調味料にも妥協しない!醤油のおすすめ人気ランキング6選

醤油は調味料の中で一番使われるものです。料理は調味料で左右されるので醤油選びはとても重要担ってきます。そこで選び方がわからないと迷っている方におすすめ人気の醤油をご紹介します!ぜひ参考にしてみてください!

醤油の選び方ポイント2つ

 数多くある醤油の中から、ご自分に合った醤油を選ぶために、確認したいポイントを2つにまとめました。この2つを確認した上で、自分にぴったりな醤油を探してみてください。 

ポイント①:種類で選ぶ

醤油には大きく分けて5種類のものがあり、好みが分かれます。


薄口醤油

濃口醤油と製法は同じなのですが、発酵する際に加える食塩水の濃度が高いので、濃口より塩分濃度は高いです。お吸い物などの料理にぴったりです。


濃口醤油

日本で最も作られている醤油で、家庭で一番スタンダードなタイプなので普段使いにぴったりです。


再仕込醤油

濃口醤油より2倍の材料を使っているのでうまみや味も濃厚です。味が濃いので、フライなどソース替わりでかけるのにぴったりです。


たまり醤油

材料がほぼ大豆だけで作られた後、1年間ほど熟成されて完成する醤油です。味に深みがあるので少し簡単な食事などにかけるのも良いでしょう。


白醤油

名前の通り白い醤油で、薄い色ですが、塩分濃度は非常に高いです。少ししょっぱい味わいですが食べていると甘味を感じられます。大豆などを使っている料理に使うと相性ピッタリです。


種類によって相性が良い料理などがあるのでご自分の好みの味のものを選んでみましょう。 

ポイント②:製造方法で選ぶ

本醸造方式

大豆と小麦から麹を作り、塩を入れもろみにします。それから熟成(約半年〜1年以上)させて生醤油にし、火を入れて醤油にしていく方法です。


混合醸造方式

本醸造方でできたもろみにアミノ酸液などを加え、醤油にしていく方法です。


混合方式

本醸造方でできた生醤油にアミノ酸液などを加え、熟成期間を短縮していく方法です。


※アミノ酸液は味とのバランスをよくするために入れるうま味成分のある液体です。


醤油は熟成期間やアミノ酸液を入れているか入れていないかなどでランクが変わってきます。製造方法で醤油を選んで、ランクのチェックをおすすめします。

醤油のおすすめ人気ランキングベスト3

それでは、数ある醤油の中から厳選したベスト3をご紹介していきます。口コミと共にご紹介しますので、ぜひご参考にしてみてください。

3位のおすすめの醤油

3位:久世福商店 食べる、昆布だし醤油

久世福商店 食べる、昆布だし醤油

1278円(税込)

詳細情報
140g

ごはん食べ過ぎ注意!

大豆と昆布がたっぷり入っていて、まさに「食べる」醤油です。おいしさを際立たせているのがこの大豆。まるごとの粒はやわらかく、粒の中心までだしの効いたしょうゆがジュワ〜っと染み込んでいます。

パッケージ通り、卵かけごはんに乗せるとさらにうま味がパワーアップし、おかわりが欲しくなるほどの美味しさです。こだわりの詰まっただしは「久世福」ならではでおすすめなので、ぜひ試してみてください。

2位のおすすめの醤油

2位:鎌田醤油 だし醤油

鎌田醤油 だし醤油

1080円(税込)

詳細情報
500ml

だし入りなので、風味豊かに味が決まる

鎌田醤油は讃岐の天然醸造醤油に、全国各地から厳選されたうまみ成分たっぷりのだし原料からとった一番だしをプラスして作られた醤油です。だし入りなので、料理の調味に使用すると上品に味が整います。

またマイルドな味わいですので焼き魚やお豆腐、納豆などにそのまま使用してもおいしくいただけますし、うどんに直接かけて生醤油うどんや、卵かけごはんに使用するのもおすすめです。商品のラインナップも豊富で、減塩タイプやポン酢、めんつゆやぶっかけうどん用などの醤油もあるのでぜひ試してみてください。

1位のおすすめの醤油

1位:キッコーマン いつでも新鮮 しぼりたて生しょうゆ

キッコーマン いつでも新鮮 しぼりたて生しょうゆ

274円(税込)

詳細情報
450ml

信頼できる鮮度

商品名そのままに、醤油を使い切るまで、鮮度が不安になることはありません。容器の構造上、容器を押さない限り醤油は出てきませんし、醤油を出し終わった後に、ボトル内に空気が逆流してしまうことも少ないです。


食品はどれもそうですが、空気に触れると酸化してしまいます。そして酸化してしまった食品を体内に取り入れることは、体自体の酸化に繋がっていきます。また、酸化によって、食品は風味が落ちますので、日本人の味付けに欠かせない醤油の風味が落ちてしまっては、お料理の味の質が全体的に下がってしまうことにも繋がります。つまり、酸化は避け、少しでも新鮮な醤油を使った方が、体的にも味覚的にも嬉しいと考えます。食品の酸化について気をつけている方にはもってこいの商品です。

その他のおすすめ醤油3選

ランキングでは紹介しきれなかった商品の中で、特におすすめしたい商品をまとめてみました。これも口コミと共に紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

その他のおすすめの醤油①

アサムラサキかき醤油

アサムラサキかき醤油

990円(税込)

詳細情報
1000ml

これ一本で本格派

広島産かきの新鮮な風味を活かしたおすすめの美味しいお醤油です。素材の旨味が一段と引き立つ万能調味料です。煮物や、汁物だけでなく、炊き込みご飯や、玉子かけご飯など。これが一本あるだけで、レパートリーが自然と広がります。

簡単に自炊をしたい方、時短をしたい方、お料理が苦手な方にもおすすめできる商品です。いつもの料理に、かき醤油を加えるだけで、あっと言う間に本格的な逸品となること間違いないです。1000ミリリットル、千円以下での手軽さもコストパフォーマンスが良いと言えるでしょう。

その他のおすすめの醤油②

カネヨ 横山醸造 母ゆずり濃口醤油

カネヨ 横山醸造 母ゆずり濃口醤油

955円(税込)

詳細情報
1000ml

100年前から伝えられる自慢の甘い醤油!

九州鹿児島ならではのとても甘い醤油です。かけてよし、煮てよし、炒めてよし。どんな料理にも使用できます。

この醤油の美味しさを知るには、焼いた餅にジュっと絡ませて食べてみるのが一番です。餅の焼けた匂いとこのお醤油のコンビネーションが格別です。チャーシューを煮込んだり、昆布巻きを煮込んだり、料理の色合いがとても良くなります。煮物の完成度を高める事が出来ます。ぶりやカンパチのお刺身にもよく絡まり大変美味しくいただけるでしょう。

その他のおすすめの醤油③

ヤマサ醤油 鮮度生活 特選丸大豆しょうゆ

ヤマサ醤油 鮮度生活 特選丸大豆しょうゆ

378円(税込)

詳細情報
600ml

新鮮な醤油で料理もおいしく

醤油入れで日が経ってしまったものとは味も香りも色も全く違います。そこでキッチンで使う料理用の醤油も密閉式に変えようと思ったのですが、密閉式って食卓サイズのものが多いのですが、600mlとたっぷり入っているので、料理にもストレスなく使えます。

ヤマサの醤油はキレがあって、どんな料理に使うにも向いているでしょう。

醤油の売れ筋ランキングをチェック

参考までに、醤油の売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。


Amazonの売れ筋ランキング

まとめ

いかがでしたでしょうか?

鮮度が落ちやすい醤油ですが、おすすめ人気のものは安心なものが多かったですね!今日の食事に使ってみてはどうでしょうか。

ランキング