記事ID2024のサムネイル画像

【一人暮らしにもおすすめ】人気の洗濯乾燥機のおすすめ商品10選

洗濯という家事はどんな人にも平等にあって、誰もが面倒だなと感じてしまう厄介者。梅雨の時期や冬などは一向に乾かないし、本当に嫌になっちゃいますよね。乾燥機付きの洗濯機さえあれば、その洗濯はもっと楽チンなものになるんですよ!

洗濯機に乾燥機能は本当に必要なのか?

近年、「洗濯機」はかなり安く購入できるものも増えてきたため、どの家庭でも買い替えやすくなってきました。ですが、洗濯にかかる手間を考えると乾燥機も欲しいというのが本音ですよね。

 

しかし、乾燥機能付きの洗濯乾燥機はまだまだ高価なタイプしか無いというイメージが先行しがちです。また、一人暮らしの狭い家やマンション・アパートなどに洗濯機と乾燥機を別々に用意して設置するなんてことはスペース的にも到底難しいと諦めていませんか?

 

実は乾燥機付き洗濯機でも低価格帯でコンパクト設計なものが発売されているされているんです!梅雨や冬場の長時間湿った洗濯物のカビや雑菌の繁殖・生乾きの臭いなどで悩んでるのであれば、洗濯乾燥機への切り替えを考えてみてもいいんじゃないでしょうか。

 

乾燥機が付いていれば洗濯物を干す面倒からも解放され、お子様の急ぎの洗濯物などにも対応できるので、家事の時短にもなりますよ!では早速、我が家に適した洗濯乾燥機はどんなものなのか、一緒に学んでいきましょう。

洗濯乾燥機の選び方

タイプで選ぶ

まずは基本的なポイントとして、形式(タイプ)で選んでみましょう。タイプで洗浄力なども異なりますが、ご自宅に設置できる形なのかということも大切なチェックポイントになりますので、詳しく見てみましょう。

縦型式

縦型式の洗濯機能の一番大きな特徴は、洗浄力の高さです。縦型式は洗浄の水量が多いので、洗剤の泡立ちもよく、頑固な汚れまで落としてくれます。乾燥機の特徴としては、ドラム式には劣りますが十分な乾燥が可能です。

 

しかし、乾燥時には洗濯機能と同様に遠心分離機のように回転しますので、洗濯物同士が絡まりやすくシワになりやすいという欠点もあります。また、縦型式はヒーター乾燥になるので、電気代がかかりやすいという残念なポイントも。

 

ですがドラム式よりもコンパクトな設計なのでどのご家庭にも設置しやすいというメリットもあります。また、価格もドラム式よりも低価格なので購入しやすい・初期投資が安くて済むのも大きなポイントになるのではないでしょうか。

ドラム式

乾燥機付きの洗濯機と言えばドラム式のイメージが強いですよね。ドラム式は洗浄時の水量が少ないため、縦型式の物よりも洗浄力が劣るということが一番の残念ポイントでしょう。しかし、技術も進化していますので、一般的な洗濯物であれば十分に洗浄可能です。

 

ドラム式はそもそも乾燥を得意とした形で、横回転によって衣類が下に落とされることで空気を多く含みます。そのため、ふんわりとした仕上がりに乾燥させることができるのです。

 

また、ヒートポンプ式のものを選ぶことで電気代も節約できますし、洗濯時も水量が少ないので節水にも繋がります。しかし、縦型よりも大型のものが多く、全てのご家庭で設置できるというわけではありません。

乾燥方法で選ぶ

乾燥機は全て同じ方法で乾燥させているわけではありません。現在の洗濯機では2種類の乾燥方法が存在します。それぞれ何が異なり、どんな影響があるのでしょうか?

ヒーター式

ヒーター乾燥式は、主に縦型の選択乾燥機に採用される方式です。ドラム式でもヒーター式を採用しているものもありますが、むしろ現在の縦型はヒーター式のものしか存在していません

 

ヒーター式は洗濯物に温かい風を当てることで乾燥させるもので、乾燥時の機内の温度が高く、水で冷却しながら乾燥させるのが特徴です。つまりはドライヤーで髪の毛を乾かしているようなイメージです。乾燥中には温度の上昇につき、フタの開閉は出来ません。

 

一度乾燥し始めてしまったら追加などは出来ないということですね。温風を当てて乾燥させるにはどうしても時間がかかりますし、その分電気代と水道代もかかるということです。ドラム式ではヒーター乾燥式は選ばないほうが賢明かと思います。

ヒートポンプ式

ドラム式のほとんどがこのヒートポンプ式を採用しています。これは機内を一気に除湿して、湿気の無くなった空気が「放熱器」を通ることで乾燥した温かい空気が生まれ、その空気を洗濯物に当てて乾かしているのです。

 

つまりは除湿機で洗濯物の水分を取り除いて乾燥させているというようなイメージでしょうか。ヒーター式と違い、加熱しないので洗濯槽が熱くなることもなく、電気代と冷却用の水道代の節約になります。

 

断然ヒートポンプ式の方が魅力的に見えますね。しかし、ドラム式にしか無い乾燥方法なので設置ができない場合もありますし、お値段も高いので初期費用がかかるという点は一般家庭にとっては結構痛いポイントです。

開き方で選ぶ

ドラム式の選択乾燥機を購入する前に、必ずチェックして欲しいのがドアの開き方です。あまり深く考えずに購入してしまいがちなのですが、間違えると大失敗に繋がり兼ねませんのでご注意くださいね。

 

ドアには右開きタイプと左開きタイプがあります。正面に向かって左に開くのが「左開き」右に開くのが「右開き」です。つまり左開きは左側に壁がある場合に、右開きは右側に壁がある場合に選ぶようにしましょう。

 

ブランドや機種によって開き方は異なりますので、購入する際には必ずチェックするようにしてください!

容量で選ぶ

家族がいる方は洗濯容量も大事なチェックポイントですよね。小さ過ぎれば毎日のように洗濯をしなければならず、とっても負担になります。家族構成などに合わせて最適な容量を選んでください。

6kg以下

1日あたり、一人が出す洗濯量は約1.5kgと言われています。この数字を基準とし、家族の人数を当てはめて考えてみましょう。例えば3人家族ならば1.5kg×3人=4.5kgですから、洗濯機の容量は4.5kgでちょうど良いという事になります。

 

しかし、ピッタリすぎても余裕がなく、シーツや毛布などの大物を洗うことが難しいですよね。なので、約2kgほどの余裕を持って3人家族であれば6kg程度の容量を選ぶようにしましょう。

6.5kg以上

上記の計算方法から行くと、4人家族は1日の洗濯物は6kgほどとなりますので、+2kgの8kg程度の容量がジャストフィットしますね。設置場所に十分なスペースが確保できるのであれば、洗濯回数のことを考えて大きめのものを購入しても構いません。

 

ただし、大きい容量のサイズになればなるほど、その分水量が増えますので当然水道代もかさみます。決してエコとは言えないですね。洗濯機も大き過ぎればよいというものでもありませんので、最適な容量を購入するようにしてください。

洗濯乾燥機のおすすめ人気商品10選

1

シャープ(SHARP)

ドラム式洗濯乾燥機 10kg ES-H10B-WL

価格:168,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マイクロ高圧洗浄で汚れをスッキリ

最大の特徴はドラム式ではあまり期待されていなかった洗浄力が高くなっているということ。「マイクロ高圧洗浄」といい、高圧シャワーノズルから毎秒約10万個以上の細かい水滴を衣類に噴射するので、繊維の奥まで入り込み頑固な汚れを落としてくれます。

 

温水でマイクロ洗浄する「極め洗いコース」もあるので、とことん洗浄力にこだわった洗濯機です。また、プラズマクラスターイオンによって、水で洗えない衣類や小物などの洗浄・ドラム内の洗浄も行えるのでカビや雑菌などの繁殖を抑えることができ、いつでも清潔を保てます。

乾燥ヒートポンプ式右開き・左開き
容量洗濯10kg、乾燥6kgサイズ(幅)640×(奥)729×(高)1,114mm
2

シャープ

洗濯乾燥機 プラズマクラスターES-TX820-P

価格:45,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

縦型式なのにプラズマクラスター搭載

こちらは縦型式なのにSHARPの得意なプラズマクラスターを搭載しているという嬉しい洗濯乾燥機です。一般的な洗濯機の洗濯槽にある横穴が無いサイクロン洗浄を採用しているので、水量を抑えて節水な上にカビを洗濯物に寄せ付けないから清潔に洗い上げてくれます。

 

フタの裏側にはハンガーをかけられるようになっていて、急ぎで乾燥させたいものはハンガーにかけて乾燥することでスピーディーかつシワのない綺麗な状態に仕上がります。ハンガーを変えれば靴などの乾燥にも使えるので便利です。

 

乾燥ヒーター
容量洗濯8kg、乾燥4.5kgサイズ幅600×奥650×高1025mm
3

日立

ドラム式洗濯乾燥機 BD-V3600L-C

価格:57,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

温風の再利用で消費電力量を低減

直径約61cmビックドラムなので、衣類を一番上まで持ち上げて落とすことで、たたき洗いの力が強く、汚れをしっかり落としてくれます。また、独自の「3D加速度センサー」と「布量センサー」によって質・量を検知するので、的確な洗浄を行ってくれます。

 

乾燥は洗濯物を大きく舞い上げ、時速約300kmという高速の風を吹きかけてシワを伸ばしてくれます。低温乾燥なので、繊維の傷みなどを抑え、ふんわりとした肌触りの良い状態に仕上げてくれますよ。

乾燥ヒートポンプ式左開き
容量洗濯9kg、乾燥6kgサイズ幅735×奥620×高1050mm
4

パナソニック(Panasonic)

ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX8900L-W

価格:219,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

洗剤自動投入タンクで煩わしさカット

ドラム式に懸念されがちな洗浄力は、洗剤液をより多く泡立て繊維の奥まで浸透させて頑固な汚れを落とす「泡洗浄W」を採用しているので問題なし!もちろん温水泡洗浄もできるので、洗う服を選びません。

 

また、洗剤や柔軟剤を入れておけるタンクが搭載されているので、勝手に最適な量を計量して投入してくれる優れもの。洗剤などの使いすぎも防げるので経済的。お手入れも乾燥フィルターと排水フィルターが掃除しやすくなっているので、お手入れも楽になっています。

乾燥ヒートポンプ式左開き
容量洗濯11kg、乾燥6kgサイズ幅639×奥665×高1050mm
5

SHARP(シャープ)

超音波ウォッシャー搭載 洗濯乾燥機 ES-PU11C-S

価格:134,152円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

音声で選択のコツや状況を教えてくれる

今までの縦型式とは違い、音声機能で選択のコツや洗濯量、「給水確認」などのご注意までをナビしてくれるハイテクな洗濯乾燥機です。見た目もスタイリッシュでカッコイイですよね。

 

SHARPだけのハンガー乾燥も対応していますし、穴なし洗濯槽だから大幅な節水も可能に。また、内蓋を排除しているので大きいシーツやタオルなどの洗濯物の出し入れがスムーズに行えるWIDEマウス設計も魅力的。縦型選択乾燥機ではかなりの高クオリティと言えるでしょう。

乾燥ヒーター式
容量洗濯11kg、乾燥6kgサイズ幅600×奥650×高1050mm
6

日立(HITACHI)

ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラム BD-NX120BR N

価格:179,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ナイアガラパワーで高い洗浄力を

強力循環ポンプから高濃度洗剤液を繊維の奥までしっかり浸透させる「ナイアガラ洗浄」と、衣類に水を浸透させる「ナイアガラすすぎ」を採用しているので、洗浄力は格段にアップしています。

 

毛布やシーツなどを洗濯する際に便利なのが「ダニ対策」コース。 温風を繊維の奥まで浸透させて奥に潜むダニを加熱したあと、すすぎでアレルギー物質のダニのフンや死がいを洗い流してくれます。いつまでも清潔な寝具で眠ることができますよ。

乾燥ヒートポンプ式右開き
容量洗濯11kg×乾燥6kgサイズ62.3x73.5x106cm
7

東芝

洗濯乾燥機 TOSHIBA AW-80VM-W

価格:47,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Ag+抗菌水の力で洗濯物をずっとキレイに

抗菌効果があることで有名なAg+抗菌水で洗うから、抗菌効果による衣類のキレイが長持ち!黒カビの発生も抑えてくれるので、生乾きの嫌なニオイも抑えてくれます。Ag+抗菌水ユニットは約10年間は交換の必要がないので、安心です。

 

3つのセンサーで量・布質・水温を見きわめ、最適な、使用水量、洗剤量、洗濯時間で選択してくれるから、ほんのわずかな電気・水も勝手に節約してくれる優しい設計。また、低騒音設計なので、マンションなどのお隣さんが気になる家でも夜遅くても朝早くても心配せずに洗えます。

乾燥ヒーター式
容量洗濯8kg、乾燥4.5kgサイズ高1010×幅600×奥605mm
8

パナソニック

ドラム式洗濯乾燥機 エコナビ NA-VD220L-CK

価格:134,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マンションにも置けるコンパクト設計

ドラム式は大きいサイズのものが多く、一人暮らしのマンションなどにはなかなか置けないというのが悩みでした。しかし、この選択乾燥機はコンパクト設計なので狭い家でも設置することを可能にしました。

 

容量は6kgとコンパクトですが、シーツや毛布なども十分に洗うことができますよ。ドラムの急速な反転で衣類を小刻みに動かす「ダンシング洗浄」を採用しているので、布地を傷めずに、かつ頑固な汚れを綺麗に落としてくれます。

乾燥ヒーター式左開き
容量洗濯6kg、乾燥3kgサイズ幅633×奥595×963mm
9

パナソニック

全自動洗濯機 NA-FA70H3-P

価格:30,894円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

洗浄力が高く、お手入れも楽チン

高級感があり、お手入れも楽な「フラットフェイス」を採用しているので、ゴミが溜まりにくく、いつでも清潔に。フタには洗濯中の様子が見える窓付きなので、洗濯物の状態を確認することができて安心です。

 

素早く泡を作り、すぐさま汚れを落としてくれる「即効泡洗浄」と、頑固な泥汚れも、浸け置きと撹拌を繰り返すことで落とす「泥汚れつけおきコース」を搭載しているので、どんな洗濯物にも最適な状況で綺麗に洗い上げてくれます。

乾燥ヒーター式
容量洗濯7kg、乾燥2kgサイズ幅564×高1021×奥573mm
10

リコメン堂

simplus 全自動洗濯機  風乾燥機能付

価格:26,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

風の力で乾燥時間を短縮

こちらの洗濯機は、乾燥機付機ではあるのですが、「風乾燥」という機能で完全なる乾燥機とはちょっと異なりますのでご注意ください。洗濯後に、風の力で干し時間を短縮させてくれるアシスト機能のようなものになります。

 

ですが、子供の急ぎの洗濯物に追われた時や、冬場の乾きずらい衣類なども予め少し乾燥させてくれるだけでカビや部屋干しの嫌な臭いを防ぐことができます。乾燥機付きは高くて無理!という方にはちょうど良いかもしれませんね。

乾燥風乾燥
容量洗濯6kgサイズW555×D525×H920mm

洗濯乾燥機の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:25796の画像

    シャープ(SHARP)

  • 2
    アイテムID:25799の画像

    シャープ

  • 3
    アイテムID:25801の画像

    日立

  • 4
    アイテムID:25808の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 5
    アイテムID:25811の画像

    SHARP(シャープ)

  • 6
    アイテムID:25815の画像

    日立(HITACHI)

  • 7
    アイテムID:25824の画像

    東芝

  • 8
    アイテムID:25826の画像

    パナソニック

  • 9
    アイテムID:25827の画像

    パナソニック

  • 10
    アイテムID:25828の画像

    リコメン堂

  • 商品名
  • ドラム式洗濯乾燥機 10kg ES-H10B-WL
  • 洗濯乾燥機 プラズマクラスターES-TX820-P
  • ドラム式洗濯乾燥機 BD-V3600L-C
  • ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX8900L-W
  • 超音波ウォッシャー搭載 洗濯乾燥機 ES-PU11C-S
  • ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラム BD-NX120BR N
  • 洗濯乾燥機 TOSHIBA AW-80VM-W
  • ドラム式洗濯乾燥機 エコナビ NA-VD220L-CK
  • 全自動洗濯機 NA-FA70H3-P
  • simplus 全自動洗濯機  風乾燥機能付
  • 特徴
  • マイクロ高圧洗浄で汚れをスッキリ
  • 縦型式なのにプラズマクラスター搭載
  • 温風の再利用で消費電力量を低減
  • 洗剤自動投入タンクで煩わしさカット
  • 音声で選択のコツや状況を教えてくれる
  • ナイアガラパワーで高い洗浄力を
  • Ag+抗菌水の力で洗濯物をずっとキレイに
  • マンションにも置けるコンパクト設計
  • 洗浄力が高く、お手入れも楽チン
  • 風の力で乾燥時間を短縮
  • 価格
  • 168000円(税込)
  • 45800円(税込)
  • 57800円(税込)
  • 219800円(税込)
  • 134152円(税込)
  • 179800円(税込)
  • 47800円(税込)
  • 134000円(税込)
  • 30894円(税込)
  • 26800円(税込)
  • 乾燥
  • ヒートポンプ式
  • ヒーター
  • ヒートポンプ式
  • ヒートポンプ式
  • ヒーター式
  • ヒートポンプ式
  • ヒーター式
  • ヒーター式
  • ヒーター式
  • 風乾燥
  • 右開き・左開き
  • 左開き
  • 左開き
  • 右開き
  • 左開き
  • 容量
  • 洗濯10kg、乾燥6kg
  • 洗濯8kg、乾燥4.5kg
  • 洗濯9kg、乾燥6kg
  • 洗濯11kg、乾燥6kg
  • 洗濯11kg、乾燥6kg
  • 洗濯11kg×乾燥6kg
  • 洗濯8kg、乾燥4.5kg
  • 洗濯6kg、乾燥3kg
  • 洗濯7kg、乾燥2kg
  • 洗濯6kg
  • サイズ
  • (幅)640×(奥)729×(高)1,114mm
  • 幅600×奥650×高1025mm
  • 幅735×奥620×高1050mm
  • 幅639×奥665×高1050mm
  • 幅600×奥650×高1050mm
  • 62.3x73.5x106cm
  • 高1010×幅600×奥605mm
  • 幅633×奥595×963mm
  • 幅564×高1021×奥573mm
  • W555×D525×H920mm

洗濯乾燥機のお手入れ方法

一般的な洗濯機のお手入れは、洗濯槽用の洗剤を入れて空洗濯しますよね?この掃除は月に2〜3回ほどしたほうが良いと言われていて、かなり面倒です。しかし怠るとカビや雑菌の繁殖にも繋がり、衛生上も良くありません。

 

では洗濯乾燥機のお手入れはどうなんでしょうか?実は、洗濯乾燥機が乾燥してくれるのは洗濯物だけでは無いという事実は意外にもあまり知られていません。つまり、洗濯物を乾燥させると同時に洗濯槽や機内も十分に乾燥させてくれるので、カビや雑菌の繁殖を抑えてくれるのです。

 

もちろん、洗濯槽の掃除が一切必要ないということではありません。月に1回程度、洗濯槽用の洗剤でのお掃除が必要とされています。しかし、3回が1回になるだけでも大分負担は違います。

 

また、掃除が減る分の洗剤・水道代も節約になると考えたら経済的ですしエコですよね。乾燥機部分に関してはフィルターの掃除が必要になりますが、フィルターの水洗いと内部の掃除程度で済みます。

 

今では乾燥フィルターの掃除が簡単にできるという機種も続々発売されていますので、ぜひチェックして見てください。

その他の人気洗濯機はこちら

まとめ

乾燥機付きの洗濯機にも様々な種類があって、こんなにも奥深いことが分かりました。狭い家だからと諦めていた方でも、これなら置けるんじゃないかと希望が出てきたのではないでしょうか。高い買い物だからこそ、失敗しない選び方を参考にしてみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ