記事ID2332のサムネイル画像

【子供の知育に】人気の子供向けボードゲームのおすすめ商品10選

ゲームといえばテレビゲームが圧倒的な人気を誇りますが、ボードゲームは子供の協調性やコミュニケーション能力に好影響を与える点で注目されています。そこで今回はボードゲームの選び方を解説し、人気でおすすめの商品をランキング形式で紹介していきます。

ボードゲームは子供の知育にもってこい

現代の子供のゲームとして最初に浮かぶのがプレイステーションやWii、DSといったテレビゲームやポータブルゲームです。しかし、子供の知育を考えるなら、コミュニケーション能力や考える力を育むボードゲームがおすすめです。

 

3歳から5歳の未就学児は手先が器用になったり、小学生以上では多人数で遊ぶためのルールを身につけたり、我慢を覚えたり、人とのコミュニケーションを取ることが上手になるといった効果が期待できます。

 

また、人間同士が触れ合うことで刺激を覚え、前頭葉の活性化につながり、勝つことの喜びで知的好奇心が刺激されます。子供にとってボードゲームは教えてもうらことでは得られない、様々な効果をもたらします。

子供に人気のボードゲームの選び方

子供に人気のボードゲームの選び方のポイントは、対象年齢や人数、遊び方、評価、キャラクターシリーズの4点です。以下ではそれぞれについて解説していきます。

対象年齢や人数をチェック

ボードゲームにはそれぞれ対象年齢や対象人数があります。子供の年齢や何人で遊ぶのかを把握してから選びましょう。

人数をチェック

ボードゲームは、オセロや将棋、チェスといった1対1で対戦するものから、ドンジャラや麻雀のように4人でプレーするもの、そして人生ゲームのような6人までの人数でプレーするものまで幅広く展開しています。

 

多くのボードゲームは2人~4人用で、最大でも8人までのボードゲームが主流です。人数が多ければ多いほど子供の協調性は育まれ、コミュニケーション能力は上がります。そして人数が少なければ、それだけ勝負にこだわり、負けず嫌いの気持ちが出てきます

 

ボードゲームは遊ぶ人数によっても、生まれる効果に違いがでてきます。しっかりとプレイ人数をチェックして選びましょう。

子供の年齢に合ったものを選ぶ

未就学児の子供に小学生向けのボードゲームを与えても使えるはずがなく、逆に小学生に未就学児用のボードゲームを与えても面白いわけがありません。そこで年齢に見合ったボードゲームを選ぶことが重要です。

 

2歳から4歳くらいの子供は身体や言葉を発する時期で、この年代では大きなコマをつかんだり、色や形を合わせたりするボードゲームを与えて遊びの中から成長することが期待できます。そして4歳からは数字や記号の要素を多く含んだものがおすすめです。

 

小学校低学年では記憶力や素早い判断力が要求されるようなボードゲーム、8歳くらいからはいよいよ本格的な戦略を必要とするボードゲームがおすすめです。10歳以上になってくれば、相手の思考を見抜いたり勝つための方法を考えられるものがおすすめです。

遊び方で選ぶ

ボードゲームは1回でどれくらいの時間がかかるのか、子供だけで遊ぶのか、大人も一緒に遊ぶのかを考慮して選びましょう。

おおよそのプレイ時間

ボードゲームには10分で終わるものから1時間以上を目安にしているものまで様々なものがあります。まだ集中力がない未就学児に、1時間もかかるようなボードゲームを与えても長続きしないのは明白です。

 

そこでプレイする子供の年齢に適したプレイ時間のものを選ぶことがポイントです。未就学児には10分前後で終わるようなボードゲームがおすすめで、小学生に進学するにつれて、徐々にプレイ時間が長いものを選ぶとよいでしょう。

 

最も必要なことは集中してプレイすることができるかです。また、1日暇な日に友達と集まって遊ぶならじっくり考えて時間のかかるゲームを選ぶと良いでしょう。

子供達だけか、大人も一緒にやるか

ボードゲームを子供達だけで楽しむのか、大人も一緒にやるのかもボードゲーム選びの判断材料としてポイントになります。

 

子供達だけで楽しむならキャラクターとコラボしたボードゲームがおすすめです。ディズニーやドラえもんなど、様々なキャラクターが付いていることで子供達だけで盛り上がることができます。

 

また、大人も一緒に遊ぶなら、人生ゲームのような、生活に直結したリアリティのあるものがおすすめです。就職したり、結婚したり、家が火事になってしまったりと様々な出来事を親が解説してあげるのも人生の勉強になります

世間の評価で選ぶ

どうしてもボードゲーム選びで困っていたら、賞を獲得しているものや、人気のあるボードゲームを選べば大けがしません。

賞を獲得しているボードゲームがおすすめ

ボードゲームの数が多すぎて、どれを選べば良いのかがどうしてもわからないという方には、賞を獲得したことがある実績のあるボードゲームを選ぶのも良いでしょう。

 

NPO法人の「世界のボードゲームを広める会ゆうもあ」が開催する日本ボードゲーム大賞、さらにドイツで選定されるドイツ年間ゲーム大賞という2つの賞があり、それぞれの賞を獲得したボードゲームを選べば失敗はありません

 

ドイツゲーム大賞には2019年にジャストワン、2018年にアズール、2017年にはキングドミノが、日本ボードゲーム大賞では2015年に選考部門でウミガメの島、投票部門でミステリウムが選出されています。

 

人気のあるボードゲームがおすすめ

ボードゲーム選びで失敗しない選び方として、世界的にも人気のあるボードゲームから選ぶ方法もあります

 

人気のあるボードゲームとしてあげられるのがドミニオンです。知名度もあり、タイトルを耳にしたことがある方も多いかと思います。プレイ人数は2人~4人で、30分程度でプレイできる点も魅力です。

 

また、人生ゲームは日本人の誰もが知っているタイトルとして人気のボードゲームで、どのような人にも入りやすいという特徴があります。種類も豊富なため、1つだけのタイトルだけではなく、複数タイトルで遊ぶことができるので飽きることがありません。

キャラクターシリーズで選ぶ

子供には人気のキャラクターとコラボしたボードゲームも人気です。好きなキャラクターで選ぶのも良いでしょう。

ドラえもんシリーズ

日本の人気漫画であるドラえもんのボードゲームは、ボードゲームランキングにおいても常に上位に顔を出すほど人気があります。

 

ドラえもんのボードゲームは人生ゲーム、ドンジャラ、ドラえもん日本旅行ゲーム、木製五目&リバースゲーム、ドラえもん日本史ゲームなど様々なタイトルがリリースされています。

 

日本旅行ゲームは、ドラえもんと一緒に、どこに何県があるのかといった地理的知識が身につく教養を兼ね備えている点で人気があります

超人ロックシリーズ

超人ロックシリーズは1984年にエポック社から発売された対戦型ボードゲームで、聖悠紀氏による人気漫画の超人ロックを原作としたボードゲームです。

 

原作における超能力者同士の戦いを変身能力によるだまし合いとしてメカニクスに組み込み、今でいう正体隠匿系ゲームの先駆けとして、当時多くのアナログゲームファンを熱中させた人気ボードゲームです。

 

伝説のボードゲームとしてロングセラーの大ヒットを生んだ人気キャラクターシリーズのボードゲームです

ディズニーシリーズ

ミッキーマウスやミニーマウスはもちろん、ファインディング・ニモやアナと雪の女王、トイストーリーといったディズニーキャラクターは子供に大人気で、更に種類が豊富に展開しています。

 

ディズニーの人生ゲームやそれぞれのキャラクターを使ったボードゲームは見ているだけで楽しい気分にさせてくれます。どうせボードゲームを選ぶなら、大好きなディズニーキャラクターのものを選べば、子供も大喜び間違いありません

子供用ボードゲームのおすすめ人気商品10選

1

タカラトミー(TAKARA TOMY)

ドラえもん 人生ゲーム

価格:3,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ひみつ道具を手に入れて夢を見つけに出発!

国民的人気漫画のドラえもんの世界を人生ゲームで表現した人気ボードゲームです。のびたの住む町からスタートして、どこでもドアやタケコプターやタイムマシーンなどの秘密道具を手に入れながらドリームポイントを集めて夢をかなえます。

 

ひみつ道具は全部で100種類以上、一部の秘密道具は立体化していてリアルに遊ぶことができます。ドラえもんの世界のキャラクターになりきって友達みんなでワイワイ楽しめる人生ゲームのドラえもんシリーズです。

対象年齢6歳以上対象人数4人
プレイ時間30分~60分
2

CAST Japan

ギガミック コリドール

価格:6,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

逆転劇が興奮を呼ぶ

最奥の烈まで自分のコマを進めれば勝利するコリドールゲームです。プレイヤーはコマを進めるか、フェンスで相手の進路を妨害するかを一手ごとに選択しながら進める戦略型ボードゲームです。

 

相手の動きを予測しながら、または自分の戦略を考えながらゲームを進めることが求められるので、最後に一発逆転も有りうる手に汗握る戦略型のゲームです。負ければ悔しくてもう一度やりたくなります。

 

6歳から始めることができ、子供も大人も夢中になること間違いありません。

対象年齢6歳以上対象人数2~3人
プレイ時間約30分
3

オインクゲームズ

テーブルゲーム ナインタイル 新装版

価格:2,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

いそげ、脳みそ。

たった10秒の説明で子供も大人もみんなが楽しめる人気のボードゲームです。それぞれの手元にある9枚のタイルを自由に動かしたりひっくり返したりして、誰よりも早くお題どおりに並べるだけのシンプルなルールです。

 

タイルの裏表の組み合わせをよく考えないとうまく揃わず、すばやく並べるためには判断の早さと記憶力が要求されます。誰にでもすぐに参加できる間口の広いボードゲームとして多くの支持を集めています。

 

最大8人までプレイ可能で、プレイ時間は約15分と短いのも魅力の一つです。

対象年齢6歳以上対象人数2人~8人
プレイ時間15分
4

ホビージャパン(HobbyJAPAN)

アズール 日本語版

価格:4,669円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

王宮の壁面タイルを完成させるタイル配置ゲーム

プレイヤーはタイル職人となり、王宮の壁にタイルを敷き詰め、アルハンブラ宮殿に魅せられた王様を満足させるというボードゲームです。ドイツ年間ゲーム大賞2018で大賞に輝いた人気のボードゲームです。

 

プレイヤーはタイルを交互に獲得し、自分のプレイヤーボードへ配置していきます。ラウンド終了後、獲得したタイルの枚数に応じて特典を得ます。いずれかのプレイヤーが横一列にタイルを揃えたラウンドの終了時、最も得点の高いプレイヤーが勝利します。

 

8歳の子供から遊ぶことができる人気でおすすめのボードゲームです。

対象年齢8歳以上対象人数2人~4人
プレイ時間30~45分
5

テンデイズゲームズ

キングドミノ

価格:3,240円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ボードゲーム初心者にも大人気!

キングドミノは好きな土地タイルを配置して自分だけの美しい王国を作り上げることを目的にするボードゲームです。ドミノのような二つのマスで構成された土地タイルをうまく並べていくために、どのタイルを選ぶかという戦略的な要素が求められます。

 

また、程よく運の要素も絡むため、子供と大人で一緒に遊ぶと最適なバランスを生むため、みんなで楽しむこともできる点が特徴です。

 

ボードゲームが初めてという子供にもすぐに馴染むことができる、おすすめの入門用ボードゲームです

対象年齢8歳以上対象人数2人~4人
プレイ時間15分
6

メビウスゲームズ

ウミガメの島/メビウスゲームズ

価格:2,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

乗って乗られて追いかける

ウミガメの島は、元は冷たい料理の熱い戦いというドイツゲームを日本オリジナルリメイクした人気ボードゲームです。島を舞台にしたすごろくゲームで、島を反時計回りにぐるりと1周し、中央の産卵場所まで進みます。

 

サイコロは3つあり、1~3つのうち好きなだけサイコロを振ることができ、1個振れば出た数を、2個振れば出た数の2倍、3個振れば出た数の3倍進むことになり、その数が8を超えると振り出しに戻るというルールのため、何個振るかを考える必要があります。

 

かわいいウミガメでゴールを目指す、わかりやすいルールが人気のボードゲームです。

対象年齢7歳以上対象人数2人~7人
プレイ時間約30分
7

タカラトミー(TAKARA TOMY)

人生ゲーム

価格:2,673円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

目指せ億万長者!

人生ゲームシリーズのフラッグシップモデルとしてリニューアルしたおすすめのボードゲームです。4つの追加エリアを組み合わせることで様々なテイストの人生ゲームを楽しむことができます

 

まずはベーシックエリアでプレイし、変化が欲しくなったらドリームレファーエリア、スタートダッシュエリア、キャリアアップエリア、ギャンブルエリアを追加するなど組合せパターンは全部で16種類にも及びます。

 

子供達だけで様々な楽しみ方ができるお得感満載のボードゲームです。

対象年齢6歳以上対象人数2人~6人
プレイ時間30~60分
8

ジーピー

カタン スタンダード版

価格:2,901円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

資源で未来を開拓するロマン

無人のカタン島を舞台に陣取り合戦を行い建設した家などから獲得したポイントwp競い合う開拓ゲームです。世界のボードゲームの中で2000万個以上の販売数を誇る超大ヒットボードゲームです。

 

対戦相手との開拓競争で、最初に10点取った人が勝者となります。自分で資源を産出したり、資源が集まらなければ対戦相手と交換するなど、積極的にコミュニケーションを取ることでゲームを有利に進めることができます。

 

8歳から遊べるような簡単なルールで、大人もハマるおすすめのボードゲームです。

対象年齢8歳以上対象人数3人~4人
プレイ時間約60分
9

エポック(EPOCH)

どこでもドラえもん日本旅行ゲーム5

価格:2,699円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

新型の、空飛ぶドラえもんルーレット!

エポック社からリリースされている最新版です。ゲームボードも従来の大きさよりも1.2倍大きくなり、新型の空飛ぶドラえもんルーレットがとてもかわいいと人気です。裏面は世界旅行ゲームになっており、全部で5つのゲームが楽しめます。

 

まずは日本旅行ゲームで盛り上がり、飽きてきたら世界旅行、宇宙旅行、どこドラならべ、かんたん日本旅行ゲームと5つのゲームが1つになっています。日本の地名や名物も知識として身につく点が特徴です。

 

5歳以上から遊ぶことができ、ミニチュアのドラえもんやドラミ、のびた、しずか、スネオ、ジャイアンのフィギュアで様々な旅に出ましょう。

対象年齢5歳以上対象人数2人~6人
プレイ時間30分~60分
10

マテル(MATTEL)

お化け屋敷の宝石ハンター FBH20

価格:1,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2014年のドイツキッズゲーム大賞受賞

2014年んおドイツキッズゲーム大賞を受賞した子供におすすめの人気のボードゲームです。順番にサイコロを振ってコマを進め、8つの宝石を手にいれていくのが目的です。そして途中でお化けに出会えば対決し、宝石は背負って出口まで持って帰ります。

 

これまでの友達と対戦するタイプと違い、みんなで協力しながらお化けと戦う、攻略型の新世代ボードゲームです。みんなで作戦を練るという、チームワークが求められます。

対象年齢8歳以上対象人数2人~4人
プレイ時間約30分

ボードゲームのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:40031の画像

    タカラトミー(TAKARA TOMY)

  • 2
    アイテムID:40051の画像

    CAST Japan

  • 3
    アイテムID:40054の画像

    オインクゲームズ

  • 4
    アイテムID:40065の画像

    ホビージャパン(HobbyJAPAN)

  • 5
    アイテムID:40070の画像

    テンデイズゲームズ

  • 6
    アイテムID:40077の画像

    メビウスゲームズ

  • 7
    アイテムID:40079の画像

    タカラトミー(TAKARA TOMY)

  • 8
    アイテムID:40081の画像

    ジーピー

  • 9
    アイテムID:40084の画像

    エポック(EPOCH)

  • 10
    アイテムID:40090の画像

    マテル(MATTEL)

  • 商品名
  • ドラえもん 人生ゲーム
  • ギガミック コリドール
  • テーブルゲーム ナインタイル 新装版
  • アズール 日本語版
  • キングドミノ
  • ウミガメの島/メビウスゲームズ
  • 人生ゲーム
  • カタン スタンダード版
  • どこでもドラえもん日本旅行ゲーム5
  • お化け屋敷の宝石ハンター FBH20
  • 特徴
  • ひみつ道具を手に入れて夢を見つけに出発!
  • 逆転劇が興奮を呼ぶ
  • いそげ、脳みそ。
  • 王宮の壁面タイルを完成させるタイル配置ゲーム
  • ボードゲーム初心者にも大人気!
  • 乗って乗られて追いかける
  • 目指せ億万長者!
  • 資源で未来を開拓するロマン
  • 新型の、空飛ぶドラえもんルーレット!
  • 2014年のドイツキッズゲーム大賞受賞
  • 価格
  • 3200円(税込)
  • 6480円(税込)
  • 2300円(税込)
  • 4669円(税込)
  • 3240円(税込)
  • 2600円(税込)
  • 2673円(税込)
  • 2901円(税込)
  • 2699円(税込)
  • 1990円(税込)
  • 対象年齢
  • 6歳以上
  • 6歳以上
  • 6歳以上
  • 8歳以上
  • 8歳以上
  • 7歳以上
  • 6歳以上
  • 8歳以上
  • 5歳以上
  • 8歳以上
  • 対象人数
  • 4人
  • 2~3人
  • 2人~8人
  • 2人~4人
  • 2人~4人
  • 2人~7人
  • 2人~6人
  • 3人~4人
  • 2人~6人
  • 2人~4人
  • プレイ時間
  • 30分~60分
  • 約30分
  • 15分
  • 30~45分
  • 15分
  • 約30分
  • 30~60分
  • 約60分
  • 30分~60分
  • 約30分

アウトドアで子供が盛り上がるボードゲーム

ボードゲームは、子供達で集まって家の中でやるととても盛り上がりますが、もっと盛り上がるのがキャンプや海などのアウトドアシーンです。

 

友達家族とキャンプや海に行ってテントの中や民宿、バンガローなどに宿泊する際に、子供達同士でボードゲームをすれば、テンションも上がり、普段の数倍も盛り上がり、良い思い出になります

 

また、あいにくの雨で外出ができない時でも、ボードゲームがあれば別の思い出にもなります。是非アウトドアにボードゲームを忘れずに持っていってみてはいかがでしょうか。

まとめ

ここまで人気のボードゲームおすすめランキング10選を紹介してきましたが、気になるボードゲームは見つかりましたでしょうか。子供に人気のボードゲームは年齢や人数を確認して選び、アウトドアでみんなで盛り上がりましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ