記事ID2387のサムネイル画像

【バックル一つで印象が決まる】人気ベルトバックルおすすめ10選

ベルトのバックルって普段気にしたことがあるでしょうか?購入したときのままのバックルをしているなんて勿体無いです!ほとんどのベルトが自由にバックルを交換できるので、お気に入りのバックルを保有しておけば様々なシーンで活躍すること間違いなしです。

バックルのみを購入するメリット

ベルトとバックルが一体化した、いわゆる普通に販売されているベルトでもお気に入りのベルトを見つけることはできるでしょう。しかし、ベルト部分はどうしても長年愛用していると劣化してきてしまいますよね。

 

また、時にバックルのみで非常に気に入ったデザインがあったり、使いやすいとお気に入りのビジネス用のバックルがあったりすることもあるでしょう。そんな時は新しいベルト部分のみを購入して自分で交換できるとしたら?

 

お気に入りのバックルを長く愛用しなければ、非常に勿体無いと言えるでしょう。現在では業者に頼まずとも誰でも簡単にバックルを交換できるベルトが販売されています。バックルだけ購入してもどうしていいか分からないという方は、これを機会にお気に入りのバックルを見つけてみましょう。

ベルトバックルの選び方

ベルトのバックルには実に様々なジャンルやデザインの物が存在します。ここでは、様々なシーンで使い分けることができるようになるために、ベルトバックルの選び方を学んでいきましょう。

使用シーンで選ぶ

ベルトを使用するシーンは様々。それぞれのシーンに合わせたバックルを選ぶことでスタイリッシュにもおしゃれにも、一気に印象を変えることが出来ます。

カジュアル

カジュアルで使用するバックルは、とにかくお気に入りのデザインの物を選びましょう。ドクロ・ドラゴン・ネイティブアメリカンなど様々なデザインのバックルが販売されています。キラリと光るストーンや、カラーが配色された物も。

 

デザイン性の高いバックルは、太いベルトに対応しているものも多いですので、購入する際には必ず対応ベルトサイズをチェックしましょう。

ビジネス

ビジネスシーンで使用すべきバックするは、ピン式などの非常にシンプルなデザインの物を選ぶようにしましょう。ビジネス用のバックルとしては、バックル式などもありますが、清潔感やスーツを邪魔しない控えめな存在感は断然ピン式がおすすめです。

 

基本的にはシルバーカラーのバックルが多いですが、なるべく存在感のないスーツなどの色の溶け込みやすいカラーを選ぶようにしましょう。また、ピン式でも細身でベルト幅も3〜4cmのものを選ぶと最適です。

スポーティー

スポーティーなバックルとしては、片手でサイドの部分を押すだけで簡単に外すことができるサイドバックルや、ベルトを挟み込んで固定するバックル式などを選ぶようにしましょう。このタイプは穴を開けるのではなく、簡単に長さを調節できるので楽ですよ。

 

スポーティーでラフな格好には、ナイロン製のベルトなどを合わせることでカジュアルさが増します。ナイロン製のベルトにはサイドバックルやバックル式が最適です。バックル自体も金属ではなく、軽くて丈夫な素材で作られている事が多く、腰への違和感も少ないです。

オートロック式

オートロック式は近年流通され始めている、バックル界の新たなジャンルです。最大の特徴は他のどのバックルにも無い、ワンタッチ操作でベルトの脱着を行うことができる優れものということ。

 

脱着はもちろん、長さの微調整も簡単に行うことができるので、一度使用すると手放せなくなりますよ。デザインとしてはバックル式に似ていて、スクエアのシンプルな物が多いので、スーツなどにも合い普段のお仕事でも着用できます。

種類で選ぶ

バックルには大きく分けて4種類存在します。かなりデザイン性も異なりますし、使用できるシーンも変わってきますので、覚えておくと非常に便利ですよ。

ピン式

バックルといえば、一番主流で多くの方が使用されている形がこのピン式ではないでしょうか。シンプルですので、ビジネスシーンやフォーマルな服装にも最適ですし、もちろんカジュアルなファッションにも主張しすぎないので非常に扱いやすいバックルです。

 

男性でも女性でも使えるシンプルなデザインなので、人気です。ピン式には2種類あり、一つは写真でも紹介しているノーマルなピンバックルで、もう一つはピンも穴も2つずつあるダブルピンバックルが存在します。

 

ダブルピンはベルトも太く、作業着などの耐久性を求められる物に用いられるピン式バックルですので、普段のファッションではあまり見かけることはないでしょう。

バックル式

バックル式とは、ベルト部分を挟み込むような形で固定するタイプのバックルのことを言います。布製のベルトに使用される事が多いのですが、どなたでも簡単に取り外しが可能で、サイズの微調整も可能なので扱いやすいです。

 

バックルの表面がフラットなため、デザインやロゴを載せやすくブランド品などでも採用される事が多いので、バックルによってはスーツなどに合わせて使用することも可能です。また、バックル式の中には『サイドリリースバックル』という物もあります。

 

簡単に言えばリュックなどの留め具に使用されている両サイドをギュッと押し込むことで取り外しが可能なバックルです。こちらは更にカジュアルなので、ビジネスシーンには向きません。

トップ式

トップ式とは、バックルの先端に突起がついていて、この突起をベルトの穴に差し込んで固定するタイプのバックルです。見た目はバックル式に似ているのですが、ベルトとの固定方法が全く異なります。

 

バックル式同様、フラットな面が広い事が多いので、ブランド品などのベルトとしても採用される事が多いタイプです。デザインも様々なので、シンプルなデザインであればビジネスシーンやフォーマルな服装にも着用可能です。

リング式

リング式のバックルは、主に布製のベルトに使用されており、非常にカジュアルなデザインが特徴的です。D型の金具が2つ付いていて、そこの間に布を通すことで固定する方法なので、簡単に微調節ができます。

 

穴などを開けずに使用する事ができ、とても楽なのですが、微調整も簡単であるようにズレやすいということも否めません。非常にカジュアルなデザインなので、飾りアイテムとして取り入れる方が多いタイプのバックルです。

ベルトバックルおすすめ商品10選

1

BB

ベルトバックル とってもかっこいいシリーズ

価格:800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

とっても軽量だからどんな格好にも使いやすい

こちらは正統派のファッションから、ファッションのアクセントになるような格好良いデザインまで幅広く扱っているカジュアルなシリーズのバックルです。価格も安いので、おしゃれで豊富な種類の中から選ぶには、どれにしようか目移りしてしまうほど。

 

対応ベルト幅は約3.8cmで、4cmだと少しきついそうなので注意が必要です。素材はスチール製なのでとっても軽量で使いやすいので、バックルの重みでズボンが下がってしまうトラブルは避けられますね。

サイズ106cm×3.9cm×0.4cm素材スチール
ベルト幅約3.8㎝タイプトップ式
2

MACBELT

ベルトバックル B-129bk

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

穴無しスライド調節式ベルト専用バックル

こちらのバックルは、穴がないタイプのベルトに装着する仕様になっています。なので、サイズが合わないからといって、ベルトに穴を開ける必要がなくスライドで長さを調節できるので、長く仕様してもベルトが綺麗なままを保つ事ができます。

 

対応ベルト幅は3.5cmと太すぎないので、ビジネスシーンやフォーマルな格好でも使用する事ができます。また、ベルトへの取り付けも簡単で、本体のデザインは全部で7種類あるので、プライベートから仕事までバックルを取り替える事で、一本のベルトを数通り楽しむ事ができるので経済的ですよ。

サイズ8×4.5×1.8cm素材合金
ベルト幅3.5cmタイプバックル式
3

M-U-M-Store

天空ドラゴン 3D

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドラゴンの3D彫刻が格好良いバックル

こちらのバックルは、カジュアルで格好良い服装にピッタリのドラゴンをモチーフにした3Dデザインが特徴。空でドラゴンがうねっている様子を切り取り、細部まで作り込まれている迫力と存在感のあるバックルです。

 

ドラゴンが浮かび上がるデザインですが、黒みがかったシルバーカラーなので強く主張しすぎず、大人っぽいおしゃれな印象を与えてくれます。ベルト幅は約4cmと細すぎず、カジュアルなファッション、デニムやチノパンなどにもピッタリです。

サイズ縦60×横90mm素材合金・スチール
ベルト幅39~41mmタイプトップ式
4

Hikaru.G

ベルトバックル オートロック式

価格:1,580円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワンタッチで装着可能

こちらのバックルは、ワンタッチで装着できるオートロック式を採用した便利な商品です。ベルトを差し込み、裏部分に付いている突起をカチッと動かすだけでベルトが固定されるという優れものです。忙しい朝でも手を煩わせません

 

デザインはブランドの頭文字のHとGをモチーフにしたスタイリッシュで清潔感さえ感じるおしゃれさです。普段の服装にも、スーツ姿にも合うので使用シーンを選びません。カラーはシルバー、ゴールド、ブラックの3色から選べるのも嬉しいですね。

サイズ7.5×4.8×2cm素材合金100%
ベルト幅34~35mmタイプオートマチック式
5

kokungkuan

ベルトバックル 真鍮ブラス 日字型

価格:1,500円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大きすぎないコンパクトなバックル

こちらのバックルは、大きいサイズやデザインのバックルは苦手という方におすすめの手のひらサイズのコンパクトデザインです。シンプルなピン式なので、どんなカジュアルな服装にも、年齢を問わずに着用いただけます。

 

カラーは全てゴールドですが、一般的なゴールドと、ゴツゴツしたような印象のハンドメイドタタキ、長年愛用したかのようなヴィンテージ感のあるストーンウォッシュの3タイプがあります。どれも味のあるおしゃれなデザインで、デニムなどにも合いますよ。

サイズ51×51㎜素材真鍮100%
ベルト幅約3.7~3.9cmタイプピン式
6

F Node

メタルバックル アメリカン

価格:1,000円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ネイティブやアーミーが好きなあなたに

こちらのターコイズストーンをあしらったネイティブアメリカンのデザインがおしゃれなバックルは、大きさも存在感も抜群のおしゃれなバックルです。ターコイズストーンは本物ではありませんので、破損などを気にする事なくヘビーローテーション可能です。

 

こちらのブランドでは、他にもアーミー系のアメリカンデザインがおしゃれなバックルを5種類販売していますので、お好きな方はぜひチェックしてみてください。ベルト幅は4.3cmと少し太めなベルト対応になりますので、カジュアルファッションにはピッタリです。

サイズ約7.5×5.8cm素材
ベルト幅4.3cmタイプトップ式
7

BIGHAS

ベルトバックル 07銀

価格:1,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

どんな格好にも合う万能デザインのバックル

こちらのバックルは3cm幅のベルトに対応しているので、カジュアルかたビジネスまで幅広くご使用いただけます。使いやすいピン式である上に、軽くて丈夫な合金メタルを使用しているので、毎日のようにヘビーローテーションしても丈夫で安心です。

 

ベルト部分は気に入っているけれど、バックルがしっくり来ずに色や形を変えたい方などにもおすすめ。カラーは金、銀、黒、グレーと幅広く揃っているので、スーツに合わせてなど贈り物にも最適です。

サイズ6.7×3.8cm素材合金メタル
ベルト幅30mmタイプピン式
8

Hikaru.G

ベルトバックル BBP-005

価格:1,180円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マットシルバーが高級感を演出

こちらのバックルは、艶のないマットなシルバーを採用しているので高級感を演出してくれます。どうしても艶ありタイプは値段によって安っぽく見えてしまう事もありますが、こちらは年齢やファッションを選ばずに使用できる上品さのあるシンプルでおしゃれなバックルです。

 

交換方法も簡単で、差し込み式バックルなのでベルトを加工する必要などもなく、どなたでも簡単に装着でき、ベルトの長さ調整も簡単です。簡単に装着できるので、贈り物としても最適ですよ。

サイズ7.2×4.0×2.0cm素材合金100%
ベルト幅33~34mmタイプピン式
9

ノーブランド

ベルトバックル オートロック式

価格:1,080円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マットなシルバーとブラックが格好良い

こちらのバックルの最大の特徴は、ワンタッチで装着できるオートロック式だという事です。バックルの下部にある突起部分を押すだけで、誰にでも簡単にベルトを装着できたり、長さを調節できたりする優れものです。

 

マットなシルバーとブラックのツートンカラーがおしゃれで上品な印象を与えます。カジュアルでもスーツなどのフォーマルな服装にも合いますね。ベルト幅も一般的な35mmなので、多くのベルトに装着することが可能なのも嬉しいポイントです。

サイズ素材合金
ベルト幅約35mmタイプオートロック式
10

並木トレーディング

死神カウボーイ ベルトバックル

価格:2,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

男女問わずにキマるスカルバックル

こちらのバックルは、中央に大きくカウボーイの格好をしたドクロが微笑む格好良いデザインです。男性はもちろん、女性でもカッコ可愛いスタイルを演出することができますよ。インパクトと存在感のあるバックルなので、これ一つでファッションがキマリます!

 

大きめで存在感のあるバックルに、一緒につけても格好良いドクロがあしらわれたブレスレットがセットになっている嬉しいおまけ付き。プレゼントとして贈っても喜ばれそうですね。ベルト幅は40mmとカジュアルに最適な太さです。

サイズ108mm×84mm素材亜鉛合金
ベルト幅38〜40mmタイプトップ式

ベルトバックル商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:42236の画像

    BB

  • 2
    アイテムID:42234の画像

    MACBELT

  • 3
    アイテムID:42237の画像

    M-U-M-Store

  • 4
    アイテムID:42238の画像

    Hikaru.G

  • 5
    アイテムID:42239の画像

    kokungkuan

  • 6
    アイテムID:42240の画像

    F Node

  • 7
    アイテムID:42241の画像

    BIGHAS

  • 8
    アイテムID:42242の画像

    Hikaru.G

  • 9
    アイテムID:42243の画像

    ノーブランド

  • 10
    アイテムID:42244の画像

    並木トレーディング

  • 商品名
  • ベルトバックル とってもかっこいいシリーズ
  • ベルトバックル B-129bk
  • 天空ドラゴン 3D
  • ベルトバックル オートロック式
  • ベルトバックル 真鍮ブラス 日字型
  • メタルバックル アメリカン
  • ベルトバックル 07銀
  • ベルトバックル BBP-005
  • ベルトバックル オートロック式
  • 死神カウボーイ ベルトバックル
  • 特徴
  • とっても軽量だからどんな格好にも使いやすい
  • 穴無しスライド調節式ベルト専用バックル
  • ドラゴンの3D彫刻が格好良いバックル
  • ワンタッチで装着可能
  • 大きすぎないコンパクトなバックル
  • ネイティブやアーミーが好きなあなたに
  • どんな格好にも合う万能デザインのバックル
  • マットシルバーが高級感を演出
  • マットなシルバーとブラックが格好良い
  • 男女問わずにキマるスカルバックル
  • 価格
  • 800円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 1580円(税込)
  • 1500円(税込)
  • 1000円(税込)
  • 1080円(税込)
  • 1180円(税込)
  • 1080円(税込)
  • 2080円(税込)
  • サイズ
  • 106cm×3.9cm×0.4cm
  • 8×4.5×1.8cm
  • 縦60×横90mm
  • 7.5×4.8×2cm
  • 51×51㎜
  • 約7.5×5.8cm
  • 6.7×3.8cm
  • 7.2×4.0×2.0cm
  • 108mm×84mm
  • 素材
  • スチール
  • 合金
  • 合金・スチール
  • 合金100%
  • 真鍮100%
  • 合金メタル
  • 合金100%
  • 合金
  • 亜鉛合金
  • ベルト幅
  • 約3.8㎝
  • 3.5cm
  • 39~41mm
  • 34~35mm
  • 約3.7~3.9cm
  • 4.3cm
  • 30mm
  • 33~34mm
  • 約35mm
  • 38〜40mm
  • タイプ
  • トップ式
  • バックル式
  • トップ式
  • オートマチック式
  • ピン式
  • トップ式
  • ピン式
  • ピン式
  • オートロック式
  • トップ式

バックルの交換の仕方

一般的に販売されているベルトには、素人でもバックルを簡単に交換できるタイプのベルトと、業者に依頼しなければ交換できないタイプの2種類に分かれます。いちいち依頼して料金を支払いたくないという方は、自分で交換できるタイプのベルトかどうかを確認してから購入しましょう。

 

上記のベルトはネジで固定できるタイプなので、お気に入りのバックルを通して裏からドライバーでしっかりと止めることが出来ます。この他にも挟んで固定するタイプの物もあり、より簡単ではありますが外れやすいというデメリットもあるのでご注意ください。

 

お気に入りのバックルが見つかった!愛用しているバックスがある!などどいう方は、素人でも簡単に交換できる交換用のベルトを購入するようにすれば、かなり長期的にお気に入りのバックルを楽しむことが可能です。

まとめ

ベルトのバックル一つで、カジュアルからビジネスシーンまで様々な場面で使用できるベルト。ベルト本体は自分の体に適したものを愛用し続けても、バックルを交換することでさらにお気に入りの物にカスタマイズしちゃいましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ