記事ID2553のサムネイル画像

【無洗米や精白米の1合を計量】米用計量カップ人気おすすめ商品10選

1合を簡単に計れる米の計量カップは米を焚くときの必需品で人気があります。しかし、米の計量カップは、無洗米が計れたり、おしゃれだったり、ステンレス製だったりとさまざまな種類があり選ぶのに悩みます。そこで、米の計量カップの選び方やおすすめ人気商品をご紹介します。

米専用の計量カップを使って米を簡単に計りましょう

米を計るには米専用の計量カップを使うのが一番簡単です。米は合という単位で計り炊飯器も合を基準にして炊く量を決めます。合がすぐにわかる米の計量カップは米を炊くときの必需品なので人気があります。

 

料理にも使えるものはmLで表示され180mLが1合になります。また、洗わなくていい無洗米には無洗米用の米の計量カップが必要です。今回は使い勝手のいい人気の米の計量カップを10選ご紹介しますのでぜひご覧ください。

米の計量カップの選び方

米の計量カップは毎日のように使うものなので、使いやすさを基準にして選びましょう。形や持ち手、目盛、素材を基準に米の計量カップの選び方をご紹介します。

形で選ぶ

米の計量カップの形には大きくわけて定番の丸型とおしゃれな角型の2種類があります。それぞれの特長をご紹介しますのでぜひご覧ください。

米の計量カップの定番は丸型

丸型の米の計量カップは定番の形なので人気があります。持ち手はあるものとないものがあります。持ち手がついていなくても、米の計量カップを手で包むようにしっかり握ることができ、力の弱い方でも落としにくいメリットがあります。

 

シンプルな形なので米の量が直感的にわかりやすいのも人気の理由です。しかし、米びつに少量残った米がすくいにくいデメリットもあります。米びつに常に一定量の米を入れて置くか、残った米は手ですくって入れる必要があります。

少量残った米がすくいやすい角形

個性的な角型の米の計量カップは、米びつに少量残った米をすくいやすく人気があります。フチを米びつの底にあててすくえば、少量の米でも簡単にすくえます。しかし、丸型と違いしっかりと握りにくいので持ち手がついているものを選びましょう。

 

角型の米の計量カップは横長のものと、縦長のものがあるので収納スペースに応じて選ぶのがおすすめです。角型になることでデザインもおしゃれに見えるので、人と違うセンスのいい米の計量カップがほしい方に人気があります。

持ち手で選ぶ

米の計量カップの持ち手は丸型だとなくてもいいですが、角型だと必ず必要です。角型は持ちにくく落としやすいので、しっかり持てる持ち手つきが人気です。米の計量カップが料理用の計量カップと兼用になっている場合は持ち手つきが多いです。

 

また、持ち手がついているとフックやポールなどに引っ掛けて収納できるので便利です。1日1回程度の使用回数だと、米の計量カップがどこにいったかわからなくなることもあるので、いつも見える場所に掛けられる持ち手つきが人気です。

目盛で選ぶ

米の量を正確に計るには目盛があると便利です。米の計量カップの目盛には合数やmLなど

さまざまなものがあるのでご紹介します。

直感的に使いたい方には合数表示が人気

米の計量カップの定番目盛といえば合数表示のものです。米の計量カップいっぱいまで米を入れて擦り切りにして1合で、半合や1/4合にしたい場合用の目盛が付いているものが多いです。1/3合やさらに細かく目盛が付いている米の計量カップもあります。

 

米の計量カップとしては一番シンプルな目盛ですが、目盛りの数が少なく直感的に米の量を判断できるので人気があります。この目盛は精白米用で無洗米には使えません。無洗米用には無洗米の目盛がついた米の計量カップを用意する必要があります。

料理用としても使いたいならmlやcc表示つきの計量カップがおすすめ

米の計量カップを料理用の計量カップとして兼用する場合は、mLやcc表示のあるものが便利で人気があります。キッチンの収納スペースが少ないときなどに、このタイプの計量カップを選ぶのをおすすめします。

 

料理用と兼用になっている計量カップはデザインがいいものも多く、おしゃれな米の計量カップとして使うことができます。しかし、料理用と米用で兼用のため使う頻度が多くなり、傷がつきやすくなるデメリットもあります。

無洗米を計るには無洗米専用目盛つきが必要

無洗米を計るには、無洗米専用の計量カップか、無洗米と精白米の目盛が両方ついているものを選びます。無洗米は米ヌカを削った精白米からさらに、肌ヌカと呼ばれる米の表面に付着している細かいヌカをとった米で、肌ヌカがないぶん米粒が小さくなります。

 

そのため、同じ1合でも精白米よりたくさんの米粒が入ってしまいます。無洗米は米をとぐ必要がなく便利ですが、計量カップはしっかりと選ぶ必要があります。精白米の計量カップしかない場合は、炊飯のときの水を2割ほど増して炊くといいです。

素材で選ぶ

米の計量カップの素材はプラスチックが定番ですが、他にもいろいろな素材のものがありあます。それぞれの素材の特長をご紹介しますのでご覧ください。

目盛をはっきり見たい方に人気のプラスチック製

米の計量カップの定番素材はプラスチックです。軽くて低価格で、透明にすることができるので米の量がすぐにわかり人気がある米の計量カップです。プラスチックには多数の種類があり、ポリプロピレン(PP)やAS樹脂、アクリル樹脂などがよく使われます。

 

プラスチックは加工しやすい一方で傷つきやすい特性がありますが、米の硬さならそれほど傷はつきません。しかし、何年も使っていると少しずつ傷がつき、米の計量カップの表面がくすんできたり、表面がざらざらしてくるので買い替えましょう。

持った感触がいい木や珪藻土などの天然素材製計量カップ

木や珪藻土など天然素材の米の計量カップは、見た目がおしゃれで持った感触に温かみを感じるので人気があります。素材の特性から厚くなりますが、木製ならそれほど重くはなりません。珪藻土の場合はある程度の重みがあります。

 

自然素材の米の計量カップは、米びつの中に入れておいても金属のようにサビが発生せず安心して使えます。目盛はついていなかったり細かく書かれてないことが多いですが、実用面よりもナチュラル感を楽しみたい方には人気のある米の計量カップです。

耐久性重視ならホーローやステンレスなどの金属素材がおすすめ

米の計量カップの耐久性を一番に考えるなら金属素材のものがおすすめです。ステンレス製のものは、サビにくく丈夫で汚れが染みにくいので人気があります。ステンレスのキラキラした金属感もクールでおしゃれな感じがします。

 

ホーローの米の計量カップは、ステンレスと同じくサビにくく丈夫で人気があります。鉄にガラスコーティングがされているので汚れが染み込みにくいです。ガラスコーティングの力で汚れても汚れが落ちやすいのも魅力です。見た目もおしゃれでおすすめです。

米の計量カップの人気おすすめ商品10選

1

和平フレイズ(Wahei freiz)

計量カップ すくいやすいお米カップ

価格:176円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

米びつに残った米がすくいやすい角形計量カップ

米びつの底に残った米をすくいとるのに便利な角形の米の計量カップです。特に四角い形の米びつの場合は角にピッタリとあたり、米が楽にすくえるので人気があります。さらに、米の計量カップのフチが斜めにカットされているので米が入りやすいです。

 

幅広の持ち手が使いやすく長時間使っていても手が痛くなりません。持ち手はフックとしてバーなどに掛けて収納することができます。180mLまでの水を計量する目盛がついているので料理用としても使え、無洗米の1合を計量することもできます。

角形持ち手あり
目盛合数(精白米1合、無洗米1合、mL)素材プラスチック(AS樹脂)
2

マーナ(Marna)

極 お米計量カップ

価格:518円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

かわいいデザインが人気の米の計量カップ

コロンとしたデザインがかわいいお米の計量カップです。プラスチック(ポリプロピレン)製で軽く、持ち手もついているので使いやすく人気がある米の計量カップです。色は黒と白の2種類があり、好みによって選ぶことができます。

 

目盛はシンプルに1と1/2の表示のみです。擦り切りで1合が測れ、1/2まで入れれば半合になります。米をすくう部分のフチは薄くて真っ直ぐになので米びつに残った米もすくいやすいです。2kgの米袋にも入るコンパクトサイズなので袋に入れっぱなしでもOKです。

スコップ型持ち手あり
目盛合数素材プラスチック(ポリプロピレン)
3

ヨシカワ

計量カップ シルバー 栗原はるみ

価格:1,620円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

栗原はるみさんおすすめの計量カップ

ステンレス製で美しいコップ型の計量カップです。目盛はmL、cup、米の合数と3種類あり料理と米の計量を兼用できます。ハンドルがついているので、鍋に引っ掛けて湯せんもできます。

 

卵や調味料を攪拌したり、ボウルの代わりとしても使える便利な計量カップです。米を計る場合は擦り切りではないので、米をこぼすことがなく使いやすいです。サビにくく丈夫なステンレス製なのも人気のポイントになっています。

コップ型持ち手あり
目盛mL、cap、合数素材ステンレス
4

八幡化成(Hachimankasei)

アピュイ ライスメジャー ラクダ

価格:746円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ラクダの形がかわいい米専用計量カップ

ラクダの形のかわいいので人気がある米の計量カップです。ひっくり返すと米が計れるようになっています。ラクダのコブの部分に仕切りがついていて、米を入れて1合と半合を測ることができ、無洗米も測ることができます。

 

ラクダの首の部分が持ち手になっているのが意外性があり面白いデザインです。また首には唐辛子を入れられるようになっていて、米びつに入れておけば米に虫が発生するのを防ぎます。米の上でラクダが休んでいるようにも見えてかわいいです。

ラクダ型持ち手あり(ラクダの首)
目盛なし(仕切りにより1合と半合が計れる)素材樹脂
5

遠藤商事

アイデアセキカワ 18-8ステンレス お米の計量カップ

価格:161円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルで丈夫なステンレス計量カップ

シンプルな取っ手なしの計量カップです。素材はステンレス製でプラスチックのように削れてたり、くすんだりしません。サビに強く丈夫な割に200円以下とコスパもよく、人気がある米の計量カップです。

 

目盛はmL表示のみで非常にシンプルで、擦り切りで1合になります。水などを計る料理用としても使える便利な計量カップです。米びつの中に入れっぱなしで、実用的にガンガン使いたい方におすすめの米のの計量カップです。

丸型持ち手なし
目盛mL素材ステンレス
6

山崎実業(Yamazaki)

段々 米計量カップ

価格:223円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

段差で半合が計れるアイデア計量カップ

段差がついて測りやすい米の計量カップです。擦り切りで1合、段差まで入れれば半合を測ることができます。1.5合や2.5合などがちょうどいい炊飯量の方に人気がある米の計量カップです。

 

角型なので米びつの底に余った米もすくいやすく、機能的なデザインです。目盛は精白米と無洗米用があるので便利に使えおすすめです。セットの米びつと一緒に購入して使うのも統一感があっていいですね。

角型持ち手あり
目盛合数(精白米、無洗米)素材プラスチック(アクリル樹脂)
7

貝印(Kai Corporation)

計量カップ 200ml 米計量 機能付

価格:334円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

無洗米も計れて料理用にも使える便利な計量カップ

シンプルなデザインと握りやすい持ち手で人気の米の計量カップです。プラスチック製でシンプルな見た目ですが、目盛がmL表示になっていて、精白米と無洗米、料理用として使うことができます。洗うお米と無洗米と表示してあるのもわかりやすくおすすめです。

 

ポップなデザインなので毎日使っても楽しくなり飽きがきません。使い勝手もよく価格も安いのでコスパのいい米の計量カップです。料理はそれほどしないが、料理用の計量カップは用意しておきたい方におすすめの商品です。

丸型持ち手あり
目盛mL素材プラスチック(スチロール樹脂)
8

パール金属

DELISH KITCHEN 計量カップ

価格:342円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しずく型でおしゃれな米の計量カップ

しずく型でおしゃれな米の計量カップです。米をすくう部分が尖っているので、簡単に米が入り使いやすく人気があります。滑らかな形状の持ち手がついているので、しっかりと握れて持ちやすいです。

 

目盛は精白米と無洗米が計れて、1/4や1/2、3/4、1合を測ることができます。耐熱仕様なので料理用の計量カップとしても使うことができます。お湯を使う食洗機で洗うこともできるのも人気のポイントです。

丸型(しずく型)持ち手あり
目盛合数(精白米、無洗米)素材プラスチック(メタクリル樹脂)
9

田辺金具(Tanabekingu)

純銅の米計量カップ

価格:2,126円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

赤褐色が美しい純銅の米の計量カップ

純銅製でおしゃれな米の計量カップです。銅の赤褐色の光沢が美しく、キッチンを豊かに彩ってくれます。形は非常にシンプルで取っ手もなく丸型でスッキリしていて手で握りやすい形状になっていておすすめです。

 

目盛は1/2合の表示のみで、1合は擦り切りで計ることができます。銅は殺菌作用があり、米びつの中に入れておけば米に雑菌が増えにくくなるので人気があります。しかし、時間が経つと十円玉のように黒ずんでくるので、こまめに拭いて輝きを保ちましょう。

丸型持ち手なし
目盛cap素材純銅
10

エンテック(Entec)

米カップ アクリル

価格:546円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

定番の形や目盛の米の計量カップがほしい方におすすめ

シンプルなプラスチック製(メタクリル製)の計量カップです。透明なので米の量が見た目ですぐにわかり便利です。擦り切りで1合が計れるオーソドックスなタイプで、目盛の赤い文字が見やすく人気があります。

 

目盛の表示はccと合数の2種類があり、めいいっぱいまで入れると180mLになります。ccは50mL刻みで、合数は1/3、1/2、2/3が表示されています。丸型で持ち手のないデザインなので手でしっかりと握れるのでおすすめの米の計量カップです。

丸型持ち手なし
目盛cc、cup素材プラスチック(メタクリル樹脂)

米の計量カップの人気商品一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:50830の画像

    和平フレイズ(Wahei freiz)

  • 2
    アイテムID:50832の画像

    マーナ(Marna)

  • 3
    アイテムID:50836の画像

    ヨシカワ

  • 4
    アイテムID:50841の画像

    八幡化成(Hachimankasei)

  • 5
    アイテムID:50839の画像

    遠藤商事

  • 6
    アイテムID:50843の画像

    山崎実業(Yamazaki)

  • 7
    アイテムID:50849の画像

    貝印(Kai Corporation)

  • 8
    アイテムID:50851の画像

    パール金属

  • 9
    アイテムID:50858の画像

    田辺金具(Tanabekingu)

  • 10
    アイテムID:50855の画像

    エンテック(Entec)

  • 商品名
  • 計量カップ すくいやすいお米カップ
  • 極 お米計量カップ
  • 計量カップ シルバー 栗原はるみ
  • アピュイ ライスメジャー ラクダ
  • アイデアセキカワ 18-8ステンレス お米の計量カップ
  • 段々 米計量カップ
  • 計量カップ 200ml 米計量 機能付
  • DELISH KITCHEN 計量カップ
  • 純銅の米計量カップ
  • 米カップ アクリル
  • 特徴
  • 米びつに残った米がすくいやすい角形計量カップ
  • かわいいデザインが人気の米の計量カップ
  • 栗原はるみさんおすすめの計量カップ
  • ラクダの形がかわいい米専用計量カップ
  • シンプルで丈夫なステンレス計量カップ
  • 段差で半合が計れるアイデア計量カップ
  • 無洗米も計れて料理用にも使える便利な計量カップ
  • しずく型でおしゃれな米の計量カップ
  • 赤褐色が美しい純銅の米の計量カップ
  • 定番の形や目盛の米の計量カップがほしい方におすすめ
  • 価格
  • 176円(税込)
  • 518円(税込)
  • 1620円(税込)
  • 746円(税込)
  • 161円(税込)
  • 223円(税込)
  • 334円(税込)
  • 342円(税込)
  • 2126円(税込)
  • 546円(税込)
  • 角形
  • スコップ型
  • コップ型
  • ラクダ型
  • 丸型
  • 角型
  • 丸型
  • 丸型(しずく型)
  • 丸型
  • 丸型
  • 持ち手
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり(ラクダの首)
  • なし
  • あり
  • あり
  • あり
  • なし
  • なし
  • 目盛
  • 合数(精白米1合、無洗米1合、mL)
  • 合数
  • mL、cap、合数
  • なし(仕切りにより1合と半合が計れる)
  • mL
  • 合数(精白米、無洗米)
  • mL
  • 合数(精白米、無洗米)
  • cap
  • cc、cup
  • 素材
  • プラスチック(AS樹脂)
  • プラスチック(ポリプロピレン)
  • ステンレス
  • 樹脂
  • ステンレス
  • プラスチック(アクリル樹脂)
  • プラスチック(スチロール樹脂)
  • プラスチック(メタクリル樹脂)
  • 純銅
  • プラスチック(メタクリル樹脂)

もしものときに便利な計量カップなしの米の計り方

購入した愛用の計量カップが見当たらないときの、米の計り方をご紹介します。米は180ccか180mLで1合なので料理用の計量カップでも計れます。重さだと150gで1合なのでキッチンスケールで計ることもできます

 

また、通常サイズの紙コップが200mLなので、紙コップの9割ぐらいの位置まで米を入れれば1合になります。合数がわからなくていいなら、米と水の比率を1:1にすればOKです。無洗米の場合は精白米より少し多めに水を入れて炊きましょう。

まとめ

米の計量カップの人気おすすめ10選をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。米の計量カップは、形や目盛など少しの違いで使い勝手が変わります。ぜひ、自分の使い方にピッタリな米の計量カップを見つけて、米を楽に炊いてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ