記事ID2518のサムネイル画像

【ドラム初心者必見】本格的な安いおすすめ人気電子ドラム10選

ドラムを始めてみたい、練習したいと思っても生ドラムは高く場所もとりますし、スタジオに通うのも大変です。そこで今回おすすめしたいのが電子ドラム。電子ドラムなら場所をとらないものから安いものまであるのです。今回は安くて人気の電子ドラムを紹介します。

安い電子ドラムは練習に最適

電子ドラムというと、生ドラムに劣るドラムと考えてしまいがちですが、初心者には安い電子ドラムは叩きやすいです。生ドラムの場合、初心者が叩くと綺麗に音が出なかったり、どう練習していいのかわからなかったりと、悩みがつきもの。

 

電子ドラムの場合は、力加減や叩き方など細かいことを気にしなくてもしっかり音が出ます。また、電子ドラムにはレコーディグ機能や練習機能などがついているので、初心者の練習用としては最適なドラムです。

安い電子ドラムの選び方

電子ドラムを初めて購入する場合は、電子ドラムのどこを見て購入すれば良いのか判断の基準が難しいです。特に電子ドラムの場合は電子ドラムだからこその機能などもあります。一見安く見えても質の低いものなどもあり、全く知識のない状態だと失敗してしまうでしょう。

では電子ドラムを購入するにはどの点を意識すれば良いのか、そもそも電子ドラムにはどのようなものがあるのか、それぞれの機能や選ぶ点などを解説します。

まずは電子ドラムの相場を確認

電子ドラムを選ぶ上で価格も重要なポイントです。電子ドラムと言えど、高いものでは100万円を超えるものまであります。逆に安いものであれば3万円程度です。6万円前後のものであればある程度機能性にも優れています。

初心者で安いものを選ぶのであれば4万円~6万円程度の電子ドラムが良いでしょう。機能性を考えるのであれば、7万~10万円のものがおすすめです。

安いメーカーで選ぶ

ドラムで有名なメーカーではローランドやYAMAHAなどがありますが、これらのメーカーも電子ドラムを販売しています。

電子ドラムの場合他にもいくつものメーカーがあり、それぞれのメーカーによって特徴や価格は大きく変わってくるので、メーカーから電子ドラムを選ぶのも良いでしょう。

有名メーカーであれば良いものと考えて間違いはありませんが、有名メーカーであればある程価格は高くなります。

Roland

ローランドは電子ピアノやシンセサイザーなど電子楽器を多く手掛けている老舗メーカーです。老舗メーカーということもあり、電子ドラムの機能性に優れており、本格的にドラムを練習したい人におすすめ。ただ他と比べると若干値段は高めとなっています。

YAMAHA

楽器と言えばヤマハは定番のメーカーです。生ドラムから電子ドラム、その他楽器までも取り扱っているメーカーで、誰でも一度は聞いたことがあるでしょう。電子ドラムは比較的安いものが多く、大手メーカーだけあって機能性にも優れています。

MEDELI

まだあまり馴染みのないメーカーですが、メデリは電子ドラムを主に手掛けているメーカーです。子供用のコンパクトサイズの電子ドラムなどもあり、シンプルなものが多いのが特徴。値段も安いものが多く、比較的手が出しやすいです。

Alesis

アレシスはキーボードやレコーディング機材、キーボードなど電子楽器を主に手掛けているメーカーです。電子ドラムはセットのものからポータブルサイズのものまであるので、用途によって選びやすいのが特徴。値段は高いものもありますが、付属品が多く初心者でも手が出しやすいです。

パッドから選ぶ

電子ドラムには大きく分けて2種類の材質があります。1つはゴムパッド、2つ目はメッシュパッドです。どちらのパッドを選ぶかによってアタック感なども異なるので、パッドの違いにも注目しましょう。

ゴムパッド

ゴムパッドは叩いた時の跳ね返りの良さが特徴です。電子ドラムだけではなく、ドラム練習用パッドなどもゴムパッドのものが多くあります。跳ね返りの良さから初心者におすすめのパッドですが、生ドラムと比べるとリアルさは低いです。

また、ゴムパッドは値段が安いのも大きな特徴。安い電子ドラムの場合、全体的にゴムパッドで設計されているものが多いです。

メッシュパッド

メッシュパッドは消音性に優れています。ゴムパッドの場合、電子ドラムと言えどもゴムを叩く音が響いてしまいますが、メッシュパッドなら思い切り叩いても響くこともなく周りに気を遣わずに練習できます。

 

ゴムパッドよりも跳ね返りはないですが、その分手首への負担も軽減されます。叩いてる感覚も生ドラムに近いので、本格的な練習におすすめ。しかしメッシュパッドはゴムパッドと比べると値段が高いです。

機能性から選ぶ

生ドラムと違い、電子ドラムにはデモソングを流してくれたり、メトロノームを流してくれたり、ドラムの音色を変えたりとさまざまな機能があります。生ドラムではできない練習ができ、電子ドラムだからこそのメリットと言えるでしょう。

 

他にも、実際に叩いた音を録音再生したり、好きな音楽を流しながら練習できる機能などもあります。安い電子ドラムの場合、ドラムの音色も少なく、デモソングなどのモードも少ないです。

大きさ・重量から選ぶ

電子ドラムと言えどもセットになっているものはかなりのスペースをとります。一畳分のスペースは確保しておいた方が良いでしょう。しかし最近はかなりシンプルに作られているものもあり、シンプルなものならば一畳の半分程度となります。

どうしても電子ドラムのセットを置けない場合にはポータブルの電子ドラムを使うのも一つの手です。ポータブル電子ドラムであれば、大きなスペースは必要ありません。簡単な折り畳み式の電子ドラムセットもあるので、スぺースを考えて大きさを選びましょう。

また、重量も大事なポイントです。あまりにも重量のある電子ドラムでは女性や小さいお子様では扱いにくく、組み立ても1人ではできないでしょう。できるだけ軽いものを選んでおけば、どんな方でも扱いやすく、収納も簡単です。

ペダルから選ぶ

ドラムにはハイハットやバスドラムのペダルなどがありますが、電子ドラムの場合はスイッチタイプのペダルがあります。スイッチタイプのペダルの場合は、足で軽く踏むだけでセンサーが感知するので、生ドラムと比べるとリアルさは感じられません。

 

電子ドラムを選ぶ際にはペダルも重要視した方が良いでしょう。あまりにも軽すぎると生のドラムを叩いた時にペダルの重量の差で違和感を感じてしまいます。

安い人気のおすすめ電子ドラム10選

1

Alesis (アレシス)

Nitro Mesh Kit

価格:44,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リアルに近い電子ドラムで5万円を切る低価格

メッシュ生地を使った自然なアタック感でリアルなドラムを再現してくれるNitroMeshKit。ドラムキットは全部で40、サウンドはなんと全部で385、練習用ガイドソングは60曲も収録されています。

 

実際に電子ドラムを叩いて録音させたり、Auxを利用して好きな曲を流しながらの練習も可能です。パッドは8インチと小さめに作られているので、部屋のスペースもとりません。この値段でここまでの機能性が揃っていれば文句なしでしょう。コンパクトな分生ドラムと比べてリアルさは劣りますが、練習には最適です。

重量18.8kg付属品ラックスタンド、接続ケーブル、ドラムスティック、ドラムキー、電源ケーブル
2

Alesis (アレシス)

Surge Mesh Kit

価格:69,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

10インチの本格派電子ドラム

上記で紹介したNitro Mesh Kitをより本格的にした電子ドラムです。ドラムキットは30、サウンドは385、ガイドソングは60曲収録。全メッシュパッドになっているので、音の大きさも気にならず、生のドラムを叩いてる感覚で叩けます。

 

何よりも注目したいのは折り畳みもできる便利な設計。簡単に折り畳みができるので、練習しない時には場所をとりません。組み立ても簡単なので一人でも簡単に組み立てられます。値段は6万円以上と若干高めですが、値段以上の機能を備えた電子ドラムです。

重量27kg付属品クローム製ドラムスタンド、接続ケーブル、ドラムスティック、ドラムキー、電源ケーブル
3

メデリ

DD-402KII DIY KIT

価格:32,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全て揃うお買い得キット

電子ドラムを買っても、音を出すスピーカーがない、ヘッドフォンがないとお困りの方におすすめのお買い得キットです。音を出す為のアンプからヘッドフォンまでついているので、このキットさえ購入すれば何も買い足す必要はありません。更にドラム教則DVDまでついています。

 

MP3プレーヤーを繋げて自分の好きな曲で練習も可能ですし、ドラムの練習に役立つ40パターンのリズムが40曲収録。何も持っていないけど、とにかくドラムを叩いてみたいという方におすすめです。値段も安いので、初心者の方はDD-402KII DIY KITから始めてみてはいかがでしょうか。

重量-付属品アンプ、シールドケーブル、ドラム教則DVD、ドラムスローン、ヘッドフォン
4

MEDELI

DD-504J DIY KIT

価格:47,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザインも楽しめるシンプルな電子ドラム

白を基調としたデザイン性も楽しめる電子ドラムです。リアルさを追求し、クラッシュやライドシンバルにはチョーク機能(叩いた後に手でミュートする奏法)も搭載。スネアはフチを叩くリムショットも実現できます。

 

60パターンの曲と、練習に役立つ335種類のボイスも収録されているので、リアルな音にこだわる人向けの電子ドラムです。また、ドラムスティックとドラムの椅子がついてくるので、初心者には嬉しいポイント。

重量28kg付属品ドラムスティック、ドラム椅子
5

MEDELI

DD610J-DIY KIT

価格:39,512円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

拡張もできる入門電子ドラム

シンプルさと安さで選ぶならおすすめなのがDD610J-DIY KITです。シンプルな作りで、組み立ても簡単にできます。もちろんシンプルなだけではなく、機能性は十分。音の強弱などの細かいニュアンスもしっかり再現し、MEDELI初のフットスプラッシュ機能も搭載。

 

モード選択でコーチモードを選択すると、さまざまなリズムパターンを刻んでくれるので、練習にも最適です。また、DD610J-DIY KITには拡張機能があるのも特徴の一つ。物足りなくなったらタムやシンバルなどを購入して加えることも可能なので、上達に合わせて付属品をそろえていくのもありですね。

重量19.4kg付属品ドラムスティック
6

Roland(ローランド)

V-Drums Kit TD-1K

価格:47,176円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅をとらないシンプル設計

とにかく電子ドラムのスペースがないという人におすすめなのがこちらのV-Drums Kit TD-1Kです。かなりシンプルな設計ながらも、ハイハットにタムは2つ、シンバルも2つと生ドラムをしっかりと再現しています。

 

モジュールもとてもシンプルで誰でも簡単に操作可能です。ドラムの音色は15種類、トレーニング機能やレコーディング機能まで搭載されています。重量も16kgと女性でも使いやすい軽い電子ドラムです。

重量16kg付属品-
7

ヤマハ(YAMAHA)

DTX452KUPGS

価格:73,440円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本格的な練習に最適な電子ドラム

7万円以上と値段は高くなってしまいますが、本格的な練習をしたい人におすすめの電子ドラムです。ヤマハのアコースティックドラムをサンプリングしているので、かなり本物に近い音で電子ドラムを楽しめます。また、10種類のドラムキットを搭載しているのでさまざまな音色で練習可能。

 

それぞれのパッドの角度や高さも細かく調整できるので、電子ドラムにありがちな叩きにくいストレスは軽減、自分の叩きやすい姿勢の追求もできます。また、専用のアプリを使うことでトレーニングの幅を広げることも可能です。

重量28.7kg付属品ドラム椅子、シンバルパッド
8

ヤマハ(YAMAHA)

DTX522KFS

価格:97,964円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本格派を求める人の為の電子ドラム

9万円以上とかなり値段のはる電子ドラムですが、より生ドラムに近い電子ドラムで練習したい人におすすめの電子ドラムです。他の電子ドラムでは体感できないハイハットの自然な揺れまで再現。シンバルはカップ、ボウ、エッジの3つの叩き分けが可能です。

 

モジュールは採点機能を備えた8種類のトレーニング機能が搭載されています。また、USBケーブルを使ってPCと接続することで自分で作ったファイルを取り込むことも可能です。自分のオリジナル曲に合わせてドラム練習をすることもできます。

重量39.6kg付属品ドラム椅子、ペダル
9

Elikliv

ポータブルドラム

価格:7,080円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

遊びながら本格的にドラムの音色を楽しめる

一見玩具のようにも見えますが、フットペダルも搭載されている本格的な電子ドラムです。スピーカー内蔵なので別にスピーカーを用意する必要もありません。モジュールは9種類のデモ曲、3種類の音色に10種類のリズムと録音再生機能搭載。

 

常にコンセントに繋げておく必要もなく、USB端子などからでも充電可能。1.5時間の充電で3~4時間連続で使用できます。また、シリコン素材でできているので丸めて収納することも可能です。

重量1.7kg付属品フットペダル、ドラムスティック
10

Topgio

Electronic Drum

価格:7,299円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

気軽にドラムの音を楽しむ為のポータブル電子ドラム

リチウム電池を内蔵し、充電式のポータブル電子ドラムです。パッド数は全部で9つあり、フットペダルもついてきます。ドラムの音色は全部で7つ、リズムパターンは9つ、練習用のデモソングは12曲収録。

 

録音再生も可能で、再生機能に関しては再生速度を調整することもでき、自分の好きなテンポで自分の好きな曲を練習できます。小さい子供から大人まで楽しみながらドラムを楽しめる電子ドラムです。

重量1.8kg付属品フットペダル、ドラムスティック

安い電子ドラムの人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:48009の画像

    Alesis (アレシス)

  • 2
    アイテムID:48010の画像

    Alesis (アレシス)

  • 3
    アイテムID:48011の画像

    メデリ

  • 4
    アイテムID:48012の画像

    MEDELI

  • 5
    アイテムID:48019の画像

    MEDELI

  • 6
    アイテムID:48022の画像

    Roland(ローランド)

  • 7
    アイテムID:48023の画像

    ヤマハ(YAMAHA)

  • 8
    アイテムID:48034の画像

    ヤマハ(YAMAHA)

  • 9
    アイテムID:48043の画像

    Elikliv

  • 10
    アイテムID:48044の画像

    Topgio

  • 商品名
  • Nitro Mesh Kit
  • Surge Mesh Kit
  • DD-402KII DIY KIT
  • DD-504J DIY KIT
  • DD610J-DIY KIT
  • V-Drums Kit TD-1K
  • DTX452KUPGS
  • DTX522KFS
  • ポータブルドラム
  • Electronic Drum
  • 特徴
  • リアルに近い電子ドラムで5万円を切る低価格
  • 10インチの本格派電子ドラム
  • 全て揃うお買い得キット
  • デザインも楽しめるシンプルな電子ドラム
  • 拡張もできる入門電子ドラム
  • 幅をとらないシンプル設計
  • 本格的な練習に最適な電子ドラム
  • 本格派を求める人の為の電子ドラム
  • 遊びながら本格的にドラムの音色を楽しめる
  • 気軽にドラムの音を楽しむ為のポータブル電子ドラム
  • 価格
  • 44800円(税込)
  • 69800円(税込)
  • 32800円(税込)
  • 47999円(税込)
  • 39512円(税込)
  • 47176円(税込)
  • 73440円(税込)
  • 97964円(税込)
  • 7080円(税込)
  • 7299円(税込)
  • 重量
  • 18.8kg
  • 27kg
  • -
  • 28kg
  • 19.4kg
  • 16kg
  • 28.7kg
  • 39.6kg
  • 1.7kg
  • 1.8kg
  • 付属品
  • ラックスタンド、接続ケーブル、ドラムスティック、ドラムキー、電源ケーブル
  • クローム製ドラムスタンド、接続ケーブル、ドラムスティック、ドラムキー、電源ケーブル
  • アンプ、シールドケーブル、ドラム教則DVD、ドラムスローン、ヘッドフォン
  • ドラムスティック、ドラム椅子
  • ドラムスティック
  • -
  • ドラム椅子、シンバルパッド
  • ドラム椅子、ペダル
  • フットペダル、ドラムスティック
  • フットペダル、ドラムスティック

安い電子ドラムでもメトロノーム機能が練習に使える

どんなに安い電子ドラムでもメトロノームや練習機能がついています。リズムパターンに合わせての練習も良いですが、初心者の場合は少し難しいです。そこで使えるのがメトロノーム機能。メトロノームに合わせてリズムを叩くだけの練習です。

 

メトロノームで練習をする時はまずは自分のやりやすいテンポから始めて、少しずつ早く、そして最後にかなり遅いテンポで練習してみましょう。しっかりとメトロノームの音を聞きながら合わせることによって、リズムの安定感がつきます。

まとめ

安いおすすめの電子ドラムを10選紹介させて頂きました。どの電子ドラムを選んでも練習になることは間違いないですが、気軽に始めたい方から本格的に生ドラムに近づけて練習したい人まで、目的に合わせて電子ドラムを選んでください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ