記事ID2178のサムネイル画像

【楽に文字入力】人気スマホ用キーボードのおすすめ商品10選

今やスマートフォンは大型が主流となりましたが、それでもスマートフォンに表示されるキーボードは小さく扱いにくいと感じる人も多いでしょう。そんな人におすすめのが外付け用キーボードです。本記事ではおすすめスマートフォン用キーボードを紹介しらいと思います。

スマートフォン用キーボードの利点

いくらスマートフォンが往年に比べて大きくなったからと言って、それでもPCやタブレット端末よりは小さいということは言うまでもありません。そのため、スマートフォンはPCやタブレット端末に比べるとタップによるキーボード入力の小ささが目立ちます。

 

小さなキーボードを指でタップするのは難しいと感じる人も少なくないでしょう。アプリのキーボードを変更しても、画面の大きさ以上のキーボードは存在しません。そんな人におすすめなのが外部がら接続するスマートフォン用キーボードです。スマートフォンに接続し、PCのキーボードみたいに入力することができます。

 

普段からPCに慣れ親しんでいるため、キーボード入力するほうがやり易いという人も多いでしょう。幅広い層にお届けできる商品です。しかし、その分持ち運びにかさばるなどの短所もあり、注意が必要になります。

スマートフォン用キーボードの選び方

スマートフォン用キーボードといってもいくつか種類が存在し、自身に合った選び方ができます。本項ではスマートフォン用キーボードを選ぶポイントを紹介したいと思います。

キーボードの種類で選ぶ

いくつか種類のあるものでも、特に使いやすい主だったものを紹介したいと思います。それによってスマートフォン用キーボードの味方が広がると思います。

通常型

誰もがキーボードとして想像するのはパソコンに接続されているキーボードでしょう。通常型のスマートフォン用キーボードはパソコンに繋がれているキーボードと同一の形状をしています。

 

違いがあるとすればパソコン用キーボードより一回りコンパクトサイズということでしょう。スマートフォン用キーボードとして最適化されています。持ち運びも比較的楽ちんだと言えます。

 

 

折り畳み式

折り畳み式のキーボードは基本的な形状はパソコンのキーボードとさほど違いはありません。しかし、その名の示すように折りたたむことができます。

 

スマートフォンは言うまでもなく外出に必要不可欠なアイテムです。そういうとき、やはり通常型のキーボードだとかさばるように感じる人も少なくないでしょう。そんな人におすすめなのが折り畳み式キーボードです。

カバーケース型

カバーケース一体型キーボードもまた、基本的なキーボード配列はパソコン用のキーボードと変わらず、多少コンパクトにした程度でしょう。しかし、カバーケース一体型はスマートフォン用カバーケースと一体となっています。

 

カバーケース一体型は間違いなくスマートフォン用キーボードの中で一番かさばるでしょう。しかし、カバーケース一体型はおしゃれに気を使える上にスマートフォンと一体となってスマートフォン延長として扱えるため、あまり気になりません。

タッチパッド搭載型

中にはタッチパッド搭載型スマートフォン用キーボードというものもあります。基本的な形状やキーボード配列は通常型と変わりませんが、そこにノートPCのようなタッチパッドが搭載されています。

 

また、他のスマートフォン用キーボードにはない方向キーも搭載されており、多種多様な使い方を可能としています。スマートフォンだけではない幅広い活用が期待できるキーボードです。

接続方式で選ぶ

スマートフォン用キーボードを利用するためにはキーボードをスマートフォンに接続しなければなりません。その接続方式はいくつかあります。自身に合った接続方式を選びましょう。

無線で接続する

Bluetoothは近距離の無線通信規格の一つです。様々なデジタル機器に搭載されており、多くのスマートフォンにも当然搭載されています。

 

Bluetoothで接続するスマートフォン用キーボードは多くの場合充電を必要とします。充電が切れると扱うことができません。しかし、その分荷物がかさばらず、スマートフォンで作業するときも机回りがすっきりするという利点があります。

有線で接続する

中には有線で接続可能なスマートフォン用キーボードもあります。接続規格はUSB Type-BやUSB Type-Cそしてライトニングケーブルなどです。

 

有線のメリットは充電が必要にならない点でしょう。しかし、その分スマートフォンの充電を消費します。メリットもあればデメリットも存在します。

配列で選ぶ

キーボードによって配列の規格が違うものが存在します。スマートフォンによっては相性のよくない規格もあります。慎重に選ぶべきポイントです。

JIS配列

JISは日本産業規格が制定しているキーボード配列になります。基本日本向けに作られているので、日本人との相性が抜群です。

 

例えばカナや全角半角の切り替えなどは日本独自のものです。故にJISキーボードにはそういったキーが備わっています。

US配列

US配列はプログラマー向けのキーボード配列だと言えます。そのため、記号が扱いやすく合理的に配置されています。また、deleteキーやshiftキーが大きい反面、エンターキーが小さいです。

 

しかしスマートフォンでプログラミングをする人はいないので、あまりスマートフォン向けキーボード配列だとは言えません。しかし、iPhoneやiPadなどはUS配列なので相性が抜群だと言えます。

給電方式で選ぶ

常に持ち運ぶことを考慮するスマートフォン用キーボードにおいて給電方式は重要な要素の一つです。慎重に選んで自身に合ったものを選びましょう。

電池式

電池を挿入することによって外部からの充電なく長時間利用することができます。充電不要というのは充電する手間がなく、充電ケーブルの持ち運びも不要ということです。

 

一方、電池を一々交換しなければならないというデメリットも存在します。それを手間と感じるか充電を手間と感じるかはあなた次第です。

充電式

充電式のメリットは電池を一々買わずに済むという点でしょう。コストパフォーマンスで言えば圧倒的に充電式になります。

 

また、有線接続するキーボードならば接続しながら充電できるので長時間扱うことがも可能でしょう。

人気おすすめスマートフォン用キーボード10選

1

iClever

BluetoothキーボードIC-BK06

価格:4,790円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人間工学に基づかれたスマートフォン用キーボード

「iClever BluetoothキーボードIC-BK06」は折り畳み式スマートフォン用キーボードです。そのデザインは人間工学に基づかれています。そのためにV字型という他にはないユニークな形状をしています。

 

また、薄型軽量とスマートフォン用キーボードとしては嬉しい性質が備わっています。上質なレザーカバーの手触りがよく、360度回転するので非常に壊れにくいデザインです。スマートフォン用キーボードとして最高品質と言えるおすすめキーボードです。

カラーブラック接続方式Bluetooth
重量172g
2

EBEAUTYDAY

新型 折りたたみ式 Bluetoothキーボード

価格:3,680円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

折り畳み式キーボードの最高峰

本商品は折り畳み式キーボードの上に軽量で、とても持ち運びに便利なキーボードです。それでありながら便利な機能複数を備えています。その一つが複数のデバイスと接続することができる機能でしょう。

 

また、複数ペアリングしたデバイスの切り替えも非常に簡単にするこができます。そして電源を入れたとき前回接続した機器を覚えて自動で接続してくれます。軽量かつ多機能とスマートフォン用キーボードとして嬉しい商品です。

カラーブラック接続方式Bluetooth
重量157g
3

Logicool(ロジクール)

キーボード K480BK

価格:3,111円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

複数ペアリング可能キーボード

「ロジクール キーボード K480BK」は通常型スマートフォン用キーボードですが、いくつか特異な点があります。それが複数のデバイスをペアリング可能なことでしょう。最大3つのデバイスと接続することが可能です。

 

またデバイスの切り替え方もかなり簡単にできます。左上にあるダイヤルを回すだけで登録したデバイスが切り替わります。また、サイズがかなり大きいためタイピングもやりやすいでしょう。

カラーブラック接続方式Bluetooth
重量816g
4

iClever

ワイヤレスキーボード

価格:5,299円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

夜間に安心高品質キーボード

「iClever ワイヤレスキーボード」は折り畳み式スマートフォン用キーボードです。バックライトが搭載されており、赤、緑、青の三色から選べます。夜間や暗がりでも安心して利用できるスマートフォン用キーボードです。

 

本体の素材はアルミ合金素材を使用しており、高級感と耐久性を兼ね備えています。また、USB接続が可能なので充電の心配もありません。外出時の必需品になれるでしょう。

カラーホワイト接続方式Bluetooth/USB
重量417g
5

Ewin

折りたたみ式 BluetoothキーボードEW-RW21

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タッチパッド搭載型のおすすめ

「Ewin 折りたたみ式 BluetoothキーボードEW-RW21」はおすすすめしたタッチパッド搭載型キーボードの中で最もスマートフォン向けにおすすめできる商品です。シンプルなデザイン軽量さに加え、スマートフォンにとって無駄な機能がありません。

 

また、折り畳み式なので持ち運びにも非常に便利なのもスマートフォン向けです。500万回のタイピングテストを行っている品質の保証されているタッチパッド搭載型スマートフォン向けキーボードです。

カラーブラック接続方式Bluetooth
重量231g
6

Joyoldelf

折りたたみ キーボード

価格:2,899円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量薄型折り畳み式スマートフォン用キーボード

「Joyoldelf 折りたたみ キーボード」は折り畳み式なのでコンパクトにしまうことのできるスマートフォン用キーボードです。また、薄型軽量なので持ち運びに適しているスマートフォン用キーボードになります。

 

本体は木目柄を採用したおしゃれなデザインで周囲の視線を気にする人にとってはストレスにならないでしょう。薄型軽量で持ち運ぶのが楽しくなるスマートフォン用キーボードです。

カラー木目柄接続方式Bluetooth
重量175g
7

Fosmon

ミニ ワイヤレス キーボード

価格:2,699円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超多機能タッチパッド搭載型キーボード

本商品はタッチパッド搭載型のキーボードです。ただしあまりスマートフォン専用とは言い難く、しかし同時にそれが魅力的になっていると言えます。

 

本商品はバックライト付きキーボードで暗がりでの作業も可能にしています。そして搭載されているタッチパッドは直感的な操作を可能にします。PS4やスマートTVにも対応している幅広い活用が可能なキーボードです。

カラーブラック接続方式Bluetooth
重量240g
8

ノーブランド

【microUSB】7インチ専用タブレットキーボード付ケース

価格:500円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超低価格カバーケース一体型スマートフォン用キーボード

本商品はスマートフォン用キーボードの中でも1000円を切る超低価格スマートフォン用キーボードになります。また、カバーケース一体型のため、持ち運びも便利なスマートフォン用キーボードです。

 

脅威の低価格ですが、接続規格がMicro USB Type-Bにしか対応していないという短所も存在します。しかし、多くのandroid用スマートフォンを利用する人にとったは全く問題ないでしょう。価格を重視する人におすすめのスマートフォン用キーボードです。

カラーブラック接続方式Micro USB Type-B
重量299g
9

lidong

スリム Bluetoothキーボード

価格:1,090円(税込)

Amazonで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安価なスマートフォン用キーボード

「スリム Bluetoothキーボード」は特筆すべき点はありませんが、シンプルな機能が扱いやすいスマートフォン用キーボードです。そのため、スマートフォン用キーボードとしてはトップクラスの低価格キーボードとなっています。

 

スマートフォン用キーボードに予算をあまりかけられないという人は「スリム Bluetoothキーボード」がおすすめでしょう。気軽に購入できるお手軽スマートフォン用キーボードです。

カラーホワイト接続方式Bluetooth
重量122g
10

Ewin

Mini Bluetooth keyboard

価格:3,020円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タッチパッド搭載型マルチキーボード

「Mini Bluetooth keyboard」はタッチパッドと方向キーを搭載した特殊なキーボードです。スマートフォンにも対応しており、幅広い活用が可能となっているキーボードになります。

 

しかし、「Mini Bluetooth keyboard」はスマートフォン専用というわけではありません。そのためスマートフォン用としては多少使いづらい点があるかもしれません。しかし様々な機器に利用できるというのは大きな利点に違いありません。

カラーブラック接続方式Bluetooth
重量90.7g

スマートフォン用キーボード商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:31546の画像

    iClever

  • 2
    アイテムID:31524の画像

    EBEAUTYDAY

  • 3
    アイテムID:31516の画像

    Logicool(ロジクール)

  • 4
    アイテムID:31510の画像

    iClever

  • 5
    アイテムID:31504の画像

    Ewin

  • 6
    アイテムID:31499の画像

    Joyoldelf

  • 7
    アイテムID:31193の画像

    Fosmon

  • 8
    アイテムID:31184の画像

    ノーブランド

  • 9
    アイテムID:31181の画像

    lidong

  • 10
    アイテムID:31176の画像

    Ewin

  • 商品名
  • BluetoothキーボードIC-BK06
  • 新型 折りたたみ式 Bluetoothキーボード
  • キーボード K480BK
  • ワイヤレスキーボード
  • 折りたたみ式 BluetoothキーボードEW-RW21
  • 折りたたみ キーボード
  • ミニ ワイヤレス キーボード
  • 【microUSB】7インチ専用タブレットキーボード付ケース
  • スリム Bluetoothキーボード
  • Mini Bluetooth keyboard
  • 特徴
  • 人間工学に基づかれたスマートフォン用キーボード
  • 折り畳み式キーボードの最高峰
  • 複数ペアリング可能キーボード
  • 夜間に安心高品質キーボード
  • タッチパッド搭載型のおすすめ
  • 軽量薄型折り畳み式スマートフォン用キーボード
  • 超多機能タッチパッド搭載型キーボード
  • 超低価格カバーケース一体型スマートフォン用キーボード
  • 安価なスマートフォン用キーボード
  • タッチパッド搭載型マルチキーボード
  • 価格
  • 4790円(税込)
  • 3680円(税込)
  • 3111円(税込)
  • 5299円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 2899円(税込)
  • 2699円(税込)
  • 500円(税込)
  • 1090円(税込)
  • 3020円(税込)
  • カラー
  • ブラック
  • ブラック
  • ブラック
  • ホワイト
  • ブラック
  • 木目柄
  • ブラック
  • ブラック
  • ホワイト
  • ブラック
  • 接続方式
  • Bluetooth
  • Bluetooth
  • Bluetooth
  • Bluetooth/USB
  • Bluetooth
  • Bluetooth
  • Bluetooth
  • Micro USB Type-B
  • Bluetooth
  • Bluetooth
  • 重量
  • 172g
  • 157g
  • 816g
  • 417g
  • 231g
  • 175g
  • 240g
  • 299g
  • 122g
  • 90.7g

スマホ用キーボードを使用する時の留意点

スマートフォン用キーボードを使用する際、注意して欲しいのがそれぞれに備わっている接続方式です。無線接続ならばBluetooth。有線接続ならばライトニングケーブルUSB Type-B、USB Type-Cなどです。

 

Bluetoothは基本的にどのスマートフォンにも備わっている機能です。デバイス間との接続を可能にする無線通信規格になります。恐らく、多くのスマートフォン用キーボードがBluetoothで接続することができます。

 

一方、有線接続はiPhoneandroidで大きく分けられます。iPhoneはライトニングケーブルで接続します。androidはUSB Type-BないしはUSB Type-Cで接続します。普段お使いの充電ケーブルを併用することができます。

まとめ

本記事を読んでみて、スマートフォン用キーボードの多彩さに驚いた人も多いのではないでしょうか。スマートフォン用キーボードには様々な機能や工夫がされています。幅広い活用が可能なので、自身の目的にあったものを購入しましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ