記事ID2466のサムネイル画像

【手軽でお得】おすすめプロテインシェイカーの人気商品10選

日々の運動には欠かせないプロテインですが、プロテインシェイカーがあればさらに手軽に行えます。ドンキやセリアに販売されているものも人気で、収納に便利なスリムタイプなど形状も様々です。ここでは、そんなプロテインシェイカーのおすすめ人気商品を10選で紹介します。

プロテインシェイカーは運動の効率を上げる便利アイテム

筋トレやフィットネスなど、運動による体作りに必要なたんぱく質はプロテインから簡単に補うことができます。そんなプロテインですが、プロテインシェイカーを持っておくと持ち運びも楽ですし何より自分で手軽にドリンクを作れて飲むことができるのです。

 

今ではホームセンターやドンキ、セリアなど幅広く販売されていて内容量や収納サイズ、電動式など種類も様々です。ここでは、そんなプロテインシェイカー基本的なの選び方のポイントを解説し、おすすめの人気商品を厳選した10選で紹介していきます。

プロテインシェイカーの選び方

持ち運んで使うことが多いプロテインシェイカーだからこそ、本体の容量や飲みやすさ、そして作ったドリンクをしっかり密閉できるかや耐久性はどうかなど選ぶ際にはいくつかのポイントをチェックすることが大切です。

気密性の高さで選ぶ

プロテインシェイカーを購入する時に最も重視するべきポイントは気密性の高さ、中身の漏れにくさです。プロテインシェイカーは中にプロテインの粉と液体を混ぜてドリンクを作るので、気密性が低いと本体を振った際に中身が漏れてしまうことがあるのです。

 

また、外出先に持ち運ぶ時にもバックの中に中身が漏れてしまうなど気密性が低いゆえに大変な事態になることが考えられます。これを防ぐにためにも、フタを1度だけ回して閉める商品ではなく2度以上回してしっかりと閉められるものを選ぶのがおすすめです。

本体の容量で選ぶ

プロテインシェイカーでどの容量の商品を選ぶかは、使う人の体型やトレーニング内容などによって変わってきます。食事との兼ね合いなど摂取するべきプロテイン量は違うので、目安と照らし合わせながら自分に必要な容量を選ぶようにしましょう。

一般的なのは500ml

プロテインシェイカーでは、200ml程度の水や牛乳などの液体とプロテインの粉を混ぜてドリンクを作るのが一般的です。最も使いやすいと言われている本体容量は500mlで、中身に対して余裕がある分振りやすいためダマにならず効率良く混ぜられます。

 

500mlでは物足りない方は少し大きめの600mlのサイズもおすすめです。中には100mlを超える商品もありますが、一人で使うには大きすぎるため注意しましょう。

少量でいいなら300ml

ただ、持ち運ぶ際に500mlのプロテインシェイカーでは大きすぎるという方は少し小さい300mlの商品を選ぶのがおすすめです。300mlタイプにも良い商品はたくさん揃っていますし、飲む容量を控えたい時にも便利なので持っておくと役に立ちます。

 

また、自宅での使用をメインにしたい場合にも丁度良いサイズ感だと言えます。

シェイカーのタイプで選ぶ

プロテインシェイカーの飲み口には主に2種類のタイプがあります。飲み口も自宅と外出先どちらで使うかや飲みやすさの違いなど人によって好みが出るので、購入前にはよく確認しておきましょう。

飲み口の広いボトル・取り外しタイプ

飲み口が広くフタを回して飲める作りになっているのがボトルタイプです。ボトルタイプははシンプルな作りになっているものが多いので全体的に使いやすいですし、一気に飲めるので一度に多くの量を摂取できます。

 

しかし、その分本体を傾けすぎると中身が口の端から漏れてしまうこともあります。こまめな摂取には適していませんが決まった休憩中に使うなら便利です。

飲み口が細くスリムな水筒タイプ

フタに飲み口が付いていて飲みやすい作りになっているのが細口のスリムタイプです。こちらはボトルタイプは違いトレーニングやフィットネス中にこまめにプロテインを摂取できます。

 

また、ペットボトルに近い感覚で飲めるのでプロテインが口周りに付着するのを防げたり、少量ずつ摂取できるメリットがあります。

振るのが苦手な方には電動タイプがおすすめ

電動タイプはスイッチを押しだけで自動でシェーカーの中が回転するので、自分で本体を振って混ぜる手間をカットできます。また、中身がしっかり混ざるので作る際に混ぜきれないということもありません。

 

メーカーによってはシェーカーにメッシュ素材を採用したタイプがあり、ダマになるのを防げるようになっているのでそちらもチェックしてみて下さい。

目盛りがあるものを選ぶ

プロテインシェイカーは購入したら長く使いたいという方が多いです。本体に目盛りが付いている商品なら毎回同じ量でドリンクを作れますし、作る時のカロリー計算など面倒な手間が省けるのでとても便利です。

 

おすすめなのは目盛りがエンボス加工になっているもので、プリントタイプのようにシェイカーの洗浄を繰り返すうちに目盛りが消えてしまうということがありません。

持ち運びの便利さで選ぶ

持ちやすさにこだわることも大切で、プロテインシェイカーに窪みがある滑りにくいものやゴムのグリップが付いているものなどが振りやすさもあり便利です。特に、手の小さい方や女性など大きいタイプが持ちにくいという方におすすめです。

 

また、プロテインシェイカーを落としてしまった時のために耐久性が高く本体が割れにくいものを選ぶことも重要です。

お手入れのしやすさで選ぶ

プロテインシェイカーは飲み口が広いボトルタイプは奥までスポンジが入るため洗いやすく、逆に細いスリムタイプだとスポンジが入りづらくお手入れもしにくいという特徴があります。

 

手洗いが面倒な場合は、食洗器などを使えば簡単に洗えて清潔な状態を保てるためおすすめです。プロテインは中で固まったりして落ちにくいことも多いので、食洗器に対応しているプロテインシェイカーがあれば毎回のお手入れも苦にならないでしょう。

セリアやドンキに販売されている商品を選ぶ

プロテインシェイカーはドン・キホーテやセリアなどのお店でもコスパの高い商品が販売されています。ドンキにはシェイカーとプロテインが揃っているのでネットで購入できない方には便利でしょう。

 

また、セリアなど100均のシェイカーを愛用している方も多く、本体のフタがしっかり閉まって持ち運びやすい作りになっていたり、ロゴとデザインが可愛いおしゃれなものなど様々です。

人気プロテインシェイカーのおすすめ商品10選

1

明治

ザバスプロテインシェーカー

価格:320円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使いやすくコスパも良いベストなシェイカー

コンパクトでフィット感が良いことから手の小さい方や女性にも人気なザバスのプロテインシェイカー。安価ですが気密性は高いので中身が漏れにくい設計なのも選ばれるポイントです。

 

スポンジが置くまでしっかり届くため洗いやすく、目盛りもエンボス加工なので消える心配をせずに長く使えます。また、簡単に混ぜられて作ってからも飲みやすいので愛用している方は多いです。

容量500mlタイプボトルタイプ
目盛りあり(エンボス加工)サイズ幅8.6×奥行8.6×高さ15.5cm
2

ドーム

ハンディシェイカー

価格:320円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フタの取っ手が持ちやすく使い方も簡単

ハンディシェイカーの最大の特徴はフタの上部に付いた取っ手で、誰でも簡単に開閉できるため使いやすく持ち運びもしやすいというメリットがあります。トレーニング中のちょっとしたタイミングなどこまめに飲みたい方におすすめです。

 

フタの溝が2つあり閉まりもいいため気密性にも優れていて、600mlと内容量が多く飲み口も広いタイプなので一度にしっかりとプロテインを摂取できて便利です。

容量600mlタイプボトルタイプ
目盛りあり(エンボス加工)サイズ(幅×奥行×高さ)幅9×奥行9×高さ14cm
3

DHC

プロティンダイエット専用シェーカー

価格:247円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

女性にも使いやすいシンプル設計が魅力

こちらのダイエット用シェイカーは、誰にでも握りやすいシンプルな設計リーズナブルな価格が特徴の商品です。内容量の大きさと飲み口の広さはもちろん、振って混ぜるのも簡単なので手の小さい方や女性でも扱いやすいです。

 

また、本体に付いた目盛りが細かいためプロテインを飲む以外にも料理の際に計量カップの代わりとして使うこともできます。そして、シンプルな作りで洗うのも手軽なので日々のお手入れもめんどうになりません。

容量600mlタイプボトルタイプ
目盛りありサイズ幅8.8×奥行8,7×高さ19,2cm
4

エクスパンド (EXPAND)

ブレンダーボトル

価格:1,350円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長時間の運動に最適な大容量の国内正規品シェイカー

ブレンダーボトルのプロテインシェイカーは容量の大きいものが多く、一人で使うだけでなくトレーニングの際にカップルでシェアしたりなど幅広く活用できるのが特徴です。また、片手で簡単に混ぜられてダマになりにくい使いやすさも評価されています。

 

飲み口が大きく余裕があるため手洗いも楽ですが、食洗器に対応しているのでお手入れに苦労することは少ないでしょう。いつも長時間のトレーニングを行っていてプロテインもたくさん摂取しているという方におすすめです。

容量800mlタイプボトルタイプ
目盛りあり(エンボス加工)サイズ幅9.53×奥行9.53×高さ22.23cm
5

Dongguan Beauchy Trading Co., Ltd

2.0プロテインシェイカー

価格:1,490円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スプリングバネが上下に動くので混ざりやすく快適

こちらのプロテインシェイカーにはステンレス製のバネが採用されており、混ぜる際にバネが上下に動くのでプロテインがダマにならずしっかりと混ざります。そのため出来上がったプロテインは滑らかで口当たりが良く飲みやすいと好評なのです。

 

また、500mlまでの目盛りが付いて内容量600mlと一度のトレーニングにぴったりなプロテインの量を摂取することができるのもおすすめです。ただ、飲み口とバネ以外に収納容器などパーツが多いため洗いにくさはあります。

容量600mlタイプボトルタイプ
目盛りあり(プリント)サイズ-
6

FIX IT

プロテインシェイカー

価格:690円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトさを優先したい方におすすめ

こちらは内容量300mlと小型のプロテインシェイカーで、持ち運びにもとても便利なサイズ感になっています。自宅やジムでのトレーニングの際にも持っていきやすいですし、フタの溝が深く2度以上回して締めるため気密性が高い点でも使い勝手は良いです。

 

しかし、本体の目盛りが200mlまでしか付いていないのでプロテインの摂取をたくさんしたい方には向いていません。ただ、小型の商品の中では握りやすく混ぜやすいため作りはしっかりしています。

容量300mlタイプボトルタイプ
目盛りあり(プリント)サイズ幅7.5×奥行7.5×高さ14cm
7

健康体力研究所

ケンタイシェーカー

価格:300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フタに不安はあるもそれ以上の安さとシンプルな使い心地

300円と安価ながらフタがちゃんとしまる点やとにかく簡単に洗えるお手入れの楽さから選ばれることの多いケンタイシェイカーです。フタは1度しか回せないため人によっては物足りなさもあるでしょうが、同価格帯の100均の商品などと比べると完成度は高いと言えます。

 

実際の商品は商品画像よりも大きいと評価されているように、容量は500mlでしっかり飲めるようになっていますし、毎回きちんと洗えば清潔な状態で長く使えるのでメリットも多いです。

容量500mlタイプボトルタイプ
目盛りあり(プリント)サイズ直径9×高さ12.5cm
8

エフアシスト

プロテインシェイカー

価格:640円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フタの作りがしっかりしていて漏れる心配もない

とにかくコンパクトでシンプルな作りのプロテインシェイカーが欲しいという方におすすめなのがこちらの商品です。飲み口はボトルタイプですが本体はスリムで握りやすく、多少洗いづらさはありますが中身は漏れにくいため問題なく使えます。

 

また、パッキンが付いていないので人によっては合う合わないもあるでしょう。しかし、目盛りがクッキリして見やすいことや持ち運びに便利なサイズ感と可愛いロゴも好評で人気挙がります。

容量300mlタイプボトルタイプ
目盛りあり(プリント)サイズ幅8×奥行8×高さ12cm
9

MyProtein

マイプロテインシェイカー

価格:922円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロテインがダマになりにくく飲みやすさも安定

数あるプロテインシェイカーの中でも、マイプロテインは容量や見た目のデザインなど標準的な作りになています。安価ですがスプリングタイプのバネとブレンダーボールが付いていて、泡だて器のように混ざるのでダマもできにくくなっています。

 

また、フタの上部の飲み口は開閉部が付いているため本体を傾けた時に中身がドバっとこぼれてしまうようなこともありません。食洗器対応なので洗うのも簡単で、きちんと管理すれば安定して使うことができます。

容量600mlタイプボトルタイプ
目盛りありサイズ幅9.8×奥行9.8×高さ23cm
10

株式会社ボディプラスインターナショナル

プロテインシェイカー BS STARロゴ入り

価格:346円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お手入れが簡単で普段使いに便利

おしゃれなロゴとコンパクトで持ち運びやすいサイズが特徴のこちらのプロテインシェイカーは、振って混ぜる際に中身が漏れ出さないようネジ式が採用されています。また、洗いやすさも評判なので管理もしやすいです。

 

ただ、ドリンクを作る際に本体を斜めに傾けすぎてしまうと中身が漏れることがあるので注意しましょう。平行にした状態で締めるなど工夫すれば問題なく使うことができます。

容量500mlタイプボトルタイプ
目盛りあり(プリント)サイズ直径8.5×高さ12.5cm

人気プロテインシェイカーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:45623の画像

    明治

  • 2
    アイテムID:45624の画像

    ドーム

  • 3
    アイテムID:45627の画像

    DHC

  • 4
    アイテムID:45656の画像

    エクスパンド (EXPAND)

  • 5
    アイテムID:45675の画像

    Dongguan Beauchy Trading Co., Ltd

  • 6
    アイテムID:45658の画像

    FIX IT

  • 7
    アイテムID:45676の画像

    健康体力研究所

  • 8
    アイテムID:45679の画像

    エフアシスト

  • 9
    アイテムID:45670の画像

    MyProtein

  • 10
    アイテムID:45631の画像

    株式会社ボディプラスインターナショナル

  • 商品名
  • ザバスプロテインシェーカー
  • ハンディシェイカー
  • プロティンダイエット専用シェーカー
  • ブレンダーボトル
  • 2.0プロテインシェイカー
  • プロテインシェイカー
  • ケンタイシェーカー
  • プロテインシェイカー
  • マイプロテインシェイカー
  • プロテインシェイカー BS STARロゴ入り
  • 特徴
  • 使いやすくコスパも良いベストなシェイカー
  • フタの取っ手が持ちやすく使い方も簡単
  • 女性にも使いやすいシンプル設計が魅力
  • 長時間の運動に最適な大容量の国内正規品シェイカー
  • スプリングバネが上下に動くので混ざりやすく快適
  • コンパクトさを優先したい方におすすめ
  • フタに不安はあるもそれ以上の安さとシンプルな使い心地
  • フタの作りがしっかりしていて漏れる心配もない
  • プロテインがダマになりにくく飲みやすさも安定
  • お手入れが簡単で普段使いに便利
  • 価格
  • 320円(税込)
  • 320円(税込)
  • 247円(税込)
  • 1350円(税込)
  • 1490円(税込)
  • 690円(税込)
  • 300円(税込)
  • 640円(税込)
  • 922円(税込)
  • 346円(税込)
  • 容量
  • 500ml
  • 600ml
  • 600ml
  • 800ml
  • 600ml
  • 300ml
  • 500ml
  • 300ml
  • 600ml
  • 500ml
  • タイプ
  • ボトルタイプ
  • ボトルタイプ
  • ボトルタイプ
  • ボトルタイプ
  • ボトルタイプ
  • ボトルタイプ
  • ボトルタイプ
  • ボトルタイプ
  • ボトルタイプ
  • ボトルタイプ
  • 目盛り
  • あり(エンボス加工)
  • あり(エンボス加工)
  • あり
  • あり(エンボス加工)
  • あり(プリント)
  • あり(プリント)
  • あり(プリント)
  • あり(プリント)
  • あり
  • あり(プリント)
  • サイズ
  • 幅8.6×奥行8.6×高さ15.5cm
  • 幅8.8×奥行8,7×高さ19,2cm
  • 幅9.53×奥行9.53×高さ22.23cm
  • -
  • 幅7.5×奥行7.5×高さ14cm
  • 直径9×高さ12.5cm
  • 幅8×奥行8×高さ12cm
  • 幅9.8×奥行9.8×高さ23cm
  • 直径8.5×高さ12.5cm

購入後の使い方と臭いニオイの対策もチェック

プロテインシェイカーにドリンクを作る場合、水やジュースなどの液体から入れるようにすることでダマになるのを防げます。また、粉と液体の比率はシェイカーだけでは分からないので、プロテインのパッケージに記載されているおすすめの量を守りましょう。

 

プロテインのお手入れについては上記で説明しましたが、重曹とスプーンを使えばシェイカーの臭いニオイを簡単に取ることができます。シェイカー本体に水100mlと重曹10gを入れてスプーンでかき混ぜたら3分ほど付け置くだけなのでとても簡単です。

 

このように、購入後はプロテインドリンクの作り方や容器に残った臭さの取り方などをチェックしておくと長く使えて便利です。

まとめ

プロテインシェイカーは自分に合う物を購入できると長く使えてとても便利です。人によって求める容量や飲み口などこだわりも出てきますが、どのシェイカーも使いやすくトレーニングの効率アップにつながるので気になった方はぜひ記事を参考に購入してみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ