記事ID2415のサムネイル画像

【美味しく飲みやすい】初心者におすすめの定番人気ビール10選

現在、ビール初心者の方がTwitterなどSNSを通じて情報検索することは多いです。ここでは2018年のビール売上を参考に、苦くないビールのコンビニ商品や飲みやすいビールなどを2019年のおすすめ人気ビールを10選で紹介しています。

初心者だから知ってほしい人気ビールの魅力

現在SNSなどで初心者に飲みやすいビールが検索されることが多く、スーパーやコンビニに売っている身近な物から第3のビールと呼ばれる発泡酒、苦くないビールや身体に良いビールの銘柄など知っておくと飲み方が変わるお得な情報がたくさん公開されています。

 

ここでは、初心者の方がビールを購入する際に役立つ基本的な選び方を解説し、2018年までの売上や評価を参考に最新のおすすめ人気ビール10選を紹介しています。ビール初心者で選び方に迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

初心者向けビールの選び方

ビールと一口に言ってもその種類は多く、味の違いやキレやコクによる飲みやすさなど人によって好みも出やすいです。まずは、初心者の方の飲み方やこだわりに当てはまる要素を交え選び方を解説していきます。

ビールと発泡酒の違いで選ぶ

日本では2018年から「ビール」の定義が変わったことにより、ビールと発泡酒、新ジャンルの3種類の違いが少し分かりづらくなりました。初心者の方はまずこの違いを覚えておくことで購入時に迷うことがなくなるでしょう。

ビールと発泡酒の違い

ビールと発泡酒の区別は主に麦芽使用率と使用原料の違いになります。また、ビールの方が原料に制限があるため発泡酒よりも価格が高い傾向にあります。ただ、発泡酒表記でもクラフトビールの場合は発泡酒ほど安くないので注意しましょう。

 

そして、味に関しても麦芽を3分の2以上使用している分ビールの方が風味がよくコクを感じられます。発泡酒は原料の一部にしか麦芽が使用されていないのでビールの持つ苦味やコクが薄くなっていて、苦味が苦手な初心者の方や味よりも量を飲みたい方に向いています。

新ジャンルと呼ばれる第3のビール

そして近年はビールとも発泡酒とも違う第3のビールが人気な傾向にあります。第3のビールには麦芽が全く使用されていませんが、それ以外の原料を発酵させており発泡酒をベースに別のアルコール飲料が混ぜられています。

 

人気がある商品にはアサヒの「クリアアサヒ」やキリンの「のどごし生」、サントリーの「金麦」やサッポロの「麦とホップ」などがあります。

ビールの飲みやすさで選ぶ

ビール初心者の方には何より飲みやすさを重要視することが大切です。どのビールを選ぶかで味や口当たりも変わりますが、他にもちょっとした工夫で美味しく飲みやすくすることができるのです。

喉ごしが良くスッキリした味わいのラガービール

現在販売されている缶ビールはほとんどがラガービールです。ラガービールは下面発酵と言われる低音で長時間発行する方法で醸造されており、のどごしが良くすっきりした味わいが特徴です。また、ゴクゴク飲めるのスタイルもラガーが世界的に好まれている理由です。

 

一般的に販売されている商品ではアサヒの「スーパードライ」やキリンの「新・一番搾り」、サッポロの「黒ラベル」などがラガービールに当たります。

香りの良さと濃厚な味わいのエールビール

一方エールビールは昔ながらの製法で作られており、ビールの色や香りが良いため常温でも美味しく飲める特徴があります。近年人気の地ビールなどがそうで、ワインのようにゆったりと味と香りを楽しんで飲むビールなのです。

 

一般的に販売されている商品ではヤッホーブルーイングの「水曜日のネコ」「インドの青鬼」、サントリーの「プレミアムモルツ」などがあります。

海外ビールも初心者に人気で飲みやすい

日本のビールは世界でも美味しいと評判ですが、スーパードライなど辛口なビールの方が人気があるため初心者の方には合わない商品もあるでしょう。そんな時は、苦味が少なく飲みやすいと評判の海外ビールを試してみるのがおすすめです。

 

「バドワイザー」や「ハイネケン」などはおしゃれで飲みやすいですし、40代以上にも広く知られているので覚えておくと役に立ちます。市販でも販売していますし、お店に揃っていることも多く購入しやすいのでおすすめです。

サーバーとグラスで飲みやすさアップ

缶ビールはサーバーを使ったりグラスに注いだりするだけで香りや飲みやすさ、何より気分が大きく変わります。現在、ネットやお店では様々な専用のサーバーが販売されており、手軽に取り付けられてきめ細かくクリーミーな泡を楽しめると評判なのです。

 

また、サーバーがなくてビールをグラスに注ぐだけでもコクや香り、口当たりなどそのビールの持つ魅力を強く感じられます。主に販売されているのはガラス製のグラスですが、泡のきめ細かさを重要視する方には泡立ちの良い陶器制のグラスがおすすめです。

ノンアルコールがまずいビールと評価される理由

近年はどのメーカーからもノンアルコールビールが販売されることが一般的になっています。しかし、ビールをよく飲む方はノンアルコールではキレやコク、香りが物足りないと感じることも多く、人によってはまずいと評価されることがあるのです。

 

ただ、海外のビールと比べても日本のビールは種類に関係なくどれも美味しいと評判なので、まだビールを飲み始めたばかりの初心者の方には何の問題もなく味わうことができます。中には酎ハイに近いフルーティーなビールもあるのでノンアルコールもおすすめです。

苦くないビールを選ぶ

男女問わずビールを飲み始めたばかりの頃はビールの苦味が苦手というは方は多いです。しかし、現在では苦味が少なく飲みやすいビールがたくさん販売されており、コンビニでも簡単に手に入るので初心者でも無理せず美味しく飲めるのです。

 

サントリーから販売されている甘さと見た目のおしゃれさが特徴の「サントリー ラドラー」や女性におすすめで苦味の少ない甘い味わいが評判の「水曜日のネコ」、さっぱりした柑橘系の味わいと独特のスパイシーさがクセになる「セッション柚子エール」などがあります。

2018年のビール売上を参考に選ぶ

2018年のビールシェア率を見ると、国内では「アサヒ」、「キリン」、「サントリー」、「サッポロ」の順で大手メーカーがランクインしています。中でもアサヒとキリンの2つのメーカーの売上が高く、発泡酒や新ジャンルなど第3のビールが幅広い世代に人気があります。

 

特にキリンは上記の3つの主要メーカーと比べてもシェア率がプラスと好調で、2018年は「本麒麟」と「のどごしストロング」の売上が高く評判が良かったと発表されています。

初心者向けのおすすめビール10選

1

キリンビール

新・キリン 一番搾り

価格:4,690円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スッキリした喉ごしで飲みやすさ抜群

新・一番搾りは主要メーカーのビールの中では特に飲みやすいと評判の商品です。原材料に麦を100%使うことで麦汁の美味しいところだけを抽出しており、副材料も一切混じっていないことから、上質で安定した麦本来の味わいが感じられます。

 

また、1000回を超える試験醸造により酸味や甘い香りの抑制、雑味と渋みの成分の軽減がされているなど確かな技術とこだわりを持って作られています。そのため一度飲むとクセになると評判で、幅広い年齢層の方が長く愛飲しているほど人気があるのです。

アルコール度数5%ブランド一番搾り
種類ビール
2

サッポロビール

華みやび

価格:4,920円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フルーティーな甘さとやわらかな口当たりが人気の高級品

エビスシリーズの中でも苦味が少なくフルーティーな味わいが人気の華みやび。ビールの苦味や雑味がないため初心者の方でも美味しく飲むことができます。また、やわらかな口当たりとエビス独特のコクが合わさり完成度の高いビールになっています。

 

ホワイトビールと思えない軽さも特徴で、アルコール度数もそれほど高くないため飲みやすさもあります。後味もスッキリしていますし香りも華やかでクセがないので気軽に購入できる点も評価できます。

アルコール度数5.5%ブランドエビスビール
種類ビール
3

サッポロビール

黒ラベル

価格:4,698円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビール好きにも愛される苦味がなくコクのある味わい

サッポロ黒ラベルの魅力は飲みやすさの一言に尽きます。妻夫木聡さんが出演する大人エレベーターのCMでも有名な商品で、苦味の少なさとコクが上手く合わさりビール初心者から上級者まで広く好まれています。

 

完璧を追求して造られただけあり国産ビールの中では愛飲している方が多く、口当たりの良さとスッキリと心地よい味わい爽やかな後味は食事の美味しさも引き立てます。また、黒ラベル独自の味と香りのバランス、泡持ちの良さも人気の理由です。

アルコール度数5%ブランド黒ラベル
種類ビール
4

Anheuser-Busch InBev Japan

バドワイザービール

価格:4,489円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界的に人気のある初心者におすすめなビール

バドワイザーはビール好きなら一度は目にしたことのあるアメリカの有名なビールです。海外ビールの中では特に初心者におすすめされていて、フルーティーな味わいとスッキリした口当たりが特徴の飲みやすいビールなのです。

 

世界で2位のシェアを誇るなどアメリカのビールとしては非常に人気が高く、グラスに入れて飲んだりレモンを添えて爽やかさを増したりなど人によって飲み方も様々です。エールビールに近い感覚で飲めるため、あまりビールが得意ではない方にもおすすめできます。

アルコール度数5%ブランドバドワイザー
種類海外ビール
5

ヤッホーブルーイング

水曜日のネコ

価格:5,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

男女問わず評価の高いフルーティーなビール

水曜日のネコは女性向けのビールとして有名で、発売から高い人気を維持している商品です。男性でも好きという方が多く、フルーティーな味わいに果実のフレッシュな香りは一度飲むとクセになると評判です。特にビール初心者やビールが苦手な方におすすめできます。

 

常温のままグラスに注いでゆったりと飲むとなお美味しいく、ワインのように味と香りを楽しめるのも大きな魅力です。スーパーやコンビニには売っていないことも多いので、気になった方はネットでチェックしてみてください。

アルコール度数5%ブランド水曜日のネコ
種類クラフトビール(地ビール)
6

サントリー

ザ・プレミアム・モルツ 香るエール

価格:4,950円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビールの苦味は苦手な人でも飲みやすい国産エールビール

2017年に発売された香るエールは、高級ビールとして知られるプレミアムモルツがさらに美味しく高級感ある味に仕上げられています。フルーティーな味わいと心地よい後味はビールが苦手な人でも美味しく飲めると好評で、食事によく合う日本人好みのビールと言えます。

 

通常のプレミアムモルツの味わいと香りに特徴があり人気ですが、香るエールはさらに香りが強くコクがあるのに苦味は少ないまとまりのある味がクセになると高く評価されています。普段あまりビールを飲まない方にもおすすめできる商品です。

アルコール度数6%ブランド香るエール
種類ビール
7

キリンビール

クラシックラガー

価格:4,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンビニやスーパーで手に入りやすい定番のビール

キリンのクラシックラガーは、スッキリして飲みやすいビールとして多くのビール好きに愛されている商品です。120年という長い歴史に裏付けされたビールのコクと味、苦味のバランスはいつ飲んでも変わらない美味しさが感じられると評価されています。

 

お店でもネットでも比較的手に入りやすいですし、冷やしても常温でも美味しいので自分のタイミングや飲み方でいつでも楽しめるのも強みです。市販のビールで迷ったらクラシックラガーを購入するというリピーターも多いので安心感もあります。

アルコール度数5%ブランドクラシックラガー
種類ビール
8

サントリー

カールスバーグ

価格:5,168円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

苦味が薄いのにしっかりビールの味を感じられる

1874年にデンマークで生まれて以来、世界150カ国以上で愛されている人気ビールがこちらのカールスバーグです。苦味が極端に少ないため初心者でも飲みやすいビールとしておすすめされることが多く、ビールの苦味が本当に苦手と言う方に飲んでほしい商品です。

 

一方で、苦味が少ないことからビール好きからは悪い評価を受けてしまうこともあります。しかしビールの持つ味やのどごしはそのままですし、何より一缶当たりの量が丁度良いため無理せずに軽く飲めると評判なのです。

アルコール度数5%ブランドCarlsberg(カールスバーグ)
種類海外ビール
9

キリンビール

ハイネケン

価格:4,998円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

独特な味わいが魅力のプレミアムなビール

ハイネケンはオランダのビールで、日本でも飲みやすい海外ビールとして人気があります。市販でも購入できるので家飲みにもおすすめですが、ハイネケンのビールサーバーがあるお店で飲む方が美味しいと評判なので、見つけたらぜひ試してみてください。

 

また、冷やしてグラスで飲むとハイネケンのフルーティーな味わいとヨーロッパビールの持つ独特の苦味を感じられてさらに飲みやすくなります。近年ではビール好きの間でバドワイザーよりも美味しいと評価されることも多いため注目度も上がっています。

アルコール度数5%ブランドHeineken(ハイネケン)
種類ビール
10

アサヒビール

スーパードライ

価格:4,499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

辛口の口当たりとのどごしの良さが魅力

アサヒスーパードライは国内ビールの中では最も人気があるビールとして知られています。辛口な味わいとキレ、爽快感とのどごしの良さが飲みやすいと言われ多くのビール好きに愛されています。また、女性にも飲みやすく好評なのでおすすめできます。

 

ビールを飲んだことがない方や苦手な方には少しキツイかもしれませんが、ビールの定番ですし慣れると何度も飲みたくなる美味しいさがあるので一度は試してみると良いでしょう。

アルコール度数5%ブランドスーパードライ
種類ビール

初心者向け人気ビールのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:44268の画像

    キリンビール

  • 2
    アイテムID:44270の画像

    サッポロビール

  • 3
    アイテムID:44271の画像

    サッポロビール

  • 4
    アイテムID:44277の画像

    Anheuser-Busch InBev Japan

  • 5
    アイテムID:44279の画像

    ヤッホーブルーイング

  • 6
    アイテムID:44295の画像

    サントリー

  • 7
    アイテムID:44284の画像

    キリンビール

  • 8
    アイテムID:44289の画像

    サントリー

  • 9
    アイテムID:44326の画像

    キリンビール

  • 10
    アイテムID:44332の画像

    アサヒビール

  • 商品名
  • 新・キリン 一番搾り
  • 華みやび
  • 黒ラベル
  • バドワイザービール
  • 水曜日のネコ
  • ザ・プレミアム・モルツ 香るエール
  • クラシックラガー
  • カールスバーグ
  • ハイネケン
  • スーパードライ
  • 特徴
  • スッキリした喉ごしで飲みやすさ抜群
  • フルーティーな甘さとやわらかな口当たりが人気の高級品
  • ビール好きにも愛される苦味がなくコクのある味わい
  • 世界的に人気のある初心者におすすめなビール
  • 男女問わず評価の高いフルーティーなビール
  • ビールの苦味は苦手な人でも飲みやすい国産エールビール
  • コンビニやスーパーで手に入りやすい定番のビール
  • 苦味が薄いのにしっかりビールの味を感じられる
  • 独特な味わいが魅力のプレミアムなビール
  • 辛口の口当たりとのどごしの良さが魅力
  • 価格
  • 4690円(税込)
  • 4920円(税込)
  • 4698円(税込)
  • 4489円(税込)
  • 5500円(税込)
  • 4950円(税込)
  • 4780円(税込)
  • 5168円(税込)
  • 4998円(税込)
  • 4499円(税込)
  • アルコール度数
  • 5%
  • 5.5%
  • 5%
  • 5%
  • 5%
  • 6%
  • 5%
  • 5%
  • 5%
  • 5%
  • ブランド
  • 一番搾り
  • エビスビール
  • 黒ラベル
  • バドワイザー
  • 水曜日のネコ
  • 香るエール
  • クラシックラガー
  • Carlsberg(カールスバーグ)
  • Heineken(ハイネケン)
  • スーパードライ
  • 種類
  • ビール
  • ビール
  • ビール
  • 海外ビール
  • クラフトビール(地ビール)
  • ビール
  • ビール
  • 海外ビール
  • ビール
  • ビール

初心者でもビールを美味しく飲めるおつまみ

ビールを美味しく飲むためには何のおつまみを購入するかも重要です。お店で出されることが多いのは枝豆やウインナー、唐揚げや餃子などですが、ビール初心者の方でも気軽に買えて簡単に食べられるおつまみと言えば「お菓子系おつまみ」になります。

 

ポテトチップスやするめ、さきいかなど市販で簡単に手に入るおつまみはビールを飲む全ての世代に人気があり、その中でも特に柿ピーは独特の辛味がビールと合いグビグビ飲める美味しさがあります。また、柿ピーは味の種類が多いので様々なビールと相性が良いのです。

まとめ

今回は2018年のビール売上を参考に選び方を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。飲みやすいビールは価格も高価なことが多いですが、それ以上の味や飲み心地が感じられるので初心者の方にもおすすめなのです。記事を参考にぜひ好みに合うビールを見つけてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ