記事ID2010のサムネイル画像

【2019年最新版】大人気メーカーのテレビのおすすめ商品10選

今や家庭に欠かせない「テレビ」。テレビの進化は目覚ましく毎年新しいモデルが発売され、新しいテレビを買うにもどこのメーカーのテレビを買うべきか迷う方は多いでしょう。そこで今回は、大人気テレビのおすすめメーカー10選を商品とともにご紹介します。

東京オリンピック・パラリンピックに向けて各メーカーが安い高スペックテレビを続々発売

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、各家電メーカーが安くて高スペックなテレビを続々発売しています。そこでまずは、テレビを購入する前に知っておきたい情報を見ていきましょう。

現在主流のテレビは2つのタイプに分けられる

現在発売されているテレビのほとんどは、「液晶テレビ」か「有機ELテレビ」の2つのタイプに分けられます。液晶テレビとはテレビ内部に搭載されたバックライトの光を液晶パネルの開閉によって調整し色を作り出すディスプレイで、「消費電力が少ない」「安価」「画面が見やすい」「小型」などのメリットがあります。

 

一方の有機ELテレビは、有機EL自体が自力で発光してくれるためバックライトや放電スペースが不要のディスプレイ。これにより一般的なテレビの厚さが約7~10cmであるのに対し、有機ELテレビは約0.5~0.8cmと極薄に作ることができます。

 

また液晶テレビに比べて圧倒的な高画質映像を楽しめるのも、有機ELテレビのメリットです。

フルHD・4K・8Kって何?

テレビは、その解像度によって「フルHD」「4K」「8K」の3種類に分けられます。フルHDとはフルハイビジョンテレビのことで、解像度は約200万画素(1920×1080画素)です。4Kテレビの解像度は約800万画素(3840×2160画素)で、フルHDよりも格段に美しい映像を楽しむことができます。

 

一方8Kテレビの解像度は圧倒的で、なんと約3300万画素(7680×4230画素)。4Kテレビの4倍、フルHDテレビの16倍ものハイビジョンを越える高画質映像を実現するテレビシステムを持つことから、「スーパーハイビジョンテレビ」とも呼ばれています。

テレビメーカーの選び方

ここからは、テレビメーカーの選び方をご紹介します。選び方のポイントを押さえて、自分の条件に合うベストなテレビを手に入れましょう。

製造国で選ぶ

テレビメーカーを選ぶにあたっては、そのメーカーが国内製なのか、海外製なのかが重要なポイントです。以下で国内製・海外製メーカーのそれぞれの特徴を見ていきましょう。

国内製

国内メーカーのテレビは、安定した品質の高さから海外メーカーのテレビと比較すると価格は高めになります。

 

国内テレビメーカーとして代表的なのは、以下の通りです。

  • SHARP(AQUOS)
  • 東芝
  • SONY(BRAVIA)
  • Panasonc(VIERA)
  • ピクセラ(PRODIA)
  • 三菱電機(REAL)

 

ただしテレビの製造国は国内であっても、部品が海外製ということはよくあることです。これは各テレビメーカーがコスト削減のために、海外製の部品を輸入して国内工場で組み立てているから。

 

海外製の部品を使っていたとしても、組み立てが国内工場であれば「国内製」となります。

海外製

海外テレビメーカーとして代表的なのは、以下の通りです。

  • LGエレクトロニクス(Smart Chinema、Smart TV)→韓国
  • ハイセンス(Hisense)→中国
  • TCL→中国

 

海外メーカーの製品は、日本メーカーの製品よりも低価格なのが特徴。その分機能面で劣る部分はありますが、最近では価格が日本製の半額に近いにもかかわらず日本製品と同等のスペックを備えているモデルも発売されています。

価格で選ぶ

テレビを購入する際には、予算がありますよね。そこで自分の予算内で購入できて、十分な性能を備えるモデルを取り扱う人気テレビメーカーを見ていきましょう。

予算5~10万円ならハイセンス(Hisense)がおすすめ

大画面のテレビを10万円以内で購入したい、という人には中国テレビメーカーのハイセンス(Hisense)の製品がおすすめです。色鮮やかな高画質映像はもちろんのこと、ビデオ・オン・デマンド(VOD)サービスやスマートフォンのミラーリング機能など、最先端の機能が多く搭載されています。

 

価格が手ごろなのに他社製品と比べても見劣りしない高スペックさに驚く声が多く、ユーザーの満足度が非常に高いです。操作性がシンプルな仕様になっていて、リビング用に限らず子供用としても人気を集めています。

予算は決めず高スペックなテレビが欲しいならSONYがおすすめ

人気日本テレビメーカーSONYのブランドBRAVIAは、映像美だけではなく音質にまでこだわっているのが特徴。SONYはもともとはオーディオメーカーで、これまでに培った高い音響技術をテレビにも搭載しています。

 

決めの細かい映像美や色彩美を誇る映像に、テレビの常識を超える圧倒的なサウンドが加わることで類を見ない臨場感を演出してくれるのがSONYのテレビの魅力。映画やスポーツ観戦、ライブ映像などを視聴するのが好きな人には、SONYのBRAVIAを強くおすすめします。

人気メーカーから選ぶ

テレビメーカーの中でも特に人気の高い人気メーカーから選ぶというのも、良い条件のテレビに出会える効率的な選び方。そこでここでは人気テレビメーカー5社をピックアップしてご紹介します。

東芝

テレビの人気メーカーを語る上で外せないのが、日本メーカーの東芝が発売するREGZAシリーズです。コンテンツの種類が拡充しテレビの存在感が薄くなってきている今だからこそ、買う価値のあるテレビがREGZAと言えるでしょう。

 

その理由として真っ先に挙げられるのが、REGZAの全録機能「タイムシフトマシン」。好きなチャンネルの番組を丸ごと録画しておいてくれるため、見たい番組も見逃した番組もあとで好きな時に見ることができます。

 

これにより放送時間に縛られない、自由な視聴スタイルを実現してくれるのです。

Panasonic

PanasonicのVIERAシリーズは、一人暮らしに最適な小型のテレビからファミリー用にベストな大型のテレビまで製品のラインナップが豊富なのが特徴。パナソニックは日本国内で初めて4K有機ELテレビを発表したメーカーで、豊富なアプリケーションや色彩豊かな映像など独自の魅力を多く備えています。

 

リモコンに話すだけでチャンネルの切り替え・検索ができる「音声操作」機能や、ネット動画やゲームなどのアプリが楽しめる「スマートTVアプリ」など、使いやすい便利機能が満載。

 

デザインのおしゃれなモデルが多く、インテリアとしても抜群です。

SHARP

SHARPのAQUOSシリーズでは、圧倒的な色彩美を備える美しい映像を楽しむことができます。より自然で明るい色を表現するために、シャープでは「赤・青・緑・黄色」の4色をディスプレイ上に使用

 

これに独自技術である高演色リッチカラーテクノロジーをプラスすることで、自然で多様な色表現を実現しています。さらに臨場感あるサウンドを体感できるよう、サイドスピーカーを搭載。

 

広い視聴位置で、映像と一体になった迫力あるサウンドを楽しむことができます。

三菱電機

三菱電機のREALシリーズの最大の特徴は、テレビ本体にブルーレイとハードディスクが内蔵されていること。これにより、録画から再生、ダビングまでをテレビ一つで行うことができます。

 

またREALでは色彩豊かな映像表現が可能で、特に赤の発色の美しさは他社製品を圧倒しています。新4K放送、地上・BS/110度CSデジタル放送を録画できるのは、三菱電機のテレビだけ。録画機能をフルに使いたい、きれいな映像が見たいという人には、三菱電機のテレビがおすすめです。

LGエレクトロニクス

LGエレクトロニクスは現在世界で唯一テレビに使用できる大型の有機ELパネルを製造しているメーカーで、日本メーカー各社の液晶テレビにも多く使用されています。そんなLGエレクトロニクスのテレビの最大の特徴は、黒の発色の美しさ。

 

有機ELの黒は液晶テレビとは違い本物の暗闇の黒を再現していて、鮮やかで引き締まった発色を実現しています。またデザイン性も高く、全方位に音が届くよう音響にもこだわっていて迫力ある映像とサウンドを楽しむことができます。

テレビのおすすめメーカー商品10選

1

パナソニック(Panasonic)

32V型液晶テレビ ビエラ TH-32F300

価格:35,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

簡単初期設定や見やすい番組表などビエラならではの使いやすさが満載

「パナソニック 32V型液晶テレビ ビエラ TH-32F300」は、上下左右178度どこから見てもきれいな映像美が魅力。ビエラ独自の機能であるお部屋ジャンプリンク対応機器をLANでつなげば、録画した番組や映像、写真などを部屋を飛び越えて別の部屋のビエラで楽しめます。

ディスプレイ技術液晶画面サイズ32インチ
解像度4KLEDバックライトの配置方法エッジ型
その他機能裏番組録画、USB接続HDD録画、IPSパネル、HDMI端子2ポート、ネット動画対応
2

LG

65V型 液晶テレビ 65UK6500EJD

価格:115,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

常に業界の先を行くLGの卓越した描画力が際立つ液晶テレビ

「LG 65V型 液晶テレビ 65UK6500EJD」は、LG独自技術により178度の広視野角を実現したIPSパネルを採用。さらにHDRの明暗表現を生かし、より引き締まった黒を描写してくれあmす。音質にもこだわり、テレビスピーカーだけで包み込まれるような立体音場を創出する「DTS Virtual:X」に対応しています。

ディスプレイ技術液晶画面サイズ65インチ
解像度4KLEDバックライトの配置方法エッジ型
その他機能壁掛け、裏番組録画、HDMI端子4ポート、外付けHDD録画、ネット動画対応など
3

Hisense(ハイセンス)

32V型 ハイビジョン液晶テレビ 32K30

価格:22,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多同機能を持つ日本製の約半額で提供するハイセンスの多機能テレビ

「Hisense(ハイセンス) 32V型 ハイビジョン液晶テレビ 32K30」は、32~55V型の豊富なサイズラインナップを揃える多機能な液晶テレビです。ハイセンスのテレビは、同機能を持つ日本製の約半額で購入できるコスパの良さで人気を集めています。

ディスプレイ技術液晶画面サイズ32インチ
解像度(約100万画素)1366×768画素LEDバックライトの配置方法直下型
その他機能3波Wチューナー裏番組録画、外付けHDD録画、壁掛けなど
4

maxzen

J32SK03 32V型 デジタルハイビジョン液晶テレビ

価格:20,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧倒的低価格で最高の費用対効果をユーザーに届けるmaxzenの液晶テレビ

「maxzen J32SK03 32V型 デジタルハイビジョン液晶テレビ」は、高画質で視聴することに特化したシンプル設計でありながら、録画機能も搭載しています。maxzenは無名メーカーではあるものの、製品の費用対効果が高いとユーザーの評価が高いのが特徴です。

ディスプレイ技術液晶画面サイズ32インチ
解像度約100万画素(1366×768画素)LEDバックライトの配置方法直下型
その他機能シングルチューナー搭載、外付けHDD録画、HDMI端子2ポートなど
5

東芝

32V型 ハイビジョンLED液晶テレビ REGZA 32S22

価格:29,093円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

競争の激しいテレビ業界でも抜群の安定感を誇る東芝REGZAシリーズのエントリーモデル

「東芝 32V型 ハイビジョンLED液晶テレビ REGZA 32S22」は、本体が軽量化されていて余分な機能が一切ない高性能液晶テレビです。ゲーム操作時の映像の遅れを短縮しゲームの快適性を上げる「ゲームダイレクト」機能が人気を集めています。

ディスプレイ技術液晶画面サイズ32インチ
解像度約100万画素(1366×768画素)LEDバックライトの配置方法直下型
その他機能2チューナー裏番組録画、USB外付けHDD接続対応
6

シャープ(SHARP)

50V型 液晶テレビ AQUOS 4T-C50AJ1

価格:72,392円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

音質・画質・付随機能のすべてを追求した圧倒的高スペックを誇るSHARPのAQUOSシリーズ

「SHARP AQUOS A AJ1 4T-C50AJ1」は、人工知能が最適なAIoTサービスを提供してくれます。音質も映像もその他機能も抜群に優れていて、テレビの進化をまじまじと感じさせてくれる高スペックさが魅力です。

ディスプレイ技術液晶画面サイズ50インチ
解像度4K LEDバックライトの配置方法エッジ型
その他機能HDR対応、ネット動画対応、AI、人感センサー、無線LANなど
7

山善(YAMAZEN)

キュリオム 24V型 ハイビジョン液晶テレビ QRS-24S2K

価格:16,014円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

テレビ産業に進出した家電メーカー山善が繰り出す高スペック×低価格の液晶テレビ

「山善(YAMAZEN) キュリオム 24V型 ハイビジョン液晶テレビ QRS-24S2K」は、色鮮やかな高画質映像と必要な機能が十分の備わったコスパの高い液晶テレビです。大型の高性能テレビが圧倒的な低価格で手に入ると、ユーザーから高い評価を得ています。

ディスプレイ技術液晶画面サイズ24インチ
解像度約100万画素(1366×768画素)LEDバックライトの配置方法直下型
その他機能シングルチューナー留守録対応、外付けHDD録画、ゲームモード低速遅延機能など
8

simplus

40V型 液晶テレビ SP-40TV03LR

価格:32,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルだけど一味違う個性を表現した商品を提供するブランドsimplusの液晶テレビ

「simplus 40V型 液晶テレビ SP-40TV03LR」は、フルHDの映像と録画機能搭載という必要な機能の揃った液晶テレビです。ビデオ入力にHDMI端子のほか、コンポジットの端子もついています。

ディスプレイ技術液晶画面サイズ40インチ
解像度フルHDLEDバックライトの配置方法表記なし
その他機能壁掛け、外付けHDD録画
9

TCL

55V型 4K対応液晶テレビ 55K600U

価格:64,584円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

中国発世界屈指の総合家電製品メーカーTCLのスタイリッシュなベーシックモデル

「TCL 55V型 4K対応液晶テレビ 55K600U」は、HDR搭載で風景の奥行や素材の質感までをリアルに再現する映像美を実現しています。ブラックスタンド採用で、スタイリッシュなデザイン際立つベーシックモデルです。

ディスプレイ技術液晶画面サイズ55インチ
解像度4KLEDバックライトの配置方法エッジ型
その他機能HDR対応、2wayスピーカー搭載
10

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

50型 4K対応 液晶テレビ 50UB10P

価格:62,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大手家電メーカーの優秀な技術者を採用し急成長するアイリスオーヤマの液晶テレビ

「アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 50型 4K対応 液晶テレビ 50UB10P」は、自然のままの色彩美を実現し迫力ある映像美を楽しむことができます。HDDだけの設置で番組録画ができるのも魅力です。

ディスプレイ技術液晶画面サイズ50インチ
解像度4KLEDバックライトの配置方法直下型
その他機能外付けHDD録画機能、留守録、壁掛け、IPSパネル、ダブルチューナー

テレビのおすすめメーカー商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:39757の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 2
    アイテムID:39760の画像

    LG

  • 3
    アイテムID:39803の画像

    Hisense(ハイセンス)

  • 4
    アイテムID:39805の画像

    maxzen

  • 5
    アイテムID:39808の画像

    東芝

  • 6
    アイテムID:39810の画像

    シャープ(SHARP)

  • 7
    アイテムID:39812の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 8
    アイテムID:39815の画像

    simplus

  • 9
    アイテムID:39818の画像

    TCL

  • 10
    アイテムID:39819の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 商品名
  • 32V型液晶テレビ ビエラ TH-32F300
  • 65V型 液晶テレビ 65UK6500EJD
  • 32V型 ハイビジョン液晶テレビ 32K30
  • J32SK03 32V型 デジタルハイビジョン液晶テレビ
  • 32V型 ハイビジョンLED液晶テレビ REGZA 32S22
  • 50V型 液晶テレビ AQUOS 4T-C50AJ1
  • キュリオム 24V型 ハイビジョン液晶テレビ QRS-24S2K
  • 40V型 液晶テレビ SP-40TV03LR
  • 55V型 4K対応液晶テレビ 55K600U
  • 50型 4K対応 液晶テレビ 50UB10P
  • 特徴
  • 簡単初期設定や見やすい番組表などビエラならではの使いやすさが満載
  • 常に業界の先を行くLGの卓越した描画力が際立つ液晶テレビ
  • 多同機能を持つ日本製の約半額で提供するハイセンスの多機能テレビ
  • 圧倒的低価格で最高の費用対効果をユーザーに届けるmaxzenの液晶テレビ
  • 競争の激しいテレビ業界でも抜群の安定感を誇る東芝REGZAシリーズのエントリーモデル
  • 音質・画質・付随機能のすべてを追求した圧倒的高スペックを誇るSHARPのAQUOSシリーズ
  • テレビ産業に進出した家電メーカー山善が繰り出す高スペック×低価格の液晶テレビ
  • シンプルだけど一味違う個性を表現した商品を提供するブランドsimplusの液晶テレビ
  • 中国発世界屈指の総合家電製品メーカーTCLのスタイリッシュなベーシックモデル
  • 大手家電メーカーの優秀な技術者を採用し急成長するアイリスオーヤマの液晶テレビ
  • 価格
  • 35800円(税込)
  • 115600円(税込)
  • 22500円(税込)
  • 20480円(税込)
  • 29093円(税込)
  • 72392円(税込)
  • 16014円(税込)
  • 32800円(税込)
  • 64584円(税込)
  • 62800円(税込)
  • ディスプレイ技術
  • 液晶
  • 液晶
  • 液晶
  • 液晶
  • 液晶
  • 液晶
  • 液晶
  • 液晶
  • 液晶
  • 液晶
  • 画面サイズ
  • 32インチ
  • 65インチ
  • 32インチ
  • 32インチ
  • 32インチ
  • 50インチ
  • 24インチ
  • 40インチ
  • 55インチ
  • 50インチ
  • 解像度
  • 4K
  • 4K
  • (約100万画素)1366×768画素
  • 約100万画素(1366×768画素)
  • 約100万画素(1366×768画素)
  • 4K
  • 約100万画素(1366×768画素)
  • フルHD
  • 4K
  • 4K
  • LEDバックライトの配置方法
  • エッジ型
  • エッジ型
  • 直下型
  • 直下型
  • 直下型
  • エッジ型
  • 直下型
  • 表記なし
  • エッジ型
  • 直下型
  • その他機能
  • 裏番組録画、USB接続HDD録画、IPSパネル、HDMI端子2ポート、ネット動画対応
  • 壁掛け、裏番組録画、HDMI端子4ポート、外付けHDD録画、ネット動画対応など
  • 3波Wチューナー裏番組録画、外付けHDD録画、壁掛けなど
  • シングルチューナー搭載、外付けHDD録画、HDMI端子2ポートなど
  • 2チューナー裏番組録画、USB外付けHDD接続対応
  • HDR対応、ネット動画対応、AI、人感センサー、無線LANなど
  • シングルチューナー留守録対応、外付けHDD録画、ゲームモード低速遅延機能など
  • 壁掛け、外付けHDD録画
  • HDR対応、2wayスピーカー搭載
  • 外付けHDD録画機能、留守録、壁掛け、IPSパネル、ダブルチューナー

人気テレビメーカーのテレビを壁掛けにするには

薄型テレビが主流となり、SHARPのAQUOSやSONYのブラビア、パナソニックのビエラ、ハイセンスなどの各テレビメーカーが壁掛け対応のモデルを続々と発売しています。購入したテレビを壁掛けにするには、以下の環境条件が必要です。

 

  • 純正の壁掛け壁掛け金具の有無を確認する
  • インチ数や視聴距離を考慮して、壁掛けに適した場所と高さを確保する
  • 壁の材質を確認する(強化壁がベスト)

 

これらの条件を満たすことができれば、お持ちのテレビを壁掛け設置することができます。業者さんに設置をお願いしても良いですし、中にはDIYで設置する人もいるほど。壁掛けにすると、テレビ台が必要なくなる分部屋がすっきりとした印象になるのでおすすめです。

その他の人気テレビはこちら

まとめ

今回はあまり名前を聞いたことのない無名メーカーの商品から、テレビ業界を代表する主要メーカーの商品まで幅広くご紹介しました。それぞれのメーカーに特徴があるため、選び方のポイントを参考に自分に合ったベストなテレビを見つけてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ