記事ID1677のサムネイル画像

    【小学生から大人まで】消しゴムのおすすめ人気ランキング7選

    勉強やデスクワーク、趣味のイラスト描きなど、鉛筆やシャープペンシルを使うと必ず必要になってくる消しゴム。学生の頃は見た目重視で購入していたけど、本当に消せる消しゴムが欲しい!という方のためにおすすめ人気の消しゴムをランキング形式でご紹介いたします!

    消しゴムの正しい選び方ポイント4つ

    一口に消しゴムと言っても、その種類はとっても豊富にあってなかなか納得のいくものを選ぶのは難しいですよね。数多くある消しゴムの中からぴったりのものを選ぶために、選び方のポイントを4つにまとめてみましたので、是非参考にしてみてください。

    ポイント①:種類を確認

    消しゴムは用途によって種類も様々です。ここでは一般的なプラスチック消しゴムのほかに、砂消しゴム、ラバー消しゴム、ペン型消しゴムの特徴や性質をご紹介します。

    プラスチック消しゴム

    一番皆さんに馴染みのある消しゴムが、このプラスチック製のものです。使い心地が軽めで、鉛筆やシャープペンで書かれた文字を消すのにぴったりです。消しくずがまとまるものや質感が硬くハードなタイプに角の多いものなど、様々な形のものがあるのもプラスチック消しゴムならではでしょう。また、こういった消しゴムにはプラスチックを柔らかくする物質が含まれており、その物質が他のプラスチック製品に移ることで溶けてくっついてしまうことがよくありますので、注意しましょう。

    砂消しゴム

    ゴムに研磨砂が含まれている硬い消しゴムです。インクが紙に染み込んでしまうボールペンで書いた文字など、普通の消しゴムでは消せないものも紙ごと削ることにより消すことが出来ます。しかし硬くざらざらしているため普通の消しゴムのように使うと紙が破れてしまい、使い方が難しく少しコツがいります。

    ラバー消しゴム

    天然ゴムで作られているのがこのラバー消しゴムです。プラスチック消しゴムと比較すると硬く減りにくいのですが、一方で紫外線に弱く日に当たると劣化してしまいます。また文字を綺麗に消しにくいのも難点です。しかし丈夫で減りにくいという特徴を生かして、鉛筆やシャープペンに付いていることも多いです。

    ペン型消しゴム

    近頃よく見かけるのがペン型の消しゴムです。シャープペンやほかの筆記具と一緒にしまうことができるのがとても便利で人気を集めています。また消したい部分をピンポイントで消すことが出来るので、細かな文字を書く人やイラストを描く人にもおすすめです。従来のものでは文字が消えにくかったり折れやすかったりすることがありましたが、最近ではそういった弱点を克服したものも発売されています。

    ポイント②:消しカスがまとまりやすいものを!

    消しゴムを使っているときに気になるのが消しゴムのカスですよね。机の上に細かな消しカスが散らばってしまうのが気になる方や、掃除が面倒な方は出来るだけ消しカスがまとまるタイプのものを選ぶと良いでしょう。特に学生の方は消しゴムで文字を消す頻度が高いので、掃除の手間を省くためにもなるべく消しカスが少ないものがおすすめです。

    ポイント③:軽い力で消せるかを確認

    プラスチック消しゴムとラバー消しゴムを比べると軽い力で消せるのは断然プラスチック消しゴムと言えるでしょう。軽い力で消せるということは、無駄な労力がいらず、強く書いても良く消えるということです。消しにくい消しゴムを使い続けることは疲れやストレスにもなり、勉強の効率も落ちてしまいます。筆圧の強い方はプラスチック消しゴムの中でも特に軽い力で消せるものもあるので探してみてください。

    ポイント④:強く力を入れても折れないかを確認

    先ほど筆圧の強い方に軽く消せる消しゴムをおすすめしましたが、強い力で書いた文字は強い力を入れなければなかなか消えないものが多いのではないでしょうか。しかし強い力で消しゴムを使い続けていると、消しゴム自体が折れたり欠けたりしてしまいます。そういった悩みを持つ方には硬くコシのある消しゴムをおすすめします。また長く消しゴムを使っている間に耐久性が落ちてしまうこともあります。物持ちの良い方や滅多に買い替えない方はあらかじめ長く使うことを考えて硬い消しゴムを選ぶのも一つの手です。

    消しゴムのおすすめ人気ランキングベスト3

    それではここで数ある消しゴムの中から厳選したおすすめベスト3をご紹介します。是非参考にしてみてください。

    3位:トンボ鉛筆 MONO モノゼロ 角型つめ替え

    トンボ鉛筆 MONO モノゼロ 角型つめ替え

    価格:540円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    MONOブランドの技術を結集!

    ピンポイントに消せる高機能な極細の消しゴムです1ノックで出る消しゴムの長さはわずか0.7ミリで折れにくく、微調整も可能なのでさらに自分好みの長さにできますペンの軸自体も細いのでイラストや製図用としても使用できる細かな操作性がとても魅力的です。

    勿論消しやすさも兼ね備えた、MONOブランドならではの一本です
    ブランドトンボ(Tombow)製品型番JCB-233AZ
    付属品つめ替え消しゴム付き商品重量18.1g

    2位:サクラクレパス 消しゴム 小学生学習 5個

    サクラクレパス 消しゴム 小学生学習 5個

    価格:410円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    老若男女に勧めたい、これ以上ない軽いタッチ!

    筆圧が強かったり、消しゴムで文字を消すことがまだまだ苦手な小学生に向けて作られた消しゴムですそのため軽い力でさっと消すことができ、紙を痛めることもありませんまだ力の加減がうまくいかない小学生が使うことを想定しているため、コシが強く折れにくいのも特徴の一つです。

    消しカスがまとまって散らかりにくいのもおすすめできるポイントです
    ブランドサクラクレパス製品型番RFW100S-5P
    商品重量99.8g

    1位:トンボ鉛筆 消しゴム MONO 10個

    トンボ鉛筆 消しゴム MONO 10個

    価格:376円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    長年愛されてきた信頼の一品!

    どんな年代の方も一度は手にしたことがあるのではないでしょうか1960年代に発売されてから長年多くの人に愛されてきた定番の商品です消しやすさや消す力がとても優れており、鉛筆やシャープペンで書いた文字を綺麗に消すことができます。

    消しカスが少ないのも特徴で、細かな消しカスで机の上が散らからないので掃除も簡単にできます
    ブランドトンボ(Tombow)製品型番JCA-061
    商品重量113g

    その他のおすすめ消しゴム4選

    ランキングでは紹介しきれなかった商品の中から、特に皆さんにおすすめしたいものをまとめてみました。是非ご覧になって参考にしてみてください。

    コクヨ 消しゴム リサーレ 5点セット

    コクヨ 消しゴム リサーレ 5点セット

    価格:592円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    かわいいだけじゃない!しっかり消せる安定感

    5色の鮮やかなカラーリングが目を引きますが、この消しゴムのすごいところはそのカラーだけでなく、とても良く消えるところにあります軽い力でも気持ち良く消すことが出来るので、筆圧の強い方がしっかりと書いた文字でもサラッと消えてくれますまた軽く消せることで力の弱いお子さんでも力をいれず簡単に使うことが出来ます。

    製品型番ケシ-90YR,90P,90B,90V,90G5色

    プラス 消しゴム ダブルエアイン消しゴム 10個入り

    プラス 消しゴム ダブルエアイン消しゴム 10個入り

    価格:597円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    いつでも角で消す触感を

    軽く、いつも角で消す感触を味わえるのがこの消しゴムの特徴ですスティックタイプの形状と相まって、より細かな部分を消すことが出来ますコンパクトなタイプなのでペンケースにも入れやすく、持ち運びがしやすいので学生の方にはぴったりです。

    濃い鉛筆も簡単に消すことが出来るので文字だけではなく、デッサンや製図などにもおすすめできます幅広い年代の方が使いやすい消しゴムです
    ブランドPLUS(プラス)製品型番36434×10
    商品重量109g

    プラス 電動消しゴム 電池式

    プラス 電動消しゴム 電池式

    価格:1,500円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    パワフルな次世代消しゴム!

    単4電池2本で動くペン型の電動消しゴムです本体購入時に普通の消しゴムが6本と砂消しゴムが4本付属しており、どちらでも使用していただけます手動で砂消しゴムを使うと紙を痛めてしまうことが多いですが、消し心地がとてもスムーズなので砂消しゴムでも失敗することなく使うことが出来ます。

    印字された文字や万年筆の文字を消すのにもおすすめです
    ブランドPLUS(プラス)製品型番ER-020
    商品重量59g

    文房堂 ネリゴム ARTIST CLEANER

    文房堂 ネリゴム ARTIST CLEANER

    価格:389円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    デッサンの友

    イラストを描く際やデッサン、スケッチにぴったりの、スタンダードな練り消しゴムですサラサラしていてべとつかずコシが強いのが特徴で、鉛筆の色やザラザラした粒子で紙を汚すこともなく使用することが出来ます大きなサイズでたっぷりと使えるので、頻繁にイラストや絵画を描く方には特におすすめできる消しゴムです。

    ブランド文房堂品番4941854027835

    消しゴムの売れ筋ランキングをチェック

    参考までに消しゴムの売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

    まとめ

    いかがでしたか?消しやすさ重視ならプラスチック消しゴム、ボールペンの文字を消したいなら砂消しゴムといったように、多種多様な消しゴムの中でも使用用途やどんな人が使うのかによって、どういう消しゴムを選べば良いのかが定まってきたのではないでしょうか。是非この記事を参考にして、ご自身にぴったりの消し心地の消しゴムを選んでみてくださいね。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    TOPへ