ゲームが好きな方へ!おすすめゲーミングマウスランキング7選

パソコンでゲームをしていると、通常のマウスだけでは、反応速度が物足りなかったり、コマンドの為のボタンが少なかったりする事がありませんか?今回はそんなお悩みを解決する、ゲーミングマウスのおすすめ商品を、解説を交えながら、ランキング形式で紹介します!

ゲーミングマウスとは?

  

出典: www.amazon.co.jp


ゲームの展開を有利にするための機能を備えているのがゲーミングマウスであり、反応速度や入力感度が優れているので精密な操作が可能です。いち早くレティクルを合わせて対象を正確に射撃する必要があるFPSでは、反応速度や入力感度の性能が顕著に現れます。


RPGではスキルやコマンドをゲーミングマウスのメモリに登録する事で素早くスキルを発動できるので、厳しい状況でも対応がしやすくなり危険回避から即座に次の攻撃へと言う連携にも余裕が出てきます。ゲームのプレイに特化したゲーミングマウスは、ゲームを趣味とする方におすすめのマウスです。

通常のマウスとの違い

出典: www.amazon.co.jp


ゲーミングマウスには通常のマウスと同じように左右のクリックボタンとホイールが付いていますが、さらに別のボタンが搭載されていて拡張性が高くなっていますボタンにコマンドを割り当てる事で操作性が向上してゲームプレイの快適さが増し、本来はキーボードで行う操作もマウスに記憶させる事で素早くスムーズなアクションが可能となります。


キーボードでは押しにくいコマンドをマウスに割り振ることで操作ミスを減らし、素早い連携操作が快適になります。ゲームプレイを快適にするゲーミングマウスですが、Excelなどアプリケーションのショートカットを割り振ることで効率が良くなり、快適な作業環境を整えることができます。

ゲーミングマウスの種類

出典: www.amazon.co.jp


ゲーミングマウスには大きく分けて2つの種類がありますが、その中間的なものもあります。ゲーミングマウスは自分がプレイしているメインのゲームに合わせて選ぶ事で、快適な環境を整えることに繋がります。


FPSはマウス操作が激しい上、さらに精密なエイミングが必要です。FPSに向いたマウスは激しい動きを想定しているため高いトラッキング速度を実現し、エネミーに対して狙った位置にしっかりと照準を合わせることができます。


マウス操作による腕の負担を軽減するために軽いものが主流です。RPGでは高いトラッキング性能を要求されることはありませんが、たくさんのコマンドを軽快に操作する必要があります。RPGに特化したマウスは多くのボタンを搭載しているので、キーボード入力によるコマンドをこのボタンに割り当てることで多くの操作をマウスで行うことができます


ゲーミングマウスを使用することで操作がスムーズになり、ストレスの無いプレイが可能になるでしょう

ゲーミングマウスを選ぶ際に重視すべきポイント5つ

ゲーミングマウスを使用すると言うことはプレイを快適にするための選択肢として適切ですが、残念ながら全てのゲーミングマウスが良好なものとは言い切れないのが現状です。ストレスの無いプレイを実現して頂くために、失敗しないゲーミングマウス選びのポイント5つをご説明しますので参考にしてみて下さい。

ポイント①:価格を確認

     

出典: www.amazon.co.jp


ゲーミングマウスを購入する上でご予算に合わせると言うことも最もなことですが、価格は性能に影響するため軽視できません。あまりにも安い商品や無名メーカーのものは信頼性に欠けていたり設定項目が少ない等の問題もあり、安物買いの銭失いになりかねないからです。


一般的に使いやすいと言われ多くの方に愛用されているゲーミングマウスの相場は5000~1万円程です。安くても有名なメーカーのものですと信頼性も増しますので、価格とメーカーをしっかりと押さえましょう。

ポイント②:マウスの形状・大きさを確認

出典: www.amazon.co.jp


マウスの形状や大きさはマウスを動かすことに影響します。マウスを持つにはつかみ持ちやかぶせ持ち、つまみ持ちとありますが、自分の持ち方とマウスの形状や大きさが合わないと操作性に悪い影響が出てしまいます。また、親指と薬指の位置がしっくりくるかと言うことを確認するのも大切です。


また、マウスは重さもそれぞれに違いますから、自分に合う重さのものを選ぶと言うのも大切な要素です。FPSでスナイパーをしていているローセンシプレイヤーの方は軽い方が扱いやすいと言えるでしょう。重量があるマウスではハイセンシでもエイムが安定しやすいと言うメリットがあります。激しく移動しながらエイミングする必要がある近距離ではハイセンシの方が有利ですので、ある程度の重量があるマウスの方が使いやすいでしょう。


しかし極端なローセンシやハイセンシと言うのは本当に一部の方で、多くはミドルセンシを使用しています。好みの重さには個人差がありますが軽いものは腕への負担も軽減されますので、長時間プレイをする方は参考にして下さい。

ポイント③:ボタンの数・位置を確認

出典: www.amazon.co.jp


メインでプレイするゲームのタイプによってボタンの数や位置を確認する必要がるのですが、これは前述の2種類のマウスの話にも関連します。ボタンが多すぎてもミスタッチをしてしまったり、押しにくい位置にあったのでは意味がありません。


多くのコマンドを必要としないゲームではボタンの数ははそれほど重要ではありませんし、多すぎることで操作が難しくなることもあります。正確な操作をスムーズに行うにはプレイするゲームに必要なボタン数を確認することと、ボタンが適切な位置にあるかと言うことを把握するのが大切です。

ポイント④:オンボードメモリに対応の有無を確認

   

出典: www.amazon.co.jp


ゲーミングマウスのボタン設定を保存するには、マウスに搭載されているメモリに記憶させるオンボードメモリタイプとマウス専用のアプリケーションに設定を記憶させる2つのタイプがあります。オンボードメモリ対応と言うのは、オンラインゲームでは非常に重要な要素なので特に注意をする必要があります。

多くのオンラインゲームは外部ツールによるマクロの使用を禁じています。これは手動では不可能な高速連射等を設定することによって、ゲームバランスの崩壊を防ぐための処置です。そのため外部ツールによるマクロの使用を確認した場合は、不正行為としてアカウント停止やアカウント凍結と言った重たい処分を課せられることがあります。


オンボードメモリはマウス本体に設定を保存して反映するので、外部ツールの使用には当たりません。また、設定出来るのはキーボードののコマンドをマウスに割り当てると言う内容のもので、ゲームバランスを崩壊させるような設定変更はできません


オンボードメモリの使用を禁止するとゲーミングマウス自体が使用禁止になってしまいますので、多くの運営ではオンボードメモリの使用禁止を明言していません。そのためオンボードメモリに設定を保存して使用しても、ゲームガードが不正ツールとして認識することはありません。

ポイント⑤:コードの有無を確認

 

出典: www.amazon.co.jp


オンラインゲームを快適にプレイするためには、有線か無線かと言うことも大事なポイントの一つです。ここでは有線をおすすめしますが、それには大きな理由があります。無線の場合は実感できないレベルではありますが、僅かな遅延が発生します。その僅かな遅延が当たり判定に影響し、結果が変わってしまうことがあるのです。


また、無線式は充電の必要がり値段も高額になります。それらのデメリットを許容できるのであれば、無線式でも選択肢としてはありです。最近一部のメーカーからワイヤレス充電が可能なゲーミングマウスも出ています。少々高額ではありますが面倒な充電が不要になるため選択肢としては十分でしょう。

ゲーミングマウスのおすすめ人気ランキングベスト3

数多く発売されている商品の中から、ゲーミングマウスのおすすめ人気ランキングベスト3をご紹介します。口コミと共に紹介しますので、ぜひ参考にして下さい。

3位:ゲーミングマウスロジクール 切り替えボタン

ゲーミングマウスロジクール 切り替えボタン

7880円(税込)

詳細情報

・サイズ : (D)131 x (W)77 x (H)38mm

・ 重量 :168g 

重量調整やカスタマイズ性に優れた定番ゲーミングマウス

本体の高さもあるのでかぶせ持ちをする方に適した形状です。左右のクリックボタンの長さにも余裕があるので、手の大きな方でも持ちやすいでしょう。付属の重りを本体にセットすることで重量調整もできますので、多くの方の好みに合わせることができるマウスです。しかし平均的な日本人の手には若干大きめなので押しにくいボタンがあり、設定をする時はボタンの位置も考慮する必要があります。メッシュタイプのコードを採用しているので、コードの硬さによる取り回しの重さをを感じません。

2位:エルゴノミック ゲーミングマウス

エルゴノミック ゲーミングマウス

6596円(税込)

詳細情報

・サイズ:(D)127 x (W)70 x (H)44mm 

・重量:105g 

FPSでは近距離から遠距離までカバー

本体裏面にマウスホイールの回転抵抗を調整する為のダイヤルが付いていますので、ホイールの回転操作を多様するゲームをプレイする方におすすめです。ホイール後部にはDPIのアップダウンボタンが配置されているので、FPSでスナイパーライフルとサブウェポンを切り替えて使用するのに適しています。FPSをプレイする方にもおすすめです。

1位:ロジクール ゲーミングマウス プログラム可能ボタン

ロジクール ゲーミングマウス プログラム可能ボタン

1767円(税込)

詳細情報

・サイズ :(D)113 x (W)72x (H)40mm

・重量 :113g

左利きにも対応!リーズナブルな価格で充分なパフォーマンスを発揮

ロジクールのゲーミングマウスの中でも一番安いのがこのG300sです。安いと言ってもゲーミングマウスの性能の良さにも定評があるロジクール製品なので信頼できます。コストパフォーマンスは十分なので、初めてゲーミングマウスを購入すると言う方におすすめの商品です。左右がくぼんでいるデザインはつかみ持ちとつまみ持ちをする方にもおすすめできます。左右対称の形状なので左利きの方にも対応できます。

その他のおすすめゲーミングマウス4選

残念ながらゲーミングマウスのおすすめ人気ランキングベスト3では紹介できなかった商品の中にも、優れたゲーミングマウスがたくさんあります。その中から特におすすめしたいゲーミングマウスを4つ厳選しましたので、ぜひこちらもチェックしてみて下さい。

Etmuryワイヤレスマウス

Etmuryワイヤレスマウス

1299円(税込)

詳細情報

・サイズ:(D)113 × (W)58 × (H)23mm

・重量:90g

ワイヤレスでコンパクト、ノートパソコンと相性バツグン!

非常に軽量で薄型なのでつまみ持ちをする方におすすめです。コンパクトなので持ち運びにも適し、USB充電式のワイヤレスタイプなのでノートパソコンでの使用に適しています。ノートパソコンを持って移動することが多い方にもおすすめの商品です。軽量コンパクトなワイヤレスマウスでありながら3段階のDPI調整も可能な他、放置していると節電モードに移行するのでバッテリー切れに気を使うこともありません。

MMO ゲーミングマウスロジクール

MMO ゲーミングマウスロジクール

5111円(税込)

詳細情報

・サイズ : (D)118 x (W)75 x (H)41mm

・重量 : 133g

12個のサイドボタンで高い拡張性、MMOならこれ!

12個のサイドボタンを設けているので、正にMMOに適したゲーミングマウスです。MMOをプレイする方におすすめなのはもちろんのこと、大きめのマウスなのでかぶせ持ちをする方にもおすすめできます。ボタンが多いのが利点のマウスですが、その多さ故にどのボタンにどのコマンドを設定したのかを忘れてしまったり、とっさの時に違うスキルを出してしまうと言うこともありますのでご注意下さい。

Qtop ゲーミングマウス

Qtop ゲーミングマウス

1399円(税込)

詳細情報

・サイズ :(D)120 x (W)60x (H)45mm

・重量:168g


入門用ゲーミングマウスとして最適!

値段も安く大きすぎず小さすぎないサイズなので、ゲーミングマウス入門用としておすすめです。トラッキング調整も5段階で出来るので、シーンに合わせた環境を作れます。重量はありますがハイセンシプレイヤーやミドルセンシプレイヤーの方には扱いやすいと言えるでしょう。そのため、極端に偏った設定を好まない方にもおすすめできます。

クーガー BUNKERマウスバンジー

クーガー BUNKERマウスバンジー

2041円(税込)

詳細情報
・商品重量 : 163g

コードのイライラはこれで解消!

有線マウスはコードが引っ掛かってしまうことがありますが、マウスバンジーを使うことでコードの絡まりや引っ掛かりを防ぐことができます。有線マウスを使用している場合スムーズなマウス移動が可能になるので、有線マウスを使っている方におすすめです。コンパクトな仕様なのでデスク上のスペースを取ること無く快適性を向上させることができます。

ゲーミングマウスの売れ筋ランキングをチェック

参考までにゲーミングマウスの売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。


Amazonの売れ筋ランキング

まとめ

いかがでしたでしょうか?


  1. 価格を確認
  2. マウスの形状・大きさを確認
  3. ボタンの数・位置を確認
  4. オンボードメモリに対応の有無を確認
  5. コードの有無を確認


ゲーミングマウスを使用すると明らかにゲームの操作性や快適性が向上します。しかし自分に合うものやゲームのタイプに合うものを選ばないと、その性能を十分に発揮できません。これからゲーミングマウスの購入を考えている方は、5つのポイントを押さえて快適なプレイ環境を整えて下さい。

ランキング