記事ID1941のサムネイル画像

    【2018年最新版!】ペンケースのおすすめ人気ランキング7選

    子供の頃、皆さんはどのようなペンケースを使っていましたか?今も昔も変わらない形のものもありますが、最近のペンケースは便利でとても面白いものが多いんですよ!そこで今回はペンケースのおすすめ商品を人気ランキング形式でご紹介いたします!ぜひ参考にしてください。

    ペンケースの正しい選び方3つ

    ペンケースは筆記具が収納できれば特に気を使うことはないと思われがちです。しかし使用する場所や素材、サイズ感や機能といった様々な選び方のポイントが想像以上にあるのです。ここでは主なペンケース選びのポイントをいくつかご紹介しますので参考にしてみてください。

    ポイント①:使う場所でタイプを選ぶ

    ペンケースが活躍する場所とはどのような環境でしょうか?きっと学生の皆さんならば通っている学校の授業中かもしれません。あるいは社会人の方でしたらもちろん職場ということなります。そのような使用する場所や環境とペンケースには意外と関連性があり、選び方の基準となります。

    【職場】軽量なスリムタイプ

     

    職場で筆記具を使う際は、なるべくペンが2~3本入るくらいのスリムなペンケースのほうが良いでしょう。なにより移動中に邪魔にならないこと、ビジネスシーンにて必要最低限を持ち運べル利便性を重視してみると、あまりたくさん持っている必要性がないからです。またデザインも落ち着いてシックなタイプや、目立たなくとも頑丈な素材のもの選んでおくことです。可能ならば革皮製のペンケースは高級感があるのでおすすめです。

    【学校】文具が収まる大容量タイプ

    学生が使用するペンケースなら、鉛筆が入る丈は必要なので20cm以上のサイズが理想です。例えば小学生では、ランドセルに収まるサイズ感を確認しておき、中学生ないし高校生の場合は、なるべく大容量なペンケースの方がおすすめです。また大学生の場合、就職活動の面接で使用しても似合うデザインを考えて選ぶとよいでしょう。

    ポイント②:容量を確認

     

    ペンケースを選ぶ際のポイントとして欠かせないのは、どのくらいの容量のあるタイプを選ぶのかという点です。使うペンの種類は個人差があり、普段から色分けやマーキングに多彩なカラーを使い分けるタイプの方もいれば、シンプルに黒一色で終わる方もいます。そうなると取り扱うペンの本数の差も歴然です。多くペンを使うようなら大容量で、2~3本あれば十分だという方はスリムタイプを使うといいでしょう。なのであまりペンを多彩に使い分けない方が、容量のあるペンケースを持っていても、その分を持て余してしまう懸念がありますので、あらかじめ自分がどちらのタイプなのかを知ってから選ぶようにしましょう。

    ポイント③:機能面を確認

    ペンケースを色々と見渡してみると、形による種別もできることが分かります。置き方やペンの取り出しやすさなど機能面が形状によって異なっていると言えるでしょう。主にペン立て型とロール型とにタイプ分けされます。以下、各々の特徴についてご紹介します。

    ペン立て

     

    机の上が煩雑な状態でスペースが少ないという方には、自立型のペン立てになるタイプがベストです。スタンドとしても使えるので狭い場所でも活用できます。 ペン立て式のペンケースは下部を本体に押し込ませて立てるような仕組みになっています。中には消しゴムといった周辺の小物を固定できる商品も登場しました。

    ロール型

    ロール型のペンケースは質感が上品でなので、少し高めなペンを持ち歩いている方におすすめなできます。ペンの1本づつを差し込み式で収納するような構造、そのためペン自体がぶつかりにくく傷つきにくいというのが特徴です。ペンの収納本数が少ないものもありますが、自分のこだわりな万年筆などを持ち運びたい方なら、ペンケースそのものにステイタスや風格が備わるのでおすすめできます。他にも、布製のペンケースではなくプラスチック製の素材のものなら、万が一雨などで濡れたとしても中に水が浸透しないので検討する余地があります。

    ペンケースのおすすめ人気ランキングベスト3

    ここでは、今一番売れているペンケースのベスト3についてご紹介します。ペンケースならばペンが入れば何でもいいとお考えな方も、もっとこだわりを持って探したいという方も、ぜひ何かの際に参考としてご覧になってください。

    3位:コクヨ 筆箱ペン立て ネオクリッツ ラージサイズ

    コクヨ 筆箱ペン立て ネオクリッツ ラージサイズ

    価格:973円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    使い勝手の良い大容量なペン立て式

    両開きなファスナーによって上部を開ければペンが取り出せる仕組みですまたファスナーを開けて上半分を折ってスタンドとしても使えるペン立て式になっています立てて設置することで机上のスペースの節約にも一躍できるのが便利です。

    サイズは大容量なラージで、18cmの定規も収容が可能です前面に小物スペースがあり、消しゴムや付箋といった備品収納ができます
    重量45.4gサイズ5.5x9x20.5cm

    2位:コクヨ 筆箱ペン立て

    コクヨ 筆箱ペン立て

    価格:520円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    小さく見えても多機能な人気商品

    累計20万個の売り上げを突破した人気のペンケースです誰にでも使いやすいペンケースであることを前提に作られましたその特徴は、ファスナーを開くとペントレー型になりそのまま机に置け、ボタンで取り外しができるので持ち運び用ペンケースとして機能も果たします。

    使う方によって用途が様々にアレンジできます特に学生に人気がある商品だと言われています
    重量59gサイズ20x6x6cm

    1位:リヒトラブ ペンケース

    リヒトラブ ペンケース

    価格:595円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    色々なアイテム格納に便利

    ファスナーを開ければ見開き式になるペンケースです収納されている状態の全体がすぐに分かり、細かいものも見つかりやるいのが最大のメリットですペン収容本数は12〜14本もあり、かなりの容量があるのも嬉しいですね。

    他にもペンホルダー、消しゴム、ハサミなどを入れられる小型メッシュポケットが3つ付いていますペンを多彩に使用するタイプの方におすすめします
    重量136gサイズ5.1x20.1x11.9cm

    その他のおすすめペンケース4選

    ベスト3でご紹介した各種ペンケース以外にも、色々なタイプのものが市販されていますので、そこからご自分の好みに合ったものを自由に選ぶといいでしょう。その参考として、さらにご紹介したいペンケースを厳選しました。

    コクヨ ペンケース シェルブロ

    コクヨ ペンケース シェルブロ

    価格:1,109円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    使い方が自由で頼れるペンケース

    手に取って馴染みやすさがあるフォルム、そこに内蔵されているクッションもしっかりと作られている頼りがいのあるペンケースです大きく広がってくれるシェル型構造なので、中が見やすいことが特徴ですペンや小物が分かりやすく探せます。

    計35本のペンを楽々収容してしまう大容量も魅力的ですねまた、ふせんや定規といった細かい備品を別収納できるメッシュポケット付きです案外とペンケースとしてだけではなく、生活の様々な用品や用具の収納用にも利用されています。

    重量40.8gサイズ10x20x5.5cm

    コクヨ ペンケース 筆箱トレーウィズプラス

    コクヨ ペンケース 筆箱トレーウィズプラス

    価格:719円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    ビジネスにて機能的に使えるペンケース

    ビジネスシーンにて最適さを追求した機能性のあるペンケースです裏側にはコーナーベルトが付属しているため、手帳やノートとはさんで一緒に持ち運ぶことができるよう工夫されていますフラップが大きく開くことで、ケースの中身が取り出しやすいのもありがたい構造です。

    普段はペントレーとしてもデスクの隅に置けますメッシュポケットにより小物を分類収納もでき、いろいろな側面から使いやすさを実現させています
    材質ポリエステルサイズH180xW100xD20mm
    重量63.5g

    ステッドラー 革製レザーペンケース

    ステッドラー 革製レザーペンケース

    価格:2,082円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    ステッドラー社の本格的な革ペンケース

    ドイツの名門ブランドであるステッドラー社から、本革製によるペンケースですなめし加工の牛革が渋い風合いと豊かさを演出したレザーのペンケースです使い込む毎に革の風合いを楽めるのがポイントです。

    丸々一本の鉛筆も収まる余地、仕切りポケットが3つあり種類分けが可能です革特有の香りと触り心地は柔らかさも魅力となっており、使っていくうちに愛着が増しますしっかり丈夫なペンケースとしておすすめします。

    材質レザー重量95.3g
    サイズ20.2x3x6.3cm

    リヒトラブ ペンケース 2WAYタイプ

    リヒトラブ ペンケース 2WAYタイプ

    価格:738円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    ダブルファスナー式の便利なタイプ

    大容量なのが最大の特徴で、ペンだけではなくハサミやホッチキスなども余裕で入ります2WAY式のダブルファスナータイプになっているため開閉もスムーズで、中のものはすぐに取り出せる機能的にも親切なデザインですシンプルなペンケースなのでビジネスシーンを中心にあらゆる場所で活用できるおすすめなペンケースです。

    重量90.7gサイズ4.6x23.9x7.6cm

    ペンケースの売れ筋ランキングをチェック

    参考までにペンケースの売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?ペンケースにもいくつかの種類があり、機能面の充実さを追求しているのが特徴的です。ビジネスに於いて使い勝手の良いものを選ぶのが無難でしょうけど、もちろん学生の方々も、自分の好みで好きなタイプを選んでもよいのではないでしょうか?自分らしいスタイルに見合ったペンケースを選んでみてください。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    TOPへ