記事ID2290のサムネイル画像

【自然に英語力アップに繋がる】英語手帳のおすすめ人気商品10選

「英語を上達させたいけど英会話教室に通うのは難しい。時間とお金をかけずに英語を身につける方法はないだろうか。」今多くの人が手帳に英語を取り入れ日常生活に即した英単語を自然に覚えてます。この記事では初めて英語手帳を取り入れる人に選び方とおすすめ商品を紹介します。

生活に英語学習を取り入れる

学生時代に多くの英単語や文法を勉強しても、人間使わない知識は忘れてしまいます。時間を効率よく使いたいビジネスマンにとって、手帳は必須アイテム

手帳に記載する内容を英語にすることで、無理なく自然なかたちで英語を身に付けよう、というものです。”wash”や”walk”など、普段の行動から連想できる英単語はなかなか忘れませんよね。

手帳は目にする回数も多く、書かれた単語はすべて自分の生活や仕事内容に関連する単語です。英語に触れる機会を自ら作り、習慣化することで、机に向かうよりはるかに効率よく身につけることができます

英語手帳の選び方

普段の生活の中で英語を身につけたい人にとって、とても効率的な”英語手帳”。長続きさせる第一の秘訣は、自分に合った手帳を選ぶことです。

 

手帳を選ぶための大切なポイントをいくつかご紹介致します。ぜひ、ご自身で購入される際の参考にしてください。

デザインから選ぶ

まずは、気に入ったデザインであることが長続きさせるポイントです。持っているだけでモチベーションがあがります。

 

お気に入りのキャラクターが描かれていてついつい開きたくなってしまう、そんなデザインの手帳を選ぶのが良いでしょう。

専用カバー別売り

手帳を選ぶ際にはデザインで決めることも大事です。それから、汚れが付くのを避けたい人は、専用のカバーが別売りされているものなどがおすすめです。

可愛らしい柄

自分のイメージに近いデザインのものを選ぶのも一つの手です。例えば、仕事ができる人のイメージであればシンプルな黒のデザインのものを選びましょう。

 

それから、可愛いイメージであれば可愛らしい柄のものを選んだりとイメージを考えて選ぶのも面白いです。

先行投資から選ぶ

少々値の張るものを選ぶこともおすすめです。家にあるノートを代用する、価格の安さで選ぶなどすると、少しつまづくだけで「どうせ安かったからいいか」と投げ出してしまう可能性もあります。

せっかく投資したのだから、手帳そのものを気に入っているから、そう思うことでやる気を持続させることができます。

使いやすさから選ぶ

手帳1冊で辞書のような役割を果たすものと、今持っている手帳を英語使用にするための単語やフレーズをまとめた本があります。

 

手帳の使い始めから年度の終わりまでの1年弱で英語を習得するのだと決意している人は、前者がおすすめです。反対に、日常にちょっとプラスしたい、長期的に身につけていきたいという人には後者が良いでしょう。


本の中からよく使う、気に入った英単語を集めて自分だけのノートを作るのもいいですね。何冊かの本から抜粋したり、映画のなかのセリフを集めたりしていくと、自分だけの単語・フレーズ帳が出来上がりますよ。

手帳のタイプから選ぶ

見開きカレンダーに書き込むようなものでなく、1日ずつの予定を書き込める形になっているものが使いやすいでしょう

週ごとの予定や、メモ書きできるページもあると、仕事でもプライベートでも役立ちます。

気になったことは即座に日本語でメモし、あとから英訳する。作業の跡を残しておくと、記憶にも残りやすいですね。

英語手帳のおすすめ人気商品10選

1

IBCパブリッシング

英語手帳2019年版 黒色

価格:2,592円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SNSやメルマガでも情報配信

英語手帳は、これまで多くのテレビやラジオ、雑誌などで取り上げられています。1年後、英語を話せる自分になるのがこの手帳のコンセプトです。生活にマッチした単語集、天気にまつわる表現などがついているので、今現在英語力がなくても安心

 

自然なかたちで日常英語が身に付きます。例文と和訳は手帳のなかにしっかりと掲載されていますが、メルマガやtwitterでも多くの情報が発信されています。気になる方は、「#英語手帳」で検索してみてくださいね。

 

見開き1ページにマンスリー、ウィークリー部分は左半分が一週間、右半分がメモページになっています。手帳そのものが使いやすく、英語学習にもなるということでリピーターは年々増加しています。

タイプマンスリー/ウィークリー言語日本語
2

twilight-shop

ほぼ日手帳 オリジナル Planner

価格:21,495円(税込)

amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1日の予定やメモを細かく書く人におすすめ

ほぼ日手帳は、1日1ページのつくりになっています。年間、月間のカレンダーはありますが、通常の手帳とは違い、1週間1ページではありません。手帳には、1日の予定や出来事、思いついたことなど全てを書き記しておきたいという人にはおすすめです。

 

「糸かがり製本」という綴じ方で作られており、手で押さえなくとも180度開きます。手帳の糸かがり部分がいつも書きづらいという方には嬉しい心遣いですね。

 

ほぼ日手帳には、日本と海外で異なる服飾品のサイズ表記や、センチからインチへの単位換算表、日本の伝統文化や世界の伝統菓子などの資料が付属されています。読み物としても充実していますね。海外旅行の際にあると、役に立つことでしょう。

タイプデイリー言語日本語
3

ディスカヴァー・トゥエンティワン

1日5分からはじめる英語学習手帳

価格:1,620円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

英語学習をサポート

1日5分からはじめる英語学習手帳は、英語学習のための有力なサポートツールです。「なぜ今英語を身につけたいのか、どのような道筋で力をつけていくのか」といった、英語学習にとりかかる前に再確認しておきたい情報がふんだんにつまっています。

 

この手帳の著者は、TOEIC990点の満点を獲得した実力の持ち主。自身が英語学習を始める前に出会いたかった、そう思える手帳を作ったのだそうです。

 

ウィークリーページには、Reading、Listening、Writing、Speaking、それぞれの力を総合的に底上げしていくため、学習達成度が確認できるような仕様になっています。目標設定や日々の学習時間を管理することで、モチベーション維持に役立つ一冊です。

タイプサポート本言語日本語
4

三修社

誰でも書ける!英語ひとこと手帳

価格:1,404円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

仕事よりプライベートな女性におすすめ

英語手帳の入門編としておすすめなのが、この「誰でも書ける!英語ひとこと手帳」です。普段の生活のなかで使う単語や例文が数多く掲載されています。

 

特に料理やファッション、恋愛に関する用語が多く、プライベートを大切にしている女性にはぴったりの本でしょう。ちょっとしたメモ書き、家庭や友人との会話に適する用語がメインなので、仕事の内容を手帳によく書き込むという人には不向きかもしれません。

 

3部構成になっており、PART1では英語を用いたメモやスケジュール、日記を継続するコツについて紹介されています。PART2では、実例集としてさまざまな例文が集約されています。

 

PART3では、実際に自分がメモやスケジュールを英語で書く際に役立つ、語句と表現素材集がまとめられています。辞書よりも生活に即していて、気軽に手を伸ばすことができますよ。

タイプ単語・フレーズ本言語日本語
5

永岡書店

英語で手帳を書こう

価格:827円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

目的意識を持ち、且つ手軽に始めたい人向け

昔から英語はダメという人、苦手意識を持っている人に、英語を楽しんでもらおうという思いがつまった1冊です。PART1には単語帳、PART2には一言感情表現がまとめられています。

 

覚えておくと便利な表現方法が多く掲載されているので、「こういう言い方をすると伝わるのか!」とワクワクしながら読み進めることができますよ。PART3には一行日記、PART4ではモチベーションアップ&目標コーナーが設置されています。

 

読んでいて楽しくなる、また励まされる内容なので、勉強が苦手な人にほど手に取ってほしいですね。”学問”ではなく、”表現の幅を広げる”という感覚で読むことができます。日本語より英語のほうが、ニュアンスが合うということも珍しくありません。

 

見て真似て、自分もその単語を使ってみる。普段の生活のなかで、「これは英語だとどう表現するのかな?」と無意識に考えるようになる。頭のなかに、英語を住みつかせるのにぴったりです。

タイプ単語・フレーズ本言語日本語
6

実業之日本社

メモで身につく日常英語

価格:1,296円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メモを使った敷居の低い英語学習

普段から手帳や日記などを書く習慣がない。「さぁ英語勉強するぞ!」と意気込まず、思いついたときにちょっと手を伸ばしたい。そんな人におすすめの本です。買い物メモやちょっとした目標、家事の一部などを英語で書くのに適しています。

 

食材や調味料など、英語で書いて買い忘れがあると大変。表に英語、裏に日本語を書いておいてはどうでしょうか。電球を変える、掃除機をかける、など日々の生活に密着した表現が数多く記載されています。

 

PART1は”自分にメモ”、PART2では”伝えるメモ”として家族や友人、職場で使える表現がまとめられています。PART3には”もっともっとメモ”と称して、省略語や日付・場所、前置詞の正しい使い方を記載。

 

これは手帳に予定を書き込む際に、よく登場するのではないでしょうか。学生時代、前置詞なんてややこしい、分かりづらい、と感じていた人でも、実際表現したいことが目の前にあると感覚がつかめるようになります。英語学習のハードルを下げてくれる本です。

タイプ単語・フレーズ本言語日本語
7

学研教育出版

毎日書ける 英語手帳フレーズブック

価格:1,404円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シーン別で学ぶなら

『英語で手帳を書いてみる』の著者によるフレーズブックです。手帳は、必要最低限の単語があれば、予定を書くことができます。そこから少し飛躍して、会話力も上げたいな、という人におすすめの本です。

 

シンプルな並びで読みやすく、約4,000の表現が収録されており、情報量としては申し分ありません。内容は「予定」「仕事」「買い物」「趣味」とジャンル別にまとめられています。

 

本書には索引がなく、目の前にある和文を英訳したいなど、辞書のような使い方には不向きです。先にパラパラと見ておいて、これは使えるなと思ったところに付箋を貼る。抜粋して予め手帳にメモしておくなど、自分なりの使い方を見つけておくとよいでしょう。

 

知りたい単語を調べるだけならweb検索でもできるので、よく使うフレーズから語彙力や会話力をアップさせたい人におすすめです。

タイプ単語・フレーズ本言語日本語
8

実業之日本社

笑顔になれるポジティブ英語メモ

価格:1,296円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

見て、口に出して、楽しいフレーズばかり

気持ちが前向きになるような勉強方法がよい、という人におすすめしたいのが『ポジティブ英語メモ』です。メモを見ると元気になれる、口ずさむと笑ってしまう、そんな英語ばかりが集約されています。

 

Chapter1は自分が元気になれるメモ、Chapter2では他人に届けるポジティブメモを記載。Chapter3は便利表現、Chapter4で心に残るポジティブセンテンス。Chapter5では、メモのバリエーションを増やすためのパターンと単語集がまとめられています。

 

発する言葉が前向きになると、気持ちも前向きになりますね。実用的で、且つ人生が豊かになる内容です。また、ネイティブの方が書いている本なので、学校で習わないような表現も多数あります。

 

海外ドラマや洋画が好きな人は、「聞いたことある!」と思う表現もあるかもしれませんね。普段のメモや今使っている手帳に、英語で花を添えたいという人にぴったりな本です。

タイプ単語・フレーズ本言語日本語
9

IBCパブリッシング

英語で手帳をつけてみました

価格:1,512円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

”英語手帳”を最大限活用するための本

1位にあげた、”英語手帳”を活用するためのサポート本です。いつのまにか語彙力が増えている、英語が日常の習慣となる、今の生活に即した表現が身に付く、日本語よりも短い言い回しで伝わるなど”英語手帳”を使うことでのメリットがたくさんあげられています。

 

第1章ー英語手帳とは?、第2章ー英語手帳でボキャブラリーを増やそう、第3章ー英語で日記を書いてみよう、第4章ー生きた英語を丸暗記、使えるフレーズをストック!、第5章ー学習記録手帳として使ってみよう、第6章ー覚えたフレーズを使ってみよう、という構成になっています。

 

英語手帳に魅力は感じている。でも購入するのは少しハードルが高い。そんな人に、一度読んでいただきたい本です。どのようなプロセスを踏んで、自身の英語力が上がっていくのかを見ていくことで、英語手帳が身近に感じられますよ。

タイプサポート本言語日本語
10

KADOKAWA

英語でつけるビジネス手帳 いつもの手帳を英語で書くだけ (中経出版)

価格:800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビジネスに特化するなら

手帳は専ら仕事の内容ばかり、という人におすすめなのが「英語でつけるビジネス手帳」です。プライベート重視のサポート本では、ビジネスに役立つ英単語が少ないという声もあります。

 

英単語だけでなく、ビジネスの場でよく使う表現、手帳の書き方の例なども掲載されており、初めて英語で手帳をつけるという人にも安心です。

 

1.手帳の使い方とサンプル、2.手帳でよく使う単語、3.手帳でよく使う表現、4.ひとこと表現(誉める、確認するなど)の構成になっています。実用的で、コミュニケーションにも直結しますね。

 

英語で手帳を書くのは有益だと分かっているけれど、ビジネスとなると難しそう。そんな不安を抱える人に、一度手に取っていただきたい。「こんなふうに表現するんだな」と興味から入り、手帳の一部だけでも英語にすることで、少しずつ英語が日常に入ってきますよ。

タイプサポート本言語日本語

英語手帳のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:38797の画像

    IBCパブリッシング

  • 2
    アイテムID:38798の画像

    twilight-shop

  • 3
    アイテムID:38799の画像

    ディスカヴァー・トゥエンティワン

  • 4
    アイテムID:38809の画像

    三修社

  • 5
    アイテムID:38808の画像

    永岡書店

  • 6
    アイテムID:38807の画像

    実業之日本社

  • 7
    アイテムID:38806の画像

    学研教育出版

  • 8
    アイテムID:38805の画像

    実業之日本社

  • 9
    アイテムID:39154の画像

    IBCパブリッシング

  • 10
    アイテムID:39156の画像

    KADOKAWA

  • 商品名
  • 英語手帳2019年版 黒色
  • ほぼ日手帳 オリジナル Planner
  • 1日5分からはじめる英語学習手帳
  • 誰でも書ける!英語ひとこと手帳
  • 英語で手帳を書こう
  • メモで身につく日常英語
  • 毎日書ける 英語手帳フレーズブック
  • 笑顔になれるポジティブ英語メモ
  • 英語で手帳をつけてみました
  • 英語でつけるビジネス手帳 いつもの手帳を英語で書くだけ (中経出版)
  • 特徴
  • SNSやメルマガでも情報配信
  • 1日の予定やメモを細かく書く人におすすめ
  • 英語学習をサポート
  • 仕事よりプライベートな女性におすすめ
  • 目的意識を持ち、且つ手軽に始めたい人向け
  • メモを使った敷居の低い英語学習
  • シーン別で学ぶなら
  • 見て、口に出して、楽しいフレーズばかり
  • ”英語手帳”を最大限活用するための本
  • ビジネスに特化するなら
  • 価格
  • 2592円(税込)
  • 21495円(税込)
  • 1620円(税込)
  • 1404円(税込)
  • 827円(税込)
  • 1296円(税込)
  • 1404円(税込)
  • 1296円(税込)
  • 1512円(税込)
  • 800円(税込)
  • タイプ
  • マンスリー/ウィークリー
  • デイリー
  • サポート本
  • 単語・フレーズ本
  • 単語・フレーズ本
  • 単語・フレーズ本
  • 単語・フレーズ本
  • 単語・フレーズ本
  • サポート本
  • サポート本
  • 言語
  • 日本語
  • 日本語
  • 日本語
  • 日本語
  • 日本語
  • 日本語
  • 日本語
  • 日本語
  • 日本語
  • 日本語

メッセージカードにも

SNSで写真をアップする際に写真加工アプリで英語のフレーズを書き込んだり、メッセージカードの最後に英文をサラッと入れてみたり、手帳以外にも英語を取り入れる場面は多くあります。

キッチンで過ごす時間が長いならキッチン用品の名前を英語で書いてみる、家事に関する英単語を冷蔵庫に貼ってみるなど自分なりにアレンジしましょう。

 

ぜひ生活を彩るものとして英語を活用してみてください。自分自身が楽しめるポイントを探して、導入するのがおすすめです。

その他の人気手帳はこちら

まとめ

英語で手帳をつけるというのは、もともと手帳に書き込む習慣がある人向けです。「よし!今から英語を勉強するために、手帳も始めるぞ!」という人には、自分なりの切り口を探して自分に合う英語手帳を購入しましょう。


関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ