記事ID2452のサムネイル画像

【圧倒的パワーを体感】高圧洗浄機のおすすめ商品7選を徹底比較

あらゆる掃除に便利な高圧洗浄機ですが、探してみるとさまざまな特徴を持った商品が販売されています。高圧洗浄機は非常に選択肢が多いので、自分好みや用途に合った商品を見つけられる可能性が高いでしょう。ここでは、おすすめの高圧洗浄機を比較しながら紹介していきます。

高圧洗浄機の選び方のポイント

高圧洗浄機を選ぶ際に重視視するポイントというのは、選ぶ人の好みや用途によって大きく異なってくるものです。ここでは、高圧洗浄機の選び方のポイントをいくつか紹介していきます。

機能性で選ぶ

市販されている高圧洗浄機には、さまざまな機能性を備えた商品が存在しています。高圧洗浄機を選ぶ際には、自分にとってどのような機能性が必要なのか、もしくは重要視するのかを明確にしておくことが重要になるでしょう。

重量

高圧洗浄機を選ぶ際には、高圧洗浄機の重量にも注目してみましょう。用途によっては、できる限り軽量な方が良い場合もあります。自分がどのような場所で何のために使用するのかを、購入する前に明確にしておくことをおすすめします。

 

高圧洗浄機と一言でいっても、数多くのメーカーからさまざまな特徴を備えた商品が販売されています。価格などを見るのを同じように、高圧洗浄機を選ぶ際には、本体の重量も比較しながら、自分にとって最適な商品がどれなのかを見極めていきましょう。

吐出圧力と水量

吐出圧力(許容圧力)とは、商品そのものがどのくらいの圧力に耐えられるのかを示した数値になります。吐出圧力(許容圧力)を表す際の単位は「MPa」で、この数値が大きいほど水圧が高くなるのです。

 

高圧洗浄機をどのような用途で使用するのかによって、必要な水圧の強さというのも異なってくるでしょう。頑固な汚れをしっかりと落としたいのであれば、水圧が大きい高圧洗浄機を選びます。

 

例えば、2MPa以下の水圧の商品であれば、軽い汚れや落ちやすい汚れに対して使いやすく効果的な水圧でしょう。自分の用途に合った水圧の商品を探していきましょう。

価格で選ぶ

高圧洗浄機と一言でいっても、幅広い価格帯の商品が販売されています。基本的には、高価な価格の高圧洗浄機はスペックが高い傾向にありますが、選ぶ際に重要なのは自分の予算に合った価格帯を選択することでしょう。

 

だいたい高圧洗浄機の相場としては1万円前後くらいでしょうが、無理してまで高価な高圧洗浄機を購入する必要はないのです。しかし、性能の優れた高圧洗浄機を探しているなら、高価な高圧洗浄機の中から探してみた方が、お目当ての商品が見つかる可能性は高いでしょう。

タイプで選ぶ

高圧洗浄機にも、さまざまなタイプの商品が販売されています。使用する人の用途や環境によって、適した最適なタイプというのは変化してくるでしょう。

モータの種類で選ぶ

高圧洗浄機のモーターには、「エンジンモーター」、「インダクションモーター」、「ユニバーサルモーター」の3種類のモーターが存在しています。

 

エンジンモーターは、価格は比較的に高価ですが、そのぶんパワフルな使用感が特徴になります。インダクションモーターは、メンテナンスが簡単で音も小さめなので、家庭用の高圧洗浄機としておすすめです。

 

ユニバーサルモーターは、比較的リーズナブルな価格で購入できるのが魅力でしょう。また、どのような地域でも使用できるのも大きなポイントになります。

給水方法で選ぶ

高圧洗浄機をチェックしてみると、給水方法も商品によって異なってきます。水道接続式タイプの商品は、給水作業の作業のめんどうさがなく、手軽に洗浄を始めることができます。水道が近くにあれば、快適に使用することができるでしょう。

 

タンク式タイプの商品は、給水タンクに水を溜めて使用することになります。水道が近くになくてもよいので、場所を選ばず使用することができるでしょう。

 

自吸式タイプの商品は、バケツ等に溜めた水をポンプで吸い上げるのが特徴です。雨水などを使用することもできるので、水道代の節約にもなるのがポイントになります。

据え置きタイプとポータブルタイプ

高圧洗浄機には「据え置きタイプ」と「ポータブルタイプ」の商品が販売されています。据え置きタイプというのは、文字通りで据え置きで使用するタイプの商品で、パワフルな洗浄が可能で、頑固な汚れも落としやすいでしょう。一方で、比較的重量があるので持ち運びには適していません。

 

ポータブルタイプの商品は、据え置きタイプに比べて重量が軽めで、コンパクトなサイズ感の商品が多いでしょう。コンパクトで持ち運びがしやすい分、使い勝手のよいタイプだといえます。

音が小さい商品を選ぶ

高圧洗浄機を使用したことがある人の中には、高圧洗浄機使用時の音が気になるということも少なくはないでしょう。数ある高圧洗浄機の中には、静音タイプの商品も存在しています。

 

使用する場所によっては高圧洗浄機の音を気にする必要がない場合もありますが、特に住宅街の中で使用するパターンだと、高圧洗浄機の音が気になって快適に使いづらかったりするものです。

 

探してみると静音タイプの高圧洗浄機もたくさん販売されているので、使用する環境で音が気になる場合には、音がどのくらいなのかにも注目してみてください。

付属品もチェック

数ある高圧洗浄機の中には、ジェット水流ノズルや洗浄用ノズルなどが付属している商品も販売されています。その他にも霧状で水を噴射できるものなど、商品によって付属品は異なってきますが、付属品を含めて使い勝手が良さそうな高圧洗浄機を選んでいきましょう

 

高圧洗浄機を探す際には、付属品にも注目しながら探してみてください。

高圧洗浄機のおすすめ商品7選

ケルヒャー

高圧洗浄機

価格:19,544円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

収納も容易

音を抑えた水冷式静音タイプで、さまざまなシチュエーションでの活躍が期待できる高圧洗浄機になります。水冷式静音タイプということで、住宅街の中でも安心して使用できるのは、多くのユーザーにとってうれしいポイントになるでしょう。

 

非常に高性能な洗浄力を備えている高圧洗浄機ですが、その割にはコンパクトなサイズ感で、収納にも困らない点も大きな魅力といえます。多くの人気商品を展開しているケルヒャーの商品なので、信頼性もあって安心して購入できるのも注目すべきポイントになります。

 

こちらの商品は、東日本地域の50Hz専用の高圧洗浄機ですが、西日本地域の60HZ専用のタイプも展開されています。

最大許容圧力10Mpa本体重量10.3kg
電源AC100V 50Hz消費電力1300W

Homino

高圧洗浄機

価格:8,991円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スピーディーに汚れを落とす

家庭用高圧洗浄機としては、9.0 MPaという強力な吐出圧力を実現している高圧洗浄機になります。強力な高圧力で、あらゆる汚れを吹き飛ばすことが可能で、スピーディーに洗浄を行うことができるでしょう。

 

手洗いと比較して、水も時間もガッツリと節約することができるので、基本的に掃除が嫌いな人であっても楽しみながら洗浄に取り組める可能性が高いのです。また、水道直結と自吸両用で使用できるので、さまざまなシチュエーションにおいて活躍が期待できます。

最大許容圧力9Mpa本体重量5.5Kg
電源AC100V消費電力1200W

HOMDOX

高圧洗浄機

価格:12,899円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトで使いやすい

比較的コンパクトなサイズ感で、持ち運びする際にも便利な高圧洗浄機になります。コンパクトなサイズ感なので、男性のみならず女性にも使用しやすい高圧洗浄機だといえるでしょう。家庭用として、一台持っておくと何かと便利なアイテムです。

 

コンパクトで持ち運びの容易さが特徴ではありますが、機能緒性も十分に備えた高圧洗浄機で、さらに比較的購入しやすい価格帯で展開されているのも魅力的なポイントになるでしょう。

 

カラーバリエーションはブルーとイエローの2色が展開されているので、自分好みのカラーリングを選択していきましょう。

最大許容圧力10.5Mpa本体重量5.6kg
電源AC100V消費電力1400W

HiKOKI

家庭用高圧洗浄機 FAW105

価格:14,299円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

愛着が湧いてきそうなデザイン

節水しながらパワフルに洗浄できる、HiKOKI(ハイコーキ)の高圧洗浄機になります。ちなみにHiKOKI(ハイコーキ)というブランドは、これまで幅広い人気商品を展開してきた「日立工機(Hitachi Koki)」から変更されたブランド名になります。

 

収納や持ち運びもラクラク行える商品で、洗浄作業に合わせて3種類の噴射が選択できるのも注目ポイントになります。また、シンプルな見た目ながら、何気に洒落ているデザインも特徴となっており、使い込む度にどんどん愛着が湧いてきそうなルックスに仕上げられています。

 

HiKOKI(ハイコーキ)の商品が好きな人は、ぜひ高圧洗浄機の方もチェックしてみてはいかがでしょうか。

最大許容圧力7.5MPa本体重量6.5kg
電源AC100V消費電力1200W

RYOBI

高圧洗浄機 AJP-1210 667100A

価格:7,864円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心のRYOBIブランド

広島県に本社を構え、幅広いジャンルの人気商品を展開している「RYOBI(リョービ)」より、手軽に使用できるエントリーモデルの高圧洗浄機になります。コンパクトボディで収納のしやすさが特徴で、パッと目を惹くイエローカラーが印象的な商品です

 

噴射する水の力を無段階で調節することができるので、これ一台でさまざまなシチュエーションに対応することができるでしょう。RYOBI(リョービ)の電動工具のファンという人も少なくないので、ぜひ興味のある人はこの高圧洗浄機を候補に加えてみてはいかがでしょうか。

最大許容圧力8Mpa本体重量5.2Kg
電源AC100V消費電力1200W

アイリスオーヤマ

高圧洗浄機 SBT-512N

価格:13,259円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ち運びも簡単

ガンコな汚れを高圧水流で吹き飛ばして洗浄できる、アイリスオーヤマの「高圧洗浄機 SBT-512N」です。アイリスオーヤマの従来品(SBT-412)に比較して、運転音が約40%ダウン、そして水圧をパワーアップさせた注目の商品になります。

 

タンクに水を入れて本体に取り付けるだけで、手軽に高圧洗浄にとりかかれて、水道がないような場所においても電源が確保できれば使用することが可能な商品です。また、水を入れるタンクは着脱式で持ち運びが容易なのも、うれしいポイントになっています。

最大許容圧力8.5MPa(約)本体重量10.2Kg
電源AC100V消費電力1000W

BOSCH

高圧洗浄機 UA125

価格:19,049円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パワーと使いやすさを兼ね備えた一台

強力なパワーを備えた、BOSCH(ボッシュ)の「高圧洗浄機 UA125」になります。軽量でコンパクトながら、抜群の洗浄力を発揮する高圧洗浄機なので、この一台で幅広い用途に対応していくことが可能でしょう。

 

大型のホイールと、伸縮や折り畳みが可能なハンドルを装備していることで、誰でも持ち運びが容易に行えます。また、90°変換ノズルを採用しているので、普段なら洗浄しづらい場所も手軽にキレイにできてしまうでしょう。

 

ハイパワーな高圧洗浄機を探している場合は、ぜひこちらの商品もチェックしてみてはいかがでしょうか。

最大許容圧力12Mpa本体重量6.8kg
電源AC100V消費電力1500W

高圧洗浄機を徹底比較

ここからは、上記で紹介してきた高圧洗浄機を、それぞれ徹底比較していきます。どのような高圧洗浄機を購入しようか迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

価格で比較

商品名

ケルヒャー

高圧洗浄機

Homino

高圧洗浄機

HOMDOX

高圧洗浄機

HiKOKI

家庭用高圧洗浄機 FAW105

RYOBI

高圧洗浄機 AJP-1210 667100A

アイリスオーヤマ

高圧洗浄機 SBT-512N

BOSCH

高圧洗浄機 UA125

価格 19,544 8,991円 12,899円 14,299円 7,864円 13,259円 19,049円

最安値の高圧洗浄機はRYOBI・高圧洗浄機 AJP-1210 667100Aとなっており、一番高価な高圧洗浄機はケルヒャー・高圧洗浄機となりました。

 

最安値の「RYOBI・高圧洗浄機 AJP-1210 667100A」は、かなりリーズナブルな価格で購入できる高圧洗浄機でありながら、コンパクトボディで収納のしやすさも十分、普通に使用する分にはパワーも申し分ない高圧洗浄機です。

 

予算にそれほど余裕がなく、できるだけリーズナブルな価格の高圧洗浄機を探しているなら、こちらの「RYOBI・高圧洗浄機 AJP-1210 667100A」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

機能で比較

  本体重量 最大許容圧力
最大吐出水量

ケルヒャー 高圧洗浄機

10.3kg 10Mpa 360L/h

Homino 高圧洗浄機

5.5Kg 9Mpa 300L/h

HOMDOX 高圧洗浄機

5.6kg 10.5Mpa 490L/h

HiKOKI 家庭用高圧洗浄機 FAW105

6.5kg 7.5MPa 5.0L/min

RYOBI 高圧洗浄機 AJP-1210 667100A

5.2Kg 8Mpa 4.7L/min

アイリスオーヤマ 高圧洗浄機 SBT-512N

10.2Kg 8.5MPa(約) 390L/h

BOSCH 高圧洗浄機 UA125

6.8kg 12Mpa 390L/h

パワーと軽量さを兼ね備えた商品も存在

高圧洗浄機を選ぶ際には、本体の重量も要チェックです。本体重量を比較してみると、最軽量の商品は、Hominoの高圧洗浄機で5.5Kgでした。Hominoの高圧洗浄機は、軽量なだけでなく、十分なパワーも備えているので、バランスを考えてもおすすめの高圧洗浄機なのです。

 

しっかりとパワーも備えていながら、比較的軽量で持ち運びもしやすいので、幅広い層の人に使いやすい高圧洗浄機だといえるでしょう。

 

どうしてもパワーの強い高圧洗浄機は本体重量が重くなりがちなので、パワーと重量やサイズのバランスを考えながら、自分にとって最適な高圧洗浄機を探してみてはいかがでしょうか。

最大許容圧力にも注目してみる

最大許容圧力を比較してみると、BOSCHの「高圧洗浄機 UA125」が12Mpaで一番高い数値ということになりました。やはり最大許容圧力の数値が高い高圧洗浄機というのは、比較的パワーが強いものです。

 

BOSCHの「高圧洗浄機 UA125」は、軽量でコンパクトながら、非常にパワーもある高圧洗浄機なので、さまざまなシチュエーションで活躍してくれる一台でしょう。気になる場合は、ぜひBOSCHの高圧洗浄機をチェックしてみてください。

最大吐出水量

最大吐出水量とは1時間に噴射される水の量を示しますが、最大吐出水量を比較してみると、「HOMDOX・高圧洗浄機」の490L/hが一番高い数値でした。

 

泥や砂などを洗い流す場合や建築現場など、水の量が必要な場合は「HOMDOX・高圧洗浄機」のような最大吐出水量の高い商品をチェックしてみましょう。

タイプで比較

  給水方法 高圧洗浄機のタイプ
モーターの種類
ケルヒャー 高圧洗浄機 水道接続式、自給 ポータブルタイプ インダクションモーター
Homino 高圧洗浄機 水道接続式、自給 ポータブルタイプ -
HOMDOX 高圧洗浄機 水道接続式、自給 ポータブルタイプ -
HiKOKI 家庭用高圧洗浄機 FAW105 水道接続式 ポータブルタイプ -
RYOBI 高圧洗浄機 AJP-1210 667100A 水道接続式、自給 ポータブルタイプ -
アイリスオーヤマ 高圧洗浄機 SBT-512N タンク式 ポータブルタイプ -
BOSCH 高圧洗浄機 UA125 水道接続式、自給 ポータブルタイプ -

使いやすい給水方法を選択

ここで紹介した商品で比較してみると、水道接続式・自給タイプの商品が多いという結果でした。そんな中、タンク式である「アイリスオーヤマ・高圧洗浄機 SBT-512N」は、場所を選ばずに使用できる商品なので、水道のない場所でも使用したい場合にはおすすめの商品になります。

ポータブルタイプが使いやすい

こちらで紹介してきた商品は、全てポータブルタイプの高圧洗浄機になります。ポータブルタイプの商品は持ち運びも比較的楽なので、家庭用として購入するには最適でしょう。

 

ここで紹介してきた中では、「RYOBI・高圧洗浄機 AJP-1210 667100A」が5.2kgと一番軽量で、持ち運びしやすい商品を探しているならおすすめの一台になります。

家庭用ならインダクションモーターはおすすめ

こちらで紹介してきた高圧洗浄機では、「ケルヒャー・高圧洗浄機」がインダクションモーターでした。

 

インダクションモーターの商品は、メンテナンスが比較的簡単で音も小さめなので、家庭用の高圧洗浄機を探している人には敵した商品でしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ここでは、おすすめの高圧洗浄機や、高圧洗浄機をあらゆる角度から比較して紹介してきました。高圧洗浄機にも、さまざまな機能性や特徴を備えた商品が存在しており、選ぶ人によって最適な商品も異なってくるでしょう。

 

数ある高圧洗浄機の中から、自分好みの商品を探してみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ