記事ID2121のサムネイル画像

【PUBGやFF14を楽しもう】人気の安いゲーミングPCおすすめ10選

最近はPCで様々なゲームが遊べるようになってきました。そんな中でゲーミングPCを使って本格的にゲームをやろうとしている人も多いのではないでしょうか。今回はそんな人のために初心者でも安心して買える安いゲーミングPCの選び方とおすすめ商品を紹介します。

安くゲーミングPCを購入するために

安くゲーミングPCを購入するにはどういう点に注意すればいいのでしょうか。まず一番安くゲーミングPCを導入できるのは「デスクトップPCを自作する」方法です。この方法なら、完成品を買うのと同じ値段でハイスペックなPCを構築できます。

 

もう一つは「BTOメーカー」のPCを購入する方法です。自作のPCと比べると組み上げる手間がかからず、台数限定や期間限定のセールも多く行われており、自分でゲーミングPCの中身をいじりたい人以外はこちらがおすすめです。

 

ゲーミングノートPCは十分なスペックを備えると非常に高額になるため、この記事ではデスクトップPCに焦点を当てます。安く買えるデスクトップ型のゲーミングPCの選び方と、おすすめ商品を紹介します。自分にあった安いゲーミングPCを選んでみてください。

安いゲーミングPCの選び方

価格帯によらず、ゲーミングPCはスペックを中心に見て選びましょう。CPUメモリGPU、ストレージについて詳しく解説します。

CPUが動作の鍵

CPUはゲーミングPCに限らずPCの頭脳とされる部分で、このスペックが高いほど、PCはサクサク快適に動きます。コア数スレッド数クロック周波数について見ていきましょう。

処理の中心となるコア

CPUの中心部分であるコアは、PCが色々な処理をする場所であり、数が多いほど処理速度が単純に速くなると考えていいでしょう。例えば文章作成などを中心にするPCであれば、コアの数は2つもあれば十分と言えます。

 

一方で、ゲーミングPCの場合には最低でも4つ、より快適に遊ぶのであれば、6つ必要と言われています。コアの数が増えると価格が高くなるので、安くゲーミングPCを購入するのであれば、コアが4つのものを選ぶのがいいでしょう。

OSが認識するコアの数がスレッド数

スレッド数は実際のコアの数ではなく、PCのOSが認識するコアの数を表しています。一般的にコアの数の2倍のスレッド数のCPUが多くなっています。これによりコアの数以上に、PCの動作を高速化させる仕組みになっています。

 

例えば4コアのCPUでも、スレッド数が8のCPUであれば、OSはコアが8個あるとして、処理を振り分け、コア1つあたりの処理の負担を減らすようなイメージをもつといいでしょう。ゲーミングPCを選ぶ際にはコア数とスレッド数の両方を見てみましょう。

秒あたりの計算能力を示すクロック周波数

クロック周波数はCPUが1秒間あたりにどれくらいの計算量をこなせるかを表した数値となっています。この数字が高ければ高いほど、CPUの計算能力が高く、動作がサクサクと快適に行えると考えていいでしょう。

 

例えば現在ゲーミングPCのCPUで主流のインテル製CPU、Core i7 2830であれば、クロック周波数は3.6GHzとなり、1秒間あたりに約36億回の計算を行う能力を持っているということです。ゲーミングPCを選ぶ際にはクロック周波数も重要なポイントとなっています。

メモリも動作に重要

CPUはPCの頭脳と呼ばれますが、それに対してメモリは机の広さと表現されます。ゲーミングPCでは最低8GB必要とされます。容量別に8GB、16GB、32GBの順で見ていきましょう。

最低限8GBは必要

どんなに安いゲーミングPCであっても、メモリは最低限8GBは必須だと言われています。机の広さに例えられるメモリですが、机が狭ければ、それだけ小さなスペースでたくさんのことをやらなくてはならなくなります。余裕がある方が動作が早いのは納得できるでしょう。

 

特にゲームをするような場合には、同時に複数の処理をたくさん行わなければいけません。安く購入できるゲーミングPCにはメモリが8GBのものが多く用意されています。その中から選べば、ゲーミングPCを安く購入できるでしょう。

16GBあるとゲームをするだけなら安心

各ゲームにはプレイする上でこれくらいのスペックのPCがいいですよ、という推奨メモリ、というものが提示されていることがほとんどです。ただし、推奨メモリが8GBだから、メモリが8GBのPCでいいかというとそうではありません。

 

一般的には推奨メモリのワンランク上のメモリであると安心して使えるといわれてます。安く購入できるゲーミングPCの中にも16GBのメモリを搭載したモデルは多くありますので、自分のやるゲームに合わせて探してみましょう。

録画や配信をするなら32GBがおすすめ

最近は簡単にゲームの実況動画を投稿できたり、ゲームプレイを簡単に配信できるようになってきました。せっかくゲームをやるなら動画投稿や配信をやってみようという人には、32GBのメモリのPCがおすすめです。

 

しかしながら、32GBのメモリを搭載したゲーミングPCを安く購入することは困難です。32GBのメモリを搭載したゲーミングPCを購入しようとすると他の部分を妥協する必要があるかもしれません。自身がやりたいことと予算と相談して探してみましょう。

GPUは画質に関わる

GPUはグラフィックボードの部品のことで、描画処理を行う重要な部品です。ゲーミングPCと他のPCの大きな違いになる部分となり、ゲーム環境に大きく影響します。選ぶ基準としてリフレッシュレートフレームレートについて詳しく見ていきましょう。

リフレッシュレートは「ぬるぬる動くか」に影響

リフレッシュレートは1秒間に何回液晶モニターが描画をするか、ということを表す数字です。主として60Hzと144Hzのものがあり、144Hzの方がぬるぬる動き、ゲームをより快適に楽しむことができます。しかしながら注意する点もあります。

 

モニターのリフレッシュレートの限界が60Hzの場合には、いくら高性能なグラフィックボードを使っていても、限界値以上のリフレッシュレートを出すことはできません。安くゲーミングPCを購入したいのであれば60Hzのものを選ぶといいでしょう。

フレームレートはゲーム自体の限界値

リフレッシュレートはモニターによって限界値がありますが、ゲーム自体がどれくらいぬるぬる動くように作られているか、という点も重要です。これはゲームによって異なるので、自分がプレイするゲームがどうなのか、よく調べておきましょう。

 

例えばフレームレートの限界値が60fpsなのであれば、それ以上のモニター、GPUがあっても60fps以上は出せません。安いゲーミングPCを購入するのであれば、60fpsのGPUでも十分にゲームが楽しめるでしょう。

ストレージも重要なファクター

ゲーミングPCを選ぶ上でメインストレージの種類も見ておく必要があります。SSDHDDの2種類がありますので、詳しく見ていきましょう。

ストレージといえばHDD

ゲーミングPCに限らず、PCのメインストレージとして長年使われてきたのがHDDです。ゲーミングPCにもHDDをメインストレージとして搭載しているものは多くあり、容量が大きく、単価が安いので、安いゲーミングPCにもよく採用されています。

 

もちろん安いからといって性能が悪いわけではなく、HDDを搭載したゲーミングPCでも十分な性能を発揮できます。初心者が初めて安くゲーミングPCを購入する場合にはHDD搭載のゲーミングPCでも十分と言えるでしょう。

SSDの方が高速で高性能

ゲーミングPCのメインストレージには、SSDが採用されているものが多くあります。これはHDDに比べてSSDの方が読み込みが高速であり、高性能である、ということが反映されています。

 

また、排熱性が高く、作動音が静かであるという点もゲーミングPCに搭載される大きな理由の一つです。HDDに比べると容量が小さく高価ですが、性能重視のゲーミングPCには、メインストレージとしてよく採用されています。

安いゲーミングPCの人気おすすめ商品10選

1

SAMA

ゲーミングデスクトップPC

価格:98,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PUBGもプレイできるゲーミングPC

こちらの商品は、大人気FPSゲームPUBGもプレイすることができるゲーミングPCとなっています。CPUにIntel Core i5-8400を採用することにより、高速で快適にゲームがプレイできるゲーミングPCとなっており、非常におすすめの商品となっています。

 

メモリも8GBあるので、ゲームを安心して楽しむことができます。さらに国内生産に加え、1年間の無償保証もついており、安心して使うことができる商品です。ゲーミングPC初心者の人にもおすすめの人気商品となっています。

コア数6クロック周波数2.8GHz
メモリ8GB
2

Dell Computers

ゲーミングデスクトップパソコン

価格:165,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Intel第9世代のCPUを搭載したゲーミングPC

こちらのゲーミングPCはゲーミングPC以外のPCでも有名なDellのPCとなっており、最新世代Intel第9世代のCPUを搭載したゲーミングPCとなっています。第9世代のCPUを搭載したゲーミングPCとしては、価格も抑えられており、おすすめの商品になっています。

 

第9世代Core i7-9700を搭載したことにより、どんなに処理の重いゲームでもサクサク動かすことができます。20万円以下で購入できる安いゲーミングPCとしてはかなりハイスペックな機種となっており、初心者にもおすすめできる人気商品となっています。

コア数8クロック周波数3.0GHz
メモリ16GB
3

NLPC

ゲーミングPC

価格:79,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

10万円以下で購入できる人気ゲーミングPC

こちらの商品は、10万円以下という非常に安い価格で購入できるゲーミングPCとしてAmazonで非常に人気の高い商品です。人気のFPSゲームPUBGも問題なくプレイすることができるスペックとなっており、これからゲームを始める人にもおすすめです。

 

PCの作動音が非常に静かであると、レビューでも高い評価を受けており、冷却機能もこの値段のPCとしては非常に構成のであると評判のゲーミングPCとなっています。初心者が迷って買うならこのPC、というほど、おすすめの人気商品となっています。

コア数2クロック周波数3.7GHz
メモリ8GB
4

Dell Computers

ゲーミングデスクトップパソコン

価格:119,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

11万円代で購入できるハイエンドPC

こちらの商品はDell製のゲーミングPCの中でもハイエンドなモデルとなっており、CPUはIntel Core i7-8700メモリは8GBと、現在人気のほぼ全てのゲームは問題なく動作するスペックとなっており、人気の高い商品です。

 

紹介している商品はPC単体となっていますが、モニターが付属している商品もAmazonで販売されており、モニターを持っていない人にも嬉しい商品です。ハイエンドゲーミングPCとしては安い商品となっており、初心者にもおすすめの商品となっています。

コア数6クロック周波数3.2GHz
メモリ8GB
5

株式会社マイニングベース

ゲーミング デスクトップPC

価格:99,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

10万円以下で購入できるハイスペックPC

こちらの商品は初心者向けに組まれたハイスペックかつコストパフォーマンスに非常に優れたゲーミングPCとなっています。冷却性に優れたPCケースは、ただの箱ではなく、ボタン一つで色が変わるイルミネーションが搭載されており、デザイン性も備わっています。

 

初心者向けですが、スペックは色々なゲームをするのに十分すぎる性能を備えており、録画や配信をしながらでも、ゲームを楽しむことができる性能になっています。初めてゲーミングPCを買う人におすすめの安い人気商品となっています。

コア数6クロック周波数3.6GHz
メモリ16GB
6

NLPC

ゲーミングデスクトップPC

価格:69,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最低限のスペックを備えた安いゲーミングPC

こちらの商品は、ゲーミングPCとして最低限の性能を備え、7万円以下で購入できる安いゲーミングPCとなっています。CPUには最新世代のAMD製のRyzen 5 2400Gを搭載し、メモリも8GBと十分あり、さらに一年の無料保証もついているおすすめ商品となっています・

 

GPUにも高性能なものを搭載しているため、幅広いゲームに対応し、色々なゲームを楽しむことができるように設計されています。これからPCでゲームを始める人におすすめの非常に人気の高い、安く購入できるゲーミングPCとなっています。

 

 

コア数4クロック周波数3.6GHz
メモリ8GB
7

NLPC

デスクトップパソコン

価格:79,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

7万円以下で購入できる最新世代CPU搭載PC

こちらの商品はIntelの最新世代CPUである第9世代Core i5-9400Fを搭載したデスクトップPCとなっています。商品名として「ビジネスデスクトップ」と描かれていますが、ゲーミングPCとしても問題なく使用できるスペックを備えているおすすめ商品です。

 

デスクトップPCとしては非常にスリムなサイズなので、デスクの上に置くことができるので、足元に置く必要がないのも嬉しいポイントとなっています。ゲームだけでなくボイスチャット等も問題なく楽しめる、おすすめの安いゲーミングPCとなっています。

コア数6クロック周波数2.9GHz
メモリ8GB
8

Uフォレスト(U-forest)

ゲーミングデスクトップパソコン

価格:134,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Intel Core i7-8700搭載のゲーミングPC

こちらの商品は、Intel Core i7-8700を搭載したゲーミングPCとなっており、Amazonでの評価も非常に高い人気のあるおすすめ商品です。人気のFPSゲームPUBGの他、フォートナイトやR6Sなどのゲームを快適に遊ぶことができるスペックとなっています。

 

一年間の無料保証もついている上に、永久サポート、修理保証も付いており、安心して使うことができます。初めてゲーミングPCを購入する人でも安心して使うことができるおすすめの商品となっています。

コア数6クロック周波数3.2GHz
メモリ8GB
9

PC-TECH

ゲーミングパソコン

価格:99,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最新世代のCPUを搭載したゲーミングPC

こちらの商品はIntelの最新世代CPUである第9世代Core i5-9400Fを搭載したゲーミングPCで、10万円以下で購入できることもあり、Amazonでも人気の商品となっています。メモリも16GBあり、ゲームをしながら配信や録画をしてもサクサク動きます。

 

無料保証が一年間付いており、さらに設定済みですぐに使うことができるのも初心者に嬉しいポイントです。HDMI対応のGPUで高画質なゲームも楽しむことができます。初めてゲーミングPCを購入する人にもおすすめの商品となっています。

コア数6クロック周波数2.9GHz
メモリ16GB
10

NLPC

ゲーミングパソコン

価格:169,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最新世代の高スペックCPUを搭載したゲーミングPC

こちらの商品は、Intelの最新世代CPUの中でも高性能な、第9世代Core i7-9700Kを搭載したゲーミングPCとなっています。さらにHDDが2TB搭載されており、データ容量も非常に大きく使いやすいゲーミングPCとなっています。

 

非常にハイスペックなので、ゲーム配信や動画の編集にも十分に使えるスペックであり、そういうことも含めてゲームを楽しみたい人におすすめの商品です。紹介している商品の中では高額ですが、ゲーミングPCとしては安いので、おすすめの商品です。

コア数8クロック周波数4.9GHz
メモリ16GB

安いゲーミングPCの人気商品比較一覧

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:30637の画像

    SAMA

  • 2
    アイテムID:30910の画像

    Dell Computers

  • 3
    アイテムID:30920の画像

    NLPC

  • 4
    アイテムID:30927の画像

    Dell Computers

  • 5
    アイテムID:30942の画像

    株式会社マイニングベース

  • 6
    アイテムID:30961の画像

    NLPC

  • 7
    アイテムID:30996の画像

    NLPC

  • 8
    アイテムID:31025の画像

    Uフォレスト(U-forest)

  • 9
    アイテムID:31046の画像

    PC-TECH

  • 10
    アイテムID:31051の画像

    NLPC

  • 商品名
  • ゲーミングデスクトップPC
  • ゲーミングデスクトップパソコン
  • ゲーミングPC
  • ゲーミングデスクトップパソコン
  • ゲーミング デスクトップPC
  • ゲーミングデスクトップPC
  • デスクトップパソコン
  • ゲーミングデスクトップパソコン
  • ゲーミングパソコン
  • ゲーミングパソコン
  • 特徴
  • PUBGもプレイできるゲーミングPC
  • Intel第9世代のCPUを搭載したゲーミングPC
  • 10万円以下で購入できる人気ゲーミングPC
  • 11万円代で購入できるハイエンドPC
  • 10万円以下で購入できるハイスペックPC
  • 最低限のスペックを備えた安いゲーミングPC
  • 7万円以下で購入できる最新世代CPU搭載PC
  • Intel Core i7-8700搭載のゲーミングPC
  • 最新世代のCPUを搭載したゲーミングPC
  • 最新世代の高スペックCPUを搭載したゲーミングPC
  • 価格
  • 98800円(税込)
  • 165980円(税込)
  • 79800円(税込)
  • 119980円(税込)
  • 99800円(税込)
  • 69800円(税込)
  • 79800円(税込)
  • 134800円(税込)
  • 99980円(税込)
  • 169800円(税込)
  • コア数
  • 6
  • 8
  • 2
  • 6
  • 6
  • 4
  • 6
  • 6
  • 6
  • 8
  • クロック周波数
  • 2.8GHz
  • 3.0GHz
  • 3.7GHz
  • 3.2GHz
  • 3.6GHz
  • 3.6GHz
  • 2.9GHz
  • 3.2GHz
  • 2.9GHz
  • 4.9GHz
  • メモリ
  • 8GB
  • 16GB
  • 8GB
  • 8GB
  • 16GB
  • 8GB
  • 8GB
  • 8GB
  • 16GB
  • 16GB

ゲーミングPCを長く使うためにはお手入れが大切

安いゲーミングPCと言えども、値段としては決して安いことはなく、1、2年程度で買い換えて使うようなものではありません。長く使うためには、日々の手入れが重要になります。

 

ゲーミングPCに限らず、PCは排熱が非常に重要で手入れせずに使い続けていると、内部に埃が溜まって排熱が悪くなり、PCが高温になって故障の原因になることもあります。エアダスターなどを使って定期的に手入れをすることで長く使うことができるようになります。

その他の人気ゲーミングPCはこちら

まとめ

ここまで安いゲーミングPCの選び方、おすすめ商品について解説してきました。値段の幅が大きいので、自分の予算や、プレイするゲームにあった商品を選んで、ゲームを楽しみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ