記事ID2370のサムネイル画像

【可愛くてコスパが良く機能的!】人気の子供用水筒おすすめ9選

子供連れの外出で近くに飲み物を販売している場所がなかったり、人気商品が売り切れている...なんてことは良くありますよね。そんな時の必需品が水筒です。子供は特に我慢ができないですしいつでも飲める水筒は、子供を連れて外出する際の人気アイテムなんです。

子供用水筒は持ち歩けて便利!

子供は夏でも冬でも代謝が高く、遊んでいると「喉が渇いた!」と言い出すものです。そんな時に限って自動販売機を探しても無かったり、欲しい商品が無くてグズッてしまうなんて時もありますよね。

 

そこでおすすめしたいのが、外出時に水筒を持ち歩くことです。ペットボトルの飲み物は一気に飲んでしまわないとぬるくなってしまいますが、水筒を選べば数時間経っても冷たいままの状態をキープできます。

子供用水筒の選び方

子供用の水筒は可愛さで選んで良いのか、それとも機能で選ぶべきなのかわからない...という方も多いはずです。最初に子供用の水筒をどう選べば良いのかについて、まとめていきます。

容量で選ぶのがポイント

まず子供用の水筒を選びたい時には、子供の年齢や体の大きさなどで選ぶのがおすすめです。実は水筒は同じように見えて、中に入る容量が違います。当然幼児と小学生では飲む量が変わりますので、容量を重視して決めるのも大事なのです。

 

たくさん入るからと大き目を選ぶと、結局飲まずに捨ててしまったり、自分で持てなくてただママの荷物になってしまうということもあります。

400mlは3歳前後の子供用

400mlの水筒というと通常のペットボトルの量が500mlなので、小さな子供でも手に収まるサイズなのがわかります。ただ通常ペットボトルを飲み干せる子供には足りないので、結局また買わないといけなくなってしまうこともあります。

 

特に夏場などで水筒が小さいと、また別に飲み物を購入しないといけなくなってしまいます。購入前に、現在の子供が小さな水筒で足りるかどうかをしっかり見極めましょう。

630mlは幼稚園児や良く飲む子供用

少し活発になる幼稚園児などの子供には、600~630mlの水筒を用意するのがおすすめです。ペットボトルじゃ足りないという子供向けでもあります。細身からややウエストの太めの大きさが特徴です。

 

実は子供用水筒で人気が高いのがこのサイズで、特に女の子におすすめです。すごく水分を飲むという子供ではなくても、夏場の水分不足は深刻です。知らない間に体調を崩すこともあるので600ml前後の水筒を持参していると安心でしょう。

1lの子供用水筒は活発男子や小学生に

水筒で1lと聞くととても量が多い気がしますが、活発で動き回る男の子や小学生にはぴったりの水分量です。特に暑い日には知らない間に水分が汗で出てしまい、夢中になって遊んでしまいますよね。

 

ペットボトルを何本も購入するのは大変ですが、水筒を持ってさえいれば子供が自分で飲むこともできますし、コスパが良いのもメリットです。少し大きめなので重量があるため、小学生中学年以上くらいの子供に人気があります。

飲みやすさで選ぶのがポイント

子供用の水筒は、飲みやすい口であるかどうかも重要です。何でも自分でできる6歳以降の子供などは、どんなタイプでも使用できます。しかし幼児などの子供は蓋を一人で開けるのも一苦労ですよね。

 

そこで自分の子供の年齢に見合った水筒の口を選ぶのが、おすすめなのです。

ストロー型の口の水筒

まずは、幼児の飲みやすさ抜群のストロータイプです。上手く自分で持って飲めない子供にも、ゴクゴク飲めるのでおすすめです。ストロー口が洗いにくいと思われがちですが、最近のものは取り外しも楽なので問題ありません。

 

ストロー部分が長く折りたたむものと、もともと短いものがあるので好みのものや、子供の口の大きさなどで選ぶのが良いでしょう。ただ分解して洗うことになるので、掃除は手間が増えます。

直のみできる口型の水筒

ストローで飲むのはまどろこしい!ゴクゴク飲みたいという子供とっては、直のみできる水筒の口はとても有難いものです。しかもそのまま氷が入る大きな水筒口が特徴で、ワンタッチで開けられるものが多いのもポイント。

 

子供がスポーツ時などにもそのままパカッとロックをはずせ、気軽に飲むことができます。

コップ方にも変身する蓋つき水筒

やっぱりコップで飲みたい!または友達にもあげたい、そんな希望に答えるのが2way型の水筒です。直のみはそのままできますし、それ以外にコップとして蓋を利用できるのです。コップは必要ないという方もいますが、グループで出かける際にも便利です。

子供用水筒はブランドで選ぶ

子供用水筒を選ぶのには、ブランドもとても重要です。ブランドにはそれぞれ特徴があるので、自分のライフスタイルや子供の必要優先事項を考慮し選ぶことができるのです。

TIGER(タイガー魔法瓶)

タイガーの魔法瓶は、大人に子供にも人気の水筒がたくさんあります。真空断熱技術を使用した魔法瓶は、保温保冷機能に優れているのがポイントです。子供に人気のサハラシリーズは、可愛らしいデザインもポイントです。

サーモス

ドイツで生まれた魔法瓶で、最近人気のサーモス。他のブランドと決定的に違うのは、真空チャンバーという独自の機能を作りあげていることです。保冷や保温機能に優れ、さらに子供に人気のキャラクターとコラボをしている商品が多いのが特徴です。

スケーター

子供に人気のデザイン性と、カバー付きの商品が多いのがスケーターです。シンプルな作りに子供が好きなキャラクターをコラボをさせているので、子供が一人で飲みやすいのがポイントです。

子供用水筒は素材で選ぶ

子供用の水筒はとにかく可愛らしいものが多く、ついついカラーやキャラクターなどで選んでしまいます。確かに人気のキャラクターの水筒は、子供も大喜びですよね。しかし実際にはデザインの良さと保冷は比例しません。

 

保冷を重視してメタリック調の水筒を選ぶのか、完全にプラスチックの可愛らしいデザインを選ぶのかは好みによります。

保冷重視ならキープできる水筒

サーモスや魔法瓶と言えば大人でも欲しくなるほど、保冷、保温に優れている機能の水筒です。冷たい飲み物は暑い日などには嬉しいものですし、子供は特にそうですよね。暑い場所に放置しておいても、そこまでぬるくならないので冷たさをキープできます。

 

また寒い冬には温かいお茶などで体を温めることもできるので、サーモスを持っていると季節に関係なく楽しむことができます。

プラスチックの軽い水筒

サーモスは機能的でとても良い水筒ではありますが、体の小さな幼児には不向きです。実は600ml以上の容量が入るサーモスや魔法瓶などの保冷・保温機能に優れている水筒は、結構重さがあるのです。

 

そのため肩から下げるには重く、歩くのも一苦労になってしまいます。年齢が小さければ小さいほど、自分で持つのならプラスチックの水筒をおすすめします。

完全にデザインだけを重視

子供の水筒というとキャラクター水筒などがあげられますが、最近は瓶の様なデザインの水筒が流行しているので女の子などにも人気があります。容量は入るものと入らないものがあり、ほとんどがプラスチックなので保冷・保温機能はありません

 

機能ではなく、飲んでいる姿が可愛らしいというところだけを重視したものを指します。

子供の水筒おすすめ人気商品9選

1

宇治style

470ml超軽量2WAYステンレスB カーズ

価格:2,468円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小さな子供に人気のキャラクター水筒

子供に人気があるディズニーキャラクターの水筒は、400ml前後の容量であるのがポイントです。しかも小さな年齢の子供や、あまり飲み物を飲めない子供に関しては調度良い量だとも言えるでしょう。

 

サーモスの水筒なので中は保冷、保温機能があります。どこかに外出をしても子供に人気があるキャラクターの水筒で、楽しく水分補給ができます。

容量470mlメーカーサーモス
飲み口直のみ
2

Blueberry

サーモス 真空断熱ストローボトル 【ワンタッチ】 400ml ブルー FHL-401F BL

価格:3,324円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ストローで飲みやすいサーモス

小さな子供は移動する際にこぼしてしまうこともあるので、コップなどで飲むのは向いていません。車の中でこぼさない様にも、ストロー飲みがおすすめなのです。しかもワンタッチで開け閉めできるので、小さな手の子供でも自分で飲めると、人気があります。

容量400mlメーカーサーモス
飲み口ストロー
3

サーモス

真空断熱2ウェイボトル 800ml/830ml FHO-801WF M-F

価格:2,608円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2wayボトルで気分で変えられる

2wayの水筒は、気分次第で飲み口を変えることができるのがポイントです。直のみをしたい時はもちろんそのまま、コップを利用したい時も楽しむことができます。持ちやすいクッションバンド付きなので、手を滑らせることもなくしっかり握って飲むことができます。

 

首からかけても可愛らしい水筒は、柄なども種類があるので選ぶことが可能です。また彩も可愛らしいので、オシャレにキメることもできます。

容量800~830mlメーカーサーモス
飲み口2way
4

サーモス

真空断熱2ウェイボトル

価格:3,880円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

元気男子のマストアイテム!1lの大容量水筒

活発な男子にぴったりの大容量1l水筒です。人気がある理由は大容量だけではなく、見た目の格好良さが大きいでしょう。2wayボトルなのでしっかり入り、出先で何本もペットボトルを購入する必要もなるなってコスパも良いのがポイントです。

 

またスタイリッシュでオシャレなデザイン性が、子供心をくすぐります。スポーツや部活の後にもぴったいなので小学生以降の子供にはぴったりです。

容量1lメーカーサーモス
飲み口2way
5

タイガー魔法瓶(TIGER)

600ml 直飲み コップ 付 2WAY ステンレス ボトル ポーチ付きサハラ

価格:4,730円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気!可愛いアニマル魔法瓶の水筒

魔法瓶といえばのタイガーから発売されている、とても愛らしい水筒がこちらです。子供に人気のある動物モチーフで、カラフルな色見が特徴です。実は一番持ちやすい人気の容量な600mlです。

 

小さな子供から少し大きくなった子供にまで人気のデザインなので、幅広く使うことができます。

容量600mlメーカータイガー
飲み口2way
6

サーモス(THERMOS)

真空断熱ケータイマグ 500ml JNO-501

価格:2,189円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

通学時や部活でオシャレに決まる

子供の水筒は、意外にもシンプルなものがたくさんあります。しかも小学生以上の女の子は、スラっとした大人っぽい水筒が人気なのです。サーモスでカラーがビビッドなこちらの水筒は、どんな鞄や洋服とも合わせやすいのがポイントです。

 

最近洋服などに気を使い始めたオシャレを目指す子供にも、とても人気があります。

容量600mlメーカーサーモス
飲み口直のみ
7

タイガー魔法瓶

1.5L サハラステンレスボトル 直飲み 保冷専用

価格:3,388円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

部活を始めた子供に人気のビッグサイズ!

子供だからとってバカにしていると、水分量が全く足りなくなるのが男の子です。特に段々と年齢が上がってしまうと、飲む量も増えてくるのでしっかり水分補給しないと熱中症などの症状が出ることもあります。

 

小学生の子供でも高学年以上、また中学生に上がった子供には大きいサイズの水筒が人気です。持ち運びが重いのではないかと心配されがちですが、そこまでの重量はないので安心出来ます。

 

さらに子供が1人で夜道を歩いても、蛍光に光る反射板が付いているので安心できます。口が7cmと広いのも、洗いやすいのが魅力です。

容量1.5lメーカータイガー
飲み口直のみ
8

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

ステンレスボトル 620ml 2WAY コップ&ダイレクト

価格:3,590円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

女の子に人気のフォルムがキュート

女の子や小さめの子供に人気があるのは、スマートなフォルムの水筒より少し丸みのあるものです。象印から発売されているのがこちらで、おそろいのケース付きで外出時も可愛くオシャレ仕様の水筒を楽しめます。

 

何より口の分と栓の部分が分解できるので、清潔な状態を保つことができます。ステンレスの二重構造を採用しているために、保温、保冷機能がキープされ時間がたっても入れた状態に近い温度で飲むことができます。

容量620mlメーカー象印
飲み口2way
9

象印 (ZOJIRUSHI

ミズノ水筒 直飲み スポーツタイプ

価格:6,110円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

運動部の子供にはこのサイズが人気!

2lと聞くと子供が飲む量ではないのではないか!?と思う方もいますが、運動部などに所属している子供には必要な水分量になります。また一人で飲まなくてもみんなで分けるために持っていくこともできますし、運動会の時にも重宝します。

 

デザインはシンプルなブラックカラーに、メーカーのロゴが印象的です。人と違うものを持ちたいのであれば、こちらの大容量水筒で格好良くキメましょう。

容量2.0lメーカー象印
飲み口直のみ

子供用水筒の人気おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:40885の画像

    宇治style

  • 2
    アイテムID:40889の画像

    Blueberry

  • 3
    アイテムID:40898の画像

    サーモス

  • 4
    アイテムID:40945の画像

    サーモス

  • 5
    アイテムID:40947の画像

    タイガー魔法瓶(TIGER)

  • 6
    アイテムID:40948の画像

    サーモス(THERMOS)

  • 7
    アイテムID:40949の画像

    タイガー魔法瓶

  • 8
    アイテムID:41397の画像

    象印マホービン(ZOJIRUSHI)

  • 9
    アイテムID:41399の画像

    象印 (ZOJIRUSHI

  • 商品名
  • 470ml超軽量2WAYステンレスB カーズ
  • サーモス 真空断熱ストローボトル 【ワンタッチ】 400ml ブルー FHL-401F BL
  • 真空断熱2ウェイボトル 800ml/830ml FHO-801WF M-F
  • 真空断熱2ウェイボトル
  • 600ml 直飲み コップ 付 2WAY ステンレス ボトル ポーチ付きサハラ
  • 真空断熱ケータイマグ 500ml JNO-501
  • 1.5L サハラステンレスボトル 直飲み 保冷専用
  • ステンレスボトル 620ml 2WAY コップ&ダイレクト
  • ミズノ水筒 直飲み スポーツタイプ
  • 特徴
  • 小さな子供に人気のキャラクター水筒
  • ストローで飲みやすいサーモス
  • 2wayボトルで気分で変えられる
  • 元気男子のマストアイテム!1lの大容量水筒
  • 人気!可愛いアニマル魔法瓶の水筒
  • 通学時や部活でオシャレに決まる
  • 部活を始めた子供に人気のビッグサイズ!
  • 女の子に人気のフォルムがキュート
  • 運動部の子供にはこのサイズが人気!
  • 価格
  • 2468円(税込)
  • 3324円(税込)
  • 2608円(税込)
  • 3880円(税込)
  • 4730円(税込)
  • 2189円(税込)
  • 3388円(税込)
  • 3590円(税込)
  • 6110円(税込)
  • 容量
  • 470ml
  • 400ml
  • 800~830ml
  • 1l
  • 600ml
  • 600ml
  • 1.5l
  • 620ml
  • 2.0l
  • メーカー
  • サーモス
  • サーモス
  • サーモス
  • サーモス
  • タイガー
  • サーモス
  • タイガー
  • 象印
  • 象印
  • 飲み口
  • 直のみ
  • ストロー
  • 2way
  • 2way
  • 2way
  • 直のみ
  • 直のみ
  • 2way
  • 直のみ

人気がある子供用水筒の使い方&洗い方

子供用の水筒で人気があるものは、もちろんデザイン性や機能性も重視したいところですが、使い方や洗い方もしっかりしっておきたいところです。そこでこちらで、簡単にご紹介いたします。

容量小さめプラスチック水筒の使い方

プラスチック水筒のデザインが可愛くて買った場合、夏場の暑い時は氷を入れた上に水筒ケースを上からかぶせて使用するのが人気です。プラスチックの水筒は保冷、保湿にはなっていないので冷たいものをそのままの状態で飲むのが難しくなります。

 

どうしても冷たい物を飲みたいのであれば、事前に麦茶やスポーツドリンクなどを製氷機で凍らせておき、外出前に水筒の中に入れて持っていくだけで暫くは冷たい状態をキープできるでしょう。

保温・保冷機能がある水筒の使い方

最近人気があるのがやはりサーモスなどの、保温・保冷効果の高い水筒です。ただ重さはプラスチックより当然あるため、幼児に自分で持たせるには少し大変です。またあまり冷たい飲み物はお腹を冷やしてしまうという場合は、その中に氷を入れないようにしましょう。

 

小さめの保冷・保温効果がある水筒には、冷蔵庫から入れたばかりの飲み物を入れておき、あとはペットボトルの中の飲み物を凍らせて持ち歩くのも方法の1つです。

 

どちらにも対応できるようにしておけば「冷たい物を飲みたい!」と騒ぎだしても、水分量を調整しながら対応することができます。

口が細い水筒でも綺麗になる!

子供用の水筒で人気の物を購入しても、一番悩むのがどうやって洗うのかというところです。最近は水筒などを洗う用の細いブラシも販売しているので、どんなに口が狭い水筒でも洗えます。

 

ブラシは量販店やキッチン商品などを販売しているスーパーなどにもあるので、手軽に買い求めることができるのもポイント。お茶などを入れると茶渋が付いてしまうので、できるだけしっかり洗うのがおすすめです。

子供用水筒の人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 商品名
  • 特徴
  • 価格
  • 商品リンク

まとめ

  • 商品画像
  • 商品名
  • 特徴
  • 価格
  • 商品リンク

最近はデザイン性の高い水筒や、容量の色々な水筒が販売されています。中でも人気のものはやはり保冷・保温が出来るタイプの水筒ですが、そのサイズ感だと小さいという子供もたくさんいます。ぜひ子供自身がどのくらい水分量が必要か、またどんなデザインの物を好むのかなどを考慮して選ぶのがおすすめです。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ