記事ID2338のサムネイル画像

【通勤で活躍】電車に乗せられる折り畳み自転車人気おすすめ商品10選

折り畳み自転車は普通の自転車と違ってコンパクトさが売りの自転車です。コンパクトゆえに電車に持ち込みそのまま移動をすることができます。これで駅から会社や学校までの移動がより効率的にできます。今回は電車通勤におすすめの折り畳み自転車を紹介します。

折りたたみ自転車を電車に乗せる際の注意点

先ほど紹介した輸行袋に入れておけば、基本的には電車内に持ち込むことができますが、各駅や地方そして会社によって時間やルールが異なってきます。その地域で定められたルールに従うことが重要です。

 

ルールは調べるとして、基本的なタブー事項としては通勤ラッシュ時の持ち込みはやめましょう。ただでさえ混雑する中、人間二人ぶんくらいの幅をとる折りたたみ自転車を持ち込むのは常識的に考えてダメなことはわかりますよね。

 

また企業単位で言うのであれば、JR東日本はサイズが250cmそして重量30kgを超える折り畳み自転車の持ち込みを禁止しています。ルールとマナーを知った上で、車内に持ち込みましょう。

電車に乗せられる折り畳み自転車の選び方

折り畳み自転車も数多くのものが存在します。その中から自分にあったものを選ぶ際のポイントを紹介していきます。

重量で選ぶ

まず持ち運ぶ際に最も重要となってくる点は重量でしょう。重さによって折りたたみ自転車自身の特徴も変わってきますのでしっかり押さえておきましょう。

11kg

11kgという重量は折り畳み自転車の基本となる重さと言ってもいいでしょう。この重さを中心に今後の重量を考えていきましょう。まずどのくらいの重さかというと、平均的な男性が片手で持てるくらいの重さになります。持って歩くには辛いかもしれません。

 

特に女性には、かなり重く感じるかもしれません。電車に乗せる際に階段などの上り下りなどを考えるとあまり電車などの交通機関への持ち込みには向いていないかもしれません。しかし、メリットとしては走行と重量のバランスが取れているものが多い印象です。

 

走行のしやすさと重量のバランスを求めている人におすすめの折りたたみ自転車の重量となっています。

7~8kg

この重量の折り畳み自転車は旅行やサイクリングに最適です。電車への持ち込みを前提として作られており、まさに電車の持ち込みにもってこいの重量になっています。軽い素材を暑かったフレームとコンパクトな折りたたみを実現しています。

 

基本的に男性であれば簡単に持ち運びをすることができるでしょう。ここら辺から女性も持ち運びやすくなってくるはずです。コンパクトゆえに乗りやすさを犠牲にしているものもあります。致し方ないところもありますが、なるべく乗りやすいものを選ぶといいでしょう。

6kg

驚異の6kgです。この重量は軽量さとコンパクトさにだけ重視した乗りやすさ度外視のものとなっていることが多いです。とにかく軽いものが欲しいという人におすすめです。しかし、通勤通学には向いていません。それは軽量ゆえの問題点が関係してきます。

 

軽量化を図るためタイヤを小さくしています。そのため前に進む力が弱く、また段差や悪条件な道路では安定しません。そのため軽いサイクリングなどの軽めの移動に向いています。とにかく軽いものが欲しい人におすすめです。

価格で選ぶ

ピンからキリまである折りたたみ自転車の価格帯ですが、価格によって性能や重量に差が出てきます。基本的に軽いほど値段が高くなると考えていいでしょう。

0~1万円台

非常にコスパも良く、折り畳み自転車としては最も人気のある価格帯と言えるでしょう。重量などは11kgを超えるものが多いです。折り畳み自転車としての人気は高いですが、電車などの交通機関に持ち込むとなると不憫に感じるでしょう。

 

安いですが、耐久力も低く持ち運びには向いていないです。持ち運ぶにも大きさゆえに周りに迷惑をかけてしまうことがあるので持ち込む際は最新の注意を払いましょう。

2~3万円台

この価格帯が折り畳み自転車の相場といってもいいでしょう。性能も高く非常に高い乗りやすさを兼ね備えています。しかし重量はまだ11kgを超えているものが多くある印象です。平均重量としては約12kgというところでしょうか。

 

かろうじて男性であれば持ち運ぶことができる程度でしょうが、交通機関への持ち込みにはまだおすすめできません。まだもうひと周り小さい方が電車の持ち込みには向いているでしょう。しかし、走りやすさや快適さはこの価格帯のものが最も良いと言えます。

 

性能も重視するのであれば、この価格帯のものを選ぶのもありかもしれません

4~5万円台

この価格帯から電車への持ち込みを前提として作られた折りたたみ自転車の相場となります。折りたたみ自転車は小型化するほど値段が高くなる傾向にあります。この価格帯であれば性能も全く問題はありません安くて軽いものは性能に劣るので気をつけましょう

 

つまりこの価格帯で選べば、性能そして軽さなどに関しては問題ないと言えるでしょう。もちろん軽いものだけではなく、タイヤのサイズが20インチを誇るしっかりとした走行を実現する折りたたみ自転車もあります。

タイヤのサイズで選ぶ

タイヤのサイズは直接的に重量と走りやすさに関わってきます。大きいタイヤと小さいタイヤには、それぞれメリットデメリットが存在します。

20インチ程度のタイヤ

折りたたみ自転車の中では大きめのタイヤである20インチ前後のサイズの特徴としては走りやすさにあります。不安定な道路や段差にもしっかり対応し安定した走りを実現してくれます。またスピードも出せるので、早く走りたい人におすすめのタイヤサイズです。

 

欠点としては大きいがゆえの重さにあります。電車などの交通機関に持ち込むのであれば大きさと重さで、折りたたんでいるとはいえ持ち運び辛さを感じるかもしれません。また周りのことも考えるとこのタイヤサイズは避けた方がいいでしょう。

 

ただし走行性能を重視するのであれば、このタイヤサイズにするべきとも言えます。軽さをとるか走りやすさを取るかです。

16インチ前後のタイヤ

20インチよりもひとまわり小さくなった16インチサイズはスピードとコンパクトさのバランスが最も取れた折りたたみ自転車のタイヤサイズになっています。重量的には10kg前後の自転車になります。サイクリングにもちょうどよく、持ち運びのしやすさもなかなかのものです。

 

しかし、人がごった返す交通機関に持ち込むとなるとまだ少しタイヤが大きく感じるかもしれません。とは言え、このタイヤサイズから電車などに持ち込んでもあまり気にならないサイズとなっています

12インチ以下のタイヤ

12インチ以下の折りたたみ自転車のタイヤサイズはスピード安定性ともに低いですが、軽量とコンパクトさに特化したタイヤサイズになっています。このレベルになると折りたたんで電車に持ち込んでも違和感を感じることはありません

 

また8インチ程度になると折りたたんでリックに入れることができるほどコンパクトになります。しかし、忘れてはいけないのは走行性能が低いということです。持ち運びやすさを重視するのであればおすすめと言えます。

折りたたみ方で選ぶ

折りたたみ方によってどの程度折りたたみ自転車をコンパクトにできるかが変わってきます。同じような折りたたみ方でもメーカーによって若干異なる部分がありますが、基本的なことは変わりません。

正方形に折りたたむ

正方形に折りたためる自転車のタイプは最も一般的です。この折りたたみ方の特徴としてはどの折りたたみ方よりもコンパクトに仕上がるという点です。特にブロンプトンというメーカーは最も小さく正方形に仕上げることで定評があります。

 

電車などの交通機関に持ち込む場合は、なるべく正方形に折りたたむタイプの折りたたみ自転車を選びましょう

長方形に折りたたむ

長方形に折りたたむタイプの折りたたみ自転車は少数です。仕上がりは長方形型になり、折りたたみの手間が少ないことが魅力です。楽に折りたためる反面、コンパクトになりにくいというデメリットがあります。

性能で選ぶ

折りたたみ自転車にも性能はあります。いくつか性能について紹介していきます。

ギア数

ギア数とはそもそも何なのか。それは走りやすさのことを表します。ギアの数が多いと様々な状況に対応することができます。上り坂などでは軽いギアに切り替え、スピードアップをしたいときは重いギアに切り替えることで走行の効率が上がります。

 

多くのギアを備えている折りたたみ自転車は様々な状況に対応できる対応力の高い自転車と考えていいでしょう。

ギア比

ギア比とはペダル1回転でタイヤが何回転するかということです。これは走行性能の高さに直結します。ギア比の表し方としては~T−~Tと表します。これは前輪と後輪のギア比を示します。この数値が大きいほど、一漕ぎで大きく進みます。

 

小さいタイヤでもギア比が高いと前に進む力がそれだけ強いということになるので、小さいタイヤだからと言って、走行性能が低くなると決めつけてはいけません。。

電動アシスト機能

漕ぐ力を軽減して疲れにくくしてくれる電動アシスト機能は、行動の範囲をさらに広げてくれます。しかし、バッテリーなどを搭載していることによって通常のものよりも重くなってしまいます。重さでは17kgで軽量サイズと言われています。

 

結果的に、電車などへの持ち込みには向いていない折りたたみ自転車ということになります。またこの機能を搭載しているものは必然的に値段が高くなってしまいます。

メーカーで選ぶ

折りたたみ自転車にも世界的に有名なメーカーがあります。その中でも人気のあるメーカーを3社紹介します。

DAHON(ダホン)

DAHONは折りたたみ自転車の始まりのメーカーです。軽量サイズのものからスポーツタイプのものまで幅広く取り扱っています。さらに折りたたみ自転車に関する多くの特許を持っており、独自の路線を走る折りたたみ自転車界の金字塔です。

Tern(ターン)

小型サイズの折りたたみ自転車に強いTern。小さくも力強い走りをコンセプトに折り畳み自転車を手がけています。都会的な街乗りに生えるデザインの高さも魅力の1つです。今回のポイントである電車などへの持ち込みに向いているメーカーと言えるでしょう。

パナソニック

家電メーカーとしても人気を誇るパナソニックですが、家電の強さを生かした電動折りたたみ自転車が魅力です。値段は高めですが、走行性能に優れた折りたたみ自転車を多く展開しています。

折りたたみ自転車の人気おすすめ商品10選

1

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

16インチ 折りたたみ自転車

価格:18,226円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽くても快適な走行感

アルミフレームを採用した10kgをきる軽量の折りたたみ自転車です。シンプルでスタイリッシュなデザインに仕上がっています。16インチのタイヤでもしっかり走る大型ギアを搭載しており、一般的な自転車よりもギア比が30%高くなっています。

 

またブレーキもパワーモジュレーターを搭載しておりブレーキのコントロールがしやすくなっています。

重量10kgタイヤサイズ16インチ
ギア比52T-14Tギア数-
折りたたみ型正方形
2

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

16インチ 折りたたみ自転車

価格:21,987円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

走りやすさと運びやすさの両立

世界のシマノギアを採用したモデルになっています。またギア比54T-14Tの高ギア比を誇り、一般的な折りたたみ自転車よりも快適な走行を実現してくれます。またわずかなブレーキでもしっかり止まってくれるV型ブレーキを前後に装備しています。

 

また折りたたみ時のコンパクトさは電車などの交通機関への持ち込みも難なく行うことができます。

重量10.6kgタイヤサイズ16インチ
ギア比54T-14Tギア数6
折りたたみ型正方形
3

ルノー(RENAULT)

プラチナライト6 折りたたみ自転車

価格:54,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超軽量

アルミバテッドフレームを採用したオリジナルアルミフレームを使用した超軽量モデルです。車体の軽量化にこだわった軽量パーツを多数備えており、8.8kgと軽さに特化した折りたたみ自転車になっています。持ち運び楽々です。

 

またタイヤも14インチと小さく、コンパクトにまとめることができるので電車への持ち込みも簡単にそして楽に行うことができます

重量8.8kgタイヤサイズ14インチ
ギア比-ギア数-
折りたたみ型正方形
4

My Pallas(マイパラス)

折畳自転車 16インチ

価格:10,818円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトで積載楽々

街乗りやレジャーに最適な乗りやすい折りたたみ自転車です。簡単に折りたためて、ちょっとそこまでという場合にも使える可愛いデザインの自転車に仕上がっています。とにかくコンパクトで軽自動車にも簡単に積めることができます

重量14kgタイヤサイズ16インチ
ギア比-ギア数-
折りたたみ型正方形
5

ROVER

16インチ 小型折りたたみ自転車

価格:18,426円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

英国産のコンパクト折りたたみ自転車

とってもお得なライトとテーブルランプが標準装備された英国ブランドの超小型のクラシック折りたたみ自転車です。コンパクトで小回りもきき、折りたたむことでコンパクトになるので置き場所にも困りません。

 

ハンドル部分やフレームも真ん中で折りたたむことているできるので非常にコンパクトになります。そのため電車などの公共機関への持ち込みも難なく行うことができます

重量13kgタイヤサイズ16インチ
ギア比-ギア数1
折りたたみ型正方形
6

ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER)

折りたたみ自転車 16インチ

価格:25,890円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

走行性能と持ち運びやすさ

小径車は進まないというイメージを持つ人も多いと思いますが、それを覆すために設計されたモデルです。折りたたんだ時に最もコンパクトになるようにフレームを設計しています。またコンパクトでありながらもスムーズな走りを実現します。

 

旧来の16インチ折りたたみ自転車は走行性能は近距離用としての機能が強かったですが、日常使いに適した十分なパフォーマンスを発揮します。走行性能と持ち運びのしやすさを両立させた高性能折りたたみ自転車になっています。

重量11.7kgタイヤサイズ16インチ
ギア比52Tギア数-
折りたたみ型正方形
7

HARRY QUINN(ハリー クイン)

特殊折りたたみ機構自転車

価格:53,870円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

細い車体でコンパクト感抜群

重量12.6kgという基本的な重さで持ち運びが簡単にすることができます。車体自体も細く、それも相まってコンパクト感を際立たせてくれます。また英国産の折りたたみ自転車なので気品を感じられるデザインとなっています。

重量12.6kgタイヤサイズ16インチ
ギア比52T-15Tギア数3
折りたたみ型正方形
8

STRiDA(ストライダ)

16インチ 折り畳み自転車

価格:74,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

16インチながら10kg台

タイヤサイズが16インチながらも10kg台を実現した軽量モデルになっています。ペダルは折りたたみタイプで折りたたむ際にしっかりとしまいこめます。輸行袋が同封されており、持ち運びに向かない長方形タイプでありながら電車などにも手軽に持ち運ぶことができます

 

特殊な形状なのでスピードを出すような自転車の仕様にはなっていません。

重量10.6kgタイヤサイズ16インチ
ギア比-ギア数-
折りたたみ型長方形
9

SAVANE(サヴァーン)

16インチ 折りたたみ自転車

価格:99,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

16インチなのに10kg以下

東レ製カーボンフレームで8.8kgの軽量モデルとなっています。9段変速ギアを搭載しており、様々な状況に対応できる高性能な折りたたみ自転車となっています。高性能で16インチというちょうどいいタイヤサイズをしていながら、驚異的な軽さを誇ります。

 

16インチでは珍しい10kg以下の重量は持ち運びやすさとコンパクトさを与えてくれます。公共機関などにも気兼ねなく持ち込むことができます

重量8.8kgタイヤサイズ16インチ
ギア比-ギア数9
折りたたみ型正方形
10

ヘッド(HEAD)

フォールディングバイク 16インチ

価格:57,599円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スポーツバイクと軽さの両刀

スポールブランドのHEADと軽さが売りのCHACLEがコラボしたコラボモデルです。スポーツブランドならではの走行性能と軽さを兼ね備えた高性能軽量折りたたみ自転車です。またノーパンクタイヤを搭載しており、走行中の急なパンクを無くしてくれます。

 

また折りたたんだ際も全長が半分以下にぎゅっとコンパクト化されるので持ち運びや電車などへの持ち込みにも適した自転車となっています。

重量8.2kgタイヤサイズ16インチ
ギア比-ギア数1
折りたたみ型正方形

輸行袋でもっと持ち運びを快適に

コンパクトにした折りたたみ自転車をもっと快適に持ち運び、電車などに持ち込む場合は輸行袋を活用するといいでしょう。そこで今回はおすすめの輸行袋を紹介します。まず1つ目はリュック型の輸行袋のSHOELです。

 

これはリュック形式で背負えるのでハンズフリーで運ぶことができます。かさばってしまいがちな自転車の持ち運びも軽やかに行うことができます。2つ目はオーストリッチの輸行袋のちび輸シリーズです。特にちび輸PWは収納時のコンパクトさを重視しています。

 

このような輸行袋を使うことで、大きめの折りたたみ自転車でも電車などの公共機関に持ち運べることもあります。軽くてコンパクトな折りたたみ自転車を選ぶのも大事ですが、輸行袋があることも覚えておきましょう。

まとめ

折りたたみ自転車も様々なサイズがありますが、今回は最も走行性能と持ち運びのしやすさを両立した16インチの自転車を中心に紹介しました。折りたたみ自転車を活用して快適な自転車ライフを楽しみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ