記事ID2130のサムネイル画像

【手早くおいしい料理を】人気のIH圧力鍋のおすすめ商品10選

毎日料理を作らなければいけない主婦の方は、いかに料理の時間を短くすることができるかはとても大切なことですよね。そんな時におすすめしたいのが圧力鍋です。簡単に手早くおいしい料理を作ることができます。今回はIH対応の圧力鍋をご紹介していきます。

IH対応の圧力鍋を使っておいしい料理を作ろう

毎日の料理をいかに手早く、おいしく作るかは特に家族がいる主婦の方にとっては悩みの種ですよね。今よりも料理の時間を短くしたい、レパートリーを増やしたいという人はぜひ圧力鍋を使ってみてはいかがですか。

 

現在、コンロの種類はIHとガスの2種類が主流になっています。より安全で掃除のしやすいIHで普段料理をしているという人も多いのではないでしょうか。圧力鍋もIH対応の商品がありますので、今回はIH対応の圧力鍋をご紹介していきます。

IHは火を使わないため安全

IHの魅力は、火を使わないため安全に使用することができるという点です。火力調整をこまめに行うなど一定時間火にかける必要がある圧力鍋を使っても、安心して料理ができるのが嬉しいポイントですよね。

 

IH対応の圧力鍋はガスに比べてより安全に使用することができるといえます。IH対応の圧力鍋を使って、より安全に料理を使ってくださいね。

IH対応と表記されていることを確認

IHで圧力鍋を使いたいというときには、他の鍋やフライパンと同様、「IH対応」の表記がしてあるかどうかをしっかりとチェックすることが大切です。IH対応の圧力鍋でなければ、IHが正常に作動しないことも考えられます。

 

ガスで使用するフライパンや鍋はどういった商品でも使用できることが多いですが、IHで圧力鍋を使用する際には表記の有無を必ず確認してくださいね。

IH対応の圧力鍋の選び方

圧力鍋は、家族の人数や特性に応じて自分に合った商品を選ぶことが大切です。IH対応の圧力鍋の選び方のポイントをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

サイズで選ぶ

圧力鍋は様々なサイズがありますので、一度にどのくらいの量の料理を作るのか、または家族の人数に応じてサイズを決めることが大切です。人数ごとにおすすめのサイズをご紹介していきます。

1人~2人暮らしの人は2.5~3L程度

一般的に、圧力鍋のサイズを見る目安として挙げられるのが、「家族の人数+1L」と言われています。ぜひこの目安を参考にして、圧力鍋を選んでみてくださいね。

 

1人暮らしや2人暮らし用のアパートでも、近年では安全性を考えてIHコンロを採用しているところも多いですよね。ぜひIHコンロのアパートの人は、IH対応の圧力鍋を使って料理をしてみてください。

4~5人家族の人は5L以上

3~5人家族の人は、ぜひ5L以上の大きなサイズの圧力鍋を選ぶことをおすすめします。圧力鍋は1度に入れることができる食材の量が限られていて、鍋いっぱいに食材を入れてもいいというわけではありません。

 

そのため、よりたくさんの食材を料理したいという人は、大きめのサイズの圧力鍋を選ぶ必要があります。また、作り置きを作るときに圧力鍋を使用したいという人は、1度にたくさんの料理を作りますよね。料理の作り方など、用途に応じて選んでください。

材質で選ぶ

圧力鍋で使用される材質は、主に3種類あります。アルミ、ステンレス、多重構造です。それぞれ特徴や使い勝手が異なってきますので、ぜひ圧力鍋を選ぶときには材質にもこだわって選んでみてください。IHで使用することができる材質はマグネットでくっつくような材質です。

アルミ製

アルミ製の圧力鍋の特徴は、軽量であるということです。圧力鍋は構造的にどうしても重い商品が多いです。重い圧力鍋の中にさらに水や食材を入れて調理しますので、その状態の圧力鍋を持つのはとても大変です。

 

できる限り軽い圧力鍋を使用したいという人は、ぜひアルミ製の圧力鍋を選んでみてください。その他にもアルミ製の圧力鍋はすぐに圧力がかかるため手早く料理を作ることができるのも特徴です。

ステンレス製

かたい食材を調理することが多いという人におすすめなのが、ステンレス製の圧力鍋です。圧力値が高い商品が多いため、かたい食材もしっかりと圧力をかけて柔らかくすることができます。

 

また、冷めにくいのも特徴の1つです。圧力鍋を使う料理の中には、余熱の力によってさらに火を通すことがおいしく作るポイントの料理もあります。そういった料理を作るときには冷めにくいステンレス製の圧力鍋を使うことをおすすめします。

多層式

ステンレスとアルミの層を組み合わせている多層式の特徴は、アルミとステンレスと良いところを両方兼ね備えたタイプです。圧力がすぐにかかりやすいというアルミの特徴と、冷めにくいというステンレスの特徴を持っているためどのような料理にも対応しやすいのが魅力です。

 

鍋部分の前面が多層になっているタイプや、底の部分だけが多層になっているタイプなど多層式にも様々なタイプがあります。アルミ製や、ステンレス製の圧力鍋に比べて高価な商品が多いのも特徴です。

タイプで選ぶ

圧力鍋にはオモリ式とスプリング式の2種類があります。選ぶ商品がどちらのタイプかをしっかりとチェックしておくことも大切です。それぞれのタイプの特徴をご紹介していきます。

オモリ式

オモリ式の圧力鍋の特徴は、音で圧力がかかったことを教えてくれるという点です。圧力鍋を初めて買うという人はぜひオモリ式の圧力鍋を選んでみてくださいね。火力の調節などを簡単に行うことができます。

 

料理の中には、レシピで圧力がかかった後に火力を調節する必要があることもあります。そういった場合に、圧力鍋に慣れていないと、どのタイミングで圧力がかかったか、火力を調節すればいいか分からないこともありますので、より簡単に料理するにはオモリ式がおすすめです。

スプリング式

オモリ式と違って圧力がかかっても音が鳴らないのがスプリング式の特徴です。蒸気がもれないので、静かに圧力鍋を使用することができるのが魅力です。

 

どのくらいで圧力がかかるのかが初心者の人には分かりづらいこともありますので、スプリング式の圧力鍋を選ぶときには、注意が必要です。圧力鍋を使い慣れている人におすすめのタイプです。

価格で選ぶ

圧力鍋は、数千円で手に入れることもできますし、数万円する商品もあるなど幅広い価格帯も特徴です。価格によって商品がどう違うのかもチェックしてみてくださいね。価格帯による特徴についてご紹介していきます。

値段の違いで安全性は変わらない

圧力鍋を初めて選ぶという人は、「安い圧力鍋は危険じゃないのか」と心配になっている人もいらっしゃるのではないでしょうか。値段の違いで安全性に違いがでることはありませんし、一定の基準をクリアしているため、使い方さえ間違えなければ安心して使えます。

 

一定の基準をクリアした商品には「PSCマーク」がつけられます。このマークが付けられていない圧力鍋は、販売することができませんので、日本で購入することができる圧力鍋は、全て国の基準を満たした商品ということになります。

材質やブランドで価格は異なる

どのような部分で価格に差が出てくるかというと、有名ブランドの商品であるかということや、材質に何が使われているかなどが挙げられます。海外の有名ブランドの商品はより使い勝手がよかったり、耐久性に優れているため価格が高くなります。

 

また、これまでにご紹介した通り、材質の違いについても価格は変わってきます。一般的に最も安く購入できるのが、アルミ製の圧力鍋です。そして次にステンレス製、最も高価なのが多層式の圧力鍋です。

IH対応圧力鍋の人気商品10選

1

パール金属(PEARL METAL)

H-5040

価格:3,798円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

少人数の家庭におすすめ

1人暮らしや、2人暮らしなど、少人数の家庭におすすめしたいのがこの圧力鍋です。3.5Lと扱いやすいサイズのため、気軽に圧力鍋を使って料理をすることができます。

 

圧を高圧、低圧と切り替えられることができるため、料理に合わせて最適な圧力をかけることができるのも魅力的なポイントです。多層式でどのような料理にも使いやすいのも嬉しいですよね。

容量3.5L重量1.98kg
タイプスプリング式材質多層式
2

ティファール(T-fal)

P2534045

価格:6,458円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

5つの安全設計で安心して使える

安全に圧力鍋を使用するために様々な工夫が施されているのが特徴の圧力鍋です。有名メーカーであるティファールの商品で、保証もついていますし、低価格の上オモリ式で使いやすいため、初心者の人におすすめの圧力鍋と言えます。

 

安全ロックピンや、ロック開閉機能が付いているため、圧力がかかっているときでも安心して使用することができます。初めて圧力鍋を使うときは、きちんと使えているか不安になったりしますよね。そういった不安を少しでも軽減させてくれます。

容量3L重量1.96kg
タイプオモリ式材質多層式
3

Fissler (フィスラー)

90-04-00-511

価格:16,179円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

静かに使用できる圧力鍋

圧力鍋をできる限り静かに使いたいという人におすすめなのがこの商品です。蒸気を逃すことなく静かに使用できるスプリング式のため、音が出るのが苦手な人でも快適に使うことができます。

 

簡単にフタをロックすることができ、ロックができていないと圧力もかからないようになっているため、安全に圧力鍋を使うことができます。

容量4.5L重量3.1kg
タイプスプリング式材質多層式
4

ワンダーシェフ

AQDA55

価格:11,641円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本で最高クラスの圧力

よりしっかりと圧力をかけた料理を作りたいという人や、圧力の強い圧力鍋が欲しいという人におすすめの商品です。日本の商品の中でも最高クラスの圧力をかけることができるためあらゆる料理に対応することができます。

 

オモリ式の圧力鍋は蒸気が出るのも特徴ですが、この圧力鍋は蒸気が出る部分にカバーがついているため、蒸気の噴出を防ぐことができます。

容量5.5L重量2.8kg
タイプオモリ式材質多層式
5

パール金属(PEARL METAL)

H-5389

価格:6,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

どの角度からでもフタを閉められる

フタの開閉がワンタッチで行うことができるだけでなく、360度どの角度からでもフタが閉められるが特徴です。フタの閉め方を間違えるということをできる限り防いでくれ安全に圧力鍋を使用することができます。

 

お米が8合焚くことができる大容量の圧力鍋のため、家族の人数が多いという人や、作り置きなどで1度にたくさんの食材を調理したいという人にもおすすめの商品です。

容量5.5L重量3.1kg
タイプスプリング式材質多層式
6

ティファール(T-fal)

P4604236

価格:11,504円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧力鍋としても、普通の鍋としても使える

圧力鍋としても使用も、普通の鍋としても使用が可能な2通りの使い方ができる便利な圧力鍋です。できるだけ鍋の数を減らしたいという人はぜひこちらの圧力鍋を選んでみてはいかがでしょうか。

 

ハンドルを上げ下げするだけで簡単にフタを開けることができるのも魅力的な点です。重い圧力鍋を使用していると、フタを開けるだけでも特に女性は大変ですよね。圧力鍋自体も軽量化されているため使いやすい商品です。

容量4.2L重量2.8kg
タイプスプリング式材質多層式
7

WMF (ヴェーエムエフ)

W0793090000

価格:26,676円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ち手が着脱可能

持ち手の部分をワンタッチで取り外すことができるため、収納したいときによりコンパクトにすることができる商品です。2.5Lと小さな圧力鍋ですので、狭いキッチンであることが多い1人暮らしの人におすすめです。

 

外した持ち手は洗うことができるため、持ち手だけ洗いたいというときでも鍋ごとシンクに持っていく必要がありません。洗いやすいのも魅力的なポイントです。

容量2.5L重量2.0kg
タイプスプリング式材質多層式
8

パール金属(PEARL METAL)

HB-377

価格:2,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アルミ製で軽いのが魅力

アルミ製のため、軽いのが魅力的な商品です。軽い圧力鍋をお探しの人はぜひこちらの商品をチェックしてみてください。容量が3Lのためコンパクトで収納場所に困らないのも魅力的な点です。

 

すぐに圧力がかかるのがアルミ製の圧力鍋の特徴です。仕事から帰ってきてすぐに料理を作りたいというときにもサッと取り出して素早く簡単に料理を作ることができます。

容量3.0L重量1.28kg
タイプオモリ式材質アルミ
9

D&S

DSPC6027

価格:8,960円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

目盛付きで簡単に調理できる

鍋の中に目盛りがついているため、どこまで圧力鍋の中に食材を入れたらいいのかがすぐに分かるのが魅力的な商品です。食材を入れすぎることなく適切な量でしっかりと圧力をかけて料理をすることができます。

 

50種類のレシピが掲載されているレシピブックもついているため初めて圧力鍋を使うという人でも簡単にかつ分かりやすく料理をすることができます。

容量4.5L重量2.42kg
タイプステンレス式材質多層式
10

タマハシ(Tamahashi)

LB-158

価格:9,505円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

有名シェフが監修した圧力鍋

有名シェフである落合務が監修した圧力鍋です。素材のうまみや栄養を閉じ込めたままおいしく料理をすることができるのが魅力的な点です。

 

6Lと大容量のタイプですが、容量に比べると軽くなっているため、たくさん食材を入れても簡単に料理を作ることができるのも嬉しいポイントですよね。

容量6L重量3.42kg
タイプスプリング式材質多層式

人気のIH対応圧力鍋商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:31340の画像

    パール金属(PEARL METAL)

  • 2
    アイテムID:31343の画像

    ティファール(T-fal)

  • 3
    アイテムID:31350の画像

    Fissler (フィスラー)

  • 4
    アイテムID:31342の画像

    ワンダーシェフ

  • 5
    アイテムID:31349の画像

    パール金属(PEARL METAL)

  • 6
    アイテムID:31339の画像

    ティファール(T-fal)

  • 7
    アイテムID:31361の画像

    WMF (ヴェーエムエフ)

  • 8
    アイテムID:31353の画像

    パール金属(PEARL METAL)

  • 9
    アイテムID:31365の画像

    D&S

  • 10
    アイテムID:31355の画像

    タマハシ(Tamahashi)

  • 商品名
  • H-5040
  • P2534045
  • 90-04-00-511
  • AQDA55
  • H-5389
  • P4604236
  • W0793090000
  • HB-377
  • DSPC6027
  • LB-158
  • 特徴
  • 少人数の家庭におすすめ
  • 5つの安全設計で安心して使える
  • 静かに使用できる圧力鍋
  • 日本で最高クラスの圧力
  • どの角度からでもフタを閉められる
  • 圧力鍋としても、普通の鍋としても使える
  • 持ち手が着脱可能
  • アルミ製で軽いのが魅力
  • 目盛付きで簡単に調理できる
  • 有名シェフが監修した圧力鍋
  • 価格
  • 3798円(税込)
  • 6458円(税込)
  • 16179円(税込)
  • 11641円(税込)
  • 6500円(税込)
  • 11504円(税込)
  • 26676円(税込)
  • 2900円(税込)
  • 8960円(税込)
  • 9505円(税込)
  • 容量
  • 3.5L
  • 3L
  • 4.5L
  • 5.5L
  • 5.5L
  • 4.2L
  • 2.5L
  • 3.0L
  • 4.5L
  • 6L
  • 重量
  • 1.98kg
  • 1.96kg
  • 3.1kg
  • 2.8kg
  • 3.1kg
  • 2.8kg
  • 2.0kg
  • 1.28kg
  • 2.42kg
  • 3.42kg
  • タイプ
  • スプリング式
  • オモリ式
  • スプリング式
  • オモリ式
  • スプリング式
  • スプリング式
  • スプリング式
  • オモリ式
  • ステンレス式
  • スプリング式
  • 材質
  • 多層式
  • 多層式
  • 多層式
  • 多層式
  • 多層式
  • 多層式
  • 多層式
  • アルミ
  • 多層式
  • 多層式

使い方に注意して安全に圧力鍋を使おう

圧力鍋は事故を防ぐためにも使い方をしっかり守ることが大切です。いくつか守らなければいけないポイントがあります。その1つが、食材を入れてもいい容量を必ず守るということです。取扱説明書やレシピに書かれている分量を必ず守るようにしましょう。

 

また、フタを開けるときにもしっかりと減圧された後に開けるようにしましょう。フタは圧がかかったままだと開けられないように安全装置が付いていますが、少しでも事故の可能性を低くするためにも、安全装置だけに頼ることなく自分でもしっかりと意識することが大切です。

その他の人気圧力鍋はこちら

まとめ

人気のIH対応の圧力鍋をご紹介してきました。時短になる圧力鍋は忙しい主婦の方だけでなく多くの人の料理の負担を減らすことができます。ぜひ圧力鍋を使って簡単に手早くおいしい料理を作ってくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ