記事ID2611のサムネイル画像

【一生使える】人気ブランド高級ボールペンのおすすめ商品10選

高級ボールペンをさりげなく使いこなしているのは素敵ですよね。そこで高級ボールペンの人気商品と選び方を解説します。モンブランやペリカン、ウォーターマンといった人気ブランドを中心に、ビジネス用、女性へのプレゼントとして人気の高級ボールペンなどを紹介します。

高級ボールペンは何が違うのか

高級ボールペンと普通のボールペンの違いは、まず、書き心地に表れます。本体バランスや重量、持ちやすさなどが考え抜かれているため、書く楽しみを得られす。本体の耐久性も高く、デザインも美しいです。

 

ボールペンの命といわれるボールの滑りのよさはやはり格別で、一度その感触を味わうと、二度と普通のボールペンを使いたくなくなる人も多いようです。ここでは一生ものとして使えるモンブランやペリカンなどの人気ボールペンを紹介します。

高級ボールペンの選び方

ここでは高級ボールペンの選び方を紹介します。

海外ブランドから選ぶ

高級ボールペンを選ぶときは、まずはブランドで絞り込むのもおすすめの方法です。というのも、高級ボールペンとして人気のブランドには、ラインナップを貫く哲学や美意識やといったものがあるからです。

ビジネスパーソンに人気の「モンブラン」

ドイツのモンブランは、高級筆記具メーカーとして最高峰ブランドのひとつです。現在では香水や時計なども手掛けていますが、やはり万年筆、そしてボールペンが名高いといえます。

 

特にビジネスパーソンを中心に人気のあるのが「マイスターシュティック」シリーズ。まさに筆記用具のアイコンそのもののような、永久不滅の名作です。

書き心地で選ぶなら「ペリカン」

高級ボールペンのジャンルにおいて、ペリカンとモンブランを双璧と考える人は多いです。世界中の文化人や芸術家に愛用者が多く、なめらかな書き心地は非常に定評があります。

 

もともと、ペリカンはスイスの絵具のメーカーだったため、書き心地とインクの美しさにこだわりを持っているブランドといえます。特に人気なのは伝統的な「スーベレーン」シリーズです。軽量のため、女性からも高い人気があります。

フレンチエレガンスが人気の「ウォーターマン」

世界初のクリップ付きのキャップを開発したことでも知られるフランスのウォーターマンはフランスエレガンスが人気のブランドです。チーゼル模様のキャップにモノクロの配色が特徴で、スタイリッシュで都会的なイメージがあります。

 

ウォーターマンは1900年に人体の毛細管現象をボールペンに初めて応用したブランドです。そのきっかけは、インク漏れでサインができず大口の契約を逃したウォーターマンの創業者の失敗談にさかのぼるとか。

 

「絶対に液漏れしない=絶対に契約を逃さない」ということから経営者、営業職などのゲンかつぎの高級ボールペンとしても愛用されているようです。

高級感が人気の「カルティエ」

高級ジュエリーブランドで有名なカルティエは、高級ボールペンも手掛けています。そのコレクションの幅は広く、女性に人気の「サントス ドゥ カルティエ」や車好きの人から人気の「ロードスター」などがあります。

 

ほかにも、エグゼクティブに愛用者の多い重量感のある「サントス デュモン」、最もカルティエらしいといわれる「ディアボロ ドゥ カルティエ」などデザインが幅広いのがカルティエの特徴です。

日本のブランドから選ぶ

日本製の高級ボールペンも品質では海外の人気ブランドと引けを取りません。アフターサービスが充実していることもあり、日本製のボールペンを選ぶ人は多いです。ここでは、特に人気の日本ブランドを紹介します。

おなじみ「パイロット」

パイロットは一般的な文房具でも知名度の高いメーカーですが、もともとは、高級筆記具ブランドです。たとえば、高級ボールペンのひとつである「槐(えんじゅ)」は木目が美しく、どこか「和」を感じさせる一品です。

 

パイロット製のリーズナブルで実用性の高い替芯も使えるため、コスパも良いのも人気の秘密です。

日本一の書き心地「ロメオ」

初代のロメオが発売されたのは1914年まで遡ります。その後、紆余曲折ありましたが、復活への熱烈なオファーもあり、2009年に伊東屋の新しいオリジナルブランドとして復活。その魅力はなんといっても日本一といわれる書き心地の良さです。

 

特に人気は「ロメオ No.3」です。初代のデザインを生かしつつ、現代のビジネスシーンにもしっくりくるデザインにしました。中央の大きなリングが特徴的ですが、これはデザイン性だけでなく、中心に重量が来るためのもの。長時間、書きものをしても疲れにくいのです。

 

開発担当者は世界中を駆け回り、最もロメオに適した書き心地のインクを見つけたといいます。実用性とデザイン性を兼ね備えたロメオは、日本人ならチェックしておきたい高級ボールペンのひとつです。

仕様で選ぶ

実用面でチェックしたいのは、ペン先の出し方とペン軸の太さと素材、インクの種類の3つです。

ペン先の出し方

ペン先の出し方は「ノック式・サイドノック式」「ツイスト式」「キャップ式」「振り子式」があります。ノック式・サイドノック式は片手でペン先を出せるのがメリットです。ただし、ノック音が大きいため、使うシーンによってはやや気になります。

 

ツイスト式はねじってペン先を出すタイプ。両手を使わなければなりませんが、ペン先を出す仕草がエレガントといわれ、音も静かです。キャップ式はキャップを外してペン先を出すタイプです。キャップに装飾を施しやすく、豪華な高級ボールペンによくあるタイプです。

 

振り子式はやや特殊で数が少ないです。多色ボールペンで水平にしたときに下にある芯を振り子の原理を使って出します。ステッドラーなどが採用しています。

ペン軸の太さと素材

ペン軸の太さは書きやすさを決める重要な要素です。こればかりは、実際持ってみなければわかりません。人によっては太めのほうが握りやすく感じますし、また、ほかの人にとっては鉛筆と同じぐらいの太さを好む場合もあります。

 

また、書き心地を重視するなら、金属製・木製・ラバーグリップなど素材もチェックしましょう。現在の高級ボールペンは金属製で重そうに見えても、驚くほどの軽量化を実現しているものもあります。重量も併せてチェックしましょう。

 

もちろん、携帯性やデザインを重視して書き心地はそれほど重視しないことも、高級ボールペンのジャンルでは一般的です。

インクで選ぶ

ボールペンには「油性インク」「水性インク」「ゲルインク」の3種類があります。高級ボールペンで一般的なのは「油性インク」を使った油性ボールペンです。耐水性があり、にじみにくいのが特徴です。一方、長期間放置するとペン先が固まる場合があるので注意しましょう。

 

水性インクを使った水性ボールペンは、筆圧をそれほどかけずスラスラ書けるのがメリットです。長文を書く人などにおすすめのインクといえます。ただし、水性なので水に弱く、濡れるとにじんでしまいます。

 

ゲルインクのボールペンはフリクションやジェットストリームなどでおなじみの油性と水性の良いところどりをしたようなものです。高級ボールペンでは数が少ないですが、規格が同じなら替芯を変えられるものもあります。

用途で選ぶ

使う用途に合わせて高級ボールペンを選びましょう。使い勝手がよくなりますし、デザインもその場にマッチしやすいからです。

ビジネス用

ビジネス用の場合、さりげない高級ボールペンが好まれるようです。トップマネジメント層では金のボールペンや宝石入りでもかまいませんが、ミドル・ロワーマネジメント層や一般社員の場合、不釣合いと思われる傾向があるからです。

 

使う人の好みといってしまえばそれまでですが、営業職など、顧客やビジネスパートナーの印象を大切にするビジネスなら、オーソドックスな高級ボールペンを選んだ方がいいといえます。

プレゼント

プレゼント目的なら、女性にはスワロフスキーなど、ジュエリー的な要素が入ったボールペンが選ばれています。一方で、フォーマルな場で高級ボールペンを使いたい人も多いことに注意が必要です。

 

男性向けの場合は、ビジネス用途と同じ目線で選ぶとよいでしょう。その人の使うシーンをイメージして決めます。入学祝い、就職祝いでは名入れのボールペンもプレゼントの定番です。たとえばパーカーの名入れボールペンはとても人気があります。

 

価格相場は学生・新社会人は2000円~1万円以下、30代以上が1~3万円、役職が付いた40代以上は3万円以上といわれています。

手帳用・携帯用

手帳のサイズに合わせて高級ボールペンを選ぶ人もいます。小さなサイズの手帳の場合、芯の太さが0.3~0.5mm以下が使いやすいからです。

 

替芯によって後から変更できる場合が多いものの、変更できないこともあります。手帳用なら芯の太さや、交換可能な替芯があるかなどを確認しておきます。

 

また、内ポケットに入れたときに邪魔にならないか、鞄に入れやすいかなど、携帯性も考えて選びましょう。スリムなタイプのボールペンが常に人気が高いのは、持ち運びやすいからでもあります。

性別で選ぶ

ここでは男女別に人気の高級ボールペンの人気の傾向を紹介します。

女性

女性に人気の高級ボールペンは、カラーバリエーションが豊富で、華やかな趣のあるものが人気です。クロス、パーカーなどの人気ブランドのボールペンのなかでも、パステルカラーやパール帳が好まれます。また、パールジュエラーのミキモト、スワロフスキーなども人気です。

男性

男性の場合は、高級ボールペンは仕事道具のひとつとして捉えられることが多いせいか、実用性の高いシンプルなデザインが好まれています。やはりモンブラン、パーカー、クロスといった定番の高級ボールペンは高い人気です。

 

女性がスリムなボールペンを好むのに対し、男性はやや太めで存在感のある高級ボールペンが売れ筋の傾向があります。

高級ボールペンのおすすめ人気商品10選

1

CROSS

タウンゼント AT0042-1

価格:24,149円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

精緻なプラチナ宝飾

クロス・タウンゼントがこだわった宝飾加工技術を原型に近い形で受け継いでいるのがタウンゼント AT0042です。精緻な凹凸によって、プラチナがさらに輝きを増します。男性にも女性にも人気の高級ボールペンです。

サイズ長さ:約145mm 軸径:約11.5mm重さ約30g
ペン先の出し方ツイスト式
2

パイロット

槐(えんじゅ) BKV-2MK-ME

価格:15,044円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幸せを呼ぶ樹で作られたボールペン

パイロットの槐(えんじゅ) BKV-2MK-MEは、美しい木目が特徴的な高級ボールペンです。ここで使われている木材が槐(えんじゅ)という、昔から長寿や・安産の御利益がある縁起のよい木材です。槐は鬼門に魔除けとしても置かれています。

 

金属製の高級ボールペンが多いなか、木製の本製品は独特の暖かみを持っています。縁起の良い高級ボールペンのため、プレゼントとしても喜ばれるでしょう。

サイズ全長141mm 最大径14.9mm重さ
ペン先の出し方ツイスト式
3

CARTIER(カルティエ)

ST150190

価格:45,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

女性の憧れの高級ボールペン

カルティエのサントス ドゥ カルティエ(ST150190)は女性の憧れとされる高級ボールペンです。貴婦人のような高級感ある風格はカルティエならではといえます。

 

カルティエのボールペンのなかでは、比較的値段も手ごろなため、初めての高級ボールペンにもぴったりです。

サイズ長さ125mm/直径8mm重さ約26.2g
ペン先の出し方ノック式
4

MONTBLANC(モンブラン)

マイスターシュテュック プラチナライン クラシック P164

価格:38,960円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ホワイト・スターが最高峰の証

モンブランの山頂を覆う万年雪をモチーフにした「ホワイト・スター」が最後部にデザインされたマイスターシュテュック プラチナライン クラシックは、モンブランのボールペンのなかでも1、2を争う人気があります。最高峰の高級ボールペンを手に入れてみてはどうでしょうか。

サイズ全長:約137mm 軸径:約12mm重さ約23g
ペン先の出し方ツイスト式
5

ペリカン

スーベレーン K405

価格:13,985円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅広いシーンで活躍する「優れもの」

ペリカンのK405はカジュアルからフォーマルなシーンまで、幅広く使えるおしゃれな高級ボールペンです。「スーベレーン」とはドイツ語で「優れもの」といった意味があり、実用性も非常に高いのが特徴です。

 

さまざまなカラーバリエーションがあるのも人気なのがスーベレーンの特徴です。ぜひ、自分だけのお気に入りを見つけてみてください。

サイズ137mm ・軸径:11mm重さ
ペン先の出し方ノック式
6

ウォーターマン

エキスパート デラックス

価格:7,801円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フレンチエレガンス

チーゼル模様とモノトーンの配色がフレンチエレガンスといわれているのが、ウォーターマンのエキスパート デラックスです。ニッケルパラジウムプレート仕上げは耐久性と美しさを兼ね備えています。

 

「書き味、重さ、見た目のバランスが良い」「とても使い易い」「書くのが楽しくなる」など実用性の評価も口コミで非常によい高級ボールペンです。価格も手ごろなので、自分へのご褒美などとして購入してはどうでしょうか。

サイズ長さ:約143mm 軸径:約12mmφ重さ約37g
ペン先の出し方ツイスト式
7

伊東屋

ROMEO No.3 R244

価格:8,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スピード感・切れ味抜群

伊東屋 ROMEO No.3 R244はスピード感・切れ味といった独特のコンセプトが特徴的な高級ボールペンです。書いた時のなめらかさ、抵抗感のなさ、爽快さなどを求める人に一押しの高級ボールペンといえます。

 

口コミでは「スラスラの書き味」「アイデアをさっと書き留められる」といった声がありました。

サイズφ11×H140mm重さ約25g
ペン先の出し方ツイスト式
8

パーカー

IM S1142332

価格:3,540円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

名入れができる

パーカーのIM S1142332は名入れに対応した高級ボールペン。入学式や新社会人など、贈り物に最適です。プレゼントとしての高級ボールペンの定番なので、誰にでも喜んでもらえるでしょう。

サイズ140mm×軸径:11mmφ重さ32g
ペン先の出し方ノック式
9

LAMY

2000 L401

価格:6,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

根強い人気

LAMYの2000 L401は、艶消しブラックの男前感と、ミニアムデザインで根強い人気です。実は日本で人気の「ジェットストリーム」の替芯が利用できることから、4色ボールペンの本体としても人気なのです。パイロットの一部の替芯(BRFS-10Fなど)も使用可能のようです。

サイズ139mm(収納時) 軸径:11mm重さ
ペン先の出し方ノック式
10

ステッドラー

アバンギャルド 927AG-DR

価格:3,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多機能な高級ボールペン

ステッドラーのアバンギャルド 927AG-DRは、黒・青・赤ボールペン、シャープペンシルが使える多機能な高級ボールペンとして人気です。ここで紹介したカラーはアバンギャルドの新作カラーです。

 

メタル製のケースと化粧箱が付いているので、プレゼントとしても人気があります。

サイズ148(ペン先収納時)×11.5×12.5(クリップ部)mm重さ18g
ペン先の出し方振り子式

高級ボールペンのおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:53439の画像

    CROSS

  • 2
    アイテムID:53403の画像

    パイロット

  • 3
    アイテムID:53408の画像

    CARTIER(カルティエ)

  • 4
    アイテムID:53554の画像

    MONTBLANC(モンブラン)

  • 5
    アイテムID:53414の画像

    ペリカン

  • 6
    アイテムID:53417の画像

    ウォーターマン

  • 7
    アイテムID:53424の画像

    伊東屋

  • 8
    アイテムID:53436の画像

    パーカー

  • 9
    アイテムID:53437の画像

    LAMY

  • 10
    アイテムID:53438の画像

    ステッドラー

  • 商品名
  • タウンゼント AT0042-1
  • 槐(えんじゅ) BKV-2MK-ME
  • ST150190
  • マイスターシュテュック プラチナライン クラシック P164
  • スーベレーン K405
  • エキスパート デラックス
  • ROMEO No.3 R244
  • IM S1142332
  • 2000 L401
  • アバンギャルド 927AG-DR
  • 特徴
  • 精緻なプラチナ宝飾
  • 幸せを呼ぶ樹で作られたボールペン
  • 女性の憧れの高級ボールペン
  • ホワイト・スターが最高峰の証
  • 幅広いシーンで活躍する「優れもの」
  • フレンチエレガンス
  • スピード感・切れ味抜群
  • 名入れができる
  • 根強い人気
  • 多機能な高級ボールペン
  • 価格
  • 24149円(税込)
  • 15044円(税込)
  • 45000円(税込)
  • 38960円(税込)
  • 13985円(税込)
  • 7801円(税込)
  • 8100円(税込)
  • 3540円(税込)
  • 6000円(税込)
  • 3100円(税込)
  • サイズ
  • 長さ:約145mm 軸径:約11.5mm
  • 全長141mm 最大径14.9mm
  • 長さ125mm/直径8mm
  • 全長:約137mm 軸径:約12mm
  • 137mm ・軸径:11mm
  • 長さ:約143mm 軸径:約12mmφ
  • φ11×H140mm
  • 140mm×軸径:11mmφ
  • 139mm(収納時) 軸径:11mm
  • 148(ペン先収納時)×11.5×12.5(クリップ部)mm
  • 重さ
  • 約30g
  • 約26.2g
  • 約23g
  • 約37g
  • 約25g
  • 32g
  • 18g
  • ペン先の出し方
  • ツイスト式
  • ツイスト式
  • ノック式
  • ツイスト式
  • ノック式
  • ツイスト式
  • ツイスト式
  • ノック式
  • ノック式
  • 振り子式

高級ボールペンの替え芯はよく調べてから交換

ボールペンの替芯は、各社それぞれの規格があるので、十分に調べた上で交換しましょう。規格が合っていない替芯(リフィル)を入れてしまうと故障の原因になってしまいます。

 

また、互換性がある場合でも、油性ボールペンにゲルインクのカラーリフィルなどを使うのは自己責任となることもあります。保証サービスを受けたい場合には、各メーカーが公認しているリフィルを使用しましょう。

まとめ

高級ボールペンは個性的なデザインがたくさんあります。それだけに選ぶのも1つの楽しみともいえそうです。すてきな高級ボールペンでプライベートやフォーマルのシーンを彩ってみてはどうでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ