記事ID2495のサムネイル画像

【初心者でも安心】人気ゲーミングPCのおすすめ商品紹介10選

ゲーミングPCといえば、何やら難しい用語やパーツの種類などがあると思います。初心者にとってはどれを選べばいいのかわからないということが多々あると思います。そんな初心者でも安心してゲーミングPCが選べるように、パーツやスペックの選び方について紹介していきます。

低価格で高性能を実現させるには

ゲーミングPCは、安い買い物ではありません。10万円程度で安いと言われる世界です。また安いとゲームを十分に楽しめないスペックだったりします。そこで、予算内でなるべく高性能のゲーミングPCを選ばなければなりません。では、どこで値段の差がつくのでしょうか。

 

それはPCのそれぞれのパーツのスペックや型の新旧で値段の差がつき始めます。さらに、メーカー各社が行なっているセールやキャンペーンをうまく活用することで、同じパーツを使っていても数万円もの値段の差がついたりします。

 

それだけ安くなると他のパーツや機材にお金をかけることができるようになるので、なるべくキャンペーンやセールを狙ってゲーミングPCを選ぶようにしましょう。

初心者におすすめのゲーミングPCの選び方

ゲーミングPCを初めて買うという人にとって聞きなれない用語やパーツなどがあり、なかなか手が出しづらいのではないのでしょうか。そんな初心者の人向けに選び方を紹介します。

デスクトップかノートかで選ぶ

まずは、この2つのどちらのタイプにするかを決めるところから始まります。どちらもメリットとデメリットがありますが、デスクトップの方をおすすめします。

デスクトップ

デスクトップは、写真のようにボックス型のゲーミングPCです。ゲームは、モニターやキーボードなどを別途購入して行う必要があります。PCでゲームをしたいという人のほとんどはデスクトップを選んでいます。

 

なぜなら、デスクトップはモニターやキーボードなどを全て自分好みにカスタマイズできるからです。また同性能のノートパソコンと比較した時、デスクトップの方が価格が安くなります。コスパはノートよりも高い傾向にあるのがデスクトップの魅力です。

ノート

ゲーミングノートPCは、デスクトップよりもコンパクトです。コンパクトゆえに持ち運びができるというメリットがあります。コンパクトとなると先入観でデスクトップよりも性能が劣るというイメージがあると思いますが、実際は性能に関しては変わりません

 

購入した瞬間からキーボードやモニターが搭載されているので、すぐゲームを始めることができます。またデスクトップに比べて拡張性が低いのも考えものです。

パーツで選ぶ

ゲーミングPCにはパーツがあります。このパーツが性能や寿命などを左右してきます。最初はどんなパーツを選べばいいかわからないと思いますので、選び方を紹介します。

グラフィックボード

グラフィックボードはPC内部の処理結果をディスプレイに表示するためのグラフィック機能としての役割を果たしています。動画や画像などを中心に処理しています。映像が命のゲームにおいて最も重要となるパーツと言えるでしょう。

 

グラフィックボードの表記例としてはGeForce GTX 980 Mというような感じです。順にシリーズ名、等級、そして900が世代、80の部分がクラス、Mが種類になります。数字が大きいほど性能が高いということになります。

 

その中でも人気なものがGeForce GTX1060です。まず価格が安いというの魅力とほとんどのゲームで60fps以上出せる性能を持っています。またRTX2070もコスパ抜群です。その性能はGTX1060の二倍以上の性能を誇ります。

ストレージ

ストレージはゲーミングPCの快適性を司ります。内蔵ストレージでは足りないことがほとんどですので、付け足さなければなりません。容量240~500GBのSSDと1~2TBのHDDの組み合わせがおすすめとなります。

電源

ゲーミングPCの心臓部分となる電源は潤滑油的な役割を果たしてくれます。電源のおすすめとしては、表記の正確さや種類の多さからドスパラの電源が最もおすすめと言えます。ドスパラの電源によってゲーミングPCの寿命が伸びると考えていいでしょう。

CPU

CPUは頭脳的ポジションです。ここでの演算が早ければ早いほどゲーミングPCが高速に動作します。多くのゲームが発売される中、今後のことを考えるとCore i7を購入しておけばまず動作の面で困ることはないでしょう。

メモリ

メモリは記憶装置として働き、ゲームなどの情報を一時的に記憶する役割を持ちます。メモリは少なくて困ることはありませんが、多くて困ることがありません。基本は16GBのメモリを積んでおけば間違いないです。

予算配分を決める

全パーツを高性能にしてしまえば、予算内で購入することができません。そこで予算内でなるべく高性能のPCを購入するためのパーツの選び方を紹介します。上手に配分すれば高性能で10万円以内も夢ではないかもしれません。

グラフィックボードを最優先

グラフィックボードはゲーミングPCの性能に直結するパーツになります。このパーツの性能がよくなければゲームを十分に楽しむことができません。そのため、グラフィックボードには最も予算さくべきところになります。

 

ここに予算をかけた分だけ、ストレスなくゲームを楽しむことができます。

ストレージも優先

次にお金をかけるべきところはストレージになります。ストレージはSSDやHDDと言われるものとなります。ストレージはサクサクとゲームを進めていく際に必要なものとなります。しかし、内蔵されているSSDだけでは容量が足りません。

 

そのためHDDもプラスしましょう。最終的にはSSDとHDDの構成が最もコスパの高くなるストレージの組み合わせになります。

電源は心臓

電源はゲーミングPCの安定と寿命を司るパーツになります。しかし高額な電源を購入したからといってPCの性能が向上するわけではありません。かといってここを疎かにすると、寿命が短くなってしまったり、安定性を欠いてしまうことになります。

 

電源は人間でいうと心臓にあたる部分です。心臓が止まってしまうと人間は死んでしまいます。それと同じようにPCも電源が不調を起こすとPCも本調子が出せないというわけなのです。性能重視といえど、ここを適当にすると性能以前の問題になるので気をつけましょう

CPUが削りどころ

予算を削るのであればCPUとなります。予算を削るといっても適当に選んではいけません。自分が行うゲームが推奨するCPUを選ぶ必要があります。最近のゲームではCore i7推奨が多くあります。推奨通りではないと快適にゲームをすることができません。

 

旧作をするのであれば、Core i5推奨が多いです。この2つのCPUには数万円も差が出てきます。またCore i7の中にも型番があり、それだけでもかなり安く抑えることができます。

メモリも削りどころ

メモリも安く抑えるためには、妥協できるポイントとなります。しかし最低ラインとして8GBは積んでおきましょう。もしメモリの不足を感じたら、増設すればいいので初期費用としては簡単に抑えることができます。

 

またメモリの増設も簡単なので、初心者でも安心して削ることができます。取り返しがつくので、とりあえず安くしたいのであれば8GBを選びましょう。

ゲームジャンルで選ぶ

ゲームのジャンルによってどんなゲーミングPCを選ベばいいのかが変わってきます。自分がメインにするゲームジャンルに寄って選ぶという方法となります。

MOBA

MOBA系のゲームをする人は、ノートでもデスクトップでも快適にプレイすることができます。MOBAはゲーム的に軽く、性能をそこまでこだわらなくてもプレイできるため、値段も抑えることができます。

 

CPUはCore i5、メモリは8GB、ストレージ容量は1TBHDDと250SSDあれば十分に楽しむことができます。全体を合わせて、10万円前後に収めることができます。

FPS

FPSは断然デスクトップの方がいいです。FPSはスペックが高いほど有利になります。そのためグラフィックボードはRTX2060、CPUはCore i7、メモリは16GB、ストレージ容量は500GBSSDと2TBHDD。このくらいのスペックがあれば全く問題ありません。

 

FPS向けのパソコンを準備するのであれば、15万円程度で見積もっておくといいでしょう。

MMORPG

MMORPGもデスクトップをおすすめします。スペックもFPS並みのスペックを必要とします。価格もFPS同様に15万円程度の予算を考えておきましょう。

セットを選ぶ

PC本体に加えて、ゲームに必要なマウス、キーボードやヘッドホンなどが揃っているセットを選ぶことで楽に揃えることができます。選ぶのが面倒くさい人にとっては嬉しいかぎりでしょう。ただし搭載スペックを注意して見なければなりません。

 

買ってみてはいいけど、したいゲームにスペックが足りないというようなことが無いようにしましょう。また価格も自分で選ぶよりも高くなってしまいがちです。これらはデスクトップに当てはまることで、ノートは最初からほとんどが揃っている状態になっています。

ゲーミングPCの人気おすすめ商品10選

1

NLPC

ゲーミングパソコン

価格:219,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゲームジャンルを選ばない高スペック

最新のCore i9-9900kハイエンドモデルのゲーミングPCです。グラフィックボードにはRTX2070を搭載しておりサクサクとゲームを楽しむことができます。どんなゲームでも快適にゲームをプレイすることができます。

 

また高速SSDでアプリやゲームの立ち上がりを素早くストレスフリーに行ってくれます。

OSWindowsグラフィックボードRTX2070
メモリ16GBストレージ480GBSSD+2TBHDD
CPUCore i9
2

Dell Computers

ゲーミングノートパソコン

価格:151,182円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ち運びできる高性能ゲーミングノートPC

15インチゲーミングノートPCです。第9世代インテルCoreプロセッサーと高性能グラフィックボードそしてメモリーを備えています。またスリムでコンパクトなノートは持ち運びにも優れ、外でもゲームを楽しむことができます。

OSWindowsグラフィックボードGTX1660Ti
メモリ16GBストレージ128GBSSD+1TBHDD
CPUCore i7
3

NLPC

ゲーミングPC

価格:79,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパに優れるエントリーモデル

オンラインゲームもローカルゲーム十分に楽しむことができるスペックです。FPSでも十分にスペックを発揮してくれます。どんなゲームでもある程度は楽しむことができます。値段も抑えめなので、性能は中の中くらいだと思いますが、この価格帯ではかなり破格です。

OSWindowsグラフィックボードGTX1050Ti
メモリ8GBストレージ1TBHDD
CPUPentium D
4

PC-TECH

ゲーミングパソコン

価格:99,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高性能で低価格

この構成で10万円以下というコスパの良さはもちろんのこと、起動中の高負荷状態でも静音状態を保ち静かなゲーム環境を作り出してくれます。Core i5のCPUは最近のゲームでは推奨外になっている可能性おあるのでプレイするゲームを選ぶ可能性もあります。

OSWindowsグラフィックボードGTX1650
メモリ16GBストレージ240GBSSD+1TBHDD
CPUCore i5
5

Dell Computers

ゲーミングデスクトップパソコン

価格:154,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

VRに対応した圧倒的グラフィックス

親和性の高いキーボードとマウスが付属された高性能スペックのデスクトップゲーミングPCです。VRに対応したグラフィックを誇り、圧倒的なゲームプレイを体感することができます。この性能にマウスなどがついてこの値段はお手頃と言えるでしょう。

OSWindowsグラフィックボードGTX1660Ti
メモリ16GBストレージ256GBSSD+2TBHDD
CPUCore i7
6

NLPC

ゲーミングデスクトップPC

価格:69,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

令和キャンペーンで破格の安さ

高性能で高速演算を実現するRyzen 5 2400Gを搭載しているゲーミングPCになります。ゲームはもちろんのことそれ以外でも高いパフォーマンスを発揮してくれます。RX Vega 11のグラフィックスであれば、どんなゲームも楽しむことができます

 

令和記念セールで値段も考えられないくらい安くなっています。考慮すべきところはストレージ容量を増設するくらいと言えます。

OSWindowsグラフィックボードRX Vega 11
メモリ8GBストレージ480GB SSD
CPURyzen 5 2400G
7

ASTROMEDA

ゲーミングデスクトップパソコン

価格:159,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザイン性も豊かなゲーミングPC

置くだけのPCではなく、置いた後もその高いデザイン性から置いた後も飽きずにインテリアとして機能してくれるゲーミングPCとなっています。CPUにはCore i7。グラフィックボードにはGTX1660と高性能を誇り、どんなゲームでも快適にプレイすることができます

OSWindowsグラフィックボードGTX1660
メモリ16GBストレージ512GB SSD+2TB HDD
CPUCore i7
8

Dell Computers

ゲーミングノートパソコン

価格:178,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高性能ゲーミングPCを持ち運べる

シャープなデザインで最適な冷却機能を備えた15インチのゲーミングノートPCです。グラフィックボードにはRTX2060を搭載し、サクサクとゲームを進めることができます。また持ち運びしやすいコンパクトさでどこでもゲームが楽しめるというメリットもあります。

 

持ち運びできる高性能ゲーミングPCと言えるでしょう。その分価格は高めに設定されています。

OSWindowsグラフィックボードRTX2060
メモリ16GBストレージ256GB SSD+1TB HDD
CPUCore i7
9

Dell Computers

ゲーミングノートパソコン

価格:134,981円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧倒的なパワーを誇るゲーミングノートPC

GTX1650のグラフィックスを誇り、第9世代のプロセッサーを備えた15インチのゲーミングノートPCになります。システムを冷却する冷却機能を搭載し、動作効率を落とさずに使い続けることができます。またノートPC特有の持ち運びも問題なく行うことができます。

OSWindowsグラフィックボードGTX1650
メモリ16GBストレージ256GB SSD+1TB HDD
CPUCore i7
10

ASTROMEDA

ゲーミングデスクトップパソコン

価格:77,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大容量のストレージを標準搭載

FPS系の動作にも対応したグラフィックボードを搭載し、メモリも最低限の8GBを持っています。さらに、2TBのHDDという大容量のストレージを標準搭載しています。10万円以下のゲーミングPCに中でも高性能と言っていいでしょう。

OSWindowsグラフィックボードGTX1050Ti
メモリ8GBストレージ2TB HDD
CPUPentium Gold G5400

人気ゲーミングPCのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:48558の画像

    NLPC

  • 2
    アイテムID:48624の画像

    Dell Computers

  • 3
    アイテムID:48631の画像

    NLPC

  • 4
    アイテムID:48634の画像

    PC-TECH

  • 5
    アイテムID:48642の画像

    Dell Computers

  • 6
    アイテムID:48658の画像

    NLPC

  • 7
    アイテムID:48672の画像

    ASTROMEDA

  • 8
    アイテムID:48682の画像

    Dell Computers

  • 9
    アイテムID:48700の画像

    Dell Computers

  • 10
    アイテムID:48703の画像

    ASTROMEDA

  • 商品名
  • ゲーミングパソコン
  • ゲーミングノートパソコン
  • ゲーミングPC
  • ゲーミングパソコン
  • ゲーミングデスクトップパソコン
  • ゲーミングデスクトップPC
  • ゲーミングデスクトップパソコン
  • ゲーミングノートパソコン
  • ゲーミングノートパソコン
  • ゲーミングデスクトップパソコン
  • 特徴
  • ゲームジャンルを選ばない高スペック
  • 持ち運びできる高性能ゲーミングノートPC
  • コスパに優れるエントリーモデル
  • 高性能で低価格
  • VRに対応した圧倒的グラフィックス
  • 令和キャンペーンで破格の安さ
  • デザイン性も豊かなゲーミングPC
  • 高性能ゲーミングPCを持ち運べる
  • 圧倒的なパワーを誇るゲーミングノートPC
  • 大容量のストレージを標準搭載
  • 価格
  • 219800円(税込)
  • 151182円(税込)
  • 79800円(税込)
  • 99980円(税込)
  • 154980円(税込)
  • 69800円(税込)
  • 159800円(税込)
  • 178980円(税込)
  • 134981円(税込)
  • 77980円(税込)
  • OS
  • Windows
  • Windows
  • Windows
  • Windows
  • Windows
  • Windows
  • Windows
  • Windows
  • Windows
  • Windows
  • グラフィックボード
  • RTX2070
  • GTX1660Ti
  • GTX1050Ti
  • GTX1650
  • GTX1660Ti
  • RX Vega 11
  • GTX1660
  • RTX2060
  • GTX1650
  • GTX1050Ti
  • メモリ
  • 16GB
  • 16GB
  • 8GB
  • 16GB
  • 16GB
  • 8GB
  • 16GB
  • 16GB
  • 16GB
  • 8GB
  • ストレージ
  • 480GBSSD+2TBHDD
  • 128GBSSD+1TBHDD
  • 1TBHDD
  • 240GBSSD+1TBHDD
  • 256GBSSD+2TBHDD
  • 480GB SSD
  • 512GB SSD+2TB HDD
  • 256GB SSD+1TB HDD
  • 256GB SSD+1TB HDD
  • 2TB HDD
  • CPU
  • Core i9
  • Core i7
  • Pentium D
  • Core i5
  • Core i7
  • Ryzen 5 2400G
  • Core i7
  • Core i7
  • Core i7
  • Pentium Gold G5400

PC本体以外にも揃えるべきもの

PC本体だけを購入しても、特にデスクトップに関してはまだゲームを始めることができません。モニターやキーボード、ヘッドホンなど必須級のデバイスを揃える必要があります。

ゲーミングキーボード

ゲームの際に必須となるキーボードで大事になってくるのは、耐久性と使いやすさです。おすすめのメーカーはロジクールとRazerのキーボードになります。シェア率や性能ともに優れており、安心して使えるキーボードを多く揃えています。

ゲーミングマウス

こちらもゲームには必須となるゲーミングマウスです。普通のマウスでは実現できない手のフィット感やボタン配置が重要です。自分の手にあっているかを最も重要視しなければなりません。キーボードと同じメーカーがおすすめです。品揃えに関しても圧倒的です

ゲーミングヘッドホン

FPSなどのゲームには必須となるゲーミングヘッドホンです。正確な敵の位置が把握できなかったり、夜のゲームプレイに支障をきたしたりと音に関しての問題が出てきてしまいます。性能やシェア率を考えるとロジクールのヘッドホンがコスパが良くおすすめです。

その他の人気ゲーミングPCはこちら

まとめ

初めてゲーイングPCを買うという人に向けて選び方のポイントを紹介していきました。最も楽なのはセットで購入することです。しかし値段を抑えて、なるべく性能が良いものを手にしたいのであれば、自分でパーツを選んでカスタマイズすることをおすすめします。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ