記事ID2608のサムネイル画像

【学生やビジネスマン必見】書きやすい人気おすすめボールペン10選

どの家にも一本はあるボールペンですが、書きやすいと感じるポイントは人それぞれ。意外と自分の手にしっくりと来るボールペンを探すのは難しいものですよね。今回は、書きやすいボールペンの選び方や、おすすめの人気のボールペンを紹介したいと思います。

書きやすいボールペンは1度使ったらもう戻れない

仕事から日常生活まで何かと使う機会が多いボールペンですが、あなたは「書きやすいボールペン」を持っていますか。ボールペンは世の中にたくさんありますが、意外と自分の手にしっくりくるものって少ないですよね。

 

ボールペンには色々な種類や機能があって、使う人や場面、紙との相性があります。他の人が最高の一本と思っているボールペンでも、あなたにとっては違うかもしれません。人によって「書きやすい」と感じるものは違うので、最高の一本を見つけるのは至難の業なのです。

 

ですがもし、最高の一本を見つけることが出来れば、あなたはきっともう他のボールペンには戻れなくなってしまうかもしれません。それくらい、自分にピッタリのボールペンとの出会いは素晴らしいものなんですよ。是非あなたの相棒になる1本を見つけてくださいね。

書きやすいボールペンの選び方

書きやすいボールペンを見つけるには、数あるボールペンの特徴を知ったうえで選ぶ必要があります。ここでは書きやすいボールペンの選び方をご紹介します。

インクの種類から選ぶ

ボールペンには大きく分けて「水性」「油性」「ゲルインク」の3種類があります。それぞれの特徴や相性を見ていきましょう。

水性インク

水性のインクの特徴は、インクが水っぽくさらさらとしていることです。文字を書く時にカスレが少なくすらすらとスムーズに書けますし、力を入れなくてもはっきりとした文字を書くことが出来ます。発色が良くカラーの種類が多いのも魅力ですね。

 

デメリットとしては、インクの量が多く裏写りしやすいことが挙げられます。さらに乾きが遅いので、文字を早く書く人は手でこすって文字がかすれてしまうかもしれません。また、水にぬれるとにじんでしまうため、水回りで使う時は注意が必要です。

油性インク

油性インクの特徴は、水をはじくため水濡れに強く、色あせしにくいので長期間文章を保存しておける点です。水性インクより乾くのが早く、文字を書くのが早い人でも手でこすってしまう心配が少ないのも魅力です。

 

特に、粘り気が低い油性インクは仕事や日常生活でたくさん文字を書くという人におすすめ。さらさらとインクが出てくるのでカスレが少なく、長い時間ボールペンを使っていても疲れにくくなっています。

ゲルインク

「水性インクの書く時のすべりの良さ」と「油性インクの水濡れへの強さ」と言う2種類のインクの良い所をミックスしたのがゲルインクになります。

 

使っていないときのインクはゲル状ですが、書いてインクが出るときは粘度が下がってなめらかになり、紙に書いた後はまたインクがゲル状になってにじみにくく速乾性が生まれます。魅力の多いゲルインクですが、減りが早くコスパが他よりも悪いのがデメリットと言えます。

機能面から選ぶ

ボールペンの中には色々な機能が付いているものもあります。そう言った機能面から選ぶのも、自分に合ったボールペン選びには必要不可欠です。

ペン先が太い・細いで「書きやすい」が変わる

ボールペンのペン先は、種類によって太さが違います。コンビニやスーパーで一般的に売られているボールペンの太さは大体が0.5~0.7mmで、いろいろな場所で使える使いやすい太さです。

 

ペン先が細い(0.38mmなど)タイプは、細かい文字を書く人や狭いスペースに書き込みたい人に向いています。もともと文字が小さい人はもちろん、スケジュール帳なんかと相性がいいですね。

 

1.0mm程度ある太いペン先のタイプは、スペースが広い場所に書く人や、自信のある印象を持たれたい人向けです。太いペン先で小さい文字を書くと、文字を書くとつぶれてしまうので注意しましょう。

ペン先の出し方で違いがある

ペン先の出し方も、ボールペンによって変わります。最も一般的なノック式(ペンの上を押すとペン先が出てくるタイプ)は、急いでメモを取る場面で使いやすいと言う特徴があります。電話対応などの場面と相性がいいでしょう。

 

ペン軸をひねってペン先を出すタイプは、見た目の上品さとシャープさが人気です。接客業や営業職など、お客さんの前で使う場面と相性がいいでしょう。

 

キャップ式のボールペンは、ノック式のように偶然ペン先が出てしまってインクが漏れる危険が少なくなります。インク漏れしてほしくない、鞄やポケットに入れて使う人におすすめです。

痒い所に手が届く! 追加効果があるものを選ぶ

これがあればもっと便利に使える、そんな追加の効果を持ったボールペンをご紹介します。

加圧式ボールペンは使う幅が広がる

加圧式のボールペンもとても人気の高いボールペンです。加圧式のボールペンと言うのは、空気の力でインクを押し出す仕組みを持ったボールペンのことで、もともとは宇宙空間でも使えるボールペンをNASAの依頼で開発したのが始まりです。

 

加圧式のボールペンの特徴として、寒い場所でもインクが固まらずに書ける点や、天井などに何か書かなくてはいけないときなど、逆さまにしても使える点、濡れた紙にも文字が書ける点などがあります。

3色ボールペンはコンパクトさが人気

一本のボールペンの中に色々な色が入っている多色ボールペンも人気があります。最も多い配色は黒・青・赤の3色ボールペンで、ここにシャープペンが付いているものもあります。何本もペンを持ち運ばなくていいので、かさばらず便利なところが魅力ですね。

 

最近はボールペンの中身と外側が別売りになっている、カスタマイズタイプの3色ボールペンも販売されています。これなら自分の好きな色で自分だけの3色ボールペンが作れますし、インクが切れても詰め替えできるので経済的ですよ。

こんなものが付いていると人気が高い

最近はボールペンの上側に色々な便利な機能が付いているボールペンが販売されています。例えば、タッチペン付きのボールペンはタブレットやスマホを仕事やプライベートでよく使う人ととても相性が良いです。

 

また、修正テープが付いているボールペンなら間違ったところをその場で消してしまうことが出来てとても便利です。印鑑付きのボールペンは、失くしてしまいがちな印鑑とセットになっています。仕事で訂正印や確認印を良く使う人におすすめですよ。

高級なボールペンはプレゼントに人気

実は、高級なボールペンはプレゼントとしてもとても人気が高い品物なんです。大切な人へのプレゼントに是非選んでみてはいかがでしょうか。

安い? 高い? 値段から選ぶ

ボールペンはどこの家にも1本はあるものですし、安いものなら1本数十円で売っているものです。ですが、やはりプレゼントとして大切な人に贈る場合は、ある程度値段のするものを選ぶ必要がありますね。プレゼント用のボールペンはどれくらいの値段が理想なのでしょうか。

 

一般的に、プレゼントする人が学生の場合は5000円から10000円程度社会人1年目の新人から数年目の中堅の方の場合は10000円から30000円程度と言われています。目上の方や恩師、立場や役職がある方の場合は30000円以上のボールペンを贈るといいでしょう。

かわいい見た目は? デザインで選ぶ

ボールペンをプレゼントするときはデザインもとても大切になります。学生や社会人1年~数年の若手社員の場合は、あまり高級感のあるデザインは分不相応な印象を持たれてしまうのでNG。機能面や書きやすさを重視したシンプルなものが良いでしょう。

 

部下を持つような中堅社員の場合や、役職などの立場がある人に贈る場合は、高級感があるデザインのものがおすすめです。特にブランドにこだわらないような人でも、しっかりとした高級ブランドのボールペンを選ぶのがマナーなので注意しましょうね。

 

一方、恋人や彼女など身近な女性にプレゼントを贈る場合は、女性の立場や性格にもよりますが、少しかわいい位のデザインが喜ばれます。贈る相手の立場や間柄によって、送るデザインを変えるようにしましょうね。

書きやすい人気のボールペンおすすめ10選

1

三菱鉛筆

ジェットストリーム 4&1

価格:567円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4色+シャープペンの多機能ボールペン

黒、赤、青、緑のカラーボールペンにシャーペンが付いたこちらの商品は、アマゾンで1000件を超えるカスタマーレビューがある超人気ボールペン。ジェットストリームは三菱鉛筆が独自開発したインクで、油性インクとは思えない軽い書き心地を実現しています。

 

シンプルでシャープな見た目は、男性でも女性でも使えます。またグリップがベタベタしないので、使う時に余計なストレスもかかりません。自分用はもちろん、大切な人や友達への気軽なプレゼントにしても喜ばれますよ。

太さ0.5mmインクの種類油性インク
ペン先の出し方ノック式カラー黒・赤・青・緑・シャーペン
2

カランダッシュ

ボールペン

価格:1,880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高級ブランドのカジュアルボールペン

100年近い歴史を持つ老舗高級筆記具メーカーであるカランダッシュからカジュアルラインとして販売されているのがこちらの商品です。人気の849コレクションで、シンプルでスタイリッシュで飽きがこないデザインとなっています。

 

口コミではノック音の静かさや、手に吸い付くような持ち心地、インク発色の良さなどを評価する声が高く、アマゾンのレビューでは130件を超えるレビューで4.5の評価を得ています。一方、ペンの長さが短めで重みがあるため、手が大きい方は注意が必要です。

太さ-インクの種類油性インク
ペン先の出し方ノック式カラー
3

パーカー PARKER

IM ステンレスGT

価格:2,360円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

名入れ可能! 高級感あふれるボールペン

高級感のあるボールペンが欲しいという人におすすめなのが、PARKERのボールペンです。メタルデザインでシンプルながら高級感があり、無料で名前を入れることもできます。お手ごろ価格なのも魅力的ですね。

 

カラーは青・シルバー・ゴールドの3色展開です。インクがなくなっても500円ほどで替え芯を購入できるため、長く使うことが可能。仕事場でつかえるマイボールペンにするのがおすすめです。

太さMインクの種類油性インク
ペン先の出し方ノック式カラー
4

ΜontΒlаnс

ブラックプラチナボールペンクラシック

価格:19,899円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プレゼントに最適! 名入れ可能な高級ボールペン

世界的に有名な筆記具メーカーモンブランから販売されているボールペンです。高級品として定評のある商品ですので、目上の方へのプレゼントにも最適。モンブランの頂を思わせるホワイトスターがデザインされている点も高級感が感じられます。

 

口コミでは書きやすく、太さ・デザイン・バランスが素晴らしいと言った評価が多く見られました。また「持つと気持ちが引き締まる」と感じているレビュアーの方も多く、職場で使うボールペンが欲しいという人におすすめです。

太さMインクの種類油性インク
ペン先の出し方キャップカラー
5

はんこの一刻堂 ネット事業部

スタンペン 4Fキャップレス

価格:2,340円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハンコ付きボールペン

仕事でよく訂正印や確認印を使うと言う人におすすめなのが、こちらのハンコ付きボールペンです。カラーはよく使う黒と赤の2色とシャーペン(0.5mm)になっており、1本でいくつもの使い方が出来るとても機能的なボールペンとなっています。

 

ハンコのキャップは外れないタイプで、紛失を防止する対策がされているのも嬉しいですよね。文字は6種類から選択可能なので、好きな書体を選んでくださいね。

太さ-インクの種類ゲルインク
ペン先の出し方回すタイプカラー黒・赤・シャーペン
6

三菱鉛筆

ユニボール シグノ 10本

価格:1,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

極細0.38mmの人気ボールペン

極細ペンで高い人気を誇るのがSignoのボールペンです。ゲルインク採用で書き心地がなめらかなため、細かい文字でも潰れず、快適に書くことが出来ます。スケジュール帳や単語帳に小さい文字を書きたいという人にうってつけですね。

 

Signoの極細ボールペンは、黒以外のカラーバリエーションが豊富なのも魅力です。手帳の文字をカラフルにするもよし、細かいイラストを入れるもよし、非常に手帳との相性が良いボールペンと言えますね。

太さ0.38mmインクの種類ゲルインク
ペン先の出し方キャップカラー
7

Ever garden

ハーバリウムボールペン

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手作りできるボールペンキット10本セット

手作りでボールペンが作れると言う面白さが魅力のこちらの商品。レジンと一緒に飾りを入れて固めるだけで、人気のバーバリウムがついた世界に一つだけのデザインのボールペンを簡単に作ることが出来ます。

 

10本セットになっているので、たくさん作って友達にプレゼントするのもいいですね。写真で使われている飾りと同じようなデザインの飾りも一緒に購入することが出来るので、写真と同じものが作りたいと言う方は、そちらも一緒に見ておきましょうね。

太さ-インクの種類-
ペン先の出し方回すタイプカラー
8

ゼブラ(ZEBRA)

サラサクリップ 10本セット

価格:562円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

なめらかな書き心地が魅力的

ゼブラから販売されているサラサクリップは、販売本数が非常に多く、お店で見かけることも多いのではないでしょうか。ゲルインクが使用されているため、なめらかな書き心地ながら耐水性に優れているという特徴があります。

 

カラーバリエーションが広く、微妙な色の違いをカバーしてくれるのも魅力です。1本当たりの値段が安くコスパが良いので、勉強ノートや手帳をカラフルにしたいと言う人は、色違いで持っておくといいでしょう。

太さ0.4mmインクの種類水性インク
ペン先の出し方ノック式カラー
9

CROSS

クラシック センチュリー

価格:3,308円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人前で使いたくなる! アメリカ筆記具の代表的デザイン

人前でボールペンを使う人におすすめなのがクロスのクラシックセンチュリーです。創業100周年に発売されたデザインですが、発売から60年経った今でも高い人気を集めるアメリカ筆記具の定番モデルとなっています。

 

真鍮を使った光沢のあるメタルボディは、高度がある丈夫な作りとなっています。エレガントなフォルムは高級感があり、胸ポケットからさっと取り出す場面で非常によく映えますよ。

太さ0.5mmインクの種類油性インク
ペン先の出し方回すタイプカラー
10

三菱鉛筆

パワータンク

価格:140円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

インクが使いきれる画期的なボールペン

三菱鉛筆のuniシリーズの中でも、空気の力でインクの出を調節しているのがこちらのパワータンクです。インクの跡切れが少なく、濡れた紙や氷点下の場面でもしっかりと文字を書くことが出来る大きなメリットがあります。

 

アマゾンでは180件を超えるカスタマーレビューが投稿されており、「水性インクと変わらない書き心地」「屋外の仕事でも問題なく、雨の日も変わらず書ける」「手にメモするときにすらすら書ける」と言った意見が多く、高い評価を得ています。

太さ0.7mmインクの種類油性インク
ペン先の出し方ノック式カラー

書きやすい人気のボールペンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:55043の画像

    三菱鉛筆

  • 2
    アイテムID:57645の画像

    カランダッシュ

  • 3
    アイテムID:57655の画像

    パーカー PARKER

  • 4
    アイテムID:57656の画像

    ΜontΒlаnс

  • 5
    アイテムID:57657の画像

    はんこの一刻堂 ネット事業部

  • 6
    アイテムID:58712の画像

    三菱鉛筆

  • 7
    アイテムID:57660の画像

    Ever garden

  • 8
    アイテムID:57662の画像

    ゼブラ(ZEBRA)

  • 9
    アイテムID:57666の画像

    CROSS

  • 10
    アイテムID:57668の画像

    三菱鉛筆

  • 商品名
  • ジェットストリーム 4&1
  • ボールペン
  • IM ステンレスGT
  • ブラックプラチナボールペンクラシック
  • スタンペン 4Fキャップレス
  • ユニボール シグノ 10本
  • ハーバリウムボールペン
  • サラサクリップ 10本セット
  • クラシック センチュリー
  • パワータンク
  • 特徴
  • 4色+シャープペンの多機能ボールペン
  • 高級ブランドのカジュアルボールペン
  • 名入れ可能! 高級感あふれるボールペン
  • プレゼントに最適! 名入れ可能な高級ボールペン
  • ハンコ付きボールペン
  • 極細0.38mmの人気ボールペン
  • 手作りできるボールペンキット10本セット
  • なめらかな書き心地が魅力的
  • 人前で使いたくなる! アメリカ筆記具の代表的デザイン
  • インクが使いきれる画期的なボールペン
  • 価格
  • 567円(税込)
  • 1880円(税込)
  • 2360円(税込)
  • 19899円(税込)
  • 2340円(税込)
  • 1000円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 562円(税込)
  • 3308円(税込)
  • 140円(税込)
  • 太さ
  • 0.5mm
  • -
  • M
  • M
  • -
  • 0.38mm
  • -
  • 0.4mm
  • 0.5mm
  • 0.7mm
  • インクの種類
  • 油性インク
  • 油性インク
  • 油性インク
  • 油性インク
  • ゲルインク
  • ゲルインク
  • -
  • 水性インク
  • 油性インク
  • 油性インク
  • ペン先の出し方
  • ノック式
  • ノック式
  • ノック式
  • キャップ
  • 回すタイプ
  • キャップ
  • 回すタイプ
  • ノック式
  • 回すタイプ
  • ノック式
  • カラー
  • 黒・赤・青・緑・シャーペン
  • 黒・赤・シャーペン

インクが出ない! もう一度復活させる裏ワザとは

ボールペンを使っているときに、インクがまだ残っているのにインクが出くなる経験をしたことはありませんか。こんな時はボールペンを復活させる裏技を試してみてはいかがでしょうか。一つ目の裏ワザがペンを振ってみることです。空気が抜けて復活しやすくなります。

 

さらに、固まったインクがペン先で詰まってしまっている可能性があるので、ペン先を手で握ったりドライヤーを使ったりして温めてみましょう。ペン先の掃除も効果的です。ティッシュなどでペン先の汚れを良く拭きとると、中に詰まったゴミが取れる場合があります。

 

また、ペン先のボールが原因でインクが出ない場合があるので、ティッシュを広げて優しく線や丸を書いてみるのも有効です。インクが出なくなっても、場合によっては復活する可能性があります。インクが出なくなったら是非一度試してみてくださいね。

まとめ

ボールペンと一口に言っても、インクやペン先の太さ、機能面などに違いがあります。まずは色々なボールペンを試してみて、自分の手や生活スタイルにしっくりくるものを選ぶといいでしょう。是非あなただけの書きやすいボールペンを見つけてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ