記事ID2498のサムネイル画像

【2019年最新版】泣ける人気の感動小説おすすめ商品厳選10選

名作と呼ばれる小説には感動できる作品が多く、年代や世代に関係なく一度読めば心に残ること間違いなしです。ここでは、学生から大人まで感動して思いっきり泣ける人気感動小説の選び方を紹介し、おすすめ商品を10作品に厳選して紹介します。

名作揃いの感動小説

小説を読むことの大きな魅力の一つが感動できて泣けることです。中でも、感動小説は恋愛や青春、家族や友人との人間ドラマなど物語の中で様々な疑似体験ができることでも人気のあるジャンルなのです。そのため、小説を読み慣れていない方でも満足感が感じられます。

 

ここでは、感動小説の選び方を本の長さやジャンルごとの違い、人気作の評価の観点から説明していきます。また、おすすめの人気作品を10選で紹介しているので、現在何か読む作品を探している方はぜひ参考にしてみてください。

感動小説の選び方

小説を読むことで感動できるといっても、数ある中から自分に合う作品を見つけるのは容易ではありません。そのため、ここからは小説を普段から読んでいる人はもちろん読み慣れていない方にも参考にしてほしい項目にまとめて説明していきます。

世代ごとの人気作で選ぶ

小説を購入する時、読みたい作品がどの世代に人気を得ているのか、読みやすいかを知っておくと自分の好みに合うものを見つけやすいです。その世代だから、経験があるからこそ共感できるポイントがあるとより作品を好きになれます。

大人向けの作品

大人向けの感動小説では恋愛のジャンルが人気が高いです。切なくて泣けるドラマチックな展開が多いのも特徴で、大人だから理解できる恋愛観や人間関係などに共感できる魅力があります。

 

また、家族愛をテーマにした作品も名作が多く、大人になり年齢や経験を重ねたからこその視点で物語を楽しむことができます。

学生向けの作品

10代から20代前半の学生におすすめな感動小説は、青春と恋愛の2つがテーマになった作品です。中学や高校、大学など物語の中の年齢はバラつきがありますが、泣ける恋愛要素がメインになっていて構成もシンプルなものが多いので難しく考えず楽しめるでしょう。

 

クラスメイトや部活でのことなど、リアルな人間関係を描いたものも多く、学校生活で一度は抱える悩みなども上手く表現されているので共感もしやすいです。

本の種類で選ぶ

本の長さを確認することはとても大切で、一冊読むのに使う時間や内容を上手く解釈できるかなど作品の理解度にも影響してきます。感動小説にも短編から長編まであるので、選ぶ前には作品ごとの長さも確認しましょう。

じっくり読むなら長編小説

小説を一冊しっかりと読む時間がある場合は、作品により没頭でき感じられるものの多い長編小説がおすすめです。特に、感動して泣いてしまうような作品ではどれだけ物語に入り込めるかや終盤まで気持ちを持って読めるかが大切になってきます。

 

また、じっくりと読みことで感動の度合いも大きく読み終わった後のスッキリ感も強いためおすすめです。

気軽に楽しむなら短編小説

一方で、普段あまり活字に触れていない方や、長い内容だと読む時間が取れないという方は短編小説もおすすめです。また、短編小説には複数の物語が一冊に掲載されているので、一度に多くの話を読むことができ自分の好みに合う話も見つけやすいためお得感があります。

 

感動小説もジャンルは細かいので、最初から長編を読み自分に合わず途中で飽きてしまうということがないよう、まずは短い物語をいくつか読んで好みを知るのも得策と言えます。

ジャンルで選ぶ

次に、泣けると評価されている小説の多いジャンルについて特徴を解説します。どのジャンルを好きかは人それぞれで好みが強く出るため、把握しておくと作品を選びやすくて便利です。

家族愛が感じられる作品

家族愛を描いた作品は親子の関係に着目したものが目立ち、子供や親の心情などをリアルに描いています。そのため、読んでいて自分の立場や境遇と照らし合わせ共感できることが多く、残酷な社会風刺から心温まるほのぼのストーリーまで様々です。

恋愛要素の強い作品

感動小説の中でも恋愛をテーマにしたものは特に人気があり、メディア化された有名な作品が多く揃っています。悲しい結末に涙してしまう作品やほろ苦い恋心を描いた作品、初々しい純愛に胸キュンしてしまう作品など物語で紡がれる恋愛の形も様々です。

 

人気作でも映画やドラマで見たという人も多いでしょうが、小説だから感じられる繊細な表現や登場人物の性格、関係などを知ることで物語の真の魅力に気づけるのです。

友情・青春の魅力を味わえる作品

青春・友情をテーマにした小説では学生時代の多感な心情を描いたものや群像劇のように関係性が揺れ動いていくものなど、10代だけでなく大人になってからも共感できる作品が印象に残ります。

 

主人公に視点で物語を見る作品が多く、ヒロインへの恋心や友達との関係、恋愛を通した成長など、こんな経験をしたかったと懐かしさに浸れるのも大きな魅力です。

評価の高い作品を選ぶ

おすすめされている作品数が多くどれから読めばいいか分からない場合は、本屋大賞などを確認しその年にどんな作品が発売され人気を得ていたのかを確認するのも効率的な手段の一つです。

本屋大賞

2004年に設立された本屋大賞は、国内の新刊を扱う書店の書店員投票によりその年発売された本の中のおすすめ作品が決められます。これは、本をよく知る書店員が売れると考えた作品しかノミネートされないため信頼度も高く、事実面白い作品が豊富に揃っています。

 

感動小説の有名作品にも本屋大賞のノミネート作品が多いので、迷ったらまずこれを参考に選んでみると良いでしょう。

直木賞

直樹三十五章こと直木賞は、大衆小説作品に与えられる栄誉ある文学賞の一つです。この賞にノミネートには無名の新人作家による作品が多く、新たな発見ができる点でも選び方の指標になります。

 

泣ける小説もたくさん揃っていますし、名作ばかりなので作品選びで失敗したくない方はぜひ参考にしてみてください。

2018年に人気だった作品

2018年の本屋大賞では辻村深月さんの「かがみの孤城」という作品が対象に選ばれました。こちらの作品は子供から大人まで幅広い世代が共感できる面白さがあり、テーマや登場人物の視点なども分かりやすく大賞に相応しいと言える完成度で話題になりました。

 

上記でも説明したように、やはり本屋大賞にノミネートされる作品は面白いとおすすめされるだけの説得力がありますし、感動できる要素も強く書かれているのでおすすめできます。

大人向け感動小説の人気おすすめ商品5選

1

早川書房

アルジャーノンに花束を

価格:929円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

映画、ドラマ、舞台と幅広くメディア化されてきた名作

「アルジャーノンに花束を」は1959年にアメリカで発売され、1966年の改作により広く知られるようになった名作小説です。日本では2015年に山下智久さん主演のテレビドラマでも有名になり、Amazonでは現在でもベストセラー作品として高い人気を得ています。

 

構成や展開、何より独特な文章に惹きこまれていき、作品の見所であるラストの一文は読んだ人に涙と感動を与えてくれます。学生から大人まで幅広くおすすめできる作品でもあrます。

本の長さ長編(464ページ)ジャンルSF
評価1996年ネビュラ賞受賞
2

新潮社

博士の愛した数式

価格:562円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

第1回本屋大賞に輝いた名作小説

2003年に発売された「博士の愛した数式」は、2004年に第1回本屋大賞を受賞し発売から約2か月で累計100万部を突破するなど驚異的な人気を得た名作小説です。2006年には寺尾聰さん主演で映画化され、小説、映画共に現在でも幅広い世代から愛されています。

 

不慮の事故により80分しか記憶を維持できない博士、博士の世話をする家政婦とその息子の3人の関係性に焦点が当てられ、悲しくも人の優しさを感じられるとても温かい物語が展開されていきます。刺激の少ない静かな作品を読みたい方にもおすすめです。

本の長さ長編(255ページ)ジャンル人間ドラマ
評価第55回読売文学賞、第1回本屋大賞
3

光文社

明日の記憶

価格:669円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最後まで読むのが辛い悲しい結末に感動できる

「明日の記憶」は2004年に発売され数々の賞を受賞してきた名作小説で、2006年には渡辺謙さん主演で映画にもなり大ヒットしました。こちらの小説は2007年に文庫本として発売されたもので、内容への評価もとても高く大人世代からの共感を多く得ています。

 

物語のテーマには若年性アルツハイマーが取り上げられており、最愛の妻と娘との生活、大切な思い出など家族が長い間共に築いてきた時間を病によって奪われていく残酷な日々が描かれています。

本の長さ長編(327ぺージ)ジャンル家族愛
評価第2回本屋大賞2位、第18回山本周五郎賞受賞
4

新潮社

星の王子さま

価格:518円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

子供から大人まで世代に関係なく楽しめる

「星の王子さま」は1943年にアメリカで発売された小説で、世界中で1億5千万冊超の総販売部数を記録しているロングベストセラーです。児童文学の体裁を取りながらも大人が共感し感動できるメッセージ性の強い内容になっており、誰でも読みやすい特徴があります。

 

70年以上に渡り愛されてきた名作であり何度読んでも面白く、年代によって物語の見方や感じ方が変わってくる深い作品になっています。日本でもとても人気があり、読みやすい文章の中に人生における大切なことや表題からは想像できない表現が溢れているのも魅力です。

本の長さ中編(160ページ)ジャンル児童文学
評価-
5

小学館

世界から猫が消えたなら

価格:670円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

佐藤健主演で映画化もされた累計100万部超えの話題作

「世界から猫が消えたなら」は2016年に佐藤健さん主演で映画化され話題となった作品で、映画プロデューサーとして有名な川村元気さんのデビュー小説でもあります。コミカライズもされた人気作で、文庫本の累計は101万5000部を記録しています。

 

主人公は30歳という若さで余命宣告を受けた郵便配達員の男性で、物語では彼が生き伸びるためにある重要な選択を迫られる7日間をテーマに、繊細でリアルな人間関係や日常生活を描いています。

本の長さ長編ジャンルファンタジー。ドキュメンタリー
評価2013年本屋大賞ノミネート

大人向け感動小説の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:51667の画像

    早川書房

  • 2
    アイテムID:51700の画像

    新潮社

  • 3
    アイテムID:51704の画像

    光文社

  • 4
    アイテムID:51686の画像

    新潮社

  • 5
    アイテムID:51630の画像

    小学館

  • 商品名
  • アルジャーノンに花束を
  • 博士の愛した数式
  • 明日の記憶
  • 星の王子さま
  • 世界から猫が消えたなら
  • 特徴
  • 映画、ドラマ、舞台と幅広くメディア化されてきた名作
  • 第1回本屋大賞に輝いた名作小説
  • 最後まで読むのが辛い悲しい結末に感動できる
  • 子供から大人まで世代に関係なく楽しめる
  • 佐藤健主演で映画化もされた累計100万部超えの話題作
  • 価格
  • 929円(税込)
  • 562円(税込)
  • 669円(税込)
  • 518円(税込)
  • 670円(税込)
  • 本の長さ
  • 長編(464ページ)
  • 長編(255ページ)
  • 長編(327ぺージ)
  • 中編(160ページ)
  • 長編
  • ジャンル
  • SF
  • 人間ドラマ
  • 家族愛
  • 児童文学
  • ファンタジー。ドキュメンタリー
  • 評価
  • 1996年ネビュラ賞受賞
  • 第55回読売文学賞、第1回本屋大賞
  • 第2回本屋大賞2位、第18回山本周五郎賞受賞
  • -
  • 2013年本屋大賞ノミネート

学生向け感動小説の人気おすすめ商品5選

1

双葉社

君の膵臓をたべたい

価格:720円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アニメ、映画ともに大ヒットした知名度の高い作品

2015年に発売された「君の膵臓をたべたい」は、泣ける小説を多く生み出していることで有名な住野よるさんのデビュー作、キミスイの愛称で幅広い世代に親しまれています。実写映画やアニメ映画、コミカライズなどメディア化作品でも話題になりました。

 

物語は高校生の主人公がクラスメイトで膵臓病により余命短いヒロインと出会ったことから始まり、性格も考えも正反対な2人がいつしか特別な関係を築きお互いに惹かれていく姿を描いています。読み終わった時、タイトルの真意を知り涙してしまう作品でもあります。

本の長さ長編(328ページ)ジャンル青春
評価2016年本屋大賞2位
2

集英社

桜のような僕の恋人

価格:648円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

優しく繊細な感情表現に胸が痛む

「桜のような僕の恋人」は、「今夜ロマンス劇場で」で知られる脚本家の宇山圭祐さん2作目の小説作品です。美容師であるヒロイン・美咲と、美咲と出会ったことで諦めていた夢を取り戻した晴人の恋愛模様を描いており、切なく泣ける感動のラストが印象的な作品です。

 

運命的な出会いから恋人になり幸せな日々を送るも、作中でヒロインが難病を発症したことにより一気に展開が変わっていきます。登場人物に嫌なクセがなく、最初から最後まで読みやすいのはもちろん全体的な構成が綺麗でしっかり泣けるおすすめ作品です。

本の長さ長編(336ページ)ジャンル恋愛
評価-
3

KADOKAWA/メディアファクトリー

君の名は。

価格:599円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超人気アニメ映画の原作小説

こちらは新海誠さん6作目のアニメ映画であり、2016年に社会現象を巻き起こした大人気映画「君の名は。」の小説版です。映画よりも早く発売された小説版ですが、正確には原作と名言されていないため、内容にも差はなく映画版と変わらない面白さを感じられます。

 

映画を見ていない方も映画を見てさらに知りたくなった方も、この一冊を読むことで物語への理解度が上がることは間違いないです。君の名は。は何度も見ないと面白さが分からないと言われている作品なので、小説は物語の内容をまとめる際にもおすすめできます。

本の長さ長編(262ページ)ジャンル青春、ファンタジー
評価-
4

新潮社

西の魔女が死んだ

価格:497円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

少女と祖母の関係性に胸を打たれる

「西の魔女が死んだ」は児童文学者として有名な梨木果歩さんの代表的な作品で、1994年に単行本、2001年に文庫本が発売され2008年には映画も公開されるなど、感動小説の中でも知名度が高くおすすめされることの多い小説でもあります。

 

物語では人間関係に悩み登校拒否してしまった中学生の少女・まいと田舎に住む祖母との心温まる一夏の生活が描かれています。作中での祖母の優しい言葉や行動の一つひとつがとても素敵で、思春期ならだれもが感じるまいの悩みや悲しみにはどれも共感できます。

本の長さ長編(226ページ)ジャンル家族愛
評価第44回小学館文学賞受賞
5

スターツ出版

僕は何度でも、きみに初めての恋をする。

価格:637円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

何度繰り返し読んでも涙が止まらない

「僕は何度でも、きみに初めての恋をする。」は2015年に発売された沖田円さんの小説で、現在までに累計24万部を突破しコミカライズもされるなど注目度も高く人気があります。作中での文章表現がとても美しく、物語の世界観を上手く表現しています。

 

どちらかと言うと若い世代が共感できる恋愛模様が描かれており、学生らしさを感じられる甘酸っぱい恋の中で目の前の苦難を懸命に乗り越えようとする姿など、主人公の少年とヒロインの関係性に感情移入しやすく泣ける物語として評価されています。

本の長さ長編(325ページ)ジャンル恋愛
評価-

感動小説の人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:51642の画像

    双葉社

  • 2
    アイテムID:51660の画像

    集英社

  • 3
    アイテムID:51695の画像

    KADOKAWA/メディアファクトリー

  • 4
    アイテムID:51693の画像

    新潮社

  • 5
    アイテムID:51679の画像

    スターツ出版

  • 商品名
  • 君の膵臓をたべたい
  • 桜のような僕の恋人
  • 君の名は。
  • 西の魔女が死んだ
  • 僕は何度でも、きみに初めての恋をする。
  • 特徴
  • アニメ、映画ともに大ヒットした知名度の高い作品
  • 優しく繊細な感情表現に胸が痛む
  • 超人気アニメ映画の原作小説
  • 少女と祖母の関係性に胸を打たれる
  • 何度繰り返し読んでも涙が止まらない
  • 価格
  • 720円(税込)
  • 648円(税込)
  • 599円(税込)
  • 497円(税込)
  • 637円(税込)
  • 本の長さ
  • 長編(328ページ)
  • 長編(336ページ)
  • 長編(262ページ)
  • 長編(226ページ)
  • 長編(325ページ)
  • ジャンル
  • 青春
  • 恋愛
  • 青春、ファンタジー
  • 家族愛
  • 恋愛
  • 評価
  • 2016年本屋大賞2位
  • -
  • -
  • 第44回小学館文学賞受賞
  • -

作品がメディア化されているかもチェック

感動小説には映画やドラマ、アニメなどメディア化することで広く知られ人気が出る作品が多くあります。特に恋愛要素の強い作品は映画化することで話題になる傾向にもあるので、小説と合わせてメディア化作品をチェックすることで違った作品の魅力にも気づけます。

 

また、映像化により内容が上手くまとめられることで最初から長編を読むのが難しい方や活字があまり得意ではない方でも気軽に楽しめます。レンタルDVDやストリーミング配信など視聴も手軽なので、気になった作品があればメディア化されているか確認してみましょう。

まとめ

感動小説は幅広い世代に愛されている人気ジャンルであり、評価の高い作品の中には自分の人生に大きな影響を与えてくれる本もあります。またいつ読も始めても遅くはないので、気になっている方は今回の記事を参考にぜひ自分に合った作品を見つけてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ