美味しいパンが焼きあがる!トースターのおすすめ人気ランキング7選

焼くだけでパッと食べられるトーストは朝の忙しい時に最適ですよね。トースターが欲しいけど、種類がたくさんありすぎて、どれを選べば良いかわからない!という方、そんな悩める皆さんのためにおすすめ人気トースターをご紹介致します!

トースターの種類

    

出典: www.amazon.co.jp


お休みの日にいつもよりゆっくりした朝食を取ると言うのは、のどかで小さな幸せを感じる一時でもあります。しかし、好みの焼き加減にする為にトースターを頻繁に確認しながらでは、小さな幸せを味わうどころではありません。まして、焼きすぎてしまってはガッカリさえしてしまいます。


パンを美味しく焼く為のトースターですが、一口にトースターと言っても色んな種類がある事をご存知でしょうか。トースターの種類を知って頂き、使う方が満足してくれる商品を見つけられるようにそれぞれの特徴をご説明しますので参考にして下さい。


ポップアップ式トースター

 

出典: www.amazon.co.jp


今では様々なタイプのトースターが出ていますが、昔はこのタイプがポピュラーでした。1921年に発明されてから今日までトースターとして長い歴史があり、今でも愛用している方も多くいます。最も特徴的なのは2枚のパンを縦に入れて焼く事ができる省スペースタイプであると言う事です。構造上具材を乗せて焼く事が出来ないので調理器具としての自由度は無く、パンを焼く事に特化した物として割り切って下さい。使わない時の収納や食卓のスペースに余裕が無い方におすすめです。


オーブントースター

    
 

出典: www.amazon.co.jp


パンを横置きにして焼く構造で並列に並べるタイプと上下に置くタイプがあり、現在では最もポピュラーなタイプとなりました。具材を乗せて焼く事もできるのでパン食のバリエーションが豊富になり、グラタンのような焼き物料理ができる調理機能付きの物もあります。手軽に一人暮らしの食生活ををサポートしてくれるので、調理器具としても優秀です。しかし、安価な物ですと特別な調理機能は付いていないのでチーズのような簡単な具材を乗せて焼く事はできますが、火の通りが悪い具材を乗せた場合具材が食べ頃になった時にはパンが焦げていると言う事もあります。価格にも影響してきますので、購入の際は調理機能が必要か不要かと言う事も考慮して選んで下さい。大きな物ですと4枚焼きと言うのもあり家族向けですが、よく見かかる2枚焼きですと一人暮らしの方におすすめです。

トースターの選び方ポイント4つ

トースターにはパンを焼くだけの物や具材を乗せて焼ける物と、更に調理機能が付いた物がある事をお話しして来ました。トースターを選ぶには種類を見る他に、目的や環境に合う商品を選ぶ為のポイントを押さえる必要があります。トースター選びで迷わないようにポイントを4つにまとめましたので、ぜひ参考にして下さい。

ポイント①:加熱方式で選ぶ

加熱する方式によってトースターの能力が変わり、調理の幅に差が出てくるので押さえておきたいポイントです。それぞれの方式の特徴をご紹介しますので、目的に合わせて選んで下さい。


電熱式ヒーター

出典: www.amazon.co.jp


パンを挟むように熱源があるので均等に焼き色が付き、熱源がパンに近い事から短い時間で焼き上がります。手早く食事を済ませる事ができるので、日々忙しい朝を迎えている一人暮らしの社会人や学生におすすめです。


遠赤外線ヒーター 

  

出典: www.amazon.co.jp


遠赤外線効果により食材の芯まで熱を伝える事ができます。ピザのように具材が乗った物を焼ける他、グラタンのような焼き物料理を作る事もできるのでパンを焼く以外に調理器具としてもご使用できルものもあります。1台でおかずのグラタンを焼いてからパンを焼くと言う事ができますので経済的です。パンをトーストする以外に、焼き物料理も簡単に作りたいと言う方におすすめです。


スチーム

  

出典: www.amazon.co.jp


オーブントースターに水を入れる事でスチーム機能が働き、この機能によって調理の幅が大きく広がります。食材をスチームが包むのでの焦げにくくなると言う特徴があり、冷凍したパンをふっくらと焼き上げる事や調理済みの物を再加熱する事もできます。調理の幅が広がる上に手軽にご使用できますので、一人暮らしの食生活を大きくサポートしてくれます。

ポイント②:サイズ・重量で選ぶ

出典: www.amazon.co.jp


トースターは基本的な構造やデザイン、機能によってサイズが大きく変わってきます。ポップアップトースターは古くからあり、その基本的なスタイルに大きな変化はありません。デザイン的には近代的なイメージを持たせた物もありますし、クラシックなデザインの物も販売されています。


お部屋の雰囲気に合わせてインテリアとしのアクセントにもなりますし、省スペースなので使用する場所や収納スペースを大きく取りたくない方におすすめです。オーブンタイプは型も大きくなりますので使用する場所を十分に確保する必要がありますし、収納する時に少し不便さを感じる事もあります。


多機能型や枚数を多く焼けるものは更に大きくなりますのでスペースの確保をしっかりする事と、重量もありますので定置式として使用する可能性が出てくる事も視野に入れなくてはいけません。ご使用の環境や収納の事も考えてサイズや重量を選ぶ事が大切です。

ポイント③:機能で選ぶ

  

出典: www.amazon.co.jp


トーストする為に熱源を必要としますが、その性質を生かした機能や調理に便利な機能をを搭載したモデルが多く出ています。パンや料理を焼く以外に揚げ物料理ができるタイプもあり、料理の自由度が大きく調理器具を少なくする事ができるので非常に使い勝手が良くなります。


揚げ物は油を使用しないノンフライとなりますのでヘルシーですし、健康に注意をしている方には嬉しい機能と言えます。調理の種類によって温度や時間を調整してくれるマイコンを搭載した物になると料理も手軽になるので台所に立つ時間も節約できますし、料理が苦手な人や一人暮らしの方の力強い味方になってくれます。


パンを冷凍保存をしている方でしたらスチーム機能搭載モデルを使用する事でふっくらと解凍する事もできますし、解凍しながらトーストする事で表面はサクッと中はもちっと仕上げる事も可能になります。湿気ってしまった海苔やお菓子を美味しい食感に戻すドライ機能や、冷めた料理を温め直す機能を搭載したモデルもありますので、トースターはパンを焼く為の調理器具と言う概念はもはや昔の話とも言えます。


オーブントースターも年々高機能化していますので便利になる反面、使う人によっては必要の無い機能である事もあります。どのような用途で使用したいのか、目的と機能は合っているかと言う事を意識して選んで頂くと買ってから失敗したと思う事も無くなるでしょう。

ポイント④:消費電力で選ぶ

出典: www.amazon.co.jp


トーストする為の熱源は電気なので消費電力は能力に大きく影響してきます。一人暮らしの方でしたら2枚ずつ焼けるタイプが使いやすいので800~1000Wを目安にすると良いでしょう。ご家族と一緒でしたら4枚焼き出来る物が便利ですので1000~1200W程度は必要になります。


更に揚げ物や他の調理機能が付いた物をお考えでしたら1200W以上の消費電力を目安にして下さい。一度に焼く枚数やトースト以外の調理機能が必要かどうかと言う事等、ご使用になる環境や目的に合わせてお選び下さい

トースターのおすすめ人気ランキングベスト3

たくさんある商品の中から特に厳選したトースターのおすすめ人気ランキングベスト3をご紹介します。口コミと共にご紹介しますので、是非参考にして下さい。

3位:アイリスオーヤマ ポップアップトースター

アイリスオーヤマ ポップアップトースター

2532円(税込)

詳細情報

・サイズ:(約)幅15.4×奥行28×高さ18.7cm

・重量:1.4kg

・消費電力:850W

4枚切りにも対応!冷凍パンを解凍しながら焼き上げる

省スペースが特徴のポップアップタイプなのですが冷凍パンを解凍しながらトーストしたり、冷めたパンを温め直す機能が付いているのが便利で嬉しいですね。4枚切りの厚いパンもトーストができ、好みに対応可能な幅が大きいのも特徴です。パンくずを取り出す為のトレイが内蔵されているのでお手入れも簡単ですし、忙しい朝は軽くパンで済ませると言う一人暮らしの方におすすめです。

2位:バルミューダ スチームオーブントースター

バルミューダ スチームオーブントースター

23932円(税込)

詳細情報
・サイズ:幅35.7×奥行32.1×高さ20.9cm
・重量:約4.3kg
・色:4色
・消費電力:1300W

充実した機能に加え、クラシックモードも搭載

パンの美味しさを引き出すトーストモードはもちろんですが、他には従来のトースターと同じ仕様のクラシックモードも搭載しています。スチームを使わないクラシックモードではクッキーやグラタンも焼けるので、紅茶やコーヒーを飲みながら手作りクッキーを頂いたり休日のティータイムをゆっくりと楽しみたいと言う方におすすめです。

1位:タイガー オーブントースター

タイガー オーブントースター

4490円(税込)

詳細情報

・サイズ:(約)幅35.4×34.4×24.2cm

・重量:4.2kg

・色:2色

・消費電力:1300W

3枚のパンを同時にトーストできるワイドな庫内!

25cmのピザも焼けるワイドな庫内は、3枚のトーストを同時に焼ける程の広さがあります。朝はパンで済ませるけど、しっかり食べると言う一人暮らしの方におすすめです。30分のロングタイマーが付いているのでグラタンのような物もしっかりと焼き上がります。仕事の朝は3枚同時焼きで素早く食事を済ませ、休日はグラタンを焼いてゆっくりと食事を楽しむと言う事もできますので食生活のサポートもバッチリです。

その他のおすすめトースター4選

残念ながらトースターのおすすめ人気ランキングベスト3ではご紹介する事ができなかった商品の中にも、素晴らしい商品がまだまだ沢山あります。その中から特におすすめしたいトースターを4つ厳選しました。口コミと共にご紹介しますので、是非トースター選びの参考にして下さい。

アイリスオーヤマ オーブントースター ミラー調縦型

アイリスオーヤマ オーブントースター ミラー調縦型

3524円(税込)

詳細情報

・サイズ:(約)幅24.2×奥行25.5×高さ33cm

・重量:3.7kg

・消費電力:1000W


鏡面仕上げが美しくも、使用中は庫内を確認出来るマジックミラー仕立て

正面は高級感のある鏡面仕上げで美しいのですが、使用中は庫内を確認する事ができる便利なマジックミラータイプになっているのでキッチンに置いてもおしゃれです。上下で2枚焼く仕様なので省スペースですから一人暮らしの方におすすめです。スチーム機能は付いていないので調理の幅に制限はありますが、ピザトーストのような物ですと美味しく焼く事ができます。多機能にこだわりが無い方でしたら充分なパワーでありながらも安価でおしゃれなので、コストパフォーマンスは良いと言えるでしょう。

アラジン グラファイトトースター

アラジン グラファイトトースター

9030円(税込)

詳細情報

・サイズ:幅35x奥行29.5x高さ23.5cm

・本体重量:3.1kg

・消費電力:1250W

・色:2色

どこか懐かしいレトロなデザイン!トーストに特化した無駄の無い仕様です

短時間で高温に達する独自の遠赤外線ヒーターを搭載しているので、パンの水分を逃さずに表面をサクッと焼き上げる事ができます。パンを焼き上げる時間が早いので、朝は忙しくて時間が無いと言う方におすすめです。レトロな雰囲気のあるイギリス風のデザインなので、お部屋のアクセントにもなります。スチーム等の特別な機能はありませんがトーストする事に特化したモデルなので、パンの焼き上がりにこだわりが有る方でも美味しく頂けます。

デロンギ トゥルーシリーズ ポップアップトースター

デロンギ トゥルーシリーズ ポップアップトースター

3739円(税込)

詳細情報

・サイズ:幅16.5×奥行31.5×高さ19cm

・重量:1.5kg

・消費電力:900W


ポップアップなのに!クロワッサンも温めできますよ

ポップアップトースターと言えば角切りの食パンを焼くイメージですが、専用のラックを仕様する事でクロワッサンやロールパンを温める事ができる優れ物です。多忙な朝は手早くパンを食べたいけど、毎日食パンじゃ飽きてしまうと思っている方におすすめです。時間が無い時でもパンのバリエーションが豊富なのは嬉しいですね。

パナソニック コンパクトオーブン

パナソニック コンパクトオーブン

9956円(税込)

詳細情報

・サイズ:幅33.1×奥行30.5×高さ26.3cm

・重量:3.3kg

・消費電力:1300W


価格を超えた機能が魅力!

スチーム機能はりませんが、料理によって火加減や時間を調整してくれるワンタッチオートキーを搭載しています。このワンタッチオートキーの使い勝手が良く、各種パンの切り替えができる以外にフライ温めや焼き芋機能が付いています。湿気った食べ物を焦がさずに美味しい食感を取り戻すドライ機能まで付いているのに安価ですので、コストパフォーマンスには申し分がありません。高級モデル程ではありませんが、トースター以外の機能を求めている方におすすめです。

トースターの売れ筋ランキングをチェック

参考までにトースターの売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。


Amazonの売れ筋ランキング

まとめ

いかがでしたでしょうか?


  1. 加熱方式で選ぶ
  2. 重量で選ぶ
  3. 機能で選ぶ
  4. 消費電力で選ぶ


香りの良いコーヒーや新鮮な牛乳、味わい深い紅茶と共に美味しいパンを頂きたいものです。どんなにこだわりを持ってパンを選んでも、焼き加減が適切でなければ本当の味わいを引き出せません。トースター選びの4つのポイントを押さえ、自分の好みに仕上げてくれるトースターを見つけて幸せなひと時を過ごして頂けたなら幸いです。

ランキング