記事ID2347のサムネイル画像

【使いやすい】電動バスポリッシャーのおすすめ商品7選を徹底比較

電動バスポリッシャーは、数多くの商品が発売されており、自分自身で比較することができないですよね。電動バスポリッシャーは手動よりも使い方が簡単で楽に掃除することが出来ます。今回は電動バスポリッシャーを徹底比較していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

電動バスポリッシャーの選び方

「電動バスポリッシャーの選び方がわからない」や「そもそも電動バスポリッシャーってどんなものがあるの?」と、頭を抱えている方も少なくないはずです。電動バスポリッシャーは用途に合ったものを選ぶことが最大のポイントと言えます。

 

電動バスポリッシャーの選び方について、ご紹介していきましょう。選び方ポイントをぜひ参考にして、電動バスポリッシャーを選んでみてくださいね。

価格で選ぶ

電動バスポリッシャーの選び方1つ目は「価格で選ぶ」ことです。電動バスポリッシャーはリーズナブルなものから、高価なものまで幅広く発売されています。お財布と相談しながら電動バスポリッシャーを選ぶのも良いでしょう。

リーズナブルなものでも使いやすい

電動バスポリッシャーは、2000円代から発売されています。2000円代のバスポリッシャーでも、お風呂を綺麗に洗うことが可能と言えます。アタッチメント数は少なめなので、事前にチェックしてから購入することをおすすめします。

値が張る電動バスポリッシャーも魅力

少し値が張る電動バスポリッシャーは、アタッチメント数に優れていることが魅力的と言えます。また長持ちするとも言われていますので、長く愛用したい方にもおすすめでしょう。Amazonなどでチェックしてみてくださいね。

給電方法で選ぶ

電動バスポリッシャーの選び方2つ目は「給電方法で選ぶ」ことです。電動バスポリッシャーには「充電式」「乾電池式」の2種類があります。充電式電動バスポリッシャーと乾電池式電動バスポリッシャーには、それぞれの特徴や魅力があるので、ご説明していきますね。

すぐお掃除できるのは電池式

「とにかくすぐにでもお風呂掃除がしたい!」と考えているなら、乾電池式がおすすめです。乾電池式は乾電池を本体に入れれば、すぐにお掃除することが可能と言えます。電動バスポリッシャーに乾電池が付属されていることが多いので、届いた瞬間お掃除することが出来ますよ。

充電式はパワフル

頑固な汚れも落とすパワフルな電動バスポリッシャーが欲しいなら、充電式が相性抜群と言えます。充電式の電動バスポリッシャーは乾電池式に比べると、圧倒的にパワフルです。頑固なお風呂のカビなどもグングンと落としてくれます。

 

ただし充電時間が長いので、すぐにお掃除することが出来ないと言えます。また充電機材もあるので、収納場所に困るなどの口コミも多くあります。しかしとにかくパワーのある電動バスポリッシャーなので、綺麗に落とせて気持ちが良いなどの良い口コミも多いと言えます。

機能性で選ぶ

電動バスポリッシャーの選び方3つ目は「機能性で選ぶ」ことです。電動バスポリッシャーにはそれぞれ違った機能性があると言えます。自分自身に合う機能が付いている電動バスポリッシャーを選ぶことで、失敗のないお買い物ができると言えます。

持ち手が長いものは便利

持ち手が長いタイプの電動バスポリッシャーは、腰に負担をかけることなく楽にお風呂掃除をすることが出来ます。最近は持ち手が長いタイプの電動バスポリッシャーが、流行っているようです。

 

持ち手が長い電動バスポリッシャーは、床だけでなく壁や天井も楽に洗うことが可能と言えます。メーカーによって持ち手の長さは変わってくるので、購入する前にチェックすることをおすすめします。

軽さがちょうど良いのがおすすめ

電動バスポリッシャーは軽いものから重たいものまで、幅広くあります。男性などは重たい電動バスポリッシャーでも良いですが、女性や子供は軽い電動バスポリッシャーが良いですよね。

 

メーカーによって本体重量が違ってきますので、チェックしてから購入してください。電動バスポリッシャーはネットでも発売されていますが、実際触って重さを確認するのもおすすめですよ。

アタッチメント多いのも良い

アタッチメントが多い電動バスポリッシャーは、お風呂場のタイルの溝などの細かい部分まで掃除することができるのでおすすめと言えます。ブラシやスポンジのアタッチメントがあると、お風呂場全体をピカピカにすることが可能でしょう。

 

アタッチメントの数はメーカーや商品によってさまざまと言えます。購入する前にアタッチメントの数もチェックしてから購入することをおすすめします。

お風呂掃除には防水性が重要

電動バスポリッシャーは基本的にお風呂で使う掃除家電なので、防水性が重要ポイントと言えます。防水性に優れている電動バスポリッシャーなら、お風呂の残り湯で掃除することも可能でなるのでかなり便利ですね。

 

電動バスポリッシャーはほとんど防水性には優れていますが、稀に防水機能が付いていない電動バスポリッシャーもあるので注意して購入してくださいね。

交換パーツが発売されているものが便利

電動バスポリッシャーも長く使うとブラシやスポンジが汚れてきたり、よれてきたりします。交換パーツが別売りで発売されている電動バスポリッシャーは、古くなってきたらパーツごとに取り替えられるので、かなり便利と言えます。

 

電動バスポリッシャーを購入する前に交換パーツが発売されているか、きちんとチェックしてから購入するようにしてください。

作動音は小さい方が良い

マンションなどに住んでいる方は、電動バスポリッシャーの作動音も気になるポイントですよね。最近の電動バスポリッシャーは静音なものが多くなっていると言われています。静音性に優れている電動バスポリッシャーを選ぶことも重要です。

 

店頭などでは試せる電動バスポリッシャーもあるので、確認してから購入するのも良いでしょう。きちんとチェックをして失敗のないお買い物を目指しましょう。

電動バスポリッシャーのおすすめ商品7選

ツインバード工業(Twinbird)

充電式バスポリッシャー

価格:6,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リーズナブルで人気

電動バスポリッシャーのおすすめ商品1つ目は充電式バスポリッシャー」です。シンプルで使いやすい電動バスポリッシャーが欲しいなら、充電式バスポリッシャーが相性抜群と言えます。

 

45°角度付のヘッドを採用している電動バスポリッシャーで、誰でも簡単にお風呂掃除をすることが可能です。アタッチメントは1個とシンプルな電動バスポリッシャーですが、管理が楽などの口コミが多く大人気となっています。

タイプ充電式本体サイズ幅7.0×奥行き9.6×長さ最大93.5cm
本体重量0.77kgアタッチメント数1個(交換用1個付き)

Black & Decker

スカムバスターエクストリーム

価格:3,490円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

とにかく軽い

電動バスポリッシャーのおすすめ商品2つ目は「スカムバスターエクストリーム」です。軽い電動バスポリッシャーを探している方に、スカムバスターエクストリームはぴったりな商品でしょう。

 

ソフト樹脂で作られているロータリーブラシを使われているので、お風呂の汚れをスッキリと洗ってくれます。またスカムバスターエクストリームは完全防水なので、安心してお風呂で使うことが出来ます。

 

Amazonや楽天などでも口コミ評価が高い電動バスポリッシャーなので、チェックしてみてください。

タイプ充電式本体サイズ幅12.1×奥行き23.3×長さ最大10.7cm
本体重量0.435kgアタッチメント数4個(2種の交換用パッド2個付き)

ElleSye(エリシー)

バスポリッシャー

価格:4,099円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

角度が自由自在にできる

電動バスポリッシャーのおすすめ商品3つ目は「バスポリッシャー」です。ハンディサイズやミドルサイズ、ロングサイズなどといったさまざまなサイズに変更することができる電動バスポリッシャーと言えます。

 

バスポリッシャーは、男性から女性まで幅広い方に使える電動バスポリッシャーとして有名です。また、角度を自由自在にできる電動バスポリッシャーなどで無理な力を加えず楽にお風呂掃除をすることが出来ます。

タイプ充電式本体サイズ長さ最大63.0cm
本体重量2.1kgアタッチメント数4個
4

カクセー

ハンディポリッシャー ラクラク

価格:2,310円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

すぐに使用することが可能

電動バスポリッシャーのおすすめ商品4つ目は「ハンディポリッシャー ラクラク」です。ハンディポリッシャー ラクラクは充電式ではなく、乾電池で動くタイプの電動バスポリッシャーなので、購入後すぐに使うことが出来ます。

 

本体に洗剤タンクが付いているため、楽々とお風呂掃除をすることが可能と言えます。また0.268kgと重量も軽いので、女性でも使いやすいのがハンディポリッシャー ラクラクの魅力でしょう。

タイプ電池式(単3形乾電池4本)本体サイズ幅16.0×奥行き7.6×長さ24.0cm(スポンジ使用時)
本体重量0.268kg(スポンジ使用時)アタッチメント数3個

スリーアップ

充電式バスポリッシャー TU-890

価格:4,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュなデザインが特徴的

電動バスポリッシャーのおすすめ商品5つ目は「充電式バスポリッシャー TU-890」です。電動バスポリッシャーもおしゃれなデザインが良いと考えているなら、スタイリッシュなデザインの充電式バスポリッシャー TU-890がぴったりでしょう。

 

また充電式バスポリッシャー TU-890はお風呂ブラシだけでなく、トイレブラシもアタッチメントで付いているのでお得感があると口コミでも話題となっています。さまざまな場面で使用することができる電動バスポリッシャーと言えます。

タイプ充電式本体サイズ幅16.0×奥行き13.0×長さ59.0~107.0cm
本体重量0.9kgアタッチメント数3個

アイアン

ピカピカポリッシャー AY-4180

価格:4,596円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

収納に困らない

電動バスポリッシャーのおすすめ商品6つ目は「ピカピカポリッシャー AY-4180」です。小さめの電動バスポリッシャーなら、ピカピカポリッシャー AY-4180がおすすめと言えます。乾電池式の電動バスポリッシャーで、すぐにお掃除することができ便利です。

 

小さいサイズの電動バスポリッシャーなので、収納場所に困らないのがピカピカポリッシャー AY-4180の最大のポイントと言えます。毎日手軽にお風呂掃除がしたいと考えている方にも相性抜群でしょう。

タイプ電池式(単3形乾電池4本)本体サイズ幅12.4×奥行き8.5×長さ20.5cm
本体重量0.274kgアタッチメント数3個

マリン商事

充電バスポリッシャー

価格:6,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電場もラクラクと洗える

電動バスポリッシャーのおすすめ商品7つ目は「充電バスポリッシャー」です。ロングタイプの電動バスポリッシャーなので、天井から壁までお風呂全体をお掃除することが可能と言えます。

 

充電バスポリッシャーは本体サイズが大きめですが、本体重量が0.8kgと軽量なのがポイントです。小さいお子さまでも使うことができる電動バスポリッシャーとしても人気となっていますよ。

タイプ充電式本体サイズ幅11.0×奥行き6.3×長さ59.0~107.0cm
本体重量0.8kgアタッチメント数3個

電動バスポリッシャーを徹底比較

これまでの選び方を参考に電動バスポリッシャーを徹底比較していきます。ぜひチェックしてみてください。

価格で比較

商品名

充電式バスポリッシャースカムバスターエクストリームバスポリッシャーハンディポリッシャー ラクラク充電式バスポリッシャー TU-890ピカピカポリッシャー AY-4180充電バスポリッシャー
価格6,780円3,490円4,099円2,310円4,990円4,596円6,480円

最安値の電動バスポリッシャーは「ハンディポリッシャー ラクラク」となっており、一番高い電動バスポリッシャーは「充電式バスポリッシャー」となりました。完全防水の機能が搭載されているスカムバスターエクストリームが、一番コスパが良いと言えます。

機能で比較

 タイプ本体重量アタッチメント数
充電式バスポリッシャー充電式0.77kg1個
スカムバスターエクストリーム充電式0.435kg4個
バスポリッシャー充電式2.1kg4個
ハンディポリッシャー ラクラク電池式0.268kg3個
充電式バスポリッシャー TU-890充電式0.9kg3個
ピカピカポリッシャー AY-4180電池式0.274kg3個
充電バスポリッシャー充電式0.8kg3個

充電式の電動バスポリッシャーが人気

ここ最近では充電式の電動バスポリッシャーが、とても人気となっているようです。今回ご紹介した充電式電動バスポリッシャーの中で最も人気が高いのは「充電式バスポリッシャー」です。シンプルで使いやすいと評判となっています。

軽い電動バスポリッシャーが多い

電動バスポリッシャーは、本体重量1キロ未満のものが多いと言えます。1キロもない電動バスポリッシャーなら、子供でも使うことが可能ですよね。今回ご紹介した中で最も軽い「ハンディポリッシャー ラクラク」は、使いやすくておすすめと言えます。

アタッチメント数は平均3個ついている

電動バスポリッシャーのアタッチメント数は平均「3個」ついていることが、表でわかりますね。電動バスポリッシャーのアタッチメントは多ければ多いほど、さまざまな場所を掃除することが可能と言えます。

 

本体重量が軽く、アタッチメント数も多い「スカムバスターエクストリーム」が、今回ご紹介している電動バスポリッシャーの中でおすすめと言えます。

まとめ

この記事では電動バスポリッシャーのおすすめ商品ご紹介していきました。気になる電動バスポリッシャーは見つかりましたか。電動バスポリッシャーがあるだけで、掃除が楽になります。自分に合った電動バスポリッシャーを使ってお風呂を綺麗にましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ