記事ID2272のサムネイル画像

【新生児から使える】人気の新生児バウンサーのおすすめ10選

生まれたての赤ちゃんがいる家庭はでも、お母さんは家事をしなければならず、新生児から目を離すのって本当に不安ですよね。そんな時の強い味方がバウンサーです。外出は難しい時期だからこそ、新生児専用や新生児から長く使用できるバウンサーについて深掘りしてみました。

バウンサーはいつから使える?

バウンサーには『新生児から』としか記載されておらず、新生児といっても具体的にいつ頃から使用可能なのか分かりずらいですよね。一般的に傾斜のあるバウンサーは、『生後3週間ごろから』を想定して作られています。

 

赤ちゃんは生まれて1ヶ月間は直射日光や排気ガスなどの外気などから守るために外出禁止がルールですが、それと同様に繊細すぎる赤ちゃん(新生児)はバウンサーも生後3週間から1ヶ月ごろから使用することを目安とされているんです。

 

あくまでも、バウンサーは傾斜があるタイプのことを説明しましたが、フラットのベッド状になるバウンサーに関しては、ベッドとして使用するのであればもう新生児から使用することが可能とされています。

 

早めにバウンサーを使用したいとお考えの方は、ベッドになるタイプのバウンサーを選ぶことで生まれてすぐの新生児でも使用可能です。新生児の期間はあっという間なので、ベッドや椅子などに変化することができる、長く使用できるものを選ぶようにすると良いですね。

バウンサーの選び方

バウンサーの使用可能な時期が分かったところで、次に正しいバウンサーの選び方を見ていきましょう。新生児から使用できるものにも様々なタイプがありますので、機能などのチェックも大切なポイントになりますよ。

手動・電動で選ぶ

バウンサーには手動で揺り動かすものと、自動で揺れを再現してくれるものがあります。どちらが良いのか分からない方に、手動と自動の違いをご紹介します。

手動

手動は電池や電源を確保する必要がありませんので、かなりコンパクトで軽量なバウンサーが多いという特徴を持ちます。電動との違いは揺らぎを自分で行わなければならないので、手を離している際には揺らぎは停止状態ということ。

 

しかし、常に揺らぎを与えている必要をそこまで感じていないのであれば、手動のバウンサーはシンプルな設計が多いので、低価格で購入できるというメリットも。さらにコンパクトに折りたためるタイプの物は、サブのバウンサーとして洗面所や各部屋に置いておくこともできるので、いつでも目線に入るところに赤ちゃんを寝かせて置くことができます。

 

海外製のバウンサーであったり、もちろん日本製でも大きめな作りの手動バウンサーも販売されていますが、やはり価格も電動よりは抑えめです。手動バウンサーを購入するのであれば、コンパクトで持ち運びや収納に適したサイズの物を選ぶと良いでしょう。

電動

電動バウンサーの一番の魅力は、お母さんが赤ちゃんを抱っこしてあやしてあげられないときでも、バウンサーに寝かせておくだけで最適な揺らぎや振動を与えることができるということ。中にはメリーゴーランドがクルクル回って視覚的にあやせる物も。

 

ボタン一つで全て自動で行ってくれるので、非常に便利ではありますが、バウンサー本体がとても大きくて場所をとる難点も。キャスターが付いているので移動させることもできるのですが、10〜20kgほどの重いバウンサーもあるため、移動は容易ではありません。

 

また、電池式であれば良いのですが、電源の確保も必要になる場合はコンセントとの距離も大事です。自動で子供をあやしてくれるので、忙しいお母さんの強い見方であることは間違いありません!しかし、電動は価格も高価であるため、購入には念入りなチェックが必要です。

タイプで選ぶ

バウンサーには大きく分けて2つの種類があります。使用用途やシーンによっても適した形が異なりますので、使用状況を考えながら選ぶようにしましょう。

バウシングタイプ

バウシングタイプは、簡単に言えば赤ちゃんを固定して座らせて置くだけの物になります。手動で多少の前後の揺れを起こすことはできますが、あやす行為とは少し違いますね。非常に軽くてコンパクトになりますので、持ち運びや移動には最適です。

 

抱っこし続けることはできないけど、常に見える範囲にちょっと座っていてほしいという時などには十分なバウンサーです。価格もお手頃なので、2台目のバウンサーとして持って置くのも良いでしょう。

ロッキングチェアタイプ

こちらはバウンシングよりもゆりかごのように揺らすことができるので、赤ちゃんが落ち着いて身を任せてくれやすいタイプになります。バウンシングよりもフラットになるタイプが多いので、新生児から使える製品もあり、購入の際は対応年齢などの確認が必要です。

 

バウンシングよりも、ただ座らせて置くというよりは、あやしながら座ってくれるので、お母さんが食事をしたい時、ちょっと休憩したい時などに便利なバウンサーです。

ハイチェアータイプ

ハイチェアータイプはその名の通り、高い視線で赤ちゃんを座らせておけるタイプの物です。他のバウンシングやロッキングチェアが低く固定されているのに比べ、ハイチェアーは低い位置におくことは出来ません

 

常に母親の目線に近いところで赤ちゃんを寝かせることになります。ただし、ほとんどのハイチェアがフラットになるので、目の届くところでお昼寝をさせることも出来ますし。何より新生児から使用可能な製品が多いですよ。

ブランドで選ぶ

新生児を座らせるバウンサーだからこそ、やはり大手ブランドが安心できますよね。そこで、バウンサーを手がける大手ブランドを一部ですがご紹介します。

Combi(コンビ)

コンビは赤ちゃん製品を多く手がける、日本の大手ベビーメーカーの一つです。特に電動バウンサーでは日本でトップシェアを誇るブランドです。やはり日本製のベビー用品は安心・安全というイメージが強いため非常に人気です。

 

電動バウンサーの購入をお考えなのであれば、コンビのバウンサーは候補の一つに入れておいて間違いないでしょう。

フィッシャープライス

世界大手のおもちゃメーカーであるマテル社が世界150ヵ国以上販売しているベビーブランドがフィッシャープライスです。本質はおもちゃメーカーであるため、ベビー用品のデザインもすごく可愛いものが多いですよ。

 

年間約2万人以上の世界中のお母さんたちから意見や感想を取り入れ、さらなる商品開発と改善に生かしているそうです。価格も手頃な物が多く、大手ブランドということもあって安心して使えますよ。

西松屋

日本ではおなじみの大手子供用品メーカーの西松屋。少し前からベビーカーやバウンサーなどのベビー用品の開発などにも力を入れ始め、その高品質と低価格が最大の魅力です。様々なベビーブランドの良いところを取り入れ、無駄な機能を省くことで低価格を実現。

 

日本人だからこそできる努力と、安心できる腕と感覚があるからこそ西松屋の製品は安心できるのだと思います。大きな機能こそ搭載していませんが、シンプル設計のバウンサーでも十分だとお考えの方は、コストパフォーマンス的にも最適だと思いますよ。

新生児バウンサー人気おすすめ商品10選

1

Kanelly

ベビーバウンサー メッシュ

価格:4,000円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

成長段階での平衡感覚を養おう

バウンサーの揺れは赤ちゃんの運動機能と平衡感覚を養ってくれる大切なアイテムで、バランス感覚は立ち上がったり歩いたりという成長過程にとって重要な感覚を与えてくれるんです。背もたれは3段階のリクライニング調整ができるので、眠ってしまった時でも安心。

 

安全ベルトはワンプッシュ式で取り外しがしやすく、お母さんの手をわずらわせません。また、人間工学に基づいた立体裁断シートなのでお母さんに抱きしめられているような安心感を与えます。収納時は厚さ11cmと非常にコンパクトになるので、収納にも持ち運びも楽々です。

種類バウンシング対応年齢新生児〜約3歳
サイズ45×85×62cm電動なし
2

ベビービョルン

バウンサーバランスソフト Air

価格:15,390円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ムレないメッシュ素材で安心

ベビービョルンはスウェーデンの大手ベビーブランドで、お母さんたちから長きにわたって愛され続けているブランドです。赤ちゃんの動きに反応して優しく揺れるから、起きている状態や眠い状態に適した動きをしてくれます。

 

汗っかきな赤ちゃんのために、メッシュ素材だから通気性もよく、体温調節が苦手な新生児でも安心して使用可能です。また、片手で簡単にリクライニング調節ができるので、新生児はベッド状態にし、大きくなったら椅子のような役割としても使用できます。

種類バウンシング対応年齢1ヶ月〜24ヶ月
サイズ幅39×奥89×高46~58cm電動なし
3

マテル

フィッシャープライス インファント・トドラーロッカー レインフォレスト

価格:5,375円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ぶら下がりおもちゃ付きで赤ちゃんも喜ぶ

世界の大手おもちゃメーカーのマテル社が手がけるフィッシャープライス のバウンサーです。こちらはゆらゆらと揺れるロッキングチェアタイプのバウンサーで、他のメーカーにはない可愛いデザインが特徴的です。

 

ドライブしているような優しい振動がおしりに伝わり、赤ちゃんもウトウトとリラックスできる『リラックス振動機能』を搭載。ぶら下がりおもちゃも付いているので、赤ちゃんも飽きずに座ってくれます。

 

新生児から長きに渡って使用でき、大きくなったらロッキングチェアとしてご愛用いただけますよ。兄弟が生まれても使い続けられるので嬉しいですね。

種類ロッキングチェア対応年齢新生児〜18kg
サイズW51×D61×H61cm電動あり
4

VASTFAFA

バウンサー  電動スイングスマート

価格:11,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電動ゆりかごで赤ちゃんもリラックス

電動でゆりかごのようにチェアを揺らしてくれるこのバウンサーは、スイングパワーが6段階変更できるので、成長に合わせて最適な揺れを演出できます。シートが前後に揺れ、16曲の赤ちゃんがリラックスするメロディが内蔵されいるので、赤ちゃんが優しい眠りにつきます。

 

5点式シートベルトを採用しているので、新生児からも安心して使用可能です。蚊から赤ちゃんを守る蚊帳を搭載し、シートパットやヘッドクッションは自宅で手軽に洗濯ができるのでいつでも清潔なバウンサーで新生児を寝かせてあげられますよ。

種類スウィング対応年齢0-36ヶ月
サイズ12.5×58×58cm電動あり
5

リッチェル

バウンシングシートおもちゃ付き

価格:6,180円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

成長に合わせてリクライニング調整可能

このバウンサーは新生児にも優しい自然な揺れを再現できます。赤ちゃんの動きに合わせて揺れが発生するので、電動でなくてもママが手が離せない時もあやし効果をもたらしてくれるのです。

リクライニングは3段階の調節ができるので、新生児時はフラットに、大きくなるにつれて背もたれを上げ、成長に合わせて使い分けできます。おもちゃバー付きなので、まだ動けない新生児でもおもちゃの揺れに興味津々。

メッシュシート採用なので、通気性もよく、汚れたら取り外して丸洗いできて清潔に。コンパクトに折りたためるので、狭いお家でもスペースを取りませんよ。

種類バウンシング対応年齢0ヶ月〜24ヶ月
サイズ38×70×49〜62cm電動なし
6

STOKKE

ステップス バウンサー

価格:19,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

同メーカーのチェアを組み合わせれば長く使える

STOKKEのバウンサーは、クッション製に優れたバウンシングタイプのバウンサーです。リクライニング機能はないのですが、ちょうど良い角度で赤ちゃんの動きに合わせた自然な揺れが心地よいですよ。

 

大好きなおもちゃをぶら下げることができるアーム付きなので、赤ちゃんも飽きずに座れます。また、同シリーズのチェアなどを取り付ければ、成長に合わせて椅子としても使用できたりと、一般的なバウンサーよりも長く使用することを第一に考えて作られたバウンサーです。

種類バウンシング対応年齢新生児~9kg
サイズ幅53×奥80×高56〜67cm電動なし
7

TINY LOVE

ベビーラック 3in1 おひるねロッキング・ナッパー

価格:8,568円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

起こさずにベッドに形を変える

こちらのロッキングチェアタイプのバウンサーは、3つの使い方がある便利商品。普通のバウンサーとして、ゆりかご、お昼寝シートのマルチ対応。もし赤ちゃんが眠ってしまっても、足元にあるレバーを引くだけで、赤ちゃんを起こさずにフラットなシートに変形可能。

 

また、スイッチを入れれば優しい振動を与える『バイブレーション機能』と、音楽を鳴らしながらおもちゃがピカピカと光る機能もあるので、新生児でも興味津々!一台3役も果たしてくれる高機能バウンサーです。

種類ロッキングチェア対応年齢新生児〜18kg
サイズ幅48×奥72×高75cm電動あり
8

スマートトレーディング

mamaroo4.0 プラッシュ 電動バウンサー

価格:46,440円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

まるで近未来!色んな揺らぎであやしてくれる

まるで未来の乗り物かと思うような格好いいデザインの電動バウンサーです。スイッチを入れるだけで5種類の動き方で赤ちゃんをあやしてくれます。さらにはアプリをダウンロードすれば、スマートフォンでも操作ができるように。


お母さんがモーションセンサーを付けて赤ちゃんをあやす動きを徹底研究することで開発された動きに赤ちゃんも安心してくれることでしょう。また、4種類の自然音も内臓しており、さらにミュージックプレイヤーを繋げば、赤ちゃんの好きな音楽などを流すこともできます。


物が挟まると止まる安全機能も付いているので安心です。ただし、立派なだけあって重量は8.6kgとかなり重め。移動や収納には適さないので、お部屋の広さに適しているかのチェックが必要ですよ。

種類バウンシング対応年齢新生児~11.3kg
サイズ高65×幅50×奥83cm電動あり
9

カトージ

ベビーバウンサー NewYorkBaby

価格:7,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

座る・眠るだけでなく、食事や遊びまで

このバウンサーには7段階もの細かいリクライニング調整ができるので、新生児の寝ている状態だけでなく、成長に合わせて座ったり、遊んだり、食事をすることまで幅広く対応できる一台です。取り外し可能なバーには好きなおもちゃをぶら下げることも可能です。

 

また、取り外し可能な『ホロ』も付いているので、直射日光やエアコンの風からお子様を守ることもできます。電動機能はありませんが、優しい揺れを再現することもできますし、ホロなどの充実した装備があるので、お値段以上に長く愛用できるバウンサーです。

種類ロッキングチェア対応年齢新生児〜15kg
サイズ46×77×64cm電動なし
10

グランドール

ファルスカ farska スクロールチェア プラス

価格:24,057円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

新生児から幼児まで長く愛用できる

このロッキングタイプのバウンサーは、一見すると非常にシンプルで寂しいような感じにも受け取れますが、すごい画期的なバウンサーなんです。新生児から使用できるロッキングチェアから、ハイチェア・キッズチェアまで成長に合わせた椅子に変化する万能バウンサー。

 

セーフティベルトは5点式なので、安全で確実に赤ちゃんを固定できて安心。素材には車のシートベルトと同じ素材を使用していおり、耐久性が高く、肌触が良いので赤ちゃんも痛くなりません。

 

チェアにした際には、座り心地や高さを調節することができますし、専用のデスクを取り付けることも可能なので、本当に長く愛用することができます。

種類ロッキングチェア・チェア対応年齢ロッキングチェア:0~6ヶ月頃 ハイチェア:7~36ヶ月頃 キッズチェア:36ヶ月頃~
サイズW約47xD約58XH約80cm電動なし

新生児バウンサー商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:37789の画像

    Kanelly

  • 2
    アイテムID:37794の画像

    ベビービョルン

  • 3
    アイテムID:37795の画像

    マテル

  • 4
    アイテムID:37799の画像

    VASTFAFA

  • 5
    アイテムID:37801の画像

    リッチェル

  • 6
    アイテムID:37804の画像

    STOKKE

  • 7
    アイテムID:37806の画像

    TINY LOVE

  • 8
    アイテムID:37807の画像

    スマートトレーディング

  • 9
    アイテムID:37809の画像

    カトージ

  • 10
    アイテムID:37810の画像

    グランドール

  • 商品名
  • ベビーバウンサー メッシュ
  • バウンサーバランスソフト Air
  • フィッシャープライス インファント・トドラーロッカー レインフォレスト
  • バウンサー  電動スイングスマート
  • バウンシングシートおもちゃ付き
  • ステップス バウンサー
  • ベビーラック 3in1 おひるねロッキング・ナッパー
  • mamaroo4.0 プラッシュ 電動バウンサー
  • ベビーバウンサー NewYorkBaby
  • ファルスカ farska スクロールチェア プラス
  • 特徴
  • 成長段階での平衡感覚を養おう
  • ムレないメッシュ素材で安心
  • ぶら下がりおもちゃ付きで赤ちゃんも喜ぶ
  • 電動ゆりかごで赤ちゃんもリラックス
  • 成長に合わせてリクライニング調整可能
  • 同メーカーのチェアを組み合わせれば長く使える
  • 起こさずにベッドに形を変える
  • まるで近未来!色んな揺らぎであやしてくれる
  • 座る・眠るだけでなく、食事や遊びまで
  • 新生児から幼児まで長く愛用できる
  • 価格
  • 4000円(税込)
  • 15390円(税込)
  • 5375円(税込)
  • 11999円(税込)
  • 6180円(税込)
  • 19980円(税込)
  • 8568円(税込)
  • 46440円(税込)
  • 7999円(税込)
  • 24057円(税込)
  • 種類
  • バウンシング
  • バウンシング
  • ロッキングチェア
  • スウィング
  • バウンシング
  • バウンシング
  • ロッキングチェア
  • バウンシング
  • ロッキングチェア
  • ロッキングチェア・チェア
  • 対応年齢
  • 新生児〜約3歳
  • 1ヶ月〜24ヶ月
  • 新生児〜18kg
  • 0-36ヶ月
  • 0ヶ月〜24ヶ月
  • 新生児~9kg
  • 新生児〜18kg
  • 新生児~11.3kg
  • 新生児〜15kg
  • ロッキングチェア:0~6ヶ月頃 ハイチェア:7~36ヶ月頃 キッズチェア:36ヶ月頃~
  • サイズ
  • 45×85×62cm
  • 幅39×奥89×高46~58cm
  • W51×D61×H61cm
  • 12.5×58×58cm
  • 38×70×49〜62cm
  • 幅53×奥80×高56〜67cm
  • 幅48×奥72×高75cm
  • 高65×幅50×奥83cm
  • 46×77×64cm
  • W約47xD約58XH約80cm
  • 電動
  • なし
  • なし
  • あり
  • あり
  • なし
  • なし
  • あり
  • あり
  • なし
  • なし

バウンサーは入浴時にも大活躍

バウンサーの使用場所は、家の中でもいたるところにあるんです。リビングなどでお昼寝用にはもちろん、お母さんのそばで安心させてあげたい時にも非常に便利なアイテムです。また、新生児ならではの使い方として、入浴時に使用すると非常に便利なんです。

 

脱衣所の床に座布団を用意して寝かせるのも面倒だし、なんだか衛生的じゃないですよね。そこで大活躍するのがコンパクトタイプのバウンサーです。折りたためてスッキリと隙間収納できるタイプであれば、脱衣所において置くことも可能です。

 

沐浴の準備をしている時でも安心してそばで待たせることができますし、リクライニングを倒しておけばバウンサーの上で吹いたり着替えさせたりも楽々なんです。リビングでは大きめのしっかりしたバウンサーでも、もう一台、コンパクトに収納できるバウンサーを用意して置くと毎日の新生児のお世話もスムーズに行えますよ。

その他の人気バウンサーはこちら

まとめ

初めて赤ちゃんが生まれると、実際に生まれた後になって『あれ買っておけばよかった』などと思うんですよね。なかなか外出が難しい時期だからこそ、ネットでもきちんとバウンサーの良い製品を見極められると安心です。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ