記事ID2669のサムネイル画像

【ダイエットや筋肉増強】人気のあるおすすめの安いプロテイン10選

ダイエットや筋肉増強だけではなく健康のためにはタンパク質が必須であることは知られるようになりました。タンパク質を効率的に補ってくれるのがプロテインです。最近は安い物も多く販売されています。そこで安くて人気のあるプロテインを紹介します。

安いプロテインでも摂取できる必要な栄養素

健康を維持するためにはタンパク質は必要な栄養素でその重要性が知られるようになりました。タンパク質は筋肉を作るだけではなく体の肌、髪、爪、体内の臓器やホルモン、酵素、免疫物質など様々な部分に影響しているのです。

 

体のあらゆる部位に影響を与えるタンパク質を効率的に補ってくれるのがプロテインです。プロテインの成分には体の中では生成されないため、食事やサプリメントで補わなければならない必須アミノ酸BCAAが含まれています。

 

プロテインを摂取することで勿論、筋肉にも大きな役割を担ってくれますので筋肉が落ちるのを防ぎます。筋肉が維持できると疲れにくい身体を作ることができますので健康維持に繋がるのです。

安いプロテインの選び方

プロテインは様々な種類があり、形状も様々なためどれを選んだら良いのか分からない方も多いでしょう。またそこで安いプロテインの選び方を紹介していきます。

種類で選ぶ

まずはプロテインの種類を把握しておきましょう。プロテインには大きく分けて3つの種類に分けられます。

ホエイプロテイン

ホエイは牛乳に含まれるタンパク質の一種で牛乳から乳脂肪分と固形タンパク質を除いた物をいいます。ホエイはタンパク質の他にミネラルや水溶性ビタミンも多く含んでいます。なかでも人の体では生成されない必須アミノ酸BCAAが豊富です。

 

3種類のプロテインの中で最も吸収が早いのが特徴で筋肉増強や体を大きくしたい方におすすめのプロテインです。

カゼインプロテイン

カゼインはホエイを作るために取り除いた固形タンパク質から作られています。カゼインの特徴は4時間以上かけて体にゆっくりと吸収されることです。最近のプロテインはホエイとカゼインの両方が配合されている物も多いです。

ソイプロテイン

大豆から作れているソイプロテインはアルギニンが豊富に含まれていますので代謝へのサポートを期待することができます。ホエイプロテインよりも吸収が遅いのでデメリットに感じるかもしれません。

 

しかし大豆が原材料ですのでカロリーが低く、ウエイトを増やさずに体を引き締めたい方におすすめのプロテインです。

タイプで選ぶ

プロテインと聞くとパウダータイプの物を思い浮かべる方も多いですがプロテインにはパウダータイプ以外にもタブレットやドリンク、ゼリー、バータイプと様々な物が販売されています。

パウダータイプ

プロテインの中で最もポピュラーなのがパウダータイプです。パウダータイプはシェイカーなどを使って水に溶かして摂取するタイプのプロテインになります。少し前は価格が高い印象でしたが最近は安くて飲みやすい物も増えてきました。

 

運動を沢山行う方や筋肉増強を目的としている方に人気のタイプです。安いプロテインを求めている方には特におすすめです。

タブレットタイプ

錠剤が苦手な方でなければプロテインの中で手軽さは断トツなのがタブレットタイプのプロテインです。ただしタンパク質を20g摂取しようと思ったら50粒以上必要ですので補助的にプロテインを摂取しようという方におすすめです。

 

タブレットタイプのプロテインは欲しいタンパク質量を接取すると量が必要になりますので結果的にトータルの価格が高くなってしまい安いプロテインを求めている方には不向きかもしれません。

ドリンクタイプ

プロテインはドリンクタイプも種類が増えていて様々な物が販売されています。タンパク質の含有量はドリンクによって差がありますので成分を確認して自分に合った物を選んで購入しましょう。

 

ドリンクタイプのプロテインは味のクセが強い物からほとんどプロテインを感じない物まで千差万別ですので味も選ぶ上で重視しましょう。

ゼリータイプ

プロテインにはゼリータイプも販売されています。他のタイプとは違い甘過ぎないのが特徴ですので初心者でも飲みやすいタイプになります。一般的な栄養補助食品のゼリータイプと同じ感覚で飲むことができますのでおすすめです。

 

ただし定価での購入だとどうしても価格が高い商品ですのでインターネットでまとめ売りの商品を狙うと安く購入することができます。

バータイプ

バータイプはお菓子感覚で摂取できるプロテインです。体に必要な栄養素が満遍なく配合されている物が多いのが特徴です。間食代わりになるので気軽に摂取できるのが人気のようです。

 

バータイプもゼリータイプ同様1つ1つを定価で購入すると価格がお高めですのでインターネットでまとめ買いをすると安く手に入るのでおすすめです。

目的に合わせたプロテインを選ぶ

プロテインは種類や配合されている栄養素によって目的別でも分けられます。プロテインは種類によってカロリーなどが大きく違いますので目的に合った物を選ぶようにしましょう。

ダイエット・引き締め・健康維持目的

体重を落とすダイエットや体の引き締め効果を狙って目的でプロテインを摂取する方や健康維持にプロテインを摂取したい方は高たんぱく質に加えて低炭水化物でカロリーが低いプロテインを選びましょう。

 

プロテインの種類でいえばソイプロテインがおすすめです。ソイプロテインの原材料は大豆ですのでカロリーや炭水化物が抑えられ、女性には嬉しい美肌効果も期待できます。

体を大きくする・筋肉増強目的

体を大きくしたい方や筋肉増強が目的の方は高タンパク質に加えて高炭水化物でカロリーの高いプロテインがおすすめです。プロテインの種類でいえばホエイプロテインやカゼインプロテインといった動物性タンパク質で作られているプロテインがおすすめです。

 

高炭水化物で高カロリーのプロテインを摂取することで筋肉の増強がスムーズに行え、体を大きくするのも容易になりますのでおすすめです。

安いプロテインのおすすめ人気商品10選

1

明治

ザバス ホエイプロテイン100

価格:4,130円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロテインを沢山摂取して体を大きくしたい方におすすめ

体を大きくしたい方や筋肉増強したい方におすすめの大容量サイズのホエイプロテインです。パウダータイプですので牛乳か水200-300mlに付属のスプーン3杯分溶かして摂取してください。

 

ココア味なので甘くて飲みやすいので人気のあるプロテインです。内容量は1050gで約50食分となります。1食当たりに換算すると82円前後ですので安くておすすめのプロテインです。

 

リピーターも多く値段が安いプロテインですのでタンパク質を補いたいときに手軽に飲むことができます。

種類ホエイタイプパウダー
ココア
2

森永製菓

ウイダー ウエイトアップビッグ バニラ味 1.2kg

価格:3,263円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゆっくり吸収するカゼインプロテイン

体を大きくしたい方や筋肉を増強したい方におすすめのカゼインプロテインです。内容量は1.2kgと大容量で1食30gで計算すると約40食分になります。1食当たりに換算すると82円以下と安いのもおすすめのポイントです。

 

1食当たり112kcalです。カゼインプロテインですので摂取後はゆっくりと吸収していきます。バニラ味ですので甘くて飲みやすく人気です。またオルにチンが配合されていますので日々の食事をサポートしてくれます。

種類カゼインタイプパウダー
バニラ
3

ボディウイング

大豆プロテイン 1kg

価格:2,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

無添加だから安心して飲める

ダイエット中の方や体を引き締めたい方、健康維持の方におすすめのソイプロテインです。大豆特有の臭いを抑えていますので飲みやすいプロテインで人気です。1回の摂取量は20g程度で1食当たり72kcalと低カロリーですので女性にもおすすめです。

 

プレーン味ですので水で溶くと飲みにくい方は牛乳やジュースに溶かして飲むことをおすすめします。容量は1kgで1食20gとすると50食分に相当します。1食当たり42円とかなり安いので気軽に始めることができます。

種類ソイタイプパウダー
プレーン
4

健康体力研究所

100%SOYパワープロテインタブ 900粒

価格:3,470円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タブレットタイプだから気軽にタンパク質を補える

ソイプロテインのタブレットタイプのプロテインです。タブレットに必須アミノ酸を全9種配合されています。タブレットタイプですのでいつでもどこでもタンパク質は必要なときに補うことができて便利です。

 

運動することで失われてしまうビタミンを11種類とカルシウムや鉄などのミネラルも配合されています。ソイプロテインですのでダイエット中の方や健康維持目的でプロテインを飲みたい方におすすめです。

 

1粒当たり3.85円と安いのもおすすめのポイントです。シェイカーや水分が必要ありませんので気軽に摂取することができるのも人気です。

種類ソイタイプタブレット
プレーン
5

明治乳業

ザバスミルクプロテイン 脂肪ゼロ バナナ風味 200ml紙パック×24本入

価格:2,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

まとめ買いしたくなる美味しさ

おやつ感覚で摂取できるドリンクタイプのホエイプロテインです。ホエイプロテインですので即効性があります、運動した後に摂取すると効果が抜群でおすすめです。1本当たり定価だと150円くらいしますがネット販売で購入すれば117円と安く手に入ります。

 

ドリンクタイプのプロテインですのでそのまま飲めてお手軽にタンパク質が摂取できると人気です。バナナ味の他にココア味やバニラ味なども販売されていますので飽きずに続けられるでしょう。

 

リピーターも多い人気商品ですのでおすすめです。

種類ホエイタイプドリンク
バナナ・ココアなど
6

カゴメ

ONEDAY ALMOND SOYPROTEIN

価格:1,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一日分の野菜も一緒に摂取できてヘルシー

15種類の野菜が入っているソイプロテインのドリンクタイプです。1本330mlで162kcalと低カロリーのプロテインですのでカロリーを気にする女性に人気の商品です。野菜の優しい甘みと大豆のまろやかな味わいにアーモンドを加えています。

 

1本で1日に必要な野菜350g分も一緒に摂取できます。1本でタンパク質を8g摂取することができますので様々なシーンでタンパク質の補給におすすめです。お腹にもたまりますので朝食代わりとしてもおすすめの商品となっています。

種類ソイタイプドリンク
アーモンド
7

森永製菓

inゼリー プロテイン ヨーグルト味 (180g×6個)

価格:919円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヨーグルト味だから飲みやすい

様々な栄養補助食品を販売していて定番となっているウイダinゼリーのホエイプロテインです。1個当たり90kcalと低カロリーですのでカロリーを気にする女性やダイエッターにもおすすめしたいプロテインです。

 

1個当たりタンパク質が5g摂取することができます。ゼリータイプですのでトレーニングの後に摂取するのがおすすめです。ネット販売でまとめ買いをすると安く手に入ります。また手軽に手に入りますのでプロテイン初心者にも人気の商品です。

種類ホエイタイプゼリー
ヨーグルト
8

大塚製薬

ジョグメイト プロテインゼリー 180g×6袋

価格:1,201円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

さっぱりとしたパイナップル味だからトレーニング直後も飲みやすい

BBCAが豊富に含まれているホエイプロテインのゼリータイプです。1個当たりタンパク質が10g含んでいますので体を大きくしたい方や筋肉を増強したい方におすすめです。脂肪分が含まれていませんので1個あたりのカロリーが100kcalと低カロリーです。

 

運動直後に飲むのがおすすめのプロテインです。パイナップル味ですのでサッパリとした味で喉越しが爽やかで美味しいと人気です。またカルシウムも多く含まれていますので年配の方にもおすすめしたいプロテインとなっています。

種類ホエイタイプゼリー
パイナップル
9

Premier Protein

プロテインバー バラエティパック

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お腹にたまるプロテインが欲しい方におすすめ

1本72g中タンパク質が30gも含まれているバータイプのソイプロテインです。バータイプのプロテインの中では重量がありますのでボリュームのあるプロテインバーを探している方におすすめです。

 

バラエティパックですので味は塩キャラメル・ダークチョコミント・ピーナッツバタークランチの3種類が1セットに入っています。3種類の味が楽しめるので飽きずにプロテインを摂取することができるでしょう。

 

12本入りの他に18本入り、36本入り、54本入りを選ぶことができます。

種類ソイタイプバー
塩キャラメル他
10

森永製菓

ウイダーinバー プロテイン ベイクドチョコ

価格:4,650円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

仕事の合間やトレーニングの合間に手軽に摂取

おやつ感覚でタンパク質を気軽に摂取できるバータイプのプロテインです。1本当たりタンパク質を10g摂取できますので仕事の合間やトレーニング中などいつでも簡単にタンパク質を補えます。

 

歯につきにくいので食べやすくて味も美味しいバータイプのプロテインとなっています。カロリーが1本当たり155kcalですのでダイエット中のおやつとしても人気の高い商品です。価格が1本当たり140円前後です。

 

ネット販売でまとめ買いすると比較的安く手に入ります。紹介しているのはベイクドビター味ですが他にもグラノーラココアやナッツ味など様々な味が用意されていますので好みの物を選ぶことができます。

種類ホエイ・ソイタイプバー
ベイクドビター他

安いプロテインの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:56980の画像

    明治

  • 2
    アイテムID:56991の画像

    森永製菓

  • 3
    アイテムID:57006の画像

    ボディウイング

  • 4
    アイテムID:57020の画像

    健康体力研究所

  • 5
    アイテムID:57028の画像

    明治乳業

  • 6
    アイテムID:57481の画像

    カゴメ

  • 7
    アイテムID:57484の画像

    森永製菓

  • 8
    アイテムID:57487の画像

    大塚製薬

  • 9
    アイテムID:57287の画像

    Premier Protein

  • 10
    アイテムID:57280の画像

    森永製菓

  • 商品名
  • ザバス ホエイプロテイン100
  • ウイダー ウエイトアップビッグ バニラ味 1.2kg
  • 大豆プロテイン 1kg
  • 100%SOYパワープロテインタブ 900粒
  • ザバスミルクプロテイン 脂肪ゼロ バナナ風味 200ml紙パック×24本入
  • ONEDAY ALMOND SOYPROTEIN
  • inゼリー プロテイン ヨーグルト味 (180g×6個)
  • ジョグメイト プロテインゼリー 180g×6袋
  • プロテインバー バラエティパック
  • ウイダーinバー プロテイン ベイクドチョコ
  • 特徴
  • プロテインを沢山摂取して体を大きくしたい方におすすめ
  • ゆっくり吸収するカゼインプロテイン
  • 無添加だから安心して飲める
  • タブレットタイプだから気軽にタンパク質を補える
  • まとめ買いしたくなる美味しさ
  • 一日分の野菜も一緒に摂取できてヘルシー
  • ヨーグルト味だから飲みやすい
  • さっぱりとしたパイナップル味だからトレーニング直後も飲みやすい
  • お腹にたまるプロテインが欲しい方におすすめ
  • 仕事の合間やトレーニングの合間に手軽に摂取
  • 価格
  • 4130円(税込)
  • 3263円(税込)
  • 2100円(税込)
  • 3470円(税込)
  • 2700円(税込)
  • 1900円(税込)
  • 919円(税込)
  • 1201円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 4650円(税込)
  • 種類
  • ホエイ
  • カゼイン
  • ソイ
  • ソイ
  • ホエイ
  • ソイ
  • ホエイ
  • ホエイ
  • ソイ
  • ホエイ・ソイ
  • タイプ
  • パウダー
  • パウダー
  • パウダー
  • タブレット
  • ドリンク
  • ドリンク
  • ゼリー
  • ゼリー
  • バー
  • バー
  • ココア
  • バニラ
  • プレーン
  • プレーン
  • バナナ・ココアなど
  • アーモンド
  • ヨーグルト
  • パイナップル
  • 塩キャラメル他
  • ベイクドビター他

安いプロテインは好きな味と価格を選ばないと続かない

プロテインは長期的に摂取しないと効果がありません。そのためプロテインの味や価格も重要になります。ではどんなことに注目して選べば良いのでしょうか。

好きな味を選ぼう

プロテインには様々な味の物があります。パウダータイプですと多いのがココア味やバニラ味といった甘めのフレーバーが多いです。またゼリータイプになるとヨーグルト味やフルーツ系が多く見られます。

 

ここで苦手な味を選択してしまうとプロテインを飲むのが苦痛になっていまいますので長続きしません。プロテインを選ぶ際には好きな味やフレーバーを選ぶことが重要になります。

価格にも注目して選ぼう

プロテインと聞くと高価なイメージですが最近は様々なメーカーからプロテインが販売されていますので価格も高価な物から安くて気軽に購入できる物まで様々です。ここで大事なのは背伸びして無理に高いプロテインを購入しないことです。

 

高いプロテインは確かに成分などは充実していますが、結局はお金が続かなければ購入を断念せざるを得ない可能性が出てきます。逆に価格が安い商品でも最近はプロテインとしての役割をしっかり果たしてくれる物が増えています

 

価格が安い物を購入することで長く続けられる理由の1つになりますのでプロテインは無理に高価な物ではなく、購入しやすい安い物の中から自分に合った物を選んでください。

まとめ

価格が安いプロテインの選び方とおすすめのプロテインを紹介しました。プロテインは体に必要な成分ですので長く続けられる物を選びましょう。プロテインを飲んで疲れにくい身体を手に入れてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ