記事ID2388のサムネイル画像

【料理も炊飯も大幅時短!】人気の電気圧力鍋おすすめ商品10選

電気圧力鍋を知っていますか。材料と調味料を入れて、ボタンをポンっと押すだけで料理が作れる優れものです。毎日の料理の時短にもなるので、忙しい人にもぴったりですよ。そこで今回は人気のある電気圧力鍋のおすすめ商品を紹介していきます。

電気圧力鍋を使って、簡単に本格的な美味しい料理を食べよう

電気圧力鍋があれば、簡単に料理が一品作れます。食材を入れて、調味料を入れて、ポチっとボタンを押して、出来上がりを待つだけで、美味しい料理が出来上がります。電気圧力鍋はとても便利で簡単に使えるので、料理が苦手な人にも、忙しくて時間がない人にもおすすめです。


電気圧力鍋と圧力鍋の違いは、電気を使うか火を使うかの違いです。普通の圧力鍋は、火にかけて、火の調節をしたり、圧力の調節をしなければいけません。ですが、電気圧力鍋は、スイッチを押すだけの簡単操作で出来上がります。


電気圧力鍋といっても、種類はたくさんあります。色々な機能が備わったものが各メーカーから発売されています。ですので、今回は人気のある電気圧力鍋を10選紹介していきます。電気圧力鍋を選ぶときに重視したいポイントも詳しく紹介しているので、参考にしてくださいね。

電気圧力鍋の選び方

電気圧力鍋にはそれぞれ、サイズの違いや機能の違いなどがあります。そこで、電気圧力鍋を選ぶポイントを紹介しているので、参考にしてくださいね。

タイプで選ぶ

電気圧力鍋にはIHタイプとマイコンタイプがあり、消費電力などに違いがあります。それぞれの特徴を説明していきます。

IHタイプ

IHタイプの電気圧力鍋は、鍋自体を電磁誘導で加熱します。ムラなく食材に火を通すことができ、温度設定も細かくできます。煮物などの煮込み料理にはIHタイプの電気圧力鍋がむいています。商品によっては発酵調理ができるものもあるんですよ。


IHタイプの電気圧力鍋は平均の消費電力が1200Wになります。炊飯器と同じぐらいの電力になるので、炊飯器や電子レンジを同時に使うと、ブレーカーが落ちてしまうこともあるので、注意しましょう。

マイコン式タイプ

マイコンタイプの電気圧力鍋は、平均の消費電力が500~600Wになります。電気代もIHタイプの電気圧力鍋よりも安くなるので、電気代が気になる人は、頻繁に電気圧力鍋を使う人はマイコンタイプのほうがおすすめです。


マイコンタイプの電気圧力鍋は内窯を伝熱ヒーターで加熱します。IHタイプの電気圧力鍋に比べると火力が弱めですが、低価格で購入することができます。

容量(大きさ)で選ぶ

電気圧力鍋は炊飯器よりも大きなサイズになります。思っているよりも大きいので、電気圧力鍋を置く場所を考えておきましょう。また、電気圧力鍋の上蓋がしっかり開くような場所に置くほうが、窯の取り出しがしやすいですよ。


だいたい電気圧力鍋の容量が1~2リットルであれば、カレーが5皿分ぐらいになります。ですので、電気圧力鍋の容量の目安は、1人暮らしであれば2リットル、2人では3リットル、4人家族であれば4リットル以上がおすすめです。

便利に使える機能で選ぶ

電気圧力鍋それぞれに便利な機能が備わっています。便利な機能の中でも、電気圧力鍋を使う人の使い方によってチェックしておきたいポイントがいくつかあります。

内蔵レシピの量

電気圧力鍋にはもともとレシピが内蔵されています。内蔵レシピがたくさんあれば、細かいセットいらずでボタンを押すだけで調理開始でき、失敗がありません。内蔵レシピが少ないと、自分で火加減や加圧の加減を設定しなければいけなかったりと、手間がかかります。

 

内蔵されているレシピの量は商品によって違います。とにかく手間をかけたくない、簡単に済ませたい、料理が苦手だと思っている人は、内蔵されているレシピの量が多いものを選びましょう。

調理機能

電気圧力鍋はもともと内蔵レシピが搭載されているので、レシピに合わせてスイッチを押すだけで出来上がるのですが、電気圧力鍋を使って色々な料理にチャレンジしたいと思っている人もいるはず。そんな人には、さまざまな機能のある電気圧力鍋を選びましょう。


例えば、炊飯機能や蒸し機能などがあります。低温調理機能を使えば、低温でじっくり時間をかけて煮込む料理が手軽にチャレンジできますね。温度や調理の時間を自分で調節しながら、新しい料理にチャレンジすると、料理の幅も広がり、楽しくなりますよ。

保温と温め直し機能

せっかく電気圧力鍋で料理が出来上がっていても、忙しくてバタバタしていたり、急に用事が入ってしまったりして、すぐに食べられないことがありますよね。そんな時に保温機能や温め直しできる機能があれば、とても便利です。


保温機能がない電気圧力鍋は、せっかく料理が出来上がっているのに、だんだん冷めていってしまいます。いざ食べるときには、料理を電子レンジで温めなおしたりする手間もかかります。保温機能が付いていれば電子レンジで温めなおす手間もかからず便利ですよ。

安全性で選ぶ

電気圧力鍋が安全に使えるように、安全性が十分なものを選びたいですね。そこで、まず、コンセントをチェックしてみてください。マグネットタイプのコンセントであれば、コンセントに足を引っかけてしまっても、簡単に外れるので、電気圧力鍋本体の落下防止になります。


また、電気圧力鍋で調理している時に圧力がかかっていれば、蓋が開かないように、ロック機能があるかどうかを確認しましょう。蓋がロックしているか、解除しているのかがわかりやすく表示してあるものもおすすめです。さらに、吹きこぼれ防止機能もあると安心ですね。

蓋で選ぶ

電気圧力鍋にとって蓋は重要です。電気圧力鍋は密閉して圧力をかけて調理するので、蓋がしっかり閉まらないといけません。電気圧力鍋の蓋のタイプは2種類あり、プッシュタイプとスライドタイプがあります。


プッシュタイプの蓋は片手で開け閉めできるので簡単です。ですが蓋が取り外せないので、手入れがしにくいです。スライドタイプの蓋は、回して開閉するので、閉め忘れもなく、蓋も取り外しできてお手入れもしやすいですが、両手で操作しなくてはいけません。

お手入れのしやすさで選ぶ

電気圧力鍋を使ったら必ず後片づけをしなくてはいけません。毎回しなくてはいけない後片付けが少しでも楽にできたらいいですよね。そこで、お手入れのしやすさも確認しておきたいポイントです。口コミなども参考にしながら、選びましょう。


まず、釜やパッキンなどが取り外せるものはお手入れがしやすく、いつも清潔に使えますね。お手入れのしやすさで選ぶなら、蓋はスライドタイプがおすすめです。パーツによって食洗器対応のものがあるので、チェックしてみてくださいね。

メーカーで選ぶ

電気圧力鍋はいくつかのメーカーが発売しています。電気圧力鍋を製造販売している有名なメーカーの特徴を紹介していきます。

シロカ(siroca)

シロカはデザイン性の高いキッチン家電を製造販売している日本のメーカーです。全自動のコーヒーメーカーや、美味しくトーストできるトースター、土鍋の電気炊飯器などおしゃれでユニークな商品がたくさんあります。


シロカの電気圧力鍋は、コンパクトなタイプが多く、種類も豊富です。狭いキッチンや一人暮らしの人に向けた電気圧力鍋もあります。デザインもシンプルで、電気圧力鍋のなかで、1位2位を争うほど人気のあるメーカーです。

ティファール(T-fal)

ティファールと言えばフライパンや電気ケトルを思い出す人も多いのではないでしょうか。ティファールはフランスの家電メーカーで、機能性が高いキッチン用品は日本でも人気がありますよね。


ティファールの電気圧力鍋はシンプルなのにおしゃれさのある見た目で、人に見せたくなるデザインをしています。電気圧力鍋本体にレシピが搭載されているので、画面を見ながら簡単に調理ができます。使いやすく機能性が高い電気圧力鍋となっています。

パナソニック(Panasonic)

日本で誰もが知っている大手の家電メーカーであるパナソニック。安心のブランド力があり、長年の愛用者も多いです。実はパナソニックは40年以上前から電気圧力鍋を製造販売しているんですよ。電気圧力鍋は改良されるごとに使いやすさが増しています


パナソニックの電気圧力鍋は品質も良いですが、機能性も抜群です。低温調理ができたり、細かく自分好みに設定することができます。また、調理後のお手入れのしやすさも考えられていて、細かく取り外しができたりと、使いやすくなっています。

象印マホービン (ZOJIRUSHI)

魔法瓶で有名な日本のメーカー象印マホービン。炊飯器やポット、水筒などが人気ですよね。炊飯器においては日本でナンバーワンと言ってもいいほどのメーカーです。象印マホービンの電気圧力鍋は、炊飯器のような見た目をしているのでキッチンになじみやすいです。


象印マホービンの電気圧力鍋は、炊飯器での技術をもとに製造されているので、お米料理が得意です。また、煮物などは煮崩れしにくいようにできていて、高温や低温の細かい設定もでき、さらに発酵調理もできるので、甘酒やヨーグルトなども作れます。

人気の電気圧力鍋おすすめ商品10選

1

シロカ

電気圧力鍋 SP-A111

価格:7,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザインも操作もシンプルで使いやすい

圧力、無水、蒸す、炊飯調理ができるコンパクトサイズの電気圧力鍋です。ダイヤル式のシンプルな電気圧力鍋なので、操作がしやすく簡単です。


煮物も長時間煮込んだような柔らかさが短時間ででき、料理の時短になります。本体は蓋が取り外せるのでお手入れもしやすくなっていますよ。

サイズ幅22×奥行26.9×高さ24.9cm 重量2.7kg
電力700wタイプマイコン
2

シロカ

電気圧力鍋 SP-4D151

価格:21,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

たっぷり作れる大きめの電気圧力鍋

スロー料理や保温、温め直しができる大容量4リットルの電気圧力鍋です。おおよそ6人分の料理が手軽に作れます。


本体に10種類の料理のメニューが内蔵されているので、ボタンを押すだけですぐに使うことができ、調理後自動で保温になるので、いつでも温かく食べられます。

サイズ幅26.5cm×奥行28.2cm×高さ28.3cm 重量4.4kg
電力800wタイプマイコン
3

パナソニック(Panasonic)

電気圧力なべ 3L SR-MP300-K

価格:26,650円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトサイズだけど高性能

本格的な料理が簡単に楽しめる電気圧力鍋です。無水調理ができるので、無水カレーなどができ、ヘルシースープコースでミネストローネなどが作れますよ。


小魚は骨まで柔らかく煮ることができ、豚の角煮もトロトロに出来上がります。プリンも作れるので、オールマイティーに便利に使える電気圧力鍋ます。

サイズ27.8×29.2×27.0cm 重量3.6kg
電力700wタイプマイコン
4

パナソニック(Panasonic)

電気圧力なべ SR-P37-N

価格:18,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

釜も使いやすくて洗いやすい

材料に合わせて高圧と低圧が選べる電気圧力鍋です。下ごしらえコース低温調理機能があります。電気圧力鍋の釜にダイヤモンドフッ素加工してあるので、汚れやニオイが付きにくく、お手入れが簡単にできます。


電気圧力鍋のコンセントはマグネットプラグになっているので、脱着しやすくなっています。

サイズ約31.5×27.0×29.6cm重量4.1kg
電力800wタイプマイコン
5

ティファール(T-fal)

マルチクッカー クックフォーミー CY7011JP

価格:18,698円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

60のレシピ内蔵で料理の幅が広がる

セラミックコーティングされた釜が、お手入れを簡単にしてくれる電気圧力鍋です。煮る、炒める、蒸す、圧力調理ができます。


電気圧力鍋本体に、60のレシピが内蔵されているので、食材を入れてボタンを押すだけで、簡単に料理が出来上がります。もちろん自分の好きな設定もできますよ。

サイズ幅38×奥行35×高さ32.5cm 重量6.5kg
電力1200wタイプIH
6

ワンダーシェフ

家庭用マイコン電気圧力鍋 OEDC30-R1 310163

価格:15,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3Lの容量で使い勝手がいい

調理後自動で保温してくれる電気圧力鍋です。調理が終わったら、ブザーで知らせてくれ、タイマーで予約調理ができます。


蓋にはロック機能もあり、安全性もあります。料理研究家の浜田陽子先生のレシピ本もセットで付いていますよ。

サイズ幅30.4×奥行27×高さ27.8cm 重量3.7kg
電力750wタイプマイコン
7

アルファックス・コイズミ

電気圧力鍋 LPCT12W

価格:8,779円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安全性に優れた電気圧力鍋

本格的な料理もデザートも簡単に作れる電気圧力鍋です。保温機能も付いているので、食べたい時に熱々の料理を食べることができます。


コードが引っかかっても本体が倒れないようにマグネットプラグを採用するなど、7つの安全機能が備わっています。

サイズ幅26.8×奥行26×高さ25.5cm 重量2.7kg
電力600wタイプマイコン
8

山善(YAMAZEN)

電気圧力鍋 1.6L YPCA-M250(W)

価格:9,709円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自分好みの調理ができる

簡単に時短調理ができる電気圧力鍋です。忙しくて時間がない時や、手間をかけたくないときに活躍してくれますよ。カレーや角煮、肉じゃがはボタン1つのワンタッチで調理ができます。


圧力設定や時間は手動でも設定できるので、自分好みの調理もできますよ。

サイズ幅26×奥行28×高さ25cm 重量3.8kg
電力600wタイプマイコン
9

KNチヨダ株式会社

SWAG STYLE 電気圧力鍋 SPW-M28A

価格:8,350円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

音も静かで美味しく出来上がる

白米や玄米、蒸し料理や煮物など、10種類の基本メニューが搭載されている電気圧力鍋です。スロークッカー機能も搭載しています。


本体の他に、しゃもじと計量カップ、ガラスの蓋と落とし蓋、蒸し台とレシピブックが付属しているので、材料があればすぐに調理が始められますね。

サイズ約26.5×26.5×27cm 重量3.6kg
電力700wタイプマイコン
10

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

電気圧力鍋 煮込み自慢 EL-MB30AM-VD

価格:27,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

なんでも作れる電気圧力鍋

ご飯を炊いたり、煮物を作るのはもちろん、麺を茹でることも、パンを焼くことも、ヨーグルトを作ることもできる電気圧力鍋です。これ1台でなんでも作ることができます。150種類のレシピが載った本も付属しています。


ボタン1つで出来る簡単調理の他に、自分好みに手動でも設定できます。操作パネルも見やすく、ボタンも押しやすくなっていますよ。

サイズ29.0×37.5×25.0 重量7kg
電力1200wタイプIH

電気圧力鍋おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:43168の画像

    シロカ

  • 2
    アイテムID:43178の画像

    シロカ

  • 3
    アイテムID:43287の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 4
    アイテムID:43294の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 5
    アイテムID:43301の画像

    ティファール(T-fal)

  • 6
    アイテムID:43305の画像

    ワンダーシェフ

  • 7
    アイテムID:43316の画像

    アルファックス・コイズミ

  • 8
    アイテムID:43331の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 9
    アイテムID:43332の画像

    KNチヨダ株式会社

  • 10
    アイテムID:43337の画像

    象印マホービン(ZOJIRUSHI)

  • 商品名
  • 電気圧力鍋 SP-A111
  • 電気圧力鍋 SP-4D151
  • 電気圧力なべ 3L SR-MP300-K
  • 電気圧力なべ SR-P37-N
  • マルチクッカー クックフォーミー CY7011JP
  • 家庭用マイコン電気圧力鍋 OEDC30-R1 310163
  • 電気圧力鍋 LPCT12W
  • 電気圧力鍋 1.6L YPCA-M250(W)
  • SWAG STYLE 電気圧力鍋 SPW-M28A
  • 電気圧力鍋 煮込み自慢 EL-MB30AM-VD
  • 特徴
  • デザインも操作もシンプルで使いやすい
  • たっぷり作れる大きめの電気圧力鍋
  • コンパクトサイズだけど高性能
  • 釜も使いやすくて洗いやすい
  • 60のレシピ内蔵で料理の幅が広がる
  • 3Lの容量で使い勝手がいい
  • 安全性に優れた電気圧力鍋
  • 自分好みの調理ができる
  • 音も静かで美味しく出来上がる
  • なんでも作れる電気圧力鍋
  • 価格
  • 7980円(税込)
  • 21300円(税込)
  • 26650円(税込)
  • 18000円(税込)
  • 18698円(税込)
  • 15900円(税込)
  • 8779円(税込)
  • 9709円(税込)
  • 8350円(税込)
  • 27800円(税込)
  • サイズ
  • 幅22×奥行26.9×高さ24.9cm
  • 幅26.5cm×奥行28.2cm×高さ28.3cm
  • 27.8×29.2×27.0cm
  • 約31.5×27.0×29.6cm
  • 幅38×奥行35×高さ32.5cm
  • 幅30.4×奥行27×高さ27.8cm
  • 幅26.8×奥行26×高さ25.5cm
  • 幅26×奥行28×高さ25cm
  • 約26.5×26.5×27cm
  • 29.0×37.5×25.0
  • 重量
  • 2.7kg
  • 4.4kg
  • 3.6kg
  • 4.1kg
  • 6.5kg
  • 3.7kg
  • 2.7kg
  • 3.8kg
  • 3.6kg
  • 7kg
  • 電力
  • 700w
  • 800w
  • 700w
  • 800w
  • 1200w
  • 750w
  • 600w
  • 600w
  • 700w
  • 1200w
  • タイプ
  • マイコン
  • マイコン
  • マイコン
  • マイコン
  • IH
  • マイコン
  • マイコン
  • マイコン
  • マイコン
  • IH

電気圧力鍋で料理を美味しく作るコツ

電気圧力鍋に具材と調味料を入れてボタンを押すだけで、簡単に料理が出来上がりますが、実は電気圧力鍋を使うコツがあるんです。そのコツを頭に入れておくだけで、料理がより一層美味しく出来上がったり、料理時間の時短になるので、参考にしてくださいね。


まず、食材は大きさを揃えましょう。これは、食材によって熱の入り方にばらつきが出ないようにするためです。そして、野菜を洗った後はしっかりと水気を切りましょう。しっかりと水気を切っておいたほうが、下味がしみ込みやすくなりますよ。


電気圧力鍋で加圧すると、食材から水分が出て料理の味が薄くなりがちなので、水分は少なめに入れましょう。その時、味付けは少しだけ濃いめにすると美味しく仕上がりますよ。また、料理時間を短縮したい場合は、水ではなく熱湯を使うと時短になります。

その他の人気圧力鍋はこちら

まとめ

今回は人気の電気圧力鍋をのおすすめ商品を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。料理が初心者の人も、料理に時間が取れない人も、本格的な美味しい料理を簡単に作ることができる電気圧力鍋。便利に使って、美味しいディナータイムを楽しみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ