記事ID2254のサムネイル画像

【優雅なキャンプを】アウトドア用ハンモックの人気おすすめ商品10選

近年、キャンプなどのアウトドアが注目を浴びてきています。YouTubeなどでもアウトドアを題材にしたコンテンツが非常に人気を博しているようです。そんなアウトドアの雰囲気や快適さを一気に上げてくれるもの。それはハンモックです。今回はハンモックを紹介していきます。

アウトドア用ハンモックの人気メーカーの違い

ハンモックにも多くのメーカーが存在します。まず世界で最もポピュラーなメーカーであるビブレです。組み立ての楽さと対荷重に優れたハンモックが特徴です。フレーム部分にもパウダーコーティングという特殊コーティングによって塗装耐久性も高いものが多いです。

 

次にトイモックです。豊富なカラーバリュエーションとデザイン性が特徴的なメーカーです。コールマン。このメーカーの特徴は軽量で持ち運びに優れているところが特徴と言えるでしょう。またポップなデザインも若者向けと言えるでしょう。

 

MRG。このメーカーは堅牢で耐久性の高いハンモックを展開していることが特徴と言えるでしょう。ニトリ。ハンモックメーカーとして本領を発揮しているわけではありませんが、誰でも手が出しやすい値段で、値段以上の性能を持つハンモックを提供しています。

アウトドア用ハンモックの選び方

アウトドアにおすすめのハンモックの選び方を紹介します。実はハンモックにも様々なタイプがあるんです。ぜひチェックしてみてください。

種類で選ぶ

ハンモックにも種類が存在します。今回は4つの種類のハンモックを紹介します。

自立型

自立式のハンモックは専用のスタンドにハンモックを吊るして完成するタイプのハンモックとなっています。特徴としてはどこでも設置することができるという点です。自分がハンモックを置きたい場所にスタンドを立ててハンモックを吊るすだけです。

 

日陰や風が通りやすい場所を選んで設置することができるので、快適性も自然と向上します。また組み立てが簡単というのも嬉しいところです。ただ設置には場所を取ってしまうので狭い場所だと圧迫感を感じてしまうかもしれません。

 

開放的なアウトドアを楽しみたい方には別の種類のハンモックをおすすめします。

木にくくる型

木にくくりつけて設置するタイプのハンモックです。このタイプのハンモックの特徴としては設置が木にくくるだけなので簡単に設置できるという点です。しかし、木などくくりつけるものが周りにないと設置することができず場所を選ばなければなりません。

 

また木にくくりつけた場合、虫などの生き物がそのままハンモックを伝ってくる可能性があります。虫が苦手な人にはおすすめできませんが、省スペース能力は非常に高いです。自然色の強いアウトドアをしたい人におすすめのハンモックとなっています。

チェア型(吊り下げ)

何かに吊り下げて設置するタイプのハンモックチェアです。椅子に座るような感覚でくつろげることが魅力のハンモックです。また設置面は吊り下げ部分の一つだけで、あとは宙に浮いているような感じなので場所を取ることもなく立体的にスペースを使うことができます。

3WAY型

3WAY型は1つで3つ分の役割を果たすハンモックです。3つの役割は物によって変わってきますが、例えば自立型、チェア、ハンガースタンドとしての役割を持っているものがあったりします。一石三鳥と言ったところでしょうか。

 

状況に応じた使い方ができるので非常におすすめのハンモックとなっていますが、他の3つに比べて値段が高くなります。しかし、アウトドアに利便性を追加してくれる優れものです。

サイズで選ぶ

サイズはチェアタイプと縦幅のでかい寝転がるできるタイプによって違ってきます。それぞれのサイズの選び方を紹介します。

シングルサイズ

自立型などでよく見られる縦幅のあるハンモックのサイズであるシングルは1人用のサイズとなってます。身長でいうと170cmそして体重70kgを最大値として設定しており、両端の間隔が最低でも270cm必要なものが多くなっています。

 

高さは取り付け部分から地面まで150cm必要となるものが多い特徴があります。

ダブルサイズ

ミドルサイズで標準的なサイズのハンモックのサイズです。1人〜2人で乗ることができます。設置には両端の間隔が310cm以上と定められており、両方の取付点の高さは160cm以上必要とします。

ファミリーサイズ

1番大きいサイズのハンモックです。1〜3人まで乗ることができます。大は小を兼ねると言いますが、最も人気のあるサイズと言っていいでしょう。設置には両端の間隔を360cm以上必要とし、両方の取付点の高さは180cm以上必要となります。

ベーシック(レギュラー)サイズ

チェアタイプのハンモックのベーシックサイズは一人用のハンモックと言えます。足をハンモックの外に出し、椅子のように座るように乗ることができます。大人でも十分に乗ることができますが、身長が170中間以上の人や体重が70後半以上の人には狭くそして心もとなく感じるかもしれません。

ロウンガーサイズ

チェアタイプのサイズであるロウンガーサイズはベーシックサイズの特徴に加えて足をハンモックの中に足を入れて寝ることができますベーシックと比べて横幅は30cm程広くなっており、二人で乗ることすらもできます。二人で乗る際は、対荷重に気をつけましょう。

素材で選ぶ

ハンモックの素材によって座り心地や寝心地などが変わってきますので、しっかり素材を選びましょう。

コットン

標準的なハンモックの素材であるコットン避けにくく、柔らかい肌触りが特徴となっています。どんな場所でも快適に使うことができる万能な素材となっています。

オーガニックコットン

人と自然にフェアなオーガニックコットン。エコロジカルに作られたオーガニックコットンは環境に優しく従来のコットンとは一味違います。化学肥料や除草剤、農薬を使用しない方法で作られたコットンを使用し、肌にはもちろんのこと地球環境にも優しい素材です。

 

乗った際の肌触りに関しては最も優れた素材となっています。しかし、雨などには弱いため天気のいい日に使用が限られてしまいますので注意が必要です。天気の変化が激しいアウトドアもあると思うので使いどころを見極めましょう。

ハマクテック(化繊)

アウトドアでの使用のために作られた化学繊維の素材となっています。そのため紫外線に強く、耐水性能も高いそして速乾性にも優れています。まさに外で使うために生まれてきたと言える素材と言えます。

 

機能性を考えたときに最もアウトドアに向いている素材はハマクテックと言えるでしょう。しかし、質感に関してはコットンやオーガニックコットンには劣ってしまいます

パラシュート

パラシュートのために開発されたナイロン・トリロバール素材をハンモックにも使用しました。特徴としては軽量かつコンパクトさらに、対裂性や通気性にも優れています。旅行やトレッキングにも向いている素材となっています。

 

厳しい環境で行うアウトドアでもしっかりと活躍してくれます。

寝心地や座り心地で選ぶ

ハンモックの用途として主に座る、寝るためがあると思います。そこでその心地よさはアウトドアをストレスなく楽しむために必要となってくるところだと思います。

吸汗性と速乾性

アウトドアには屋外で行うものなので少なからず汗はかくはずです、汗をかいてハンモックがベチャベチャになってしまってはせっかくの楽しい雰囲気で汗を気にしながら過ごさなければいけなくなります。吸汗性と速乾性の高いものを選ぶことで問題を解決してくれます。

 

これらの性能を見分けるには素材を見るべきです。特にこれらの性能に優れる素材はハマクテック素材で作られたハンモックとなります。アウトドア用に作られた人工素材だけあって汗や乾燥の面でも突出した性能を見せてくれます。

質感

特に、寝るときはハンモックに肌をつけて寝るためザラザラした質感だった場合、気になってしまい寝心地が悪く感じてしまうかもしれません。そんな問題を解決してくれるのがコットンやオーガニックコットン素材のハンモックになります。

 

私たちの肌を包み込むような優しい肌触りを実現してくれること間違いなしです。

安定感

座るときや寝るときの両方に必要なのは安定感です。グラグラした状態では快適なアウトドアを実現することはできません。そこで安定感のあるハンモックは自立型のハンモックスタイルになります。地面との設置面が多いスタンドを使うことでより安定感を増してくれます。

 

ハンモックなので多少の揺れは仕方ありませんが、心地よい揺れを実現するためにはスタンドをしっかり安定させることが重要となってきます。そのため自立型が安定感を出すためには最適というわけです。

アウトドア用ハンモックの人気おすすめ商品10選

1

Lenzai

最新型 ハンモック 蚊帳付き

価格:2,888円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高デザイン高コスパ

蚊帳とハンモックが一体化した高性能ハンモックです。夏場きになる蚊などの虫に悩まされ得ることなく快適な時間を過ごすことができます。また通気性や速乾性にも優れ不快な湿り感を軽減してくれます。また付属の固定器具によって安定感も抜群です。

素材パラシュート耐荷重300kg
機能通気性/速乾性サイズダブルサイズ相当
2

GROOVY OUTSTYLE

自立式 ハンモック 3WAY

価格:8,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3WAYハンモック

取り付けが楽々に行うことができる自立型ハンモックです。またこのハンモックは3WAYとなっており、他にもチェアハンモックそしてさらにハンガースタンドとしての役割も果たしてくれます。1つで3役こなす多機能なハンモックとなっています。

素材ポリエステル耐荷重
機能3WAYサイズシングルサイズ相当
3

Pooboo Outdoor Products Inc.

自立式 ハンモック

価格:7,650円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

室内外兼用ハンモック

取り付けが不要なため工具を必要とせず、簡単に設置をすることができます。ハンモックのフレーム部分には高品質の鋼を使用し摩擦に強い表面塗装で仕上げています。また使い心地のいいコットンとポリエステルを採用したハンモックになっています。

素材コットン/ポリエステル耐荷重200kg
機能収納バック付きサイズダブルサイズ
4

Wecamture

ハンモック 蚊帳付き

価格:2,799円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

広いサイズで2人でも

高耐久で高品質なパラシュート素材によって、通気性そして速乾性が抜群となっています。またサラサラとした肌触りに加えて、ひんやりとした生地で快適な寝心地を実現してくれています。かなり広いサイズになっており、2人で寝転びながら乗ることもできます。

素材パラシュート耐荷重350kg
機能通気性/速乾性サイズダブルサイズ
5

Vivere(ビブレ)

全米が愛したハンモック

価格:19,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビブレ編みが生み出す肌触り

全米NO1の人気を誇るビブレのハンモックです。その広さは大人2人が丸々寝転んで入るほどの広さになっており、簡単に寝返りを打つことができるほどです。またビブレ独自の編み方ビブレ編みを用いて他の商品にはない肌触りを実現しています。

素材コットン耐荷重
機能伸縮性サイズダブルサイズ
6

tocotabi

ハンモック2人用

価格:1,237円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ち運び楽々でいつでも展開

いつでもどこでも気軽に持ち運ぶことのできる軽さと通気性に優れた風通しのいい木にくくりつけるタイプのハンモックとなっています。シングルサイズで浮遊感と包み込まれるリラックスタイムを提供してくれます。耐久性、通気性、携帯性に優れたハンモックです。

素材帆布耐荷重
機能通気性サイズシングルサイズ
7

MRG(エムアールジー)

3way ハンモック

価格:9,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトな設計で多機能

ハンモックチェアとハンガースタンドにもなる3WAY自立型ハンモックです。総重量9.4kgのコンパクトな設計に丈夫なアームとネットでしっかりと体重を支えてくれます。ハンモック用のネットにはハニカム状の記事の二重構造がなされています。

 

またチェア用のネットにはコットンを100%使用し優しく体を包み込んでくれます。

素材コットン/ポリエステル耐荷重350kg
機能3WAYサイズシングルサイズ相当
8

LATTCURE

ハンモック

価格:2,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトに収納できて持ち運び楽々

パラシュートナイロン生地で作られており、サラサラな肌触りと冷たい肌触りを実現します通気性と速乾性に優れ、汗によるベタつきで不快になることがありません。またコンパクトに収納することができ、持ち運びも楽々です。

 

さらに、ピクニックなどにも最適なシートとしての役割も果たしてくれます。

素材パラシュート耐荷重300kg
機能通気性/速乾性サイズダブルサイズ相当
9

Plaisiureux

ハンモック 蚊帳

価格:1,799円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しっかりと固定できる安全性

木にくくりつけて設置するタイプのハンモックです。類似品のハンモックに比べて、ロープではなく丈夫で幅広なバンドによって固定を行うため、安定性と安全性が非常に高いです。また蚊帳付きのため、急な虫の襲来にも怯える必要も無くなります。

素材パラシュート耐荷重300kg
機能蚊帳付きサイズダブルサイズ相当
10

VENTOTA合同会社

2WAY ハンモック

価格:3,380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

快適な睡眠のために

大人がすっぽり2人入るほどのビックサイズで、ハンモックの中でも寝返りを打つことができるほど広々とした空間を作ってくれます。ジャングルのような過酷環境でも快適な睡眠を提供に特化したハンモックで通気性抜群な木にくくりつける型のハンモックです。

素材パラシュート耐荷重
機能通気性/軽量サイズダブルサイズ相当

アウトドア ハンモック人気おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:35779の画像

    Lenzai

  • 2
    アイテムID:35780の画像

    GROOVY OUTSTYLE

  • 3
    アイテムID:35786の画像

    Pooboo Outdoor Products Inc.

  • 4
    アイテムID:35790の画像

    Wecamture

  • 5
    アイテムID:35793の画像

    Vivere(ビブレ)

  • 6
    アイテムID:35801の画像

    tocotabi

  • 7
    アイテムID:35813の画像

    MRG(エムアールジー)

  • 8
    アイテムID:35817の画像

    LATTCURE

  • 9
    アイテムID:35821の画像

    Plaisiureux

  • 10
    アイテムID:35822の画像

    VENTOTA合同会社

  • 商品名
  • 最新型 ハンモック 蚊帳付き
  • 自立式 ハンモック 3WAY
  • 自立式 ハンモック
  • ハンモック 蚊帳付き
  • 全米が愛したハンモック
  • ハンモック2人用
  • 3way ハンモック
  • ハンモック
  • ハンモック 蚊帳
  • 2WAY ハンモック
  • 特徴
  • 高デザイン高コスパ
  • 3WAYハンモック
  • 室内外兼用ハンモック
  • 広いサイズで2人でも
  • ビブレ編みが生み出す肌触り
  • 持ち運び楽々でいつでも展開
  • コンパクトな設計で多機能
  • コンパクトに収納できて持ち運び楽々
  • しっかりと固定できる安全性
  • 快適な睡眠のために
  • 価格
  • 2888円(税込)
  • 8780円(税込)
  • 7650円(税込)
  • 2799円(税込)
  • 19800円(税込)
  • 1237円(税込)
  • 9980円(税込)
  • 2280円(税込)
  • 1799円(税込)
  • 3380円(税込)
  • 素材
  • パラシュート
  • ポリエステル
  • コットン/ポリエステル
  • パラシュート
  • コットン
  • 帆布
  • コットン/ポリエステル
  • パラシュート
  • パラシュート
  • パラシュート
  • 耐荷重
  • 300kg
  • 200kg
  • 350kg
  • 350kg
  • 300kg
  • 300kg
  • 機能
  • 通気性/速乾性
  • 3WAY
  • 収納バック付き
  • 通気性/速乾性
  • 伸縮性
  • 通気性
  • 3WAY
  • 通気性/速乾性
  • 蚊帳付き
  • 通気性/軽量
  • サイズ
  • ダブルサイズ相当
  • シングルサイズ相当
  • ダブルサイズ
  • ダブルサイズ
  • ダブルサイズ
  • シングルサイズ
  • シングルサイズ相当
  • ダブルサイズ相当
  • ダブルサイズ相当
  • ダブルサイズ相当

ロープの結び方とハンモック設置の仕方

ハンモックを設置するまでにはロープの準備、取付場所とロープを結ぶ、ハンモックとロープを結ぶという3ステップが必要になります。まずロープの結び方です。ロープの先を折り返して輪っかを作るように二重にします。

 

そして二重部分を玉結びで結びます。そしてギュッと締めれば完成です。ロープができたら取付場所とロープを結びます。結び方には一重と二重がありますが取り外しも簡単な一重結びをおすすめします。これは先ほど作ったロープの輪っかにロープを通すだけで完成です。

 

最後にハンモックとロープを結ぶと完成です。ここまで手作業なのでミスもあります。そんな時におすすめなのがベルトで固定するものや金具付きのもので固定する方法です。さらに突き詰めれば自立型を選べばこのような作業を最小限に抑えることができます

その他の人気ハンモックはこちら

まとめ

今からの季節どんどん盛り上がってくるアウトドア、さらに時代の流れも相まってハンモックの需要は増える一方でしょう。快適なハンモックを見つけて快適なアウトドアライフを送りましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ