記事ID2056のサムネイル画像

【手がかからない】育てやすい人気の観葉植物おすすめ商品10選

観葉植物育てていますか?観葉植物を部屋に置いて素敵な空間にしたいけど、育てるのが大変だからと悩んでいる人はいませんか。また、観葉植物の種類が多すぎてどれを選んでいいかわかりませんよね。そんな人のために、育てやすい観葉植物のおすすめ商品を紹介していきます。

観葉植物を育ててみませんか

観葉植物は風水でも運気アップとしてのアイテムの定番で、インテリアとしてもおしゃれなポイントになります。観葉植物を自分の部屋に置くだけで、ガラリと雰囲気が変わるんですよね。だから観葉植物を購入したいなと思っている人も多いのではないでしょうか。

 

ですが、観葉植物をお世話していくことができるかな、手入れが大変なのではないかな、ということで購入を迷っている人も多いようです。そこで今回は、育てやすい観葉植物の選び方をポイントごとに紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

育てやすい観葉植物の選び方

観葉植物を置く場所から選ぶ

観葉植物を置きたいと思っている場所に合った観葉植物を選ぶと、管理もしやすく育てやすいですよ。また、室内で育てるのか、室外で育てるのかも重要です。

室内で育てる

窓際など、日当たりの良い場所に観葉植物を置きたい場合は、カジュマルなどがおすすめです。基本的に観葉植物は直射日光は苦手ですが、窓際などの日当たりの良い場所は大好きなので、すくすくと成長してくれます。


玄関やキッチンなど、明るいけど日陰である場所にはテーブルヤシなどの、置き場所を選ばない観葉植物を選びましょう。また、洗面所やトイレなど蛍光灯のみの光の部屋に置きたい場合は、耐陰性のある観葉植物を選ぶといいですよ。

室外で育てる

観葉植物は室内で育てると思われていることが多いですが、実は室外で育てることができる観葉植物もたくさんあります。室外で育てることができる観葉植物は比較的育てやすいものが多いです。玄関やベランダ、中庭などで楽しむことができますよ。


室外に向いている観葉植物は、まず、日光で葉が焼けてしまわないような太陽の光に強い観葉植物で、日当たりが好きな観葉植物がおすすめです。また、寒さに強いことも重要です。寒い冬を越せるように、耐寒性のある観葉植物を選びましょう。

観葉植物の性質で選ぶ

観葉植物にはたくさんの種類があって、それぞれの品種に性質があります。ここでは育てやすい観葉植物を選ぶときに注目したいポイントを紹介していきます。

乾燥に強い

観葉植物は部屋の中に置いておくことが多いので、夏場の室内ではエアコンの風で乾燥してしまいます。また、忙しい日々が続くと、水やりを忘れてしまったりすることもありますよね。そういったことを考えて、乾燥に強い観葉植物を選ぶようにしましょう。


そもそも観葉植物は温かい地域が原産なので、乾燥に強いものが多いです。乾燥に強い観葉植物というのは、耐乾性があるということになります。耐乾性のある観葉植物を選べば、枯れる心配をしなくていいです。水やりを数回忘れてしまっても成長にあまり影響しませんよ。

病気や害虫に強い

観葉植物は植物ですので、病気になったり、害虫がついたりします。観葉植物に害虫がつけば駆除しなければいけませんし、病気になったら薬を塗って手当をしてあげなければいけません。そうなると、時間を取られるし、面倒なんですよね。


そこで、病気や害虫に強い観葉植物を選ぶことが重要になってきます。観葉植物の中でも病気になりにくく害虫が付きにくい種類があります。病気や害虫に強い観葉植物を選べば面倒なことはなくなり、お手入れが簡単で、育てやすいですよね。

寒さに強い

冬になると室内の温度が一気に下がります。部屋の中でも暖房をつけていなければ、室内の温度はかなり寒くなりますよね。観葉植物はもともと温かい気候の場所で育ってきたものなので基本的に寒さに弱いです。ですので、なるべく寒さに強い観葉植物を選ぶのがポイントです。


寒すぎて冷えてしまって枯れてしまう観葉植物もあります。そうなると温度管理をしてあげたりと、毎日お世話をしてあげなければいけなくなってしまうので、時間がとられて手間がかかります。そうならないように、なるべく耐寒性のある観葉植物を選ぶようにしましょう。

日陰に強い

観葉植物は直射日光が苦手です。直射日光に長時間当たってしまうと、葉っぱが枯れてしまったり、弱ってしまいます。ですが、元気に育っていくためには日光は必要なんです。観葉植物が直射日光が苦手だからと言って、全く日が当たらないのはNGになります。


ですので、日陰に強い観葉植物であれば、室内のどこの場所に置いていても育てやすいですよね。耐陰性がある観葉植物であれば、日当たりを気にしなくてもいいので、日光に当ててあげないと、という気も使わずに済むので、観葉植物を育てていくのに手がかかりません。

観葉植物の大きさで選ぶ

観葉植物にはテーブルにちょこんと置いておけるサイズから、部屋の天井までの高さがあるサイズまで色々あります。

大型の観葉植物

大型の観葉植物はインパクトがあって迫力があります。インテリアとしても目を引くので、部屋の大きなポイントになりますね。

 

大型の観葉植物は大きさもありますが、重量もあります。大型の観葉植物は基本的に床置きするようになるので、部屋のスペースが必要になります。ですので、観葉植物を置きたいと思っている場所に置けるかどうかも考えなければいけません。

小型の観葉植物

小型の観葉植物は、テレビボードの横にちょこんと置けたり、食卓やキッチンにちょこんと置けるぐらいのサイズのものです。小型の観葉植物を選ぶときは、成長してもあまり大きくならないものを選ぶようにすると、手入れがしやすく、育てやすいです。

 

また、観葉植物を省スペースで育てたいと思っている場合は、成長しても小型のもの、成長するスピードが遅いもの、葉っぱが上に伸びるものを選ぶようにするといいですよ。

観葉植物の成長する姿を考えておく

観葉植物は上に成長していくものと、下に伸びて成長していくものがあります。観葉植物がが成長していく姿も頭に入れておかなければ、後々置き場所に困ったりすることもあるので把握しておきましょう。

上に伸びる観葉植物

観葉植物の中で上に向かって成長するものは、パキラやビロウヤシ、ワシントンヤシなどのヤシ類です。遊園地や南国リゾートのテーマパークなどでよく見かける、あの大きな観葉植物です。部屋に置くと、リゾートホテルのような雰囲気になりますよ。


パキラやヤシ類は寒さに強く、どんどん大きく上に成長していきます。高く高く伸びていきますが、横にも広がっていくので、横に大きく成長してほしくない場合は、余分な枝をカットしてあげたり、いらない葉っぱをカットしたりと、剪定をしなければいけません。

下に向かって成長する観葉植物

観葉植物の中で下に向かって成長するものは、ポトスやグリーンネックレスなどです。だらんと垂れ下がっている感じがおしゃれですよね。コップに挿し木しておくだけでも簡単に増やすことができて、勝手に成長していくものが多いです。


下に向かってどんどん成長していくので、大きくなればなれほど幅や場所を取ります。ですので、これ以上成長してほしくないと思ったら、剪定しなければいけませんが、自分の好きな具合でカットすればいいので、剪定は簡単です。

お手入れが簡単なものを選ぶ

観葉植物は色々な種類があるので、それぞれに特徴があるのですが、その中でも日ごろのお手入れが簡単な観葉植物を選べば育てやすいですよね。例えば、葉っぱが落ちない観葉植物やたまに水を与えるだけでいいものなど、普段のお手入れが簡単な観葉植物もあります。


また、剪定の必要がないものや成長が遅いもの、大きくならないもの、形が崩れにくいものなどもお手入れが楽でいいですね。初めて観葉植物を育ててみようと思っている初心者さんはまず、お手入れが簡単な観葉植物を選ぶことをおすすめします。

育てやすい人気の観葉植物おすすめ商品10選

1

花のギフト社

ガジュマル

価格:2,650円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幸福の観葉植物

幸福をもたらす木、多幸の木と呼ばれる観葉植物です。机の上に置けるサイズになっているので、玄関やキャビネットにも置いて家の幸せを守ってもらいましょう。開業祝いや引っ越し祝いなど、プレゼントとして送っても喜ばれますよ。

 

丸めのフォルムが可愛いので、見ているだけで幸せな気持ちになります。水やりも頻繁にしなくていいので、育てやすさからも人気が高いです。暖かい季節になると、新芽が出てきてどんどん成長します。観葉植物初心者さんも扱いやすいのでおすすめです。

サイズ幅10cm長さ20cm
成長上に伸びる
2

LAND PLANTS

パキラ 白色丸型陶器鉢

価格:3,680円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

億万長者になれるかも

手のひらのような形をした葉っぱが可愛い観葉植物です。中国ではお金をもたらす木として有名なんですよ。このパキラは人気がある3本立ちのタイプです。この幹がヒョロヒョロと伸びてきたら、三つ編みに編むこともできます。

 

たくさん日当たれば葉っぱの色が濃くなって、大きな葉に成長しますよ。水やりは週に1~2回で十分です。害虫も付きにくいのでとても育てやすい観葉植物なので、初めての人にもおすすめです。インテリアとして爽やかな印象と十分な存在感があるので人気があります。

サイズ幅23cm長さ30cm
成長上に伸びる
3

MAKIMO PLANT

フィカス・ベンジャミナ(スタンダード仕立て)

価格:14,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日陰に強くて丈夫

ツヤツヤとした小さなたまご形の葉っぱがたくさんついた観葉植物です。すらっと伸びた茎が上品で、丸っと茂った葉っぱが可愛いですね。成長すると葉っぱが伸びますが、自分の好きな形に剪定できるので簡単です。

 

耐陰性が強い観葉植物なので、あまり日が当たらない場所でも大丈夫なので、置き場所を選びやすいですね。しかも丈夫なのでしっかりしています。ただし、水がなくなってしまうと葉っぱが落ちやすくなるので、水やりを忘れないようにしてくださいね。

サイズ10号長さ170cm
成長上に伸びる
4

[観葉植物の専門店 彩植健美]

アレカヤシ

価格:4,680円(税込)

Amazonで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

南国ムード漂う観葉植物

元気いっぱい南国ムード漂う観葉植物です。夏の暑さもへちゃらで、明るい黄緑色の葉っぱが生い茂っています。葉っぱがきれいに広がるので、パーテーションの代わりに置く人もいるそうですよ。

 

風通しの良い日陰を好む耐陰性です。寒さにも強いので10度までなら大丈夫ですが、水やりは多めがいいです。ヤシ類の中でも育てやすく扱いやすいですよ。

サイズ6号長さ50~70cm
成長上に伸びる
5

吉見農園

木製5寸モンステラ

価格:1,180円(税込)

で詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大きな葉っぱが特徴

ハワイアンキルトの柄にもなっている切れ込みの入った大きな葉っぱの観葉植物です。寒さにも強く、耐乾性もあるので、観葉植物初心者さんでも育てやすく、人気があります。

 

このモンステラには茶色の15センチ角のおしゃれな鉢がセットでついています。この鉢は受け皿がいらないタイプで、底面給水タイプになっています。鉢には穴が開いているので、そこから鉢の底の水を確認できます。

サイズ5号長さ
成長上に伸びる
6

フラワーネット日本花キ流通

ソフォラ ミクロフィラ リトルベイビー

価格:538円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

かわいらしい観葉植物

メルヘンの木とも呼ばれている観葉植物です。細くて、ジグザグというか、クネクネと曲がった枝に、小さな葉っぱが付いていて、とっても可愛いです。鮮やかな黄色の花を咲かせます。目立たないようでしっかりとした存在感があります。

 

細いのに丈夫で、水を切らさなければどんどん成長します。挿し木も簡単にでき、簡単に増やすことができますよ。

サイズ7.5cm又は9cmポット長さ
成長上に伸びる
7

ブルーミングスケープ

サンスベリア

価格:3,238円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

空気を洗浄してくれる

この観葉植物はマイナスイオンを出してくれることで話題となっています。存在感もあるので、部屋の雰囲気をガラリと変えてくれますよ。どんな場所にも相性が良く、縦に伸びるスリムな大きな葉っぱが魅力的です。葉っぱの模様から、別名トラノオと呼ばれています。

 

サンスべリアの原産地は乾燥地帯なので、寒さに弱めです。そこを注意しておくだけでいいので、お手入れは簡単、育てやすいです。成長が遅いので、じっくりゆっくり育てていけます。

サイズ6号長さ55~65cm
成長上に伸びる
8

観葉植物のパーフェクトグリーン

ヘデラ アイビー ヘリックス

価格:4,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

垂れ感がおしゃれ

アイビーとはつたという意味があります。インテリアとしても人気があり、吊り下げの鉢に入れて、おしゃれに飾ると、グリーンが映えてかっこいいですよ。イスやテーブルなどの木製のものとの相性がいいです。

 

日本の気候に合っている観葉植物なので、丈夫で枯れにくく、育てやすいです。寒さにも強く、日陰にも強いので、どんどん成長していきます。観葉植物を初めて育てる人にもおすすめです。

サイズ5~6号長さ120cm
成長下に伸びる
9

パリジェンヌ17

ペペロミア ホープ

価格:1,390円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多肉植物のような可愛さ

多肉植物のような丸くて肉厚の葉っぱがとっても可愛い観葉植物です。成長がゆっくりなので、じっくり楽しむことができます。型崩れもしにくく、寒さにも強いので、5度ぐらいまでなら耐えられます。

 

耐乾性があるので、水を与え過ぎないことが成長のポイントになります。

サイズ3.5号長さ
成長上に伸びる
10

charm(チャーム)

ハートカズラ(セロペギア ウッディー)

価格:545円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

好きな人にプレゼントしよう

ハート形の葉っぱが可愛い観葉植物です。ハート形の葉っぱがたくさん連なっているので、別名ラブチェーンとも呼ばれています。恋が実る観葉植物とも言われていますよ。見ているだけで可愛くて、ハッピーな気持ちになれますね。

 

南アフリカが原産なので、暑さに強く、環境が合うと2メートルほど成長するそうです。挿し木も簡単にできるので、たくさん増やすことができます。日光が好きなので、日の当たる場所に置いてあげると喜びます。

サイズ2.5号長さ
成長下に伸びる

育てやすい観葉植物おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:26524の画像

    花のギフト社

  • 2
    アイテムID:26548の画像

    LAND PLANTS

  • 3
    アイテムID:26563の画像

    MAKIMO PLANT

  • 4
    アイテムID:26575の画像

    [観葉植物の専門店 彩植健美]

  • 5
    アイテムID:26586の画像

    吉見農園

  • 6
    アイテムID:26594の画像

    フラワーネット日本花キ流通

  • 7
    アイテムID:26625の画像

    ブルーミングスケープ

  • 8
    アイテムID:26629の画像

    観葉植物のパーフェクトグリーン

  • 9
    アイテムID:26637の画像

    パリジェンヌ17

  • 10
    アイテムID:26516の画像

    charm(チャーム)

  • 商品名
  • ガジュマル
  • パキラ 白色丸型陶器鉢
  • フィカス・ベンジャミナ(スタンダード仕立て)
  • アレカヤシ
  • 木製5寸モンステラ
  • ソフォラ ミクロフィラ リトルベイビー
  • サンスベリア
  • ヘデラ アイビー ヘリックス
  • ペペロミア ホープ
  • ハートカズラ(セロペギア ウッディー)
  • 特徴
  • 幸福の観葉植物
  • 億万長者になれるかも
  • 日陰に強くて丈夫
  • 南国ムード漂う観葉植物
  • 大きな葉っぱが特徴
  • かわいらしい観葉植物
  • 空気を洗浄してくれる
  • 垂れ感がおしゃれ
  • 多肉植物のような可愛さ
  • 好きな人にプレゼントしよう
  • 価格
  • 2650円(税込)
  • 3680円(税込)
  • 14900円(税込)
  • 4680円(税込)
  • 1180円(税込)
  • 538円(税込)
  • 3238円(税込)
  • 4000円(税込)
  • 1390円(税込)
  • 545円(税込)
  • サイズ
  • 幅10cm
  • 幅23cm
  • 10号
  • 6号
  • 5号
  • 7.5cm又は9cmポット
  • 6号
  • 5~6号
  • 3.5号
  • 2.5号
  • 長さ
  • 20cm
  • 30cm
  • 170cm
  • 50~70cm
  • 55~65cm
  • 120cm
  • 成長
  • 上に伸びる
  • 上に伸びる
  • 上に伸びる
  • 上に伸びる
  • 上に伸びる
  • 上に伸びる
  • 上に伸びる
  • 下に伸びる
  • 上に伸びる
  • 下に伸びる

観葉植物を育てるポイント

観葉植物を育てるときに重要なポイントは水やりです。まず、観葉植物の土の状態を確認しましょう。水やりをするタイミングは、土が白っぽく乾いている時です。土が湿っていたら水を与えなくていいです。土が乾いてから水を与えましょう


鉢の底から水が流れてくるまで水を与えるのが目安です。その時、受け皿に水が残ったままだと、根腐れの原因になるので、水が残っている場合は捨ててください。また、風通しが良ければいい空気が流れるので、観葉植物の病気や害虫対策にもなりますよ。


その他、葉っぱが乾燥して枯れてしまう原因になるので、夏場のエアコンの風は、観葉植物の葉っぱに直接当てないようにしましょう。そして、冬場は室内の気温を10度以上にしてあげると、観葉植物が苦手な冬も乗り越えられます。

まとめ

育てやすい観葉植物のおすすめ商品を10選紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。気になる観葉植物は見つかりましたか。初めは育てやすい観葉植物を選ぶとお世話が簡単ですね。観葉植物と共におしゃれな生活を楽しんでみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ