記事ID2585のサムネイル画像

【本が好きになるきっかけに】小学生向け人気おすすめ絵本10選

絵本は小さな子どもだけのものだと思っている方はいませんか?しかし絵本の中には大人も楽しめるものがたくさんあり、もちろん小学生が楽しめるものもあります。今回はそういった絵本の中から、小学生に特におすすめのものを10選ご紹介します。

小学生になっても絵本を楽しもう!

子どもが小学生になると、「もう絵本は卒業しなさい」と言う保護者の方もいるのではないでしょうか。しかし最近大人の絵本が注目されていることからもわかるように、小学生でも楽しめる内容の絵本はたくさんあります。

 

また字を読むのが苦手な子どもも、絵本ならページ数が少なく気軽に1人で読むことができるのではないでしょうか。とくにまだ字を読めるようになって間もない低学年の子どもが1人で読むなら、文字が大きく少ない絵本は最適でしょう。

 

そこで今回は、小学生が楽しめる内容の絵本の中から特におすすめのものを、学年、絵本の内容、用途に注目して15選ご紹介しましょう。絵本が子どもの読書の習慣を身に付けるきっかけになるかもしれませんよ。

小学生が楽しめる絵本の選び方

「小学生に絵本なんて幼稚じゃない?」と思った方もいるかもしれませんが、最近は大人向けの絵本も充実しており、もちろん小学生が楽しめる内容のものもたくさんあります。では小学生が楽しめる絵本はどういったところに注目して選ぶと良いのでしょうか?

年齢や発達を考慮して選ぶ

絵本は内容を十分理解できないと楽しむことができませんし、逆に簡単すぎる内容でもつまらなく感じることがあります。そのため年齢や発達に見合った内容の絵本を選ぶことが大切です。

低学年

小学生になった途端「もう読み聞かせは卒業させなきゃ」と思う保護者の方は多いのではないでしょうか。しかし低学年の子どもは字を読めるようになってから日が浅く、自分で本を読み、その内容を理解することは難しいことがあります。

 

1人読みに挑戦させるなら、簡単な内容の絵本から無理なく始めることをおすすめします。子どもが「本を読むのは楽しい」と感じてくれそうな、楽しい内容のものを選びましょう。一方読み聞かせには、すこし難しい内容の絵本を選ぶといいでしょう。

 

中学年

小学校の中学年になると、少しずつ自分の好みを主張するようになります。それまではお父さんやお母さんのすすめる絵本をそれほど疑問も持たずに喜んで読んでいたのに、急に読まなくなることも。

 

そんなときには、子どもの好みを優先させましょう。お父さんやお母さんの「こんな絵本を読んでもらいたい」という思いはちょっと我慢して、子ども自身に読みたい絵本を選ばせることをおすすめします。

高学年

高学年になると、絵本を卒業する子どもが多くなります。一方で本を読むのが好きじゃないという子どもも見られます。また高学年のなかにも、字を読むことががあまり得意ではないという子どももいるでしょう。

 

本が好きな子どもには、芸術性の高い絵本やテーマや内容が大人向けの少し難しい絵本を選ぶと楽しめそうです。本が嫌いな子どもには、本が好きになるきっかけになりそうな、楽しい内容の絵本を選ぶことをおすすめします。

 

絵本の内容で選ぶ

小学生向けの絵本を選ぶとき、絵本の内容ももちろん重要です。いくら絵本は字数が少なくて読みやすいといえども、興味の持てない内容の絵本を読むことは苦痛です。子どもが興味を持てそうな内容のものを選ぶことが大切です。

教科書に出てきたお話

絵本の中には、教科書に採用されているものもあります。そういった絵本は何度も繰り返し読んでいるので親しみやすく、内容がわかっているので1人でも自信を持ってスムーズに読み進めることができるでしょう。

 

自分1人で最後まで読むことができた経験は読書に対する自信をつけ、「また1人で読んでみよう」という意欲にも繋がるかもしれませんね。

共感しやすいお話

共感できる内容の絵本も、親しみやすさを覚え絵本の内容に興味を持ちやすいためおすすめです。同じ年齢の子どもが主人公の絵本や学校生活を描いたもの、子どもの趣味や特技に関連する内容のものなどがいいでしょう。

 

共感することができると絵本の世界に入り込みやすく、字を読むことが苦手な子どもや本があまり好きではない子どもでも、スムーズに読み進めることができるのではないでしょうか。

笑えるお話

本を読むことが苦手な子どもには、笑える内容の絵本がおすすめです。たとえくだらない内容の絵本だとしても、読み終えた後に「楽しかった」という気持ちが残れば、「また読みたい!」という読書欲を書き立てることができるでしょう。

 

本が苦手な子どもの絵本選びは、まずは子どもに「絵本は楽しい」と感じてもらえるように、子どもの好みを優先することが大切です。

知的好奇心をくすぐるお話

「子どもを勉強好きにしたい」というお父さんお母さんは多いのではないでしょうか。そんなときにも絵本は役に立ちます。絵本の中には科学的な内容を扱ったものなど、子どもの知的好奇心を刺激するようなものもたくさんあります。

 

そういった絵本を読むと「不思議だな」「もっと知りたいな」という気持ちを促すことができるでしょう。こういった気持ちを育てることが、勉強の意欲につながることがあります。

心を動かされるお話

泣いたり笑ったり怒ったりなど、心が動かされるお話は、主人公の感情を疑似体験し、喜怒哀楽を育てるのに役立ちます。また人間関係の機微を学ぶのにも役立つでしょう。深く考えさせられる内容の絵本も多く、思考力や想像力も育ててくれるかもしれません。

用途で選ぶ

絵本は子どもが自分1人で読む場合と大人が読み聞かせる場合があります。どんな場面で用いるのかという用途によっても最適な絵本は異なります。

自分で読む

子どもが自分で読む絵本は、なんといっても子どもが好きな絵本を選ぶことが大切です。子どもが選んだ絵本に対し、「くだらない内容だな」と感じることもあるかもしれませんが、子どもの気持ちを優先させることで、絵本を読むことが楽しいと感じ、色々な絵本を読むきっかけにもなるかもしれません。

読み聞かせに利用する

読み聞かせに利用する絵本は、子どもが自分では選ばないような絵本や自分で読むのには少し難しい絵本がおすすめです。そうすることで、色々なジャンルの絵本と触れ合うきっかけとなり、これまで興味のなかったジャンルにも興味を持つきっかけになるかもしれません。

性別で選ぶ

小学生の絵本の好みは、性別によっても異なります。ただし「男の子らしさ」「女の子らしさ」を押し付けず、子どもの好みを尊重するようにしましょう。

 

また「女の子だからお姫様の絵本」というように選ぶのではなく、女の子が活発に冒険するお話など、新しい時代に対応できる内容もおすすめです。逆に男の子だったら、男の子が料理をしたりお裁縫をしたりするお話もいいでしょう。これからの新しい価値観を意識して選ぶことをおすすめします。

小学生におすすめの人気絵本10選

1

楽天ブックス

りんごかもしれない

価格:1,540円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

発想力が磨かれる絵本

この絵本は、学校から帰ってきた男の子がテーブルの上のりんごを見て想像を膨らますというストーリーです。男の子の想像はとどまるところを知らず、思わぬ方向にどんどん広がります。

 

大人にとっては奇想天外なストーリーですが、子どもが読むと「わかる!」と共感できるのではないでしょうか。絵本を見ながら主人公の男の子と一緒に考えるうちに、発想力が鍛えられるかもしれません。ユーモアたっぷりな内容で、本を読むことが苦手な子どもでも気軽に楽しめますよ。

対象年齢3歳〜内容笑える
2

楽天ブックス

絵本 アンネ・フランク

価格:1,650円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

戦争の悲惨さがリアルに伝わる

戦争にまつわる話や伝記を、小学生の子どもに読ませたいと思う保護者の方は多いのではないでしょうか。しかし子どもにとっては興味を持ちにくいジャンルかもしれません。そんなときも絵本なら気軽に手を伸ばしやすいでしょう。

 

アンネの日記は実在の少女の日記がもととなったお話なので、戦争の悲惨さがよりリアルに伝わり、子どもにとって感じることや学ぶことも多いのではないでしょうか。子どもへの読み聞かせにもおすすめです。

対象年齢10歳〜内容心を動かされる
3

ディスカヴァー・トゥエンティワン

さかさま

価格:1,620円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るメルカリで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

色々な視点から物事を見ることの大切さがわかる

学校で友達とけんかをする子どももいるのではないでしょうか。そんなとき小学生だと自分の意見を主張をすることに精一杯で、相手の立場になって物を考えることは難しいかもしれません。

 

この絵本は2つの星がお互いの主張を通そうとすることで、戦争に発展してしまうお話です。絵本の中には赤い星側の視点、青い星側の視点どちらも描かれており、立場が変わると主張や感じ方が変わることを体感できます。色々な視点からものごとを見ることの大切さを実感することができるのではないでしょうか。

対象年齢4歳〜内容心を動かされる
4

楽天ブックス

まほうのコップ (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)

価格:990円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

思わず試してみたくなる

身近な道具を使った不思議な現象を取り上げ、子どもの知的好奇心を促してくれるのがこの絵本です。水の入ったガラスのコップさえあれば、絵本と同じ現象を体感できるので、きっと子どもはすぐに「やってみたい!」と思うでしょう。小学校低学年の教科書にも採用されており、子どもが1人で読むのにもおすすめです。

 

子どもだけではなく保護者の方も「面白そう!」と感じるかもしれません。子どもと一緒にコップの後ろに色々なものを置いて、見え方の違いを楽しんでみてはいかがでしょうか。どうしてそういった現象が起きるのかを詳しく調べてみると、さらに知識が深まり学習意欲がわくかもしれませんね。

対象年齢3歳〜内容知的好奇心を促す
5

楽天ブックス

もっちゃうもっちゃうもうもっちゃう

価格:1,540円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

誰でも覚えがある体験で親近感がわく

小学生なら誰もがトイレを我慢して切羽詰まった経験はあるのではないでしょうか。そんなギリギリな感じを表現したのがこの絵本です。自分の体験と重ね合わせ、あっという間に物語に引き込まれるでしょう。

 

もどかしさとハラハラ感に、ページをめくる手が止まらなくなること間違いなしです。絵本が苦手な子どもでもきっと楽しめるでしょう。きっと絵本を読む楽しさを満喫できますよ。

対象年齢5歳〜内容親近感がわく・笑える
6

bookfan 2号店 楽天市場店

おおきくなりすぎたくま

価格:1,650円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コールデコット受賞作品

最近日本各地で熊の出没が話題となっていますが、このお話は農場に住むジョニーくんが、子グマを拾って育てるところからこの絵本は始まります。最初は可愛かった子グマですが、子グマはどんどん成長し、さまざまな問題を引き起こすように。森にクマを返そうとするジョニーくんですが…。

 

小学生ならきっとジョニーくんの気持ちに共感し、感情移入しながら読み進めることができるでしょう。読み終えた後に「自分だったらどうするかな?」と考える子どももいるかもしれませんね。クマとジョニーくんの運命は、ぜひ絵本を読んで確かめてみてくださいね。

対象年齢4歳〜内容心を動かされる
7

楽天ブックス

ぬすまれた月 (レインボーえほん (3))

価格:1,650円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ファンタジーと科学の融合

科学的な要素や詩的な要素、ファンタジー的な要素と様々な角度から楽しめる絵本です。科学的に月に迫った絵本はたくさんありますが、ストーリーを楽しみながら月について科学的にも知ることができる絵本はあまりないのではないでしょうか。

 

月にそれほど興味がない子どもでも、この絵本を読んだ後には夜空を見上げてみたくなるかもしれませんね。

対象年齢小学校中学年〜内容知的好奇心を促す
8

楽天ブックス

Life(ライフ)

価格:1,430円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

温かい気持ちになる絵本

小学生になると、友達との関わりが増えます。その中で友達に助けられることもあるでしょう。そういった人と人との関わりや優しさについて学べるのがこの絵本です。町外れにあるライフという名の小さなお店がこの絵本の舞台です。このお店は何かを売っているわけではありません。

 

訪れた人が誰かに使ってもらいたいものを置いていき、それを欲しい人が持ち帰るといったお店なのです。人々の優しさの連鎖に、心が温かくなりますよ。読み終えた後に、「自分も優しくなりたい」と感じられるでしょう。

対象年齢小学校高学年〜内容心を動かされる
9

楽天ブックス

ねむりのはなし

価格:1,430円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

睡眠の大切さがわかる

このところ日本人の多くは睡眠不足だと言われています。そしてそんな大人たちを見て子どもたちの睡眠時間も減少しているようです。子どもたちにとって睡眠は、楽しい時間をさえぎるもののように感じるかもしれませんね。

 

しかしこの絵本を読むことで、いかに睡眠が人間にとって大切かを理解できるようになります。「どうして寝ないといけないの?」という疑問も解消してくれて、知識欲も満たされそうですね。

対象年齢5歳〜内容知的好奇心が促される
10

楽天ブックス

新・戦争のつくりかた

価格:1,100円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

今後の日本の未来について考えさせられる絵本

最近日本では、憲法9条の改正について様々な意見が飛び交っています。この絵本は、戦争が起きるとどんな世界が待っているのかをわかりやすく表現しています。ただ「戦争はいけない!」というだけではなく、もっと深く戦争について考えさせられる絵本です。

 

小学校高学年になり、世の中の仕組みや戦争について理解できるようになってから読むと、いっそう深く内容を理解できるでしょう。

対象年齢小学校高学年〜内容考えさせられる

小学生におすすめの絵本の人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:52872の画像

    楽天ブックス

  • 2
    アイテムID:52876の画像

    楽天ブックス

  • 3
    アイテムID:52887の画像

    ディスカヴァー・トゥエンティワン

  • 4
    アイテムID:53340の画像

    楽天ブックス

  • 5
    アイテムID:53354の画像

    楽天ブックス

  • 6
    アイテムID:53360の画像

    bookfan 2号店 楽天市場店

  • 7
    アイテムID:53361の画像

    楽天ブックス

  • 8
    アイテムID:53367の画像

    楽天ブックス

  • 9
    アイテムID:53375の画像

    楽天ブックス

  • 10
    アイテムID:53381の画像

    楽天ブックス

  • 商品名
  • りんごかもしれない
  • 絵本 アンネ・フランク
  • さかさま
  • まほうのコップ (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)
  • もっちゃうもっちゃうもうもっちゃう
  • おおきくなりすぎたくま
  • ぬすまれた月 (レインボーえほん (3))
  • Life(ライフ)
  • ねむりのはなし
  • 新・戦争のつくりかた
  • 特徴
  • 発想力が磨かれる絵本
  • 戦争の悲惨さがリアルに伝わる
  • 色々な視点から物事を見ることの大切さがわかる
  • 思わず試してみたくなる
  • 誰でも覚えがある体験で親近感がわく
  • コールデコット受賞作品
  • ファンタジーと科学の融合
  • 温かい気持ちになる絵本
  • 睡眠の大切さがわかる
  • 今後の日本の未来について考えさせられる絵本
  • 価格
  • 1540円(税込)
  • 1650円(税込)
  • 1620円(税込)
  • 990円(税込)
  • 1540円(税込)
  • 1650円(税込)
  • 1650円(税込)
  • 1430円(税込)
  • 1430円(税込)
  • 1100円(税込)
  • 対象年齢
  • 3歳〜
  • 10歳〜
  • 4歳〜
  • 3歳〜
  • 5歳〜
  • 4歳〜
  • 小学校中学年〜
  • 小学校高学年〜
  • 5歳〜
  • 小学校高学年〜
  • 内容
  • 笑える
  • 心を動かされる
  • 心を動かされる
  • 知的好奇心を促す
  • 親近感がわく・笑える
  • 心を動かされる
  • 知的好奇心を促す
  • 心を動かされる
  • 知的好奇心が促される
  • 考えさせられる

小学生の読書習慣を育てるコツ

「子どもを本好きに育てたい!」と考える保護者の方は多いのではないでしょうか。では小学生の子どもを本好きに育てるコツにはどういったことがあるのでしょうか?まずは十分に読み聞かせをすることが大切です。

 

「もう小学生なんだから」と言わず、子どもが求めるうちは十分に読み聞かせをしてあげましょう。自分で読むよりも内容が頭に入りやすく、本の楽しさを味わいやすいでしょう。また絵本とたくさん触れ合うことも、読書習慣に繋がるかもしれません。

 

絵本は文字が少なく、1人でも最後まで読みやすいものです。「1人で読めた」という達成感を味わうことができ、その後本を読む習慣にも繋がるかもしれません。「小学生なのに絵本は幼稚」と思わずに、十分絵本と親しみ、本が好きになるきっかけ作りに利用してくださいね。

まとめ

絵本は小さい子だけのものではなく、小学生でも楽しめるものがたくさんありますし、上手に利用することで、本が好きになるきっかけも与えてくれます。お父さんやお母さんも、童心に帰って子どもと一緒に絵本を楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ