記事ID2438のサムネイル画像

【料理をよりおいしく】電気圧力鍋のおすすめ商品7選を徹底比較

普段の調理において非常に便利な電気圧力鍋ですが、探してみるとさまざまな特徴を持った商品が販売されています。電気圧力鍋は非常に選択肢が多いので、自分好みや用途に合った商品を見つけられるでしょう。ここでは、おすすめの電気圧力鍋を比較しながら紹介していきます。

電気圧力鍋の選び方のポイント

電気圧力鍋を選ぶ際に重視視するポイントというのは、選ぶ人の好みや用途によって大きく異なってくるものです。ここでは、電気圧力鍋の選び方のポイントをいくつか紹介していきます。

タイプで選ぶ

市販されている電気圧力鍋には、さまざまな機能性を備えた商品が存在しています。電気圧力鍋を選ぶ際には、自分にとってどのようなタイプの商品が必要になってくるのかを明確にしておくと、買い物を失敗する可能性が大幅に減るものです。

加熱方式で選ぶ

電気圧力鍋の加熱方式は、「IHタイプ」と「マイコンタイプ」の商品に分けることができます。IHタイプの商品は、消費電力が高くて電気代がかかりやすいですが、火力が強くて長時間一定の温度で温め続けることができるでしょう。

 

マイコンタイプの商品は、IHタイプと比較して火力が弱い傾向にありますが、事前に設定にしておくことで、圧力や温度を勝手に調節してくれるという特徴があります。手軽に調理したい場合にはマイコンタイプも注目してみましょう。

蓋のタイプ

電気圧力鍋は密閉して圧力をかけて使用するため、フタの開け閉めのやりやすさも注目しておくことをおすすめします。フタの開け閉め方法としては、「プッシュタイプ」と「スライドタイプ」の2種類の商品が存在しています。

 

プッシュタイプの電気圧力鍋は片手でも開け閉めしやすいですが、取り外せない商品が多い傾向にあり、手入れが難しいものです。

スライドタイプに関しては、手入れしやすい商品が多いですが、片手で開け閉めするのが難しいのが注意すべきポイントです。自分にとって、どちらのタイプが使いやすいのかを考えて、最適な電気圧力鍋を探してみましょう。

容量

電気圧力鍋を選ぶ際には、容量の大きさも重要なポイントになってきます。電気圧力鍋の本体のサイズと容量の大きさというのは比例する傾向にあるので、自分にとって必要以上に容量が大きい商品を選ぶと使いづらくなる可能性もあるのです。

 

容量は使用する人数、家族の人数に対して+1Lを目安に選択していくことをおすすめします。例えば、1人で使用するのであれば2Lの電気圧力鍋といった感じで探してみましょう。

重量

電気圧力鍋を選ぶ際に、本体の重量が気になる人もいるでしょう。電気圧力鍋を固定した場所でずっと使用するなら問題ありませんが、頻繁に移動させる可能性があるとすると、本体の重量というのは注目したくなるポイントでしょう。

 

必ずというわけではありませんが、基本的に本体の重量が重い商品は、機能性の高さやサイズの大きさが比例してくる商品が比較的多いものです。

 

重量と機能性やサイズのバランスを考えながら、自分にとって使いやすそうな電気圧力鍋を選択していきましょう。

価格から選ぶ

電気圧力鍋と一言でいっても、幅広い価格帯の商品が販売されています。基本的には、高価な価格の電気圧力鍋は性能面が優れている傾向にありますが、選ぶ際に重要なのは自分の予算に合った価格帯を選択することでしょう。

 

数ある電気圧力鍋の中には、比較的高価な商品も数多く販売されています。高価な電気圧力鍋というのは、やはり高いスペックを備える商品が多い傾向にあり、魅力的に感じる商品もたくさん見つかるでしょう。

 

反対に、電気圧力鍋を購入したいけど、使える予算にあまり余裕がないという人も多いでしょう。数ある電気圧力鍋の中には、リーズナブルな価格でありながら、機能性も十分に備えた商品も存在しています。自分にとって無理のない価格を選択することは非常に重要です。

機能から選ぶ

電気圧力鍋を選ぶ際には、どのような機能性を備えているのかも注目してみましょう。

調理コースの数

電気圧力鍋は、商品によって調理コースの数も異なってくるものです。毎日忙しくて、時間に余裕はないけど手軽に多くの料理を楽しみたいという場合には、調理コースの数が多い商品を探してみてはいかがでしょうか。

保温、温め直し機能

保温、温め直しの機能が備わっている電気圧力鍋であれば、どのようなシチュエーションであっても熱々の料理を楽しむことができるでしょう。やはり温かい料理というのは、冷めた状態よりも温かいまま食べるのが数倍美味しいものです。

圧力調整機能

近年では、圧力調節機能付きの圧力鍋を選ぶという人が増えています。圧力調節機能付きの圧力鍋は、その一台があれば幅広い料理を手軽につくることが可能です。

 

非常に便利な機能ではあるので、興味のある人はぜひ圧力調節機能付きの商品をチェックしてみてください。

スロー調理

スロー調理という機能は、圧力をかけない低温での調理が特徴の機能になります。じっくりと食材の煮崩れを防ぎながら調理し、柔らかくて美味しい仕上がりが魅力的です。

電気圧力鍋のおすすめ商品7選

パナソニック

マイコン電気圧力なべ SR-P37-N

価格:18,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使いやすさが光る一台

ダイヤモンドフッ素加工やマグネットプラグを採用して、使いやすさが向上したパナソニックの「マイコン電気圧力なべ SR-P37-N」になります。

 

「低温調理」コースや、下ごしらえから煮込みまでしっかり行える「下ごしらえ」コースが搭載されており、さまざまなシチュエーションで活躍が期待できる一台に仕上げられています。

 

パナソニックというブランドは、これまで数多くのヒット商品を生み出してきており、非常に多くの人から信頼を得ているブランドです。電気圧力鍋に関しても、安心して購入することができるでしょう。

タイプマイコン容量3.7L
本体重量約4.1kg

ティファール

T-FAL CY8511JP

価格:28,676円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

時短で美味しく料理

内蔵レシピが150種類にも及び、レシピ本いらずなティファールの「CY8511JP」になります。15分以内の加圧時間で仕上げることができる時短レシピも豊富で、毎日の料理の強い味方となってくれるのではないでしょうか。

 

普段なかなか忙しくて、料理にあまり時間をかけられない人にもおすすめな電気圧力鍋です。丸っこい形状も特徴的で、見た目が可愛いから選ぶという人もいるでしょう。また、サイズが大きめな商品なので、ある程度大人数で使用する人には敵した電気圧力鍋になります。

タイプマイコン容量 6L
本体重量6.5 kg

シャープ

ホットクック KN-HW16D-R

価格:38,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

優れた機能性に注目

比較的操作も簡単で、手軽に使用できるシャープの「ホットクック KN-HW16D-R」になります。サイズ・容量的にも少人数世帯向けの電気圧力鍋であり、機能性にも優れた商品です。

 

多くの手間をかけずに、完成度の高い料理ができるので、使用した満足度はきっと高い一台となるでしょう。カラーバリエーションはレッドとホワイトが展開されており、どちらのカラーリングも非常に魅力的なものに仕上げられています。

 

せっかく購入するなら、自分好みのカラーを選択して、長く愛用していきましょう。

タイプマイコン容量1.6L
本体重量5.5kg

シロカ

電気圧力鍋 3L OEDA30

価格:13,651円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手軽に始めやすい

比較的コンパクトなサイズ感ながら、圧力調理・スロー調理・温め直し・蒸し調理・炊飯・無水調理と、一台で6役をこなしてくれる、シロカの「電気圧力鍋 3L OEDA30」になります。

 

コンパクトなサイズのおかげで、あまり収納スペースが必要ないのもうれしいポイントになるでしょう。キッチンに常に置いておいても、それほど邪魔になりません。また、レシピブックが付いているので、料理初心者であっても気軽にスムーズに料理を楽しむことができるでしょう。

 

カラーバリエーションは、ホワイト、ブラウン、ブラック、レッドの4種類が展開されており、自分好みのカラーが選択できることにも注目です。

タイプマイコン容量1.3L
本体重量2.7kg

佐藤商事

D&S 家庭用マイコン電気圧力鍋 4.0L STL-EC01

価格:19,450円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

毎日の料理を快適に

バラエティーに富んだ充実のレシピブックが付いてくる、佐藤商事の「D&S 家庭用マイコン電気圧力鍋 4.0L STL-EC01」になります。予約タイマー機能も搭載されているので、30分単位で最大24時間まで簡単に予約してしまうことが可能です。

 

しっかり予約ができることで、事前に朝つくってしまって、夜に仕事から帰宅してすぐ食べるということもできるでしょう。非常にシンプルな見た目で、洒落っ気を感じるようなデザインではありませんが、幅広い層が使いやすい商品だといえるでしょう。

タイプマイコン容量4L
本体重量約4.5㎏

コイズミ

マイコン電気圧力鍋 KSC-3501/R

価格:10,168円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カラーリングにも要注目

和・洋・中、何でも手軽に、本格煮込み料理がつくれるコイズミの「マイコン電気圧力鍋 KSC-3501/R」になります。使い易いワンタッチメニューを5つ搭載しており、困ったときにも便利な電気圧力鍋に仕上げられています。

 

5段階の圧力設定が可能で、さまざまなシチュエーションにおいて活躍が期待できる一台でしょう。また、機能性だけでなく、カラーリングもおしゃれで魅力的な商品なのです。このクールなカラーリングが目を惹いて、つい購入したくなる人も少なくないでしょう。

タイプマイコン容量2.5L
本体重量約3.8kg

象印

圧力IHなべ EL-MB30-VD

価格:27,290円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれなボルドーカラー

象印独自の圧力「可変圧力」、「一定圧力」を搭載し、手軽に美味しく料理ができる圧力IHなべ「EL-MB30-VD」になります。主食から健康料理まで、さまざまなジャンルの料理をこの一台でしっかりつくることができるでしょう。

 

料理のレシピの幅を広げたい、毎日充実したメニューをつくりたいという人は、ぜひこちらの電気圧力鍋をチェックしてみてはいかがでしょうか。また、シックなボルドーカラーも魅力的なポイントになっており、ボルドーカラーが好みの人には最適な商品でしょう。

タイプIH容量1.5L
本体重量6.5kg

電気圧力鍋を徹底比較

ここからは、紹介してきた電気圧力鍋を徹底比較していきます。商品それぞれを比較して見ることで、自分に合った商品が見つけられるでしょう。

価格で比較

商品名

パナソニック

マイコン電気圧力なべ SR-P37-N

ティファール

T-FAL CY8511JP

シャープ

ホットクック KN-HW16D-R

シロカ

電気圧力鍋 3L OEDA30

佐藤商事

D&S 家庭用マイコン電気圧力鍋 STL-EC01

コイズミ

マイコン電気圧力鍋 KSC-3501/R

象印

圧力IHなべ EL-MB30-VD

価格 18,000円 28,676円 38,300円 13,651円 19,450円 10,168円 27,290円

それぞれの電気圧力鍋を比較していくと、最安値の商品はコイズミ・マイコン電気圧力鍋KSC-3501/Rとなっており、一番高価な電気圧力鍋はシャープ・ホットクック KN-HW16D-Rとなりました。

 

最安値の「コイズミ・マイコン電気圧力鍋KSC-3501/R」は、比較的リーズナブルな価格で購入できる電気圧力鍋でありながら、機能性も十分に備えており、デザインにおいてもおしゃれな雰囲気を感じられる商品に仕上げられています。

 

予算にそれほど余裕がなく、できるだけリーズナブルな価格の電気圧力鍋を探しているなら、こちらの「コイズミ・マイコン電気圧力鍋KSC-3501/R」をチェックしてみてはいかがでしょうか

機能で比較

  加熱式 容量 重量

パナソニック マイコン電気圧力なべ SR-P37-N

マイコン 3.7L 約4.1kg スライド

ティファール T-FAL CY8511JP

マイコン 6L 6.5kg スライド

シャープ ホットクック KN-HW16D-R

マイコン 1.6L 5.5kg スライド

シロカ 電気圧力鍋 3L OEDA30

マイコン 1.3L 2.7kg スライド

佐藤商事 D&S 家庭用マイコン電気圧力鍋 STL-EC01

マイコン 4L 約4.5kg スライド

コイズミ マイコン電気圧力鍋 KSC-3501/R

マイコン 2.5L 約3.8kg スライド

象印 圧力IHなべ EL-MB30-VD

IH 1.5L 6.5kg プッシュ

加熱式のタイプに注目

比較表を見てわかるように、こちらで紹介してきた電気圧力鍋では「象印・圧力IHなべ EL-MB30-VD」はIHタイプ、その他の6つの電気圧力鍋がマイコンタイプということになります。

 

IHタイプの「象印・圧力IHなべ EL-MB30-VD」は、比較的高価な部類の電気圧力鍋ではありますが、非常に機能性が優れており、さまざまな料理をスムーズに美味しくつくることが可能になります。

 

もちろんどちらのタイプにも一長一短があり、電気圧力鍋のタイプを選ぶ際には、自分の用途に合ったタイプを選択することが重要になってくるでしょう。

大人数なら容量が必要

紹介してきた電気圧力鍋を容量で比較してみると、「ティファール・T-FAL CY8511JP」が6Lで一番大きいということになりました。

 

家族みんなで使用する場合や、ある程度人数の多いシェアハウスなどでは、容量の大きい「ティファール・T-FAL CY8511JP」のような電気圧力鍋をチェックしてみるとよいでしょう。

 

もちろん容量が大きければ大きいほど良いわけではなく、あくまで最適な商品というのは購入する人の用途や使用環境によって大きく異なってきます

環境によっては重量の軽いものをチョイス

電気圧力鍋の本体重量を比較してみると、一番軽量なのは「シロカ・電気圧力鍋 3L OEDA30」で2.7kg、反対に重いものは「ティファール・T-FAL CY8511JP」と「象印・圧力IHなべ EL-MB30-VD」で6.5kgということになりました。

 

例えば一人暮らしで、電気圧力鍋の置き場所を固定せずに手軽に使っていきたい場合には、「シロカ・電気圧力鍋 3L OEDA30」はおすすめの商品になってくるでしょう。軽量で手軽に持ち運ぶことができれば、さまざまな場所で電気圧力鍋を楽しむことが可能なのです

まとめ

いかがでしたでしょうか。ここでは、おすすめの電気圧力鍋や、電気圧力鍋をあらゆる角度から比較して紹介してきました。電気圧力鍋にも、さまざまな機能性や特徴を備えた商品が存在しており、選ぶ人によって最適な商品も異なってくるでしょう。

 

数ある電気圧力鍋の中から、自分好みの商品を探してみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ