記事ID2439のサムネイル画像

【種類の豊富さに注目】シェーバーのおすすめ商品7選を徹底比較

人によっては、毎日使う場合もあって使う頻度が高いシェーバーは、数多くの商品が存在しており、使い心地やデザインは商品によってさまざまなのです。ここでは、おすすめのシェーバーや、さまざまなシェーバーをあらゆる角度から比較して紹介していきます。

シェーバーの選び方のポイント

シェーバーを選ぶ際に重視視するポイントというのは、使用する場面や選ぶ人の好みによって大きく異なってくるものです。ここでは、シェーバーの選び方のポイントをいくつか紹介していきます。

刃のタイプで選ぶ

市販されているシューバーには、さまざまな機能性を備えた商品が存在しています。シェーバーの機能性は、使用されている刃のタイプによって異なってくるものです。自分にとって使いやすいタイプを選ぶことが、シェーバー選びにおいて重要なポイントになってくるでしょう。

回転タイプ

回転タイプのシューバーは、シェーバーをあてる肌への負担が少なく、電源を入れても非常に音が静かという大きな特徴を持っています。しかも、比シェーバーで剃ったヒゲが飛び散りにくいので、かなり使い勝手が良い商品だといえるでしょう。

往復タイプ

往復タイプのシェーバーは、複数の内刃によって、往復しながらヒゲを剃っていくタイプになります。広く一気にまとめて剃ることができるので、シェーバの剃り残しになる可能性も低く、時短でヒゲ剃りを行うことができるでしょう。

 

商品の種類も、非常に豊富なタイプだといえるでしょう。

ロータリータイプ

ロータリータイプのシェーバーは、上記の回転タイプと往復タイプを掛け合わせたようなシェーバーになります。見た目としては往復タイプのシェーバーにかなり似ているものですが、ロータリータイプはらせん状の内刃が回転して剃るという特徴があります。

 

慣れさえすれば非常になめらかな剃り心地を体感することができるでしょう。どのようなシェーバーを購入しようか迷っている人は、ぜひ一度ロータリータイプのシェーバーもチェックしてみてはいかがでしょうか。

電源のタイプで選ぶ

シェーバーを選ぶ際には、電源タイプもチェックしておくとよいでしょう。シェーバーを使用するシチュエーションや使う人によって、最適な電源のタイプが異なるものです。

 

電源のタイプとしては、主に「充電式」と「乾電池式」の2つに分類することができます。それぞれの特徴を把握して、自分にとって最適な商品を探していきましょう。

充電タイプ

充電タイプのシェーバーは、普段使いに最適な商品だといえるでしょう。充電タイプのシェーバーにも、充電専用充電交流両用のタイプが存在しており、同じ充電式ですがそれぞれで特徴が異なります。

 

充電交流両用のシェーバーというのは、コンセントにつないで充電中であっても使用することができます。充電ができてなくても、手っ取り早くヒゲ剃りをスタートすることが可能なので、基本忙しい中でヒゲ剃りを行う人にはうれしいポイントになります。

 

その一方、充電専用のタイプはお風呂場にも対応している商品が多いのが、注目すべきポイントになってくるでしょう。充電専用タイプは、事前に充電さえ済ませておけば場所を選ばないで使用できるのが便利です。

乾電池タイプ

充電タイプのシェーバーが主流の中、乾電池タイプの商品も販売されています。乾電池タイプのシェーバーは、シェーバー本体にバッテリーを搭載していないので、比較的軽量で小型なサイズの商品が多い傾向にあります。

 

乾電池タイプのシェーバーの魅力としては、外出先や旅先にも持ち運びしやすいのがポイントになってくるでしょう。

 

乾電池式のシェーバーというのは、充電タイプのシェーバーと比較すると商品数自体が少ない傾向にあるので、選択肢が少ないということも意識しながら探すことが重要になってきます。

肌質によって選ぶ

シェーバーを選ぶ際には、使い人の肌質によって商品を選択することも重要なポイントになるでしょう。肌質を見極めながら、最適なシェーバーを探してみてください。

敏感肌

普段肌が乾燥したり、シェーバーを使用すると肌がカミソリ負けしてしまうという場合には、敏感肌に合った商品を選択する方がよいでしょう。敏感肌の場合には、摩擦が少なくて肌への負担が抑えられる回転式の電気シェーバーが最適です。

 

肌が強くないけど深剃りできるシェーバーが欲しい場合には、ロータリータイプのシェーバーを選択してみることをおすすめします。

深剃り

基本的にヒゲが濃くて強い場合には、往復タイプの電気シェーバーが合っているのではないでしょうか。また、ロータリータイプの商品もチェックしてみるのも良いでしょう。

 

ヒゲが濃くて毎日ヒゲ剃りを行わなければならない人は、パワーの弱いシェーバーではどうしても時間がかかってしまったり、キレイに剃れなかったりということが起こりやすいものです。

 

ガッツリと深剃りできるシェーバーを使用することで、日々のヒゲ剃りを快適に行うことができるでしょう。

価格で選ぶ

シェーバーと一言でいっても、幅広い価格帯の商品が販売されています。基本的には、高価な価格のシェーバーは機能性が高い傾向にありますが、選ぶ際に重要なのは自分の予算に合った価格を選択することでしょう。

 

数多くのシェーバーの中には、もちろん機能性も高くてコスパに優れているものも展開されています。自分がシェーバーに対してどのくらいの予算を使えるのかを明確にして、その価格帯の中で最適な商品を探してみてはいかがでしょうか。

お風呂で使えるかどうかで選ぶ

さまざまな特徴を備えた電気シェーバーが販売されていますが、お風呂での使用に対応した商品は非常に便利です。シャワーを浴びるタイミングで、ついでにシェービングが行えるのはうれしいポイントになるでしょう。

 

お風呂場に鏡がある場合が多いので、非常にシェービングがしやすい場所でもあるのです。

洗浄方法で選ぶ

シェーバーを購入する際には、手入れのしやすさについても考えて選ぶことをおすすめします。シェーバーを使用した後、汚れなどを落とすためにも、防水性能が高くて丸洗いに対応できている商品が手入れしやすいでしょう。

 

また、手入れが面倒だと感じる方には、洗浄や乾燥、充電などのメンテナンスを自動的に行う全自動洗浄器が採用されている商品も要チェックです。自動機能が付いているシェーバーは、比較的高価な価格になりやすいですが、そのぶんラクラクでメンテナンスが行えます。

シェーバーのおすすめ商品7選

フィリップス

9000シリーズ S9090/43

価格:17,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイスペックシェーバー

8方向に可動してくれる回転式ヘッドが特徴のシェーバーで、肌の凹凸にもしっかりと対応してくれる商品になります。ダブルVトラック刃を採用し、挟みこんでヒゲを剃っていくので、ヒゲの剃り残しが少なくなるのも魅力的なポイントでしょう。

 

また、風呂場での使用も可能なシェーバーなので、気軽にヒゲを剃ることができます。優しい剃り心地と深剃りを両立しているシェーバーなので、幅広い層の人にとって使いやすいと感じられる一本に仕上げられています。

刃のタイプ回転式電源タイプ充電式

SweetLF

電気シェーバー

価格:3,499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

肌に優しい

肌荒れが気になる人も、快適に使用できる優しい剃り心地の電気シェーバーになります。3つのコンフォートカット刃が、肌にしっかりと密着してくれるので、切り傷などから守りながら快適にヒゲを剃っていくことができるでしょう。

 

電源タイプは、充電式と交流式のどちらも使用できる兼用タイプの電気シェーバーなので、さまざまなシチュエーションでの活躍が期待できます。また、充電残量については、5段階のLEDディスプレイ表示が搭載されているので、容易に充電残量を確認することが可能なのです。

 

風呂場でも使用可能なシェーバーなのでも、うれしいポイントになるでしょう。

刃のタイプ回転式電源タイプ充電式

フィリップス

5000シリーズ S5050/05

価格:5,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

抜群の使いやすさ

5方向に可動するヘッドが特徴的な、フィリップスの「5000シリーズ」は、しっかりと肌に密着しながら素早く深剃りしていくことができます。外刃は丸みを帯びたエッジで、なめらかな剃り心地で肌に優しいのが魅力的なポイントになるでしょう。

 

がっつり深剃りしながらも、優しい剃り心地を兼ね備えているので、幅広い層の人から重宝されやすいシェーバーだといえます。また、本体を丸洗いすることも可能なので、あらゆるシチュエーションにおいて使い勝手のよい商品に仕上げられています。

刃のタイプ回転式電源タイプ充電式

パナソニック

ラムダッシュ

価格:6,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バランスの良さに注目

お風呂剃りも可能でカミソリ感覚で使用できる、パナソニックの「ラムダッシュ 」になります。毎分約13000ストロークの高速駆動を実現しており、ヒゲをしっかりと剃り上げてくれるでしょう。肌にも優しいので、安心してヒゲ剃りを行うことができます。

 

本体は防水仕様になっており、使用した後も手軽に掃除することが可能です。パナソニックの家電商品を普段愛用している人も多いでしょうから、ぜひシェーバー選びでもパナソニックの商品をチェックしてみてはいかがでしょうか。

刃のタイプ往復式電源タイプ充電式

ブラウン

電気シェーバー M-90

価格:2,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ち運びしやすい

マルチパターン網刃を搭載した、ブラウンの乾電池式電気シェーバーになります。乾電池式電気シェーバーは、外出先や旅先などに携帯しやすく、1つ持っておくと非常に便利な電気シェーバーとなるでしょう。

 

また、持ち運びしやすいサイズ感も魅力的で、さまざまなシチュエーションで活躍が期待できます。携帯性に優れているシェーバーながら、しっかりと本格的なヒゲ剃りを行える商品なので、機能性に不安が出るという可能性は薄いといえます。

 

ヒゲが濃くて、普段から外出先でも気になってしまうという人は、持ち運びしやすい乾電池式電気シェーバーをチェックしてみてはいかがでしょうか。

刃のタイプ往復式電源タイプ乾電池式(単3形アルカリ電池×2本)

MooSoo

電気シェーバー

価格:3,582円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パワーに注目

毎分14000回の振動によって、素早くより多くのヒゲを剃っていくことが可能なシェーバーです。非常にパワーの強い電気シェーバーに仕上げられているので、ヒゲが比較的薄い人にはあまりマッチしない商品だといえるでしょう。

 

一方で、ヒゲが濃くて毎日ヒゲ剃りが大変な人にとっては、心強いアイテムになってくれるのではないでしょうか。特に時間に余裕がない朝は、ヒゲが濃い人にとってはヒゲ剃りの時間を確保するのがけっこう大変なものです。

 

パワーのある電機シェーバーを使用して、素早くヒゲ剃りを行うことができれば、忙しい朝の時間も快適に過ごすことができるのではないでしょうか。

刃のタイプ往復式電源タイプ充電式

SUPRENT

電気シェーバー

価格:2,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

購入しやすい価格にも注目

素早快適にヒゲ剃りを行える、SUPRENTの電気シェーバーになります。1回の充電で約70分ほど使用することが可能です。ヒゲ剃りの性能はもちろんのこと、シンプルで幅広い層が使いやすいデザインも、注目すべきポイントになるでしょう。

 

また、比較的リーズナブルな価格で購入することが可能な電気シェーバーで、とりあえず試したいときにも、気楽に購入しやすいのはうれしいポイントです

 

リーズナブルな価格で、性能も十分な電気シェーバーを探している場合には、ぜひこちらの商品もチェックしてみてはいかがでしょうか。

刃のタイプロータリー式電源タイプ充電式

シェーバーを徹底比較

ここからは、上記で紹介してきたシェーバーを、それぞれ徹底比較していきます。どんなシェーバーを購入しようか迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

価格で比較

商品名

フィリップス

9000シリーズ

SweetLF

電気シェーバー

フィリップス

5000シリーズ 

パナソニック

ラムダッシュ

ブラウン

電気シェーバー M-90

MooSoo

電気シェーバー

SUPRENT

電気シェーバー

価格 17,300円 3,499円 5,200円 6,280円 2,480円 3,582円 2,999円

最安値のシェーバーはブラウン・電気シェーバー M-90となっており、一番高価なシェーバーはフィリップス・9000シリーズとなりました。

 

最安値の「ブラウン・電気シェーバー M-90」は、乾電池式ということもあって最安値となりましたが、携帯できるシェーバーを探している場合には、購入しやすい価格でもかなり活躍を期待できるのではないでしょうか。

機能で比較

  刃のタイプ 電源タイプ

フィリップス 9000シリーズ

回転式 充電式

SweetLF 電気シェーバー

回転式 充電式

フィリップス5000シリーズ

回転式 充電式

パナソニック ラムダッシュ

往復式 充電式

ブラウン 電気シェーバー M-90

往復式 乾電池式

MooSoo 電気シェーバー

往復式 充電式

SUPRENT 電気シェーバー

ロータリー式  充電式

刃のタイプは回転式が人気

シェーバーの刃のタイプとしては、回転式の商品の人気が高いでしょう。回転式のシェーバーは、肌への負担が少なく、電源を入れた際に音が静かという特徴があります。非常に使いやすく、安心して使用できるのが人気のポイントでしょう。

 

フィリップスの「9000シリーズ」は、価格は比較的高価な商品ですが、性能の高さから人気のある回転式シェーバーだといえます。優れた性能の回転式シェーバーを探している場合には、ぜひフィリップスの「9000シリーズ」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

充電式が主流

シェーバーの電源タイプを見てみると、やはり主流は充電式のシェーバーだといえるでしょう。乾電池式のシェーバーは、携帯しやすいなどのメリットがありますが、人気があるのは充電式になります。

 

数ある充電式のシェーバーの中でも、パナソニックの「ラムダッシュ」は非常にバランスもよくて人気の高い商品です。パナソニック自体がかなり知名度の高いメーカーでもあるので、信頼性が高いのも理由の一つでしょう。

利便性で比較

 
洗浄方式
防水
フィリップス 9000シリーズ 丸洗い アリ
SweetLF 電気シェーバー 丸洗い アリ
フィリップス5000シリーズ 丸洗い アリ
パナソニック ラムダッシュ 丸洗い アリ
ブラウン 電気シェーバー M-90 丸洗い アリ
MooSoo 電気シェーバー 丸洗い アリ
SUPRENT 電気シェーバー 丸洗い アリ

洗浄しやすい商品は便利

こちらで紹介してきたシェーバーは、全て丸洗いOKな商品でした。丸洗いできる商品というのは、使い勝手も良く、気軽な気持ちでシェービングすることができるでしょう。

 

特に「ブラウン・電気シェーバー M-90」「SUPRENT・電気シェーバー」というのは、購入しやすい価格でありながら、メンテナンスも簡単なので要注目です。

 

防水性能にも注目

こちらで紹介してきたシェーバーは、全て防水性能が備わっている商品でした。

 

防水性能にも性能の違いがあり、例えば一番高価だった「フィリップス・9000シリーズ」では、「防水仕様IPX7基準」という防水性能が備わっており、これは、水深1メートルに30分間浸けても有害な影響を生じる量の水の浸入がないというものです。

 

どのくらいの防水性能を備えているのかも、チェックして商品を選んでみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ここでは、おすすめのシェーバーや、さまざまなシェーバーをあらゆる角度から比較して紹介してきました。シェーバーにも、さまざまな機能性や特徴を備えた商品が存在しており、選ぶ人によって最適なシェーバーも異なってくるでしょう。

 

数あるシェーバーの中から、自分好みの商品を探してみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ