初心者から有名ミュージシャンまで!エレキギターのおすすめ人気ランキング6選

エレキギターを始めたい方、たくさんの種類があってどれを買ったらいいかわからないですよね。初心者の方にも、既に持っていて新しいものが欲しい!という方、そんな悩める皆さんのためにおすすめ人気エレキギターをご紹介致します!

エレキギターの選び方ポイント3つ

数多くあるエレキギターの中から、ご自分に合ったエレキギターを選ぶために、確認したいポイントを3つにまとめました。この3つを確認した上で、自分にぴったりなエレキギターを探してみてください。

ポイント①:種類を確認

エレキギターにはたくさんの種類があるので、自分に合うものを確認しておきましょう。


ストラトキャスタータイプ 

軽くて持ち運びやすいギターです。細かい音を出すのが得意で、歯切れよく煌びやかな音質です。主張しすぎないので、ポップスやジャズに向いています。


レスポールタイプ 

重量があり、太くて甘い音色が特徴のギターです。ノイズが少なく大音量を出すのが得意なので、ハードロックやヘビーメタルに向いています。


エクスプローラータイプ 

厚みのあるパワフルな音色が特徴のギターです。変わった形なのでファッション性が高く、ステージ向きです。


テレキャスタータイプ 

軽くて持ちやすい上にシンプルなボディなので、ボーカルが歌いながら使うことが多いです。歯切れがよくアタック感のある音色が特徴です。


セミアコースティックタイプ 

甘みのある音を出すのが得意で、落ち着いた音色なのでジャズなに向いています。


フルアコースティックタイプ

中が空洞になっているので、少し大きいサイズになっています。柔らかい音を出すのが得意なので、メロウな響きを出したいという方におすすめです。

ポイント②:素材

形だけでなく、素材も様々なので自分の好みの素材を確認しておきましょう。

大きく5種類に分けられます。


マホガニー材 

ギターの他に、家具などにも使われている高級木材です。レスポールタイプによく使われていて中音域に特徴のある力強い音色に仕上がります。


メイプル材 

硬い素材なので、全体ではなく表面だけに使われることが多い木材です。はっきりした強い音が出やすいです。


アルダー材 

軽い木材なので、ストラトキャスタータイプやテレキャスタータイプによく使われます。得意な音域が幅広いので、ジャンルを問わない優秀な木材です。


バスウッド材 

柔らかく加工がしやすい木材です。クセのない音質に仕上がるので、様々なギターに使われています。


アッシュ材

繊維が詰まっていて硬い素材なので加工しにくいですが、その分丁寧に加工されるので音質はとても良いです。メリハリのある音質に仕上がるので、音質にこだわりがある方におすすめです。

ポイント③:好み

形や素材と言われても、難しくて選べないという初心者の方は、最初は自分の好みのボディであったり、自分の好きなミュージシャンと同じタイプのものを選ぶのも良いでしょう。

あまり高すぎるものではなく、予算を考えて決めましょう。


ある程度上達した時、また違うギターを買うのがおすすめです。

エレキギターのおすすめ人気ランキングベスト3

それでは、数あるエレキギターの中から厳選したベスト3をご紹介していきます。口コミと共にご紹介しますので、ぜひご参考にしてみてください。 

3位:Fender フェンダー エレキギター CLASSIC 70S

FenderフェンダーエレキギターCLASSIC70S

88938円(税込)

詳細情報
・スケールの長さ:25.5

・MADE IN JAPAN

日本人向きの本格派エレキギター

ストラト、テレキャスターなど名器を生んだフェンダーエレキギターの日本版です。このギターはフェンダー社のムスタングに基づいて日本のメーカーによって製造されたものです。ボディが軽量でコンパクトであることは日本人にぴったりです。

長時間の演奏も疲れを感じさせません。マグネティックシングルコイルから出力されるサウンドは本家フェンダーのギターに引けをとらないでしょう。この価格でローズウッド材を使用したフレット指板、バスウッド材の表板、コスパ的にもおすすめです。

2位:Pignose ピグノーズ エレキギター フレイムメイプルTOP ソフトケース付属

PignoseピグノーズエレキギターフレイムメイプルTOPソフトケース付属

21600円(税込)

詳細情報
・スケールの長さ:610

・10cmスピーカー内蔵

豚鼻が可愛いコンパクトエレキ

アンプ内蔵なのでスピーカーにつながず単体でもエレキサウンドを楽しめるのが魅力です。電池で駆動しますが、かなり長期間(時間)楽しむことが出来ます。アウトプットジャックもあるので、大型のアンプにつなげば更に大音量で楽しむ事が出来るのもポイントです。

名前の通り「豚の鼻」の形をしたボリュームつまみで音質を調整します。小音量だとナチュラル、音量を上げて行くとゲインが強まるイメージですが、基本的には歪ませて使うのが正解です。ピッチは甘めで、ブリッジサドルである程度は調整出来ますが、完璧は求められません。メインというよりは遊びとしてサブ的に使いたいギターです。

1位:SELDER エレキギター ストラトキャスタータイプ

SELDERエレキギターストラトキャスタータイプ

9880円(税込)

詳細情報
・15色

初心者でも使いやすいギター

エレキギターのスタンダードともいえる、ストラトキャスタータイプのエレキギターです。値段の割に音の鳴りがいいですし、何より軽いです。このストラトキャスターと呼ばれるギターはメイプル指板が特にオススメです。


見た目もいいですし、ローズウッドと比べて手入れも簡単です。このギターに慣れておけば、どんなギターでも楽々弾くことができます。付属品のアンプ(スピーカー)につなぐシールドコード(ケーブル)は接触不良の場合もあるので、別途購入をオススメします。

その他のおすすめエレキギター3選

ランキングでは紹介しきれなかった商品の中で、特におすすめしたい商品をまとめてみました。これも口コミと共に紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。  

Epiphone エレキギター LIMITED MODEL

EpiphoneエレキギターLIMITEDMODEL

16956円(税込)

詳細情報

マンガBECK好き必見SG

マンガBECKの主人公、田中幸雄も使用しているギブソンSGのエピフォン版です。映画のスクールオブロックでも使用されています。廉価版ギブソンですが、完成度が高く、この値段は破格と言えます。 

尖ったダブルカッタウェイでハイポジションも弾きやすいモデルです。ハムバッカーピックアップは音作りもしやすく、低音もしっかりフォローしてくれるので弾いていて爽快です。ディストーションとの相性も抜群なので、骨太のロックが好きな方に特にオススメです。

Squier by Fender スクワイア エレキギター Bullet Stratocaster® Hard Tail, Rosewood Fingerboard, Arctic

SquierbyFenderスクワイアエレキギターBulletStratocaster®HardTail,RosewoodFingerboard,Arctic

20412円(税込)

詳細情報
・スケールの長さ:648

価格はお手頃ながら十分なギター

メーカーはスクワイヤーという会社ですが、ギターを知っている方なら一度は聞いた事はあるフェンダーという大手会社傘下のメーカーです。見た目はオードソックスなストラトです。初めてのギターとしてもオススメできる一品です。

安いギターは良くないのでは?と思う方もいるかもしれません。腕が良くなれば物足りなさは感じますが、音の方も見た目を裏切らずストラトらしいシングルのシャキシャキした感じで十分使える商品です。トレモロアームが付いていないのは注意が必要ですが、もともと使わない方やアームを使わない演奏力で勝負する方には逆にスッキリしてておすすめです。

ヤマハ エレキギター REVSTAR

ヤマハエレキギターREVSTAR

39744円(税込)

詳細情報
・スケールの長さ:628

ロンドンから派生し一世を風靡したバイクのカスタマイズスタイル

各モデルの個性を引き出し調和するよう独自開発したピックアップが搭載されています。50種類以上の試作品を作成しています。コイルワイヤーの種類や巻き方、マグネットとボビンの組み合わせ等、何度も試行錯誤を繰り返し、それぞれのモデルに最適なサウンドを追求した商品となっています。

また、他には存在しない、「REVSTAR」ならではの個性的な音に到達していますボディの曲線、コンター加工、多彩なカラーフィニッシュ、専用ピックアップ、それら全てが一つ一つのモデルに最適にセッティングされていて、際立つ個性を発揮しています。

エレキギターの売れ筋ランキングをチェック

参考までに、エレキギターの売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。 


Amazonの売れ筋ランキング

まとめ

いかがでしたでしょうか? 

これから始めるという初心者の方はもちろん、既に持っていて他にも欲しい!という方などにおすすめです。ぜひ参考にしてあなたにぴったりのエレキギターを見つけてみてはどうでしょうか?  

ランキング