記事ID1681のサムネイル画像

    母乳育児中のママの心強い味方!授乳ケープおすすめランキング7選

    母乳育児をしている時に困るのが外出先での授乳ですね。授乳したいけれど授乳室がない!そんな時にあると便利なのがサッと羽織れる授乳ケープです。そこで、母乳育児の心強い味方「授乳ケープ」の選び方とおすすめの授乳ケープについて、ランキング形式で紹介します。

    母乳育児ママの味方、授乳ケープとは

     

    授乳ケープはママの首を通して身につけることができます。見た感じはプールで使うタオルを被っているような感じですね。特に母乳で育てていると、外出先でいきなり赤ちゃんがお腹を空いてしまったりすることもあるので、出かける先は授乳室がある場所に限られますが、授乳ケープがあれば周りの目を気にする事なく授乳することができるので、母乳で育てているママにもあると便利なアイテムです。授乳室はどこにでもあるものではないでの、授乳室がない場所だと困ることも多いです。授乳ケープがあれば周りにも迷惑をかけることなく常識の範囲内で授乳することができるので、どこでも気軽にお出かけが可能になります。友達の家や旅行などにも持ち歩きできるのも魅力的ですね。また、授乳ケープの商品の中にはUVカットができるものや抱っこ紐、ベビーかーにつけることで直射日光を避けるアイテムとしても使うことができるものもあります。

    授乳ケープの選び方ポイント3つ

    授乳ケープは、周りの目を気にせずにいつでも授乳ができるので一つは持っておきたいアイテムですが、商品を選ぶと気はどのようなことに注意したらいいのでしょうか?ママが使うものではありますが、赤ちゃんの肌にも触れるものなので慎重に選びたいですよね。ここでは、授乳ケープの選び方のポイント3つをご紹介するのでぜひ参考にしてください!

    ポイント①:授乳ケープのタイプを確認

    授乳ケープは大きく分けるとエプロン型・ポンチョ型・ストール型の3つのタイプに分けることができます。それぞれどのような特徴があるのか見ていきましょう。

    エプロン型

       

    授乳ケープといえばエプロン型を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?エプロン型は料理をするときに使うエプロンのような形をしており、布が前面にだけあるので外出先でもすぐに着用することができる手軽さが人気です。エプロン型にはワイヤーが入っているので、コンパクトにたためないのが難点です。

    ポンチョ型

     

    周りの目を360度気にすることなく授乳できるとしてポンチョ型は人気があります。ポンチョ型は首を通して着用するので赤ちゃんを片手に抱きながらの着用が少々手間ではありますが、どの角度からも授乳姿を見られるずにすむのは魅的ですよね。通気性の良いものや暑い夏場でも熱がこもりにくい素材を選ぶことをおすすめします。

    ストール型

     

    ストールはおしゃれなどでも取り入れられているような形状で、1枚の細長い布をママの首に通して使います。赤ちゃんの授乳角度に合わせて位置を変えることが可能ですよ。ストール型は、授乳ケープ以外にも赤ちゃんのマットや外出先でのブランケットの代わりとして使うことができるのも人気特徴の一つです。

    ポイント②:ワイヤー入りかどうか確認

     

    授乳ケープには、ワイヤー入りとワイヤーなしの2種類があります。ワイヤーなしだと授乳ケープがいにも色々な用途で使うことができるので、汎用性を重視したい方におすすめのタイプで、ワイヤーありは赤ちゃんの様子を確認しながら授乳することができるので、授乳目的を重視したい方におすすめのタイプです。ワイヤーなしだと赤ちゃんの掛け布団の代わりなったり、日焼けよけにも使える素材が多いので季節問わずに外での授乳も安心です。ワイヤーありのケープは、赤ちゃんが授乳するスペースに余裕ができ、空気の出口を作ることもでいるので通気性にも優れていますよ。ママも快適に授乳することができるメリットもありますが、コンパクトにしまえないので注意が必要です。

    ポイント③:コンパクトに収納できるか確認

    授乳ケープは外出先で使うものなので、コンパクトに収納できるかどうかもチェックポイントですよね。使用したに時はコンパクトにたためることでバッグの中もスッキリします。また、授乳する時間が決まっていてもケープを出して装着するまでが意外と大変!という方も多いですよね。授乳ケープはスマートに使えるかどうかも確認しましょう。中には収納袋がセットになっているものもあるので、授乳ケープをしっかり収納したいという方は袋付きがおすすめです。もちろん手持ちにある収納袋を使ってスマートに収納しても良いですね。特にワイヤー入りは収納スペースが大きくなりがちなので、袋などに収納することでバッグの中にも余裕を作ることができそうですね。

    授乳ケープのおすすめ人気ランキングベスト3

    授乳ケープには、エプロン型・ポンチョ型・ストール型3種類ありますが、それぞれどのようなおすすめの商品があるのでしょうか?自分に合う種類がわかっても商品の種類がたくさんあるのでどれを選んだら良いのか迷いますよね。ここでは、授乳ケープの特におすすめ商品トップ3をご紹介するのでぜひ参考にしてください!

    3位:MyArmor 授乳ケープ

    MyArmor 授乳ケープ

    価格:1,399円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    専用の収納袋付きのおしゃれなケープ

    熱がこもりにくく通気性がいいガーゼ製を使用したエプロン型のケープです360度どの視野からも覗かれる心配がないので周りを気にせず授乳することができますよワイヤーも付いているので、ママも赤ちゃんの授乳様子を確認することもできるので安心ですね。

    専用の収納袋がついているのでコンパクトに収納できるのは嬉しいですね
    サイズ約幅100㎝×高さ70㎝商品重量172g
    素材ガーゼ

    2位:Fullsexy 3枚セットインナーキャミソール

    Fullsexy 3枚セットインナーキャミソール

    価格:998円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    吸汗速乾機能でいつでも気心地抜群

    伸縮性が良く授乳する時もキャミソールを着たまま母乳をあげることができるので、授乳期の下着として選ばれている人気商品です吸汗速乾機能もついているので、汗をかいても肌触りのいい気心地を叶えてくれますよシンプルなデザインなので、普段のおしゃれ着としても着られるは嬉しいですね。

    伸びのいいポリエステルは洗濯してもシワや毛玉になりにくいので長く着ることも可能でしょう
    メイン素材ポリエステル

    1位:Trcoveric 授乳ケープ

    Trcoveric 授乳ケープ

    価格:850円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahooで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    肌にも優しい100%コットン素材のケープ

    デリケートな赤ちゃんの肌にも優しい100%コットン素材なので安心して授乳することができ、背中までしっかりカバーすることができるので場所を選ばすに授乳ができるのも魅力ですワイヤーもついているので赤ちゃんの姿を確認しながらの授乳もできそうですね 正面にはポケットがついているのでちょっとした小物を収納するのにも大変便利ですよ。

    素材100%コットン

    その他のおすすめ授乳ケープ4選

    授乳ケープは外出先で持ち歩きたい便利アイテムなので、自分に合うタイプを選びたいですよね。素材がしっかりしているもの、UVカットができるものなど商品によって得意とする機能性もバラバラです。授乳ケープのランキングでも紹介しきれなかったおすすめの商品が他にもあるので、ここではその他の人気商品をご紹介します。

    Sweet Mommy 授乳ケープ

    Sweet Mommy 授乳ケープ

    価格:4,968円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    フリフリのレースがおしゃれなケープ

    季節に合わせて選べるフリフリのレースがおしゃれなケープです他にはない大きいサイズも魅力的で、赤ちゃんもしっかり隠すことができるので周りの目を気にせず授乳タイムを快適に過ごすことができますケープが大きい分一部のファッションアイテムのような見た目にもなるので、違和感もありません。

    日本製のソフトワイヤー入りなので赤ちゃんの顔みバッチリ見えますよ
    サイズ幅86,幅112,丈58,丈71

    Trcoveric 授乳ケープ

    Trcoveric 授乳ケープ

    価格:930円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahooで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    上質なコットン素材で肌に優しい

    上質なコットン素材を使ってケープで赤ちゃんの肌にはもちろんママも気心地がよく快適な授乳タイムを過ごすことができますめくれ防止の紐が付いているので360度どの視点からでも見られる心配はありませんよたたむとコンパクトになるので専用バッグに入れればスマートの持ち歩きができます。

    汗をかきやすい赤ちゃんにも最適な素材のケープです
    素材100%コットン

    YUNiMO 授乳ケープ

    YUNiMO 授乳ケープ

    価格:1,530円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahooで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    色々な用途に使えるシンプルなケープ

    綿100%の上質な綿素材なので赤ちゃんの肌にもとっても優しいポンチョタイプのケープです首にかけるだけで背中までしっかりカバーできるので見られる心配もありません通気素材なので季節問わずに快適に身につけることができるのも良いですね。

    白と黒のチェック柄でシンプルなデザインも人気がありますよベビーカーケットにも使えるのでとても便利です
    サイズ横95cm縦70cm
    素材100%

    ティーレックス 爽快UVケープ

    ティーレックス 爽快UVケープ

    価格:1,068円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    クリップ一つで抱っこ紐にもベビーカーにも付けられる

    吸収性・拡散性・速乾性に優れたストールタイプのケープで、クリップ一つで抱っこ紐にもベビーカーにも取り付けることができますUV加工もされているので、授乳しながら赤ちゃんとママを紫外線から守ってくれますよベビーカーブランケットやお昼寝のブランケットにも使えるので、これ1枚で色々な用途に使えるには嬉しいですね。

    サイズ幅約75cmx高さ約83cm製造国中華人民共和国
    本体素材ポリエステル

    授乳ケープの売れ筋ランキングをチェック

    参考までに授乳ケープの売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

    まとめ

    授乳ケープのおすすめいかがでしたか?母乳で育てていると授乳室がある場所でしか授乳することができないので、外出先も決まってしまいますが、授乳ケープがあれば周りの目を気にすることなくいつでもどこでも気軽に授乳することができるので赤ちゃんも待たずにリラックスできますね。授乳ケープは自分に合った使いやすい商品を選ぶことで外出時の授乳も楽しくなること間違いなしですよ!

    関連する記事

    この記事に関する記事

    TOPへ