記事ID2239のサムネイル画像

【2019最新版】人気クロスバイクメーカーのおすすめ商品10選

通学や通勤に便利で幅広い世代に人気のあるクロスバイク。しかし、どのメーカーの商品を選べばいいのか迷うことも多いでしょう。ここでは、数あるクロスバイクメーカーの人気商品を10選にまとめ、コスパに優れた選び方のポイントも紹介しています。

国内、海外合わせ50以上あるクロスバイクメーカー

国内、海外合わせメジャーからマイナーまで50以上のメーカーが販売しているクロスバイクですが、メーカーごとに商品の特徴やターゲット層も様々で、毎年新作を発表しているメーカーもあればその年に新作を発表しないメーカーもあり違いも多いです。

 

しかし、時間をかけてでも自分に合ったメーカーを見つけ本当に満足できるクロスバイクを購入できれば、通学や通勤など日々の生活になくてはならない物になり長く使い続けられます。

 

そのためには、メーカーごとの性能や価格、人気のモデルの評判などを事前にチェックしておくことが大切です。ここでは、数あるクロスバイクメーカーの中から、おすすめのメーカを人気商品10選で紹介し選び方のポイントも解説しています。

クロスバイクメーカーの選び方

まずはクロスバイクの代表的なメーカーを中心に、コスパやデザイン性、知る人ぞ知るマイナーメーカーなど、実際に初心者の方が購入する場合に知っておくと便利な項目に絞り選び方のポイントを解説していきます。

シェアの高い代表的なメーカーで選ぶ

クロスバイクのメーカーには、創業してから長い歴史があり安心の性能と高い実績を誇るメーカーが多くあります。まず最初に、その中でも特に有名な3つのメーカーについて簡単に説明します。

国内:ブリジストン(BRIDGESTONE)

ブリジストンは日本を代表するトップブランドであり、高い技術力と安全性が保証されています。特に初心者向けのエントリーモデルの評判が高く、価格や販売店舗の多さから考えても購入しやすくおすすめです。

 

また、性能の高さだけでなくカラーバリエーションの豊富さでも人気があり、定番ですがどれを選ぶかで個性を出せるため自分に合ったものも見つけやすいです。

海外:スペシャライズド(SPECIALIZED)

1974年の創業以来アメリカで高い人気を得ているブランドであるスペシャライズドは、人間工学に基づいた軽量で快適な乗り心地が感じられるクロスバイクを多く取り揃えています。

 

価格の幅も広く、初心者向けから上級者向けまで男女別のモデルがリリースされているのも特徴です。

海外:トレック(TREK)

トレックはアメリカ最大手の自転車メーカーであり、長時間の走行を快適に行えることで有名です。スピードを出しても身体や車体への疲労、負担をあまり感じることなく走行でき、ロードバイクに近い仕様になっていることで日々の運動にも向いています。

 

また、自転車レースの最高峰である「ツール・ド・フランス」でも自社製品を提供したことで話題となり、快適な乗り心地に裏付けされた確かな技術力が証明されています。

コスパ面で評価の高いメーカーで選ぶ

人気メーカーにも5万円前後で購入できる安いクロスバイクは多く販売されています。初心者の方などクロスバイクにあまり慣れていない場合は、まずコスパ重視で選んでみるものおすすめです。

国内:リグ(LIG)

リグはクロスバイクを始めスポーツ用品を数多く手がけているメーカー「オカモト」から販売されているモデルです。アマゾンなど通販サイトで安く購入できるメーカーとして有名で、手軽に乗れてコスパも良いと評価されています。

 

価格以上の性能が感じられるのも魅力で、安全性が高く誰でも安心して乗れるように配慮されています。

海外:ジャイアント(GIANT)

ジャイアントは1972年に台湾で創業させた世界最大の自転車メーカーです。大手クロスバイクメーカーの中でもラインナップの豊富さとコスパの良さで評価が高く、初心者向けのクロスバイクが多く揃っています。

 

性能の良いクロスバイクを手頃な値段で買いたい、デザイン性にもこだわって選びたい方におすすめで、人気クロスバイクのランキングでも必ずランクインしているメーカーなのでチェック必須です。

海外:ラレー(RALEIGH)

ラレーはイギリスの老舗自転車メーカーで、どのクロスバイクも実用性が高く一度ハマると長く愛用したくなる魅力があります。軽い街乗りはもちろん長時間の走行に耐える耐久性も優れているなどメリットは多いです。

 

また、特徴であるクラシカルなデザインも人気があり、軽量で乗り心地の良いモデルを10万円前後で購入できるため若い世代から高く支持されています。

おしゃれで個性的なメーカーで選ぶ

学生や社会人でクロスバイクに乗っている人は多いので、これから購入しようという方の中には他の人と被りたくない、性能よりもおしゃれさで個性を出したいという方も多いでしょう。そんな方のために、デザインが特徴的なメーカーを3つ紹介します。

国内:ライトウェイ(RITEWAY)

ライトウェイは日本人向けのクロスバイクを多く製造している自転車メーカーで、海外のクロスバイクよりも乗りやすいスポーツバイクに強みを持っています。性能や価格はもちろん安全性の高さも定評があり、男女問わずコスパの良い物を選べます。

 

また、2014年にはグッドデザイン賞を受賞したこともあり、どのクロスバイクも10色以上のカラーバリエーションが揃っているので見た目を大事にしたい方にもおすすめです。

海外:ビアンキ(BIANCHI)

ビアンキは1885年にイタリアで創業された世界最古の自転車メーカーで、数あるクロスバイクメーカーの中でも特におしゃれなデザインが評価されています。また、ミドルクラスからハイエンドまで幅広く種類があるのも特徴です。

 

街乗りでクロスバイクをおしゃれにかっこよく乗りたいという方におすすめで、走行性や安全性も高いためどのモデルも安心して使い続けられます。

海外:ルイガノ(LOUIS GARNEAU)

ルイガノは1983年に創業されたカナダのスポーツ用品メーカーで、自転車用品の品揃えが充実していることで知られています。おしゃれなクロスバイクに乗りたい女性におすすめで、デザインとカラーバリエーションの豊富さや乗りやすさでも人気があります。

 

特に、カジュアルなデザインのクロスバイクが多く揃っていて、街乗りと長距離どちらでも使える初心者にも優しい性能になっています。

マイナーでも人気のあるメーカーで選ぶ

ピナレロはイタリアを代表するロードバイク中心の自転車メーカーで、コルナゴ、ビアンキの大手メーカー2つと肩を並べる高い評価をされています。また、独特のカラーリングとデザイン性がありながらも走行性が損なわれていない特徴があります。

 

ただ、どのクロスバイクも価格が10万円以上と高価なため乗っている人はあまり多くありません。シティサイクルでも性能にこだわれば30万円前後はするので、購入する場合は予算に余裕を持たせるのがおすすめです。

 

男女どちらにもおすすめできる車種が揃っているので、良いクロスバイクで気分を上げて街乗りしたいという方はチェックしてみてください。

クロスバイクメーカーの人気商品10選

1

Giant(ジャイアント)

ESCAPE R3

価格:56,160円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本で最も売れたクロスバイク

ジャイアントの中でも初心者向けのエントリーモデルとして高く評価されているのが「エスケープ(ESCAPE)」です。通学や通勤など普段使いに便利な機能がバランスよく搭載されており、本体価格も5~6万円で購入できるため最初の1台におすすめです。

 

また、長距離サイクリングやフィットネス向きの「EACAPE RX」や女性が乗るのに最適な「Liv」など、ユーザーの好みに合わせた幅広いラインナップから選べるのも魅力です。

適正身長160~175cm車体重量10.7kg
状態中古
2

ビアンキ

SPORT ROMA4 ALTUS 54

価格:81,000円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビアンキを代表するクロスバイク

走行性、デザイン性共にトップクラスの人気を誇り、現在数あるクロスバイクの中でも特に入手困難と言われるメーカーがビアンキです。特に、2019年に発売されたばかりの「ROMA4」は快適でスピーディーに走れてフォルムもスッキリとパワーアップしています。

 

淡いカラーに印象的なロゴが入っているデザインは男女問わず人の目を止める魅力があり、軽量で耐久性のあるアルムフレームは乗り心地の安定性を増しています。

適正身長170~185cm車体重量17kg
状態新品
3

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)

RSR-4

価格:74,520円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれなクロスバイクの定番モデル

飽きの来ないデザインと綺麗なカラーリングで、おしゃれで可愛いクロスバイクを求めている人におすすめなのがルイガノです。人気クロスバイクである「RSR4」爽やかなデザインと豊富なカラーバリエーションで人気を集めており、走行性能の高さも評判です。

 

クロスバイク初心者にもおすすめで、衝撃吸収に優れたクッション性の高いタイヤが快適な街乗りをサポートしてくれます。

適正身長170~185cm車体重量10.52kg
状態中古
4

TREK/トレック

FX3

価格:77,760円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者におすすめなスポーツバイク

レース性能では世界トップと評されるトレックのクロスバイクは、どの製品もロードバイクに近いスピード感と走行性を実現しています。2019年に発売された「FX3」もその一つで、通学や通勤を快適にサポートしてくれる優れた性能が人気です。

 

また、長距離を走る際にはギア操作の簡単さにより自分のペースや体力に合わせて走行できるので便利です。スポーツバイクを初めて購入するという方にもおすすめできます。

適正身長164~177cm車体重量10.73kg
状態中古
5

ANCHOR(アンカー)

RL3 FLAT EX

価格:100,440円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

快適な走行性が評判の国内メーカー品

アンカーのクロスバイクは日本人の体型に適したポジションと快適な走行性を備えています。国内製品の中では特に人気が高く、購入後の保証も充実しているため初心者に優しいメーカーと言えます。

 

こちらの「RL3 FLAT EX」の特徴は操作性の高いフラットハンドルが採用されていることで、街乗りから長距離まで快適なスピードとライドで移動することができます。

適正身長165~179cm車体重量9.51kg
状態中古
6

キャノンデール

CAAD OPTIMO TIAGRA DISC 2017

価格:82,080円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2017年に発売されたエントリーモデル

キャノンデールのクロスバイクの強みは高い技術力によって製造されたアルミフレームにあります。ペダルをこぐ際の力がダイレクトに推進力に変換されるため、硬さのないモデルを求めている方におすすめです。

 

2017年に発売されたこちらの「CAAD OPTIMO 」は、高いハンドリング性能と快適性が備わったエントリーモデルに相応しい1台として知られています。

適正身長-車体重量9.4kg
状態中古
7

ブリジストン(BRIDGESTONE))

クロスバイク シルヴァ

価格:55,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

通学や通勤、フィットネスにも使える街乗りクロスバイク

軽量で高耐久なアルミフレームを採用していることで通学、通勤に最適なクロスバイクを多く取り揃えているブリジストン。代表モデルとして人気のある「シルヴァ」は、初心者向けのクロスバイクとしてまとまりのある性能が特徴です。

 

軽い街乗りでもロードバイクのような走行性を発揮し、誰でも簡単に扱えるフラットバーハンドルも評判です。

適正身長151~166cm車体重量11.6kg
状態新品
8

SPECIALIZED(スペシャライズド)

CRUX シクロクロス

価格:594,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高い機動性を持った本格的なレースモデル

人間工学に基づいた自転車の乗り心地を追求していることで有名なスペシャライズドのクロスバイクは、街乗りに最適な軽量で疲れにくいフレームで快適な走行性を実現しています。

 

特に、自転車競技であるシンクロクロスにも使用されるこちらのクロスバイクは、レース用バイクに近い見た目をしていますが、その性能は細部まで街乗りや長距離ツーリングにもおすすめな仕様になっています。

適正身長160~165cm車体重量7.44kg
状態中古
9

GIOS(ジオス)

MISTRAL(ミストラル)

価格:49,572円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルなフォルムと爽快感ある乗り心地が特徴

クロスバイクの車体に施されたジオスブルーと評される鮮やかなブルーカラーが特徴のジオスは、デザイン性だけでなく70年以上の歴史に裏付けされたロードバイクにも劣らない高い走行性と耐久力が特徴です。

 

こちらの「MISTRAL(ミストラル)」はジオスのシリーズの中でも特に走行性の安定に配慮されており、使われているパーツの一つひとつが高性能なのも魅力です。また、乗り心地の良さや価格とのバランスも評価されています。

適正身長155~170cm車体重量10.8kg
状態新品
10

ラレー(RALEIGH )

RF7 Radford-7

価格:127,440円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ロードとクロスの性能を兼ね備えた高性能モデル

毎日の通学、通勤をスマートに行えると評判のラレーのクロスバイクは、どのモデルも実用性が高いことから長く愛用できるコスパの良さが人気です。中でも「RF7」はマウンテンとロードの良いところを掛け合わせており、使われているパーツも高品質で有名です。

 

また、本体が約9~10kgと軽量ながらサイズは460、500、540の3サイズがあり、全てに20段変速のギアが付けられているなど本格的なサイクリングにも活用できます。

適正身長165~170cm車体重量9.8kg
状態新品

クロスバイクメーカーの商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:36834の画像

    Giant(ジャイアント)

  • 2
    アイテムID:36835の画像

    ビアンキ

  • 3
    アイテムID:36838の画像

    LOUIS GARNEAU(ルイガノ)

  • 4
    アイテムID:36840の画像

    TREK/トレック

  • 5
    アイテムID:36842の画像

    ANCHOR(アンカー)

  • 6
    アイテムID:36848の画像

    キャノンデール

  • 7
    アイテムID:36845の画像

    ブリジストン(BRIDGESTONE))

  • 8
    アイテムID:36850の画像

    SPECIALIZED(スペシャライズド)

  • 9
    アイテムID:36851の画像

    GIOS(ジオス)

  • 10
    アイテムID:36857の画像

    ラレー(RALEIGH )

  • 商品名
  • ESCAPE R3
  • SPORT ROMA4 ALTUS 54
  • RSR-4
  • FX3
  • RL3 FLAT EX
  • CAAD OPTIMO TIAGRA DISC 2017
  • クロスバイク シルヴァ
  • CRUX シクロクロス
  • MISTRAL(ミストラル)
  • RF7 Radford-7
  • 特徴
  • 日本で最も売れたクロスバイク
  • ビアンキを代表するクロスバイク
  • おしゃれなクロスバイクの定番モデル
  • 初心者におすすめなスポーツバイク
  • 快適な走行性が評判の国内メーカー品
  • 2017年に発売されたエントリーモデル
  • 通学や通勤、フィットネスにも使える街乗りクロスバイク
  • 高い機動性を持った本格的なレースモデル
  • シンプルなフォルムと爽快感ある乗り心地が特徴
  • ロードとクロスの性能を兼ね備えた高性能モデル
  • 価格
  • 56160円(税込)
  • 81000円(税込)
  • 74520円(税込)
  • 77760円(税込)
  • 100440円(税込)
  • 82080円(税込)
  • 55600円(税込)
  • 594000円(税込)
  • 49572円(税込)
  • 127440円(税込)
  • 適正身長
  • 160~175cm
  • 170~185cm
  • 170~185cm
  • 164~177cm
  • 165~179cm
  • -
  • 151~166cm
  • 160~165cm
  • 155~170cm
  • 165~170cm
  • 車体重量
  • 10.7kg
  • 17kg
  • 10.52kg
  • 10.73kg
  • 9.51kg
  • 9.4kg
  • 11.6kg
  • 7.44kg
  • 10.8kg
  • 9.8kg
  • 状態
  • 中古
  • 新品
  • 中古
  • 中古
  • 中古
  • 中古
  • 新品
  • 中古
  • 新品
  • 新品

人気メーカーがダサいと酷評されている意外な理由

ネットでの評価や販売サイトのレビューを見ていると人気メーカーである「GIANT」「ルイガノ」などのクロスバイクがダサいと評されていることもあります。

 

これは、クロスバイクを愛用している方が本格的なレース用や大会での実績があるメーカーを好んでいるからで、街乗り用でコスパの良いクロスバイクのカジュアルなイメージと差があることに因んでいます。

 

しかし街乗り用のクロスバイクは決してダサくないですし、価格が安くても長く使えて快適に乗れるものばかりなので、ネットの評価以上に店舗での試乗などを重視するのがおすすめです。

まとめ

メーカーによって違いも多くこだわりの強いクロスバイクですが、現在はどこの製品でもコスパが良く初心者の方でも安心して乗れるものが揃っています。これから購入を考えてる方は、ぜひ今回の記事を参考に自分の好みに合った最高の1台を見つけてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ