記事ID2045のサムネイル画像

【部屋をきれいに】人気の紙パック掃除機のおすすめ商品10選

部屋をきれいに掃除するために欠かせないのが掃除機ですよね。そんな掃除機ですが、最近では様々な種類が発売されています。どのような掃除機を選んだらいいのか分からないという人に今回はおすすめの紙パックタイプの掃除機をご紹介します。

紙パック式の掃除機で部屋をきれいにしよう

一家に必ず一台はあると言っていい家電である掃除機は、現在様々なメーカーが発売しているため、種類が多様化してきているのが特徴です。そのため、自分のライフスタイルや好みに合わせた掃除機を選ぶことが大切です。

 

今回は掃除機の種類の中でも紙パック式の掃除機をご紹介していきます。紙パック式の掃除機の利点や実際の商品もご紹介していきますので、ぜひ掃除機の購入を検討しているという人はチェックしてくださいね。

紙パック式とサイクロン式の違いとは

掃除機を選ぶ際にまず悩んでしまうのは、紙パック式にするのかサイクロン式にするのかということではないでしょうか。サイクロン式とは吸い込んだホコリやごみを回転させて掃除機内のダストボックスにごみやほこりを入れていく方式です。

 

一方紙パック式は別売りの紙パックを掃除機内にセットしてその中に吸い込んだごみやほこりを入れていく方式です。サイクロン式は、紙パックをしようしないでいいメリットがありますが、フィルターなどをこまめに洗う必要があります。

ほこりを直接見ることがないのが魅力

紙パック式の掃除機は、紙パックを掃除機の中に直接セットして使用し、ごみやほこりが紙パックの中にたまっていくのが特徴です。ごみやほこりが溜まって捨てるときに紙パックごと捨てるため、ほこりやごみを目にすることなく捨てることができるのが魅力です。

 

1度吸い込んだごみやほこりは、見たいものではありませんよね。掃除機からごみを捨てるときのストレスをできる限り軽減してくれるのも、紙パック式の掃除機の特徴です。

紙パック式掃除機の選び方

キャニスター型かスティック型か

紙パック式の掃除機の形として、キャニスター型とスティック型の2種類が挙げられます。それぞれ特徴や強みがありますので、自分の家の間取りなどでどちらが合っているのかを判断してみてください。

キャニスター型

キャニスター型とは、本体とグリップの部分がホースで繋がれているタイプのことです。スティック型と比べて吸引力が高いのが特徴です。グリップ部分が軽いので動かしやすく細かい部分まで掃除をすることができるのが魅力です。

 

一方で、キャニスター型はスティック型に比べて重さがあるということが挙げられます。部屋の中を頻繁に移動したり、階段を上り下りする機会が多いという人はキャニスター型のタイプは大変かもしれません。

スティック型

スティック型の特徴は、軽くてサッと掃除をすることができるという点です。コンパクトなため収納も場所を取りません。一人暮らしの人はぜひスティック型の掃除機を使ってみてはいかがですか。

 

軽量のため持ち運びがしやすいのもスティック型の魅力です。気になった時にサッと掃除をすることができ、また収納場所に戻すのも楽にできます。

メーカーで選ぶ

掃除機を発売しているのは、国内のメーカーだけでもたくさんあります。その中からメーカーごとの特徴をチェックすることでより自分に合った掃除機を選ぶことができます。ここからは、代表的なメーカーをいくつかご紹介していきます。

マキタ

マキタとは、日本の電動工具メーカーであり、業務用の様々な電動工具も取り扱っています。そのため、マキタの掃除機の魅力は業務用の商品も扱うメーカーならではのパワフルさではないでしょうか。

 

シンプルで無駄のないデザインで、リーズナブルな価格も魅力です。家庭用としては十分な吸引力をもつ紙パック式の掃除機を発売しています。ぜひ吸引力にこだわりたいという人はマキタをチェックしてくださいね。

パナソニック

日本の大手家電メーカーであるパナソニックの紙パック式の掃除機は、軽さが魅力です。キャニスター型でも軽量なため家の中を掃除するのがとても楽になります。広い場所を掃除したいという人はぜひパナソニックの掃除機をチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

掃除機を選ぶポイントとして、重さというのはとても大切ですよね。パナソニックの掃除機は女性でも軽々持つことができるので、毎日の掃除機の使用の負担をできる限り軽減してくれます。

アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマの掃除機の魅力は、様々な機能がついていながらも低価格に抑えられているという点ではないでしょうか。コストパフォーマンスが高い掃除機を選びたいという人におすすめのメーカーです。

 

掃除機は高機能であればあるほど価格も高くなっていきます。様々な機能が付いた便利な掃除機が欲しいけれど、価格はできるだけ抑えたいですよね。そんな人はぜひアイリスオーヤマの掃除機をチェックしてください。

機能で選ぶ

現在の掃除機には、より簡単に掃除をすることができるような様々な機能が付いています。そういった機能をチェックすることでより掃除機を手軽にかけることができます。紙パック式の掃除機についている機能をご紹介します。

自走モーター

ヘッド部分が勝手に進んでくれることで楽に掃除機をかけることができるのが自走モーター機能の特徴です。力をかけずに掃除機を使うことができるので女性の方でも長時間掃除機をかけることができます。

 

長時間掃除機をかけていて疲れてしまうということを防ぐためにも、主婦の方や広い場所を掃除機をかける必要がある人はぜひ自走モーター機能が付いた掃除機を選んでみてはいかがでしょうか。

ホコリセンサー

掃除機で除去したいホコリには、目に見えないハウスダストなども含まれています。目に見えないホコリをしっかりと掃除したいという人は、ぜひホコリセンサー付きの掃除機をチェックしてはいかがでしょうか。

 

赤ちゃんがいるご家庭では、よりきれいな環境で赤ちゃんと過ごしたいですよね。ホコリセンサー付きの掃除機で、目に見えないホコリもしっかりと掃除することでよりきれいな部屋を保つことができます。

ハンディクリーナー

掃除機で掃除をしたいのは、床部分だけではありませんよね。高い場所を掃除したいというときに活躍するのがハンディクリーナーです。掃除機の中にはハンディクリーナーとしても使用することができるものもあります。

 

ヘッド部分やホース部分を外すだけで簡単にハンディクリーナーに早変わりする掃除機もありますので、1台の掃除機であらゆる場所を一気に掃除したいという人はぜひハンディクリーナーにもなる掃除機を選んでください。

隙間ノズル付き

掃除機の付属品として、よくつけられているのが隙間ノズルです。T字型のノズルは家具と家具の間を掃除することが難しいため、細い部分を掃除したいときに活躍するノズルです。この隙間ノズルがついているかどうかもぜひチェックしてください。

 

細い隙間にホコリはたまりやすいですよね。そういった細い隙間のホコリもしっかりと取り除くことでよりきれいな部屋を保つことができます。

紙パック式掃除機おすすめ商品10選

ここからは、実際の紙パック式の掃除機の中でおすすめの商品をご紹介してきます。これまでご紹介した種類や機能などの選び方のポイントを参考に、自分に合った商品がないかチェックしてくださいね。

1

マキタ(Makita)

CL107FDSHW

価格:14,013円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量でもパワフルな掃除機

1.1kgと軽量ながらパワフルな吸引力が魅力の掃除機です。細かいホコリまでしっかりと吸い取ることで部屋をきれいにしてくれるのが魅力的です。

 

スティック型の掃除機を収納するときに、立てた状態で収納するという人が多いと思います。この掃除機はT字のヘッド部分が垂直に立ちやすい構造になっているため省スペースで収納することができるのも特徴です。

重量1.1kgタイプスティック型
コード
2

パナソニック(Panasonic)

MC-JP810G-C

価格:34,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量が魅力のキャニスター型

キャニスター型の掃除機はどうしても重くなってしまうのが特徴ですが、パナソニックの掃除機は2kgと軽さが魅力の商品です。軽いキャニスター型の掃除機が欲しいという人はぜひチェックしてください。

 

ハウスダスト発見センサーが搭載されているため、目に見えないハウスダストまでしっかりとキャッチしてくれます。よりキレイな部屋を保つためにぜひこちらの掃除機を使ってみてはいかがでしょうか。

重量2kgタイプキャニスター型
コード
3

三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC)

TC-FXF7P-T

価格:15,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブラシ部分がフラットになる

掃除機をかけるときに困るのが、ソファや家具の下の掃除です。掃除機のヘッド部分をひっかかってしまったりしてうまく動かすことができなくてお悩み人もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そんな人におすすめなのが三菱電機の掃除機です。ヘッド部分がフラットになるため、ソファや家具の下にもヘッドが楽に進むことができます。掃除機がかけづらいところも楽に掃除をすることができる商品です。

重量2.4kgタイプキャニスター型
コード
4

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

IC-BT1

価格:5,986円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

業界最軽量クラスの掃除機

アイリスオーヤマの紙パック式の掃除機は、業界最軽量クラスの1.8kgが魅力です。女性でも軽々持つことができ、階段の上り下りもスムーズに行うことができます。家の中を長時間かけて掃除したいという人におすすめの掃除機です。

 

ヘッドの横からもほこりを吸い込むことができるため、掃除機がかけづらい壁際のホコリも逃すことなく吸い取ることができます。手早く掃除をすることができる掃除機です。

重量1.8kgタイプキャニスター型
コード
5

パナソニック(Panasonic)

MC-PBU510J-T

価格:33,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

そのまま隙間が掃除できる

家具と家具の隙間などを掃除するには、隙間ノズルを使用することが多いですが、この商品は隙間ノズルを使用しなくてもそのままのヘッドで隙間を掃除することができるのが魅力的な掃除機です。

 

くるっとパワーノズルというノズルを使っているため、普段使っているT字のヘッドが縦にくるっと回転することができます。縦に細くなったヘッドを使用することによって隙間を掃除することができます。

重量2.2kgタイプスティック型
コード
6

東芝(TOSHIBA)

VC-PC6A(L)

価格:7,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプル設計で低価格が魅力

掃除機は機能があればあるほど価格が高くなってしまうのが特徴です。価格をできるだけ抑えたいという人や、高機能な掃除機は必要ないというはぜひこちらの掃除機をチェックしてはいかがでしょうか。

 

シンプル設計で余計な機能がなく、誰もが使いやすいのが魅力の掃除機です。そして高機能な掃除機と違い低価格な掃除機のため気軽に手に入れることができるのもお勧めしたいポイントです。

重量4.3kgタイプキャニスター型
コード
7

三菱

TC-FJ1J-W

価格:11,677円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クリーン排気システムで空気をきれいに

掃除機をかけていると、掃除機から排気が行われます。その排気がきれいかどうかも気になってしまいますよね。この掃除機はクリーン排気システムを搭載しているためきれいな状態で排気を行ってくれます。

 

炭紙でできたパックや、高性能クリーンフィルターをつけていることで掃除機が吸い込んだ空気をできる限りきれいにして排気をしてくれます。部屋の中の空気をよりキレイな状態にしてくれるのが魅力です。

重量2.4kgタイプキャニスター型
コード
8

シャープ(SHARP)

EC-AP700N

価格:32,956円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コードレスのキャニスター型掃除機

コードレスタイプのキャニスター型の掃除機のため、持ち運びやすさとパワフルな吸引力を兼ね備えた商品です。よりコードにとらわれず移動しながらしっかりと掃除をしたいいう人はぜひこちらの掃除機を選んでみてはいかがでしょうか。

 

コードレスでグリップ部分が軽量のため、高いところにもグリップ部分を届かせることができるのも魅力的な点です。家具の上やカーテンレールなど高い場所の掃除にも向いている掃除機です。

重量2.9kgタイプキャニスター型
コード
9

ツインバード工業(Twinbird)

TC-E262W

価格:9,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

インテリアの邪魔をしない

シンプルで余計な色や装飾がないデザインで、見える場所に置いておいてもインテリアの邪魔をしないのが魅力的な掃除機です。デザイン性も重視して掃除機を選びたいという人におすすめです。

 

ヘッド部分が薄いのもこの掃除機の魅力的な点です。フルフラット構造のため、ソファの下などの細い隙間にも簡単に入り込むことができます。より細かい部分も楽に掃除がすることができる掃除機です。

重量1.1kgタイプスティック型
コード
10

アイリスオーヤマ

IC-SB3

価格:7,843円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スリムなデザインが魅力

スリムでコンパクトなデザインが魅力のスティック型の掃除機です。収納場所が狭いという人やコンパクトに収納したいという人はぜひこちらの掃除機をチェックしてはいかがでしょうか。

 

スティック型の掃除機には珍しいコード付きのタイプのため、充電時間を気にすることなく気になった時にサッと使うことができます。充電をし忘れることが多いという人にもぜひおすすめしたい掃除機です。

重量1.5kgタイプスティック型
コード

おすすめの紙パック式掃除機商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:26021の画像

    マキタ(Makita)

  • 2
    アイテムID:25992の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 3
    アイテムID:26000の画像

    三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC)

  • 4
    アイテムID:25998の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 5
    アイテムID:26017の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 6
    アイテムID:26028の画像

    東芝(TOSHIBA)

  • 7
    アイテムID:26003の画像

    三菱

  • 8
    アイテムID:26022の画像

    シャープ(SHARP)

  • 9
    アイテムID:26031の画像

    ツインバード工業(Twinbird)

  • 10
    アイテムID:26011の画像

    アイリスオーヤマ

  • 商品名
  • CL107FDSHW
  • MC-JP810G-C
  • TC-FXF7P-T
  • IC-BT1
  • MC-PBU510J-T
  • VC-PC6A(L)
  • TC-FJ1J-W
  • EC-AP700N
  • TC-E262W
  • IC-SB3
  • 特徴
  • 軽量でもパワフルな掃除機
  • 軽量が魅力のキャニスター型
  • ブラシ部分がフラットになる
  • 業界最軽量クラスの掃除機
  • そのまま隙間が掃除できる
  • シンプル設計で低価格が魅力
  • クリーン排気システムで空気をきれいに
  • コードレスのキャニスター型掃除機
  • インテリアの邪魔をしない
  • スリムなデザインが魅力
  • 価格
  • 14013円(税込)
  • 34200円(税込)
  • 15800円(税込)
  • 5986円(税込)
  • 33000円(税込)
  • 7980円(税込)
  • 11677円(税込)
  • 32956円(税込)
  • 9800円(税込)
  • 7843円(税込)
  • 重量
  • 1.1kg
  • 2kg
  • 2.4kg
  • 1.8kg
  • 2.2kg
  • 4.3kg
  • 2.4kg
  • 2.9kg
  • 1.1kg
  • 1.5kg
  • タイプ
  • スティック型
  • キャニスター型
  • キャニスター型
  • キャニスター型
  • スティック型
  • キャニスター型
  • キャニスター型
  • キャニスター型
  • スティック型
  • スティック型
  • コード

対応している紙パックを選ぶことが重要

紙パック式の掃除機は、紙パックを随時購入する必要があります。その時に注意しなければいけないのが、使っている掃除機に対応している紙パックを選ぶということです。合わない紙パックだと掃除機に設置することができないので気を付けてくださいね。

 

メーカーや掃除機の型番をチェックして掃除機に合う紙パックかを必ず確認するようにしましょう。せっかく買った紙パックが合わなくて使うことができないという事態を避けるためにも必ず掃除機の型番やメーカの確認は必要です。

その他の人気掃除機はこちら

まとめ

おすすめの紙パック式の掃除機をご紹介してきました。キャニスター型かスティック型かなど選ぶべきポイントはいくつかありますので、家の間取りや使い勝手、好みに合わせて選んでくださいね。ぜひ使いやすい掃除機を選んで家をいつでもきれいな状態にキープしましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ