いつでもきれなスーツを!スーツブラシのおすすめ人気ランキング7選

仕事でスーツを着ているという方多いのではないでしょうか。毎日着るスーツ、埃やゴミが付いていたらかっこ悪いですよね。そんな状況を避けるためにもスーツブラシは必須です!それではスーツブラシのおすすめ人気ランキングをご紹介いたします!ぜひ参考にしてください!

スーツブラシの効果

スーツにブラシを掛けるという光景を色々なところで見かけますが、そもそもなぜスーツブラシを掛けると良いのでしょうか?その理由としては、ただ汚れを落とす意味だけではなく、スーツの繊維の流れを整え毛玉やテカりから守る役目、そして汚れを落とすことでカビや虫食いからも守ってくれることにあります。

コロコロ式の粘着クリーナーやエチケットブラシなどもよく見かけますが、繊維の流れが整いません。光沢を出したりスーツを長持ちさせるには、スーツブラシを掛けるほうが効果的です。

スーツブラシを使う際の注意点

スーツブラシを掛ける際は、その向きに注意をしてください。基本的には横向きに毛の流れに逆らわずに使用します。地面と水平にしながら掛けます。その際は力を入れすぎないようにしましょう。軽く優しく扱う程度で十分です。スーツブラシの毛はコシがあるので強すぎると摩擦で生地を傷める可能性があります。

また使用しすぎると生地が薄くなってしまうことが考えられます。また汚れが目立って詰まっている時には、かき出すように軽く下から上に掛けてください。

スーツブラシの正しい選び方ポイント2つ

スーツブラシを選ぶ際は、その服の素材によりけりではありますが、基本的にスーツは仕立てられた生地で作られていることから選び方にポイントがあります。ここではスーツブラシの選び方のポイントを2つご紹介します。

ポイント①:ブラシの素材を確認

スーツブラシの素材が何でできているのかはとても大切なポイントです。まず、静電気が起こりにくいものがベストです。天然素材の毛のブラシは最適でしかも長く使えるという利点があります。 

馬毛

馬毛は細かい毛をたくさん詰めて作られています。そのため柔らかくてキメが細かく素材がデリケートなスーツだとしても安心して使えます。値段はやや高めですが、汚れ落ちも良いということでおすすめです。

豚毛

豚毛は毛並みにコシがあり、スーツの繊維には合う素材だとされています。中でも黒豚の毛が白豚の毛よりも少し硬めなので適しています。デリケートな生地のスーツにはちょっと強めかもしれませんが、一般的な織り目のスーツの生地にはおすすめです。

ポイント②:機能面を確認

スーツブラシの役割りから考えて、その機能面を重視した選び方をするというのも方法の一つです。機能としては、静電気除去持ち運びという2つの見方があります。

静電気除去機能

 

出典: www.amazon.co.jp


スーツは長く着ることが多いため汚れが付着しやすく、そのため静電気も起こりやすいというデメリットがあります。なかなかやっかいな静電気は、スーツブラシそのものに静電気除去機能があれば便利です。静電気の除去によってはホコリが付着しにくいメリットも生まれます。

持ち運びやすさ

 

出典: www.amazon.co.jp


スーツブラシをどのような場所で使うのかによってその形状を選んでみることもおすすめです。スーツブラシには、玄関やクローゼットに紐で吊るすタイプ、持ち手がない置くだけのタイプ、コンパクトな携行用タイプとに分かれます。吊るすタイプと持ち手のないタイプは自宅やオフィスなどに設置して使われます。いつでも持ち運びたいという方には携行用タイプは便利です。

スーツブラシのおすすめ人気ランキングベスト3

スーツブラシは上質なものを長く使い続けると、愛着も湧いてくるのでおすすめです。そのためには、最初に選ぶ際の決め手を自分なりに押さえておくことにあります。ここでは人気ベスト3のスーツブラシをご紹介します。長い付き合いになるあなただけのスーツブラシ選びの参考にしてください。

3位:ベストトレッサー エチケットブラシ

ベストトレッサー エチケットブラシ

1269円(税込)

詳細情報
・サイズ:24.5×5.5×4.7cm
・重量:130g
・原産国:日本

レバーで両用切り替えが可能なブラシ

レバーの切り替えで左右両方でのブラッシングが可能です。切替レバーを数回スライドして、中にまったゴミが捨てられる設計になっていて便利な機能です。玄関に吊り下げたり、スタンド式なので収納の邪魔になりません。スーツ以外にも車の座席のお掃除など、用途の幅広さが人気となっています。洗濯し終わった衣類に軽く掛けておけば、ほこりや塵がすっきりして清潔感が出ます。

2位:マーナ 毎日の洋服ブラシ

マーナ 毎日の洋服ブラシ

1300円(税込)

詳細情報
・サイズ:約240×45×40mm
・重量:約56g
・原産国:日本

初心者にピッタリなスーツブラシ

天然の豚毛から作られた使い心地の良いスーツブラシです。静電気の発生がしにくい特徴があります。使い心地も手にフィットしグリップが握りやすく、プラスチック製なのでそのまま水洗いをしても大丈夫です。お値段もお手ごろなので、初めてのスーツブラシとして選ばれる方も多いです。大きすぎず小さすぎない適度な形状なのも人気の理由です。

1位:YIUZH 洋服ブラシ

YIUZH 洋服ブラシ

980円(税込)

詳細情報
・素材:馬毛
・重量:132g
・サイズ:25 x 5 x 3cm

オーソドックスな高級感

馬毛がしっかり詰まっているオーソドックスで基本的なスーツブラシです。静電気も起こりにくく細かいゴミやほこりを綺麗に除去します。カシミヤのような高級生地でもそのまま安心して使うことができます。自宅の玄関にさりげなく置いて毎日のように使用していけます。また、作りに癖がなく高級感もあるため、結婚式の引き出物といった贈答用でも人気のある商品です。

その他のおすすめスーツブラシ4選

普段から着る機会が多いスーツだから、お手入れは定期的にしっかりとしたいものです。そのためにも簡単なブラッシングこそ重要です。スーツにブラシを時折掛ける習慣が長持ちの秘訣にもなります。人気ベスト3以外にもご紹介したい優良なスーツブラシをさらに厳選しました。

Keepjoy 洋服ブラシ

Keepjoy 洋服ブラシ

427円(税込)

詳細情報
・サイズ:22.5cm×5.5cm
・毛:天然毛(馬毛)

シューズブラシをそのままスーツブラシに

天然の馬毛から作られた普段使い用ブラシです。元々はシューズ用のブラシということで販売していましたが、柔らかく弾力性のある毛並みからスーツ用としても利用されています。毛先が細くてち密なのでホコリを落すには最適です。また、柄の作りは人間工学を取り入れたデザインで、握りやすいグリップが評判です。花粉の舞う春先などは大活躍するスーツブラシです。

Misirin 洋服ブラシ

Misirin 洋服ブラシ

500円(税込)

詳細情報
・重量:132g
・サイズ:23.4 x 9.5 x 4.5cm

長年使い続けたいスーツブラシ

定期的なスーツへのブラッシングによりカビを防いでくれます。汚れを落としつつ繊維の流れを整え、毛玉やテカりを改善し清潔な状態にする馬毛の使いやすいスーツブラシです。柔らかい馬の毛を十分に敷き詰めて作られています。静電気も除去してくれる毛足が少し長めなところが特徴的です。柄が使えば使うだけ味わいの出る天然木でできています。

エチケットブラシ ワンプッシュ回転機能付

エチケットブラシ ワンプッシュ回転機能付

455円(税込)

詳細情報
・サイズ:24,5×6.5×4.4cm
・重量:100g

左右両面使用のエチケットブラシ

エチケットブラシは、1959年に誕生した日本シール株式会社によるオリジナル製品です。既存のブラシとは全く違った素材と発想で登場しましたが、今ではすっかり定着しています。ワンプッシュでボタンを押すと、ブラシ面が半回転します。その性能で左右ブラシの持ち手を変える際も生地の方向も気にならないという仕組みになっており、スムーズにブラッシングができるアイデア製品です。

池本刷子工業 ケント静電気除去 洋服ブラシ

池本刷子工業 ケント静電気除去 洋服ブラシ

2770円(税込)

詳細情報
・サイズ:W67×D51×L272mm
・重量:約131g

日英伝統のブラシメーカーによるコラボ製品

1777年より英国王室御用達ブラシメーカーとして知られるG.B.ケント社と、1929年より歯ブラシメーカーとしてスタートした日本のブラシメーカーのイケモトとのコラボによる高級感あふれるスーツブラシです。馬毛にハイテクノロジー素材による静電気除去繊維を混毛させている作りです。あらゆるタイプのスーツの素材に対応できることで、長年愛用れている方も多い商品です。

スーツブラシの売れ筋ランキングをチェック

参考までにスーツブラシの売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。


Amazonの売れ筋ランキング

まとめ

いかがでしたでしょうか?


普段の仕事着としても活躍するスーツは、ちょっとしたお手入れ次第で長持ちします。その一つがブラッシングを怠らずに習慣的に続けるということです。そのためには、なるべく一生モノにもなるような、しっかりしたスーツブラシを選ぶことをおすすめします。上記の内容をぜひそのための参考にしてみてください。

ランキング