、傷がつきにくく掃除も楽なので清潔に保管することができますよ。見た目もシンプルなのでキッチンにもぴったりなデザインですね。

2位:アイリスオーヤマ オイルポット 900ml

アイリスオーヤマ オイルポット 900ml

3980円(税込)

詳細情報

・商品サイズ(約):幅18.5×奥行15.5×高さ17.8cm

・材質 :スチール(フッ素樹脂加工) 

・原産国:日本

・容量:約900ml

二重構造で液だれも安心

木質系活性炭カートリッジで油の微細な汚れをしっかりろ過することができるアミタイプです。活性炭の効果で嫌な臭いや汚れが全く気になりませんよ。カートリッジとアミのダブルの効果で油をきれいにろ過することができるので、いつでも清潔な油を使いたい方にもおすすめです。液だれの二重構造になっているので油のこぼれも心配なしです。

1位:コスロン オイルポット

コスロン オイルポット

5420円(税込)

詳細情報

・サイズ:17cm×高さ22cm

・商品重量:950g

・本体素材:本体ステンレス18.8

・原産国:日本

インテリア重視の方におすすめの可愛いオイルポット

選べるカラーも豊富でキッチンにも収まりの良いおしゃれなオイルポットです。コスロンフィルターで微細な汚れやにおいなどをしっかりろ過するので、まるで新品のような油を保管することがでるでしょう。持ちやすいハンドルも付いているので、油が入ることで重くなりがちなオイルポットも楽々移動することができるのも魅力的です。インテリア重視の方にも選ばれているアイテムです。

その他のおすすめオイルポット4選

オイルポットには様々な種類があるので、ランキングの3つのアイテムだけではまだまだ情報不足という方もいるのではないでしょうか?他にも便利な機能が付いたオイルポットもあるので、ここからはその他にもおすすめのオイルポット4つをご紹介するので、他の商品の特徴も知って自分に合うオイルポットを見つけてくださいね!

Panasonic 天ぷら油クリーナー 鍋タイプ

Panasonic 天ぷら油クリーナー 鍋タイプ

6980円(税込)

詳細情報

・サイズ:高さ16.4×最大幅25.3cm

・本体重量:約1.25kg

・材質:ステンレス鋼

・生産国:日本製

・容量:1.6L

2つのポットがそのまま油揚げ用の鍋に使える

天ぷらなどに使った油を大容量を保管することができるので家族が多い方におすすめのオイルポットです。活性炭内蔵カートリッジがあるので、使用後の油のにおいや汚れをきれいに除去してくれます。2つのポットがそのまま油揚げ用の鍋として使うことができるのでとても便利です。使い終わったら油が冷めるまであ放置しておけばきれいな油に濾すことができるの手間いらずなのは嬉しいですよね。

オークス ウチクック ロカポット

オークス ウチクック ロカポット

3836円(税込)

詳細情報

・サイズ:幅14×奥行き19×全長20.1cm

・商品重量:530g

・本体素材:18-8ステンレス

・原産国:日本

スマートなポットで収納もコンパクト

ろ過パウダーを使用して使った油の汚れをろ過することができるタイプです。二重ろ過方式なので、油がいつもきれいでにしかもスマートなポットなので収納もコンパクトにできるは嬉しいですね。油を使うたびにろ過することで何度も繰り返し使うことが可能なので経済面でもプラスになりますよ。注ぎ口も二重構造なので液漏れの心配もいりません。

万年 MONO オイルポットmini 0.8L

万年 MONO オイルポットmini 0.8L

675円(税込)

詳細情報

・サイズ:幅134×奥行187×高さ104mm

・本体重量:355g

・素材:鉄(シリコン加工)

・原産国:中国

・容量:0.8L

小型でオイルサーバーにも使える

一人暮らしや家族が少ない方におすすめの小型のオイルポットです。あまり油料理をしないという方でも十分な容量を保管することができますよ。オイルサーバーとしても程よいサイズなので、使い方次第では色々な用途に使うことができますね。製品安全協会適合品の「SGマーク」も取得しているので安心して使うこともできるのではないでしょうか。 

高木金属 フッ素コート ろ過ポット 0.9L

高木金属 フッ素コート ろ過ポット 0.9L

3118円(税込)

詳細情報

・サイズ:幅178×奥行147×高さ183mm

・本体重量:432g

・材質:鉄(板厚0.35mm)(ガルバリウム鋼板)

・原産国:日本

付属のフィルターをセットして油を濾すだけだから簡単

使用した油の汚れやにおいなどを除去するろ過機能付きオイルポットで油が繰り返し使えるのでエコ生活を叶えてくれます。付属のフィルターをセットして油を濾すだけなので使い方も簡単です。ろ過した油に新油を注ぎ足すことで油もより長く使うことができるのでかなりの節約にも繋がりますよ。使い終わったフィルターは燃えるゴミとして処理できるので後片付けも楽なのは嬉しいですね。

オイルポットの売れ筋ランキングをチェック

参考までにオイルポットの売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。


Amazonの売れ筋ランキング

まとめ

オイルポットのおすすめいかがでしたか?油料理をした後は劣化も早く次に使うまでに劣化してしまうので捨ててしまっていた方でも、オイルポットを使うことでかなり節約をすることができますよ。また、鍋に入れたまま油を保管していた方もきれいな油を再度使うことが出来るので美味しい揚げ物料理を作ることも出来きますね。


使った油をきれいな状態で保管できるオイルポットを試してみてはいかがですか?

ランキング