記事ID2596のサムネイル画像

【おしゃれなものや多機能モデルまで】スピーカーのおすすめ人気15選

スピーカーには様々な製品があります。Bluetooth対応やアウトドアにおすすめの防水機能を搭載した製品、テレビ用など様々です。今回は「おしゃれな製品」「車用」「テレビ用」「防水モデル」「Bluetooth対応」に分けてスピーカーの人気商品を紹介します

スピーカーにも様々な種類がある

スピーカーといっても様々な種類があります。まずは自分が使う場面や使う場所を考えて、最適なスピーカーを選ぶ必要があります。テレビ用のスピーカーや車用のスピーカー、持ち運んで使えるBluetoothスピーカーなど様々です。

 

自宅を映画館のようにできるホームシアターや、AIを搭載したスマートスピーカーなどもあります。音楽を楽しむだけでなく、音声操作が可能であったり防水機能を搭載したりとスピーカーも様々です。まずは自分がどのようなスピーカーを使いたいのかを考えましょう。

スピーカーの選び方

ここからはスピーカーの選び方を解説します。自分の用途を考えて、本体性能や機能を確認して選びましょう。

使用する目的別に選ぶ

スピーカーは用途に合わせて選ぶ必要があります。

テレビ用スピーカー

薄型テレビの場合は、性能の良いスピーカーを搭載しにくいです。そのため外付けのスピーカーを接続することで大幅に音質が向上します。テレビ用のスピーカーの場合は、サウンドバーかホームシアタータイプがおすすめです。

 

サウンドバーであれば、テレビ本体と簡単接続で音質の良い音声を楽しめます。ホームシアターの場合は、自分で最適な環境を作り臨場感溢れる音楽を楽しめます。自分の予算や好みに合わせて、サウンドバーかホームシアタータイプか選びましょう。

持ち運んで使えるBluetoothスピーカー

持ち運んで部屋でも車でも外出先でも音楽が楽しめるのが、Bluetoothスピーカーです。スマホやタブレットなど簡単に接続できるため、人気のタイプのスピーカーです。Bluetoothスピーカーを選ぶ場合は、サイズやバッテリー容量などを確認しましょう。

 

Bluetoothスピーカーは持ち運んで使用することが多いため、サイズはしっかりとチェックしましょう。小型でもパッシブラジエーター搭載なら音にも迫力があります。バッテリー容量次第で連続使用時間が変わるため、少しでも長く使用できるスピーカーがおすすめです。

車で使用するスピーカー

自動車に標準搭載されているスピーカーでは満足できないという方であれば、車用のスピーカーがおすすめです。大幅に音質の向上を目指すことができ、車内がさらに快適な環境に変わるおすすめのスピーカーです。

 

車用スピーカーにはコアキシャルタイプとセパレートタイプがあります。コアキシャルタイプは取り付けが簡単で比較的リーズナブルな製品が多く、セパレートタイプは自分好みの音楽環境を作ることができるオーディオマニア向けの商品です。

音質で選ぶ

スピーカーを選ぶ際には、音質を考えなくてはなりません。音質を判断することは難しいですが、特徴を知ることで選ぶ際に失敗してしまうリスクを減らすことはできます。

サブウーファーがあれば強い重低音

スピーカーを選ぶ際には、低音の性能が重要です。サブウーファーを使用すれば、強い重低音を出すことができるのでより迫力のある音楽を楽しむことができます。大型のスピーカーであれば、サブウーファー付きのスピーカーがおすすめです。

 

テレビ用スピーカーやお部屋で使用する大型のスピーカーであれば、サブウーファーの有無で低音性能は大きく変わります。ただしサブウーファー付きのスピーカーは、本体価格も高くなるので予算に合わせて選びましょう。

チャンネル数が多ければ臨場感が増す

立体的な音楽を楽しみたいなら、チャンネル数を確認する必要があります。実際にスピーカーを立体的に設置して作り出すスピーカーシステムや、バーチャルサラウンドと呼ばれる仮想的に立体音響を作り出すスピーカーもあります。

 

2.1ch・5.1ch・7.1chが代表的でありチャンネル数が増えれば増えるほど、立体的な音楽を楽しむことができます。自宅の音楽環境を変えたい方は、チャンネル数を増やすだけでも大きく変わります。スピーカーを選ぶ際にはチャンネル数を確認しましょう。

音源がハイレゾならハイレゾ対応

ハイレゾ音源は通常のCDよりも大幅に音質が向上した音源です。その音源を楽しむためにはハイレゾ対応のスピーカーを選ぶ必要があります。特に小型の製品やリーズナブルな製品では対応していない製品が多いため、選ぶ際にはよくチェックしましょう。

 

ハイレゾ音源を持っていても、スピーカーがハイレゾに対応していなければ高音質を楽しむことができません。今はハイレゾ音源がなくても、これから先に使用することもあるかもしれませんので、迷ったらハイレゾ対応を選ぶのがおすすめです。

本体性能やデザインで選ぶ

スピーカーを選ぶ際には、本体性能やデザインも良くチェックしておきましょう。

電源タイプで選ぶ

バッテリー内蔵型のスピーカーであれば、連続で使用できる時間を確認しておきましょう。バッテリー性能により大きく変わります。また中には充電ではなく電源供給型や乾電池で使用できる製品もあります。

 

充電型の場合は、USB充電かAVアダプターで充電なのかも確認しましょう。スマホなどと共通して使えるUSB充電式が便利でおすすめです。またモバイルバッテリーなどでも充電できるため、持ち運んで使用する方におすすめのスピーカーです。

アウトドアに便利な防水対応

防水対応のスピーカーが人気があります。キャンプやプールなどのアウトドアシーンで活躍し、自宅でもキッチンやお風呂場で音楽を楽しむことができます。普段は使いにくい場所でスピーカーを使えるので、サブのスピーカーとしてもおすすめです。

 

防水規格IPX7以上の製品がおすすめです。完全防水対応なので、どこでもスピーカーが濡れることを気にすることなく音楽を楽しめます。防塵性能もあれば、アウトドアでは困ることがないでしょう。合わせてバッテリー性能の確認も忘れずに行ってください。

デザインで選ぶ

音質や性能などを確認したあとは、デザインもチェックしてみましょう。スピーカーには様々な製品があり、カラーリングで人気のスピーカーや独特なデザインのスピーカーなど様々な製品があります。

 

自宅に置いて使用する場合は、お部屋のインテリアとしても使えるスピーカーがおすすめです。小型の持ち運びができるスピーカーでは、カラーバリエーションがあったりと選ぶことができる製品おもあるので、自分に合った最適なデザインのスピーカーを選びましょう。

おすすめのテレビ用スピーカー3選

1

ヤマハ(YAMAHA)

YAS-109(B)

価格:22,976円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Alexaで音声コントロール

Amazon Alexaを搭載し音声でコントロールできるサウンドバータイプのテレビ用スピーカーです。薄型で洗練されたデザインは、部屋の景観を損ねずにテレビとマッチします。スリムな本体からは想像もつかない迫力のサウンドが人気のスピーカーです。

 

Wi-Fiを内蔵しており、テレビ音声以外にも「Spotify」や「Amazon Music」などの音楽サービスを楽しむこともできます。前後・左右・後方だけでなく高さ方向にも立体感のあるバーチャルサラウンドが特徴。映画やドラマを迫力の高音質で楽しめておすすめです。

チャンネル数2.1chサイズ13.1x89x5.3cm
接続方法HDMI,Bluetooth
2

ソニー(SONY)

HT-X8500

価格:35,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デュアルサブウーファーで迫力のサウンド

コンパクトサイズのサウンドバーでありながら、本体中心部に搭載されたデュアルサブウーファーで迫力のサウンドを実現してくれるおすすめのスピーカーです。SONY製でオーディオファンからの人気も高い商品です。3次元立体音響で迫力のサウンドを実現します。

 

HDMIケーブルを接続するだけで、簡単に接続ができます。リモコンのサウンドモードを押すだけで、ワンタッチで簡単に最適なモード選択が可能。シンプルで美しいデザインは、SONYのブラビアとの相性が抜群でSONY製のテレビを持っている方に特におすすめです。

チャンネル数2.1chサイズ9.6x89x6.4cm
接続方法HDMI,Bluetooth
3

BOSE(ボーズ)

SOUNDBAR 500

価格:63,059円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

迫力の重低音ならBOSE

スタイリッシュなマットトップ仕上げのサウンドバーです。人気のBOSE製品で迫力のサウンドを楽しむことができます。BOSEのサブウーファーと組み合わせれば、より立体的で迫力のあるサウンドを楽しむことができます。

 

Amazon Alexaを搭載し音声で操作ができます。Bluetooth接続も可能で、音楽配信サービスを楽しむこともできます。BOSEの専用アプリを使用することで、リモコンのコントロールや音声モードの選択が可能です。使い勝手も抜群のおすすめのスピーカーです。

チャンネル数2.1chサイズ4.44x80x10.16cm
接続方法HDMI,Bluetooth

おすすめ商品をもっと見たい方はこちらの記事も合わせて読んでみてください。

おすすめのBluetoothスピーカー3選

1

JBL

JBLFLIP4BLK

価格:6,941円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パッシブラジエーターと防水機能を搭載

コンパクトサイズでありながら、パッシブラジエーター搭載で迫力のサウンドを楽しむことができるBluetoothスピーカーです。7色のカラーから選ぶことができ、シンプルなデザインで持ち運ぶ楽しさがあります。

 

防水規格IPX7に対応しています。アウトドアシーンでの使用にも最適。JBLコネクトプラスを搭載した機器であれば、100台以上の同時接続も可能です。確かな音質と使い勝手の良さを兼ね備えた人気のBluetoothスピーカーです。

サイズ71.1x17.5x68.6mm重量520g
出力連続再生時間12時間
防水規格IPX7
2

EWA

EWA A106

価格:1,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超小型でどこでも使える

超小型の本体でトラベルケースを付属、持ち運び性能が抜群のBluetoothスピーカーです。小型のスピーカーの中にはパッシブラジエーターを搭載。その見た目からは想像もできない迫力のサウンドを提供してくれます。

 

500mAhのバッテリーを内蔵し、小型でありながら4時間の連続再生が可能。30分の充電でも2時間再生できるので、ドライブなどでも活躍します。1つのボタンだけでシンプルな操作が可能。Bluetoothスピーカーの中でも持ち運び性能に優れたおすすめモデルです。

サイズ48×48×40mm重量175g
出力3W連続再生時間4時間
防水規格
3

Sanag

SA-X9-14520BT

価格:6,680円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

優れたデザイン性が高く評価されたスピーカー

ドイツのデザイン賞を獲得したBluetoothスピーカーです。2つの6Wドライバを搭載し、2.1chシステムで立体的高音質を実現しました。Bluetoothで様々な機器に接続できるだけでなく、microSDカード(TF)に対応しています。

 

天面をなでるように簡単操作が可能。リモコンも付属しているので操作性抜群です。液晶の画面は見やすく、時計としても使うことができます。大音量でデザイン性も抜群のおすすめのBluetoothスピーカーです。

サイズ200×90×58mm重量685g
出力12W連続再生時間8時間
防水規格

おすすめ商品をもっと見たい方はこちらの記事も合わせて読んでみてください。

おすすめの車用スピーカー3選

1

ケンウッド(KENWOOD)

KFC-RS163

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

気軽にクリアな音楽を楽しめる

幅広い音域をもつケンウッドの車用スピーカーです。幅広い日本車に対応しており、カーボンファイバーとマイかを配合した振動版が車に最適な音響を作り出します。応答性に優れた軽やかな音楽を楽しめるおすすめの車用スピーカーです。

 

コストパフォーマンスに優れたスピーカーです。特に高音域に定評があり、車内の音楽性能を一変させてくれます。リーズナブルなエントリーモデルで、車用スピーカーに迷っている方にもおすすめできる製品です。

タイプコアキシャル定格入力30W
サイズ16cmカスタム再生周波数帯域30Hz~30kHz
2

カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer)

TS-F1740S

価格:12,118円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

セパレートタイプで自分好みの環境を作れる

ハイレゾ音源の再生に対応している車用スピーカーです。セパレートタイプなので、自分好みにカスタマイズして好きな音楽環境を作ることができる本格仕様です。充実した中音域で豊かな臨場感が売りのおすすめの車用スピーカーです。

 

セパレートタイプのエントリーモデルではありますが、しっかりと本格的な音楽を楽しむことができます。可動式の台座を搭載しているので、自分の位置に合わせて音楽を奏でることができ、人気のセパレートタイプのスピーカーです。

タイプセパレート定格入力35W
サイズ17cm再生周波数帯域30Hz~58Khz
3

カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer)

TS-G1010F

価格:4,644円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパの良い車用スピーカー

柔軟な取り付け性で使い勝手の良い車用スピーカーです。リーズナブルなスピーカーですが、基本性能が高くコストパフォーマンスに優れています。軽自動車専用でサイズは小さいが充分な性能を発揮してくれます。

 

再生周波数が高音域に対応しており、クリアな音質で音楽を楽しむことができます。車用スピーカーとしては価格が手ごろであり、サイズも小さくて使いやすく、軽自動車でスピーカーを使いたい方におすすめ。

タイプカロッツェリア定格入力30W
サイズ10cm再生周波数帯域44 Hz~25Khz

おすすめ商品をもっと見たい方はこちらの記事も合わせて読んでみてください。

おすすめの防水スピーカー3選

1

ソニー(SONY)

SRS-XB21

価格:8,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

音質も使い勝手も抜群

5色のカラーバリエーションから選べるSONYの防水スピーカーです。高い音圧と力強い低音を実現したスピーカーで、耐久性に優れた素材は持ち運び性能も抜群。縦置きでも横置きでも使用可能で、置き場所を選ばずに使うことができます。

 

スピーカーの本体前面部が光るライティング機能で、雰囲気をさらに盛り上げます。NFC対応でワンタッチで簡単に接続ができ、スマートフォンで細かい設定も簡単に行えます。音質にも使い勝手にもこだわられたおすすめの防水スピーカーです。

防水性能IP67最大出力14W (7W+7W)
バッテリー12時間Bluetoothバージョン4.2
2

Anker

SoundCore 2

価格:4,199円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大容量バッテリーで24時間連続使用

24時間の連続再生が可能で、防水性能もIPX7対応で持ち運びに優れたスピーカーです。3色のカラーバリエーションから選ぶことができ、リーズナブルでありながら強化された低音が迫力のサウンドを実現する人気の防水スピーカーです。

 

2台同時ペアリングが可能で、迫力のステレオサウンドを楽しめます。シンプルなデザインはコンパクトな本体にマッチし持ち運び性能も抜群。マイク内蔵でハンズフリー通話も可能です。バランスの取れた良品で、誰にでもおすすめできるスピーカーです。

防水性能IPX7最大出力12W (6W+6W)
バッテリー24時間Bluetoothバージョン5.0
3

JBL

JBLGO2BLK

価格:3,771円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトサイズでパワフルサウンド

わずか184gの本体で持ち運びに便利なBluetoothスピーカーです。コンパクトサイズでありながら、パッシブラジエーターを搭載しパワフルな音質が人気です。IPX7の防水規格に対応し、アウトドアシーンにおすすめのスピーカーです。

 

6色のカラーバリエーションから選べます。コンパクトな本体からは想像もできない音質を、最大で5時間の連続再生で楽しめます。ハンズフリー通話にも対応し、どこにでも持っていけるおすすめのBluetoothスピーカーです。

防水性能IPX7最大出力3W
バッテリー5時間Bluetoothバージョン4.1

おすすめ商品をもっと見たい方はこちらの記事も合わせて読んでみてください。

おすすめのおしゃれなスピーカー3選

1

ソニー(SONY)

LSPX-S2

価格:39,070円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

360度に音楽が響き渡る

32段階の明るさ調節が可能で、360度に音楽を奏でることができるガラス製でおしゃれなSONYのスピーカーです。デザイン性も抜群ですが、ハイレゾ音源にも対応しているため高音質で音楽を楽しむことができます。

 

バッテリーで8時間の連続再生が可能。CD音源や圧縮音源もハイレゾ相当の高音質に変えてくれます。Bluetoothにも対応しているため、様々な機器と接続できます。底面に搭載されたパッシブラジエーターにより、迫力のある音楽を楽しめるおすすめのスピーカーです。

サイズ90×90×277mm重量1100g
Bluetooth機能防滴機能
2

BOSE(ボーズ)

SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker

価格:36,425円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シームレスなアルミボディが美しい

人気のBOSEのスピーカーです。シームレスなアルミボディが美しいスピーカーで、IPX4の防滴仕様でプールやキャンプなどで使うことができます。便利なハンドル付きで360度に広がるサウンドを楽しむことができます。

 

最大で約16時間の連続再生が可能。BOSEアプリでコントロールが可能であり、2台接続してステレオ音楽を楽しむこともできます。Amazon Alexa対応であり、話しかけるだけで音声コントロールができる使い勝手の良いおしゃれなスピーカーです。

サイズ191×124×123mm重量671g
Bluetooth機能防滴機能
3

Anker

Soundcore mini ローズゴールド

価格:2,499円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小型でもおしゃれで高性能

小型のスピーカーでありながら、高性能でおしゃれなモデルです。15時間連続再生可能なバッテリーを搭載し、BluetoothやAUX、microSDカードに対応。音楽以外にもFMラジオも聴くことができます。

 

5Wのオーディオドライバーとパッシブサブウーファーが小型でもパワフルなサウンドを実現。手のひらサイズで持ち運びにも便利なスピーカーです。マイクを内応しておりハンズフリー通話にも活用できる用途の広いおしゃれなスピーカーです。

サイズ85×85×45mm重量229g
Bluetooth機能防滴機能

おすすめ商品をもっと見たい方はこちらの記事も合わせて読んでみてください。

スピーカーは何台あっても楽しめる

スピーカーは何台あっても楽しめます。用途次第で様々なタイプがある製品なので、テレビ用のスピーカーを設置したあとは、防水対応のスピーカーをキッチンに設置する、持ち運んで使用するなど、複数のスピーカーを使用して楽しめます。

 

同じ形状のスピーカーであっても、複数台同時に接続して立体音響を楽しんだり、Bluetooth対応スピーカーでは最大100台以上同時接続できる製品もあります。スピーカーは1台だけでなく、複数台あれば音楽をもっと楽しめるのでおすすめです。

まとめ

ここまでスピーカーの選び方とランキングをご紹介してきました。スピーカーには様々な商品があり、自分で選び方の軸を持たないと選ぶことができません。選び方とランキングを参考にして、自分に合った最適なスピーカーを選んでください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ