旅行に欠かせないキャリーバッグのおすすめ人気ランキング7選

旅行や出張などで欠かせないのがキャリーケースです。なるべく軽くて持ちやす、丈夫なものが良いですよね。しかし、たくさん種類があって選べない!という方いませんか?そんな悩める皆さんのためにおすすめ人気キャリーバッグをご紹介致します。

キャリーバッグの選び方ポイント4つ

キャリーバッグを使用するなら、どのサイズのものにすれば良いかと考えられたことはありませんか?旅行や出張の期間が長くなればなるほど、荷物の量も比例して増えてきますよね。そこでこちらでは、サイズの他に開閉方法や素材、機能についてもそれぞれ詳しくご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。

ポイント①:サイズで選ぶ

 

出典: www.amazon.co.jp


キャリーバッグの容量には、それぞれ目安とされる宿泊日数がある程度決められています。具体的な大きさをリットル数と日数で記載していきますので、ぜひ参考にしてみてください。


1~2泊ですと、40L(59cm)程度のキャリーバッグにすると良いでしょう。こちらの大きさですと、飛行機での移動にも機内持ち込み可能なものが多いです。3~4泊ですと、45~59L(50~59cm)程度のものを選ぶと良いでしょう。


その他日数に合わせたものが、5日~1週間で75~84L(65~69cm)、10日間~2週間程度で85~94L(70~73cm)、2週間以上の長期の場合ですと95L(74ck)程度のものが良いとされています。


またこちらの目安はあくまでTシャツなど薄めの服を入れた場合になっていますので、冬にセーターやコートなどの厚手の服を入れる場合やお土産を多めに購入したい場合は、少し大きめキャリーバッグを選ぶと良いでしょう。しかし、あまりに大き過ぎますと階段などの段差で持ち上がらない場合もありますので、体つきに合ったものを選ぶか、事前にホームページなどを活用してエレベーターの場所などを確認しておくと移動の際もスムーズですね。


またそんな移動の際に心配なのが、飛行機に搭乗される場合です。飛行機には座席数によって持ち込み可能なキャリーバッグのサイズが決めれています。空港に着いてから慌てないように、こちらも合わせてご確認ください。飛行機の座席数が100席未満の場合ですと、縦45cm×横35cm×奥行き20cm以内のもの、つまり3辺の合計が100cm以内で尚且つ10kg以内ですと機内持ち込み可能となっています。


100席以上の場合ですと、縦55cm×横40cm×奥行き25cm以内のもの、つまり3辺の合計が115cm以内で尚且つ10kg以内ですと機内持ち込み可能とされています。こちらでご紹介しているものはどちらも国内線ですので、海外への国際線の場合は100席以上の場合を目安とお考えください。しかし国際線は重さが異なる場合がありますので、注意が必要です。

ポイント②:開閉方法で選ぶ

キャリーバッグには、ファスナータイプやフレームタイプなど開閉方法も様々です。また、鍵の種類にもシリンダーロック式とダイヤル式のものがあります、こちらではそれぞれの特徴やメリットなどを詳しくご紹介していきますので、ぜひご覧ください。


ファスナータイプ

  

出典: www.amazon.co.jp


こちらは荷物を入れた際の開閉部分が、その名の通りファスナーになっているものを指します。フレームタイプに比べ軽量ですので、飛行機の搭乗手続きの際にある程度余裕を持って持ち込むことができます。また、キャリーバッグの種類によっては外側に複数のポケットが付いているものもありますので、旅行先や出張先でお土産をたくさん購入したいという方におすすめします。


フレームタイプ

こちらのタイプは荷物を入れた際、蓋と底になる部分を合わせてはめ込むタイプのことを言います。ファスナータイプに比べて強度が高く変形の心配も少ないのですが、万が一変形してしまった場合は開閉不可能となりますので注意が必要です。また、こちらのタイプは重量がありますので持ち運ぶ際にも注意しましょう。強度が高い分中身をしっかりと保護してくれますので、旅行や出張先でお酒などの割れ物の購入をされる方におすすめします。


シリンダーロック式

     

出典: www.amazon.co.jp


こちらは主にファスナータイプのキャリーバッグによく見られます。キャリーバッグに付属されている鍵を使用することで、解錠することができます。こちらのタイプは鍵を忘れてしまうと開くことが難しくなりますので、事前に荷物の確認と一緒に鍵の場所を確認しておくようにしましょう。最近では成田空港など大きな空港で鍵の紛失などにも対応してくれる場合もありますが、その他の場所ですと基本的に鍵屋さんに連絡して解錠してもらうことになります。現地で慌てないようにするためにも、鍵の管理はしっかりと行いましょう。


ダイヤル式

3桁~4桁の数字を自分で決めた後、それに合わせることで鍵の解錠ができます。主にフレームタイプのキャリーバッグに多いのがこちらのタイプです。解錠の際に鍵を必要としませんので手軽ではありますが、番号を忘れてしまうと解錠できなくなりますので注意が必要です。番号を忘れてしまうことがないようどこかにメモをしておくことも効果的です。その場合は保管しておく間はメモ用紙などに記載して貼り付けておいて、使用する際はメモを外し自宅に保管しておくなどすれば忘れてしまう心配もありません。キャリーバッグ本体にメモを残しておくのは無用心ですので、必ずメモは自宅で保管するようにしましょう。

ポイント③:素材で選ぶ

キャリーバッグ本体の素材にも、様々な配慮が施されたものがあります。大きく分けてハードタイプとソフトタイプのものがありますが、それらの特徴やメリットなどをおすすめしたい方と合わせてご紹介していきましょう。


ハードタイプ

ソフトタイプに比べ非常に頑丈な造りになっているものが多いのが、こちらのタイプです。頑丈な分重量がありますので、階段や段差などで持ち上げる際は注意が必要です。しかし頑丈で重量がある分、盗難に合う可能性も低くなってきます。海外によく出張や旅行に行かれる方は、こちらのタイプをおすすめします。ハードタイプは雨にも強く頑丈な造りではありますが、その分へこんでしまった部分が目立ってしまうことや本体が割れてしまう可能性があります。


ソフトタイプ

 

出典: www.amazon.co.jp


こちらは本体にアルミニウム、ABS樹脂、ポリカーポネート、ポリエステルなどを使用しているタイプのものをいいます。こちらは軽量であることに特化していますので、女性の方でも持ち運びを手軽に行うことができます。また、ソフトタイプは片面開きのものもありますので、大人数の場所で荷物を開くのが恥ずかしいと感じられる方にもこちらのタイプをおすすめします。素材がやわらかいため中まで衝撃が伝わりやすいですので、割れ物やパソコンなどの精密機器を持ち運ぶ際は衝撃緩和材を使用したり衣類で挟み込むなどの配慮が必要です。

ポイント④:機能で選ぶ

キャリーバッグは昨今様々な機能が付いているものがあります。TSAロック機能やキャスター静音性に優れたもの、エンボス加工の施されたものなどがありますが、それぞれの機能にはどのようなメリットがあるでしょうか?こちらで詳しくご紹介していきましょう。


TSAロック機能

 

出典: www.amazon.co.jp


こちらはTSA(米国運輸保安局)が認可している最先端のロックシステムのことです。特殊な道具を使用して解錠するため、安全性が非常に高いとされています。また、海外でもアメリカ領土内ではキャリーバッグが解錠して荷物検査を受けることを義務付けられていますが、こちらのタイプですと鍵をかけたまま預けることができるので安心ですね。


キャスター静音性

夜間にキャリーバッグを動かす際に、音が響いてしまい気兼ねしてしまったことはありませんか?キャスターの静音性の高いものを選びますと、そうした心配もありませんね。またこうしたタイプのものは衝撃吸収をしてくれるものもありますので、移動の際にも荷物に配慮することができます。


エンボス加工

こちらは樹脂のような形状で、ツヤがなくザラザラした手触りのものをいいます。このザラザラは細かく凹凸を付けることで傷に強く、本体に傷が極力ついてしまわないように配慮された構造になっています。キャリーバッグの使用頻度が高い方におすすめです。

キャリーバッグのおすすめ人気ランキングベスト3

それでは、ポイントを詳しくご紹介しました中でキャリーバッグのおすすめ人気ランキングベスト3のご紹介です。TSAロック式のものや拡張ファスナー付きのものなど口コミと合わせて詳しくご紹介していきますので、ぜひご覧ください。

3位:グリフィンランド TSAロック搭載スーツケース

グリフィンランド TSAロック搭載スーツケース

10980円(税込)

詳細情報

・Sサイズ、Mサイズ、Lサイズ

・重量:3.5kg、4.6kg、5.4kg

・材質:ABS樹脂

・ファスナータイプ

・TSAロック式(鍵付き)



機能性に優れた商品

Sサイズ~Lサイズと様々な容量のサイズが用意されており、用途や日数に合わせて選ぶことができます。ファスナータイプですので開け閉めがとても簡単で、キャスターも静音性に優れているのが嬉しいですね。カラーバリエーションも大人らしい落ち着いた色合いのものが多く、特に女性の方に好まれています。また、マチ(幅)が開閉しますので容量に合わせて自由に変更可能です。

2位:JP Design スーツケース

JP Design スーツケース

5990円(税込)

詳細情報

・SSサイズ、Sサイズ、LMサイズ、Lサイズ 

・重量:2.6kg、2.8kg、4.4kg、4.8kg

・材質:ABS+ポリカーボネート

・ファスナータイプ

・TSAロック式(鍵付き)

荷物の整理がしやすい

ダブルキャスターで静音性に優れ、ABS樹脂などを採用していますのでとても軽量です。中は両サイドに仕切りがありますので、荷物を分けて入れることができるのが良いですね。SSサイズのものですと、重量にもよりますが飛行機に手荷物として持ち込み可能です。引き手の部分が少し短いですので、180cm以上の高身長の方ですと少々引きづらい場合があります。

1位:神戸リベラル スーツケース

神戸リベラル スーツケース

5900円(税込)

詳細情報

・Sサイズ、Mサイズ、Lサイズ

・重量:3.1kg、4kg、4.8kg

・材質: ABS素材

・ファスナータイプ

・TSAロック式(鍵付き)

お手頃価格で軽量

Lサイズでも本体重量が4.8kgととても軽量で、小さなお子さんを連れての旅行の際でも安心して持ち運ぶことができます。8輪キャスターですので機動性にも優れており、思い通りに動かせるのも良いですね。マチ(幅)の拡張が可能ですので、家族でもお一人の場合でも用途に合わせて活用することができます。TSAロック式ですので施錠をしたまま預けることができるのも嬉しいですね。

その他のおすすめキャリーバッグ4選

その他にも、人気ランキングを逃しながらもおすすめのキャリーバッグを4つご紹介しましょう。ソフトタイプのものや静音性に優れた8輪タイプのものまで、口コミと合わせてご紹介していきますので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

アメリカンツーリスター スーツケース

アメリカンツーリスター スーツケース

13800円(税込)

詳細情報

・サイズ:H:50cm/W:40cm/D:25cm

・重量:2.8kg

・材質:ポリカーボネート、ABS樹脂の混合

・ファスナータイプ

・TSAロック式(ダイヤル)

デザイン性の高い商品

三辺で115cm程度になりますので、座席数が100席以上の飛行機の場合持込可能です。中のカバーにはポケットも搭載されていますので、スマホの充電ケーブルや常備薬を入れるのに重宝します。サンセットオレンジやターコイズの明るい色合いを選びますと、荷物が降ろされた後もすぐに見つけることができますよ。3桁のダイヤル式ですので、自分の好きな数字で手軽に施錠することができます。

エース ソフトスーツケース

エース ソフトスーツケース

7464円(税込)

詳細情報

・サイズ:46×34×23cm

・重量:3.52 Kg

・ファスナータイプ

・南京錠タイプ

傷に強いソフトタイプ

1940年創業のメーカーで製造されたもので、ソフトタイプのキャリーバッグです。引き手部分は4段階の調節が可能で、高身長の方でもスムーズに動かすことができます。こちらは外側にも多数ポケットが付いておりますので、常備薬などを取り出す際にわざわざ中を開ける必要がないのが嬉しいですね。ソフトケースはやわらかい素材のため傷などには強いですが、内部に衝撃を通しますので割れ物や精密機械を入れている際は取り扱いに注意しましょう。

タビトラ スーツケース アルミフレーム

タビトラ スーツケース アルミフレーム

9980円(税込)

詳細情報

・重量:3.55kg、4kg、4.8kg、5.1kg、6.2kg

・材質:ABS樹脂とアルミニウムの混合

・フレームタイプ

・TSAロック式(ダイヤル付き)

サイズが幅広く用意された一品

フレームタイプのABS樹脂とアルミニウムの混合で、軽量ながらも衝撃などに非常に特化した構造になっています。防水、防塵性に優れているのも嬉しいですね。内部にはクロスベルトが装着されていますので、荷物を入れた後にも中で崩れてしまう心配もありません。また、間に細かい荷物を入れるポケットも内蔵されています。

レジェンドウォーカー スーツケース

レジェンドウォーカー スーツケース

20920円(税込)

詳細情報

・サイズ:H:34 cm/W:44 cm/D:24 cm

・重量:3.96 Kg

・材質:ポリカーボネート

・ファスナータイプ

・TSAロック式(鍵付き)

短期間の出張におすすめ

前ポケットとメインスペースのTSAロックが別々の、少し変わったタイプです。前ポケット部分はパソコンを収納できるだけのスペースがあり、11.5インチまでのノートパソコンを収納可能です。黒のシックなデザインですので、短期の出張へ行かれる方におすすめします。内部は衣類や書類などを分けるためのベルトやポケットも付いていますので、宿泊先で仕事をされる場合にも重宝します。

キャリーバッグの売れ筋ランキングをチェック

参考までにキャリーバッグの売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。


Amazonの売れ筋ランキング

まとめ

いかがでしたでしょうか?


キャリーバッグには用途や日数において、様々な考慮が規定が設けられていましたね。国内や国外での旅行や出張など目的は様々かと思いますので、こちらの記事を参考にされてあなたにピッタリのキャリーバッグを探してみてください。移動の際に少しでも快適になれるお手伝いができましたら、幸いです。

ランキング