記事ID2675のサムネイル画像

【オイルやクリームでマッサージを】人気マッサージ商品おすすめ6選

日頃から使っている体をケアするマッサージの効果を高めてくれるものがあります。マッサージオイルやマッサージクリームはマッサージの効率をあげてくれるだけでなく、しっかり美容成分も含んでいるため、まさに一石二鳥です。今回はマッサージオイルとクリームを紹介します。

マッサージに必須アイテム

美容のためや疲労回復のためなど様々な目的で行うマッサージの効果をさらに向上させてくれるアイテムがあります。それがマッサージオイルやマッサージクリームといったものです。肌への摩擦を減らすことだけでなく、しっかりと肌へのメリットそしてマッサージ効率をあげてくれます。

 

同じマッサージのためのアイテムでもオイルとクリームには違いがあります。マッサージオイルの特徴はクレンジング力スッとした付け心地にあります。また美容成分を多く含んでいるものが多く、種類が豊富で選ぶのも楽しいです。

 

一方でマッサージクリームの特徴は高い保湿力しっとりとした付け心地にあります。滑らかな肌触りは肌への摩擦を減らし全身を優しくマッサージするのに向いています。また保湿力も高く、肌荒れの防止にも一役かってくれます

マッサージオイル、クリームの選び方

マッサージオイルとクリームを選ぶ際には多くの気をつけるべきポイントがあります。そこを紹介していきます。

タイプで選ぶ

まずはマッサージオイルかクリームかのタイプを選びましょう。

マッサージオイル

保湿力が高く肌になじみやすいマッサージオイルは秋冬におすすめのオイルです。液状なので伸びが良く、スッと肌に馴染んでくれます。多めに使うことでより効果を発揮してくれます。植物由来などオイルの種類で使用感や効能そして香りが変わってきます

 

自分にあったものを選ぶのもそう簡単ではないですが、種類が豊富なので必ず見つけることができるでしょう。また保存力は高くないので、使用期限を守って早めに使用することが重要となります。

マッサージクリーム

油分が多く、しっとりとした質感のマッサージクリーム。カバー力が高くしっとりとした保湿をしてくれます。保湿力は非常に高く、オイルに比べて保湿力は高くなっています。高い保湿力を生かしてかかとや肘など乾燥しがちな箇所に使用すると効果的でしょう。

 

またオイルに比べて伸びがよく、少量でもしっかりと効果を発揮してくれるので経済的にも優しいです。さらにしっとりとした指ざわりは皮膚との摩擦も軽減してくれるので、マッサージにもしっかり対応しています。

価格で選ぶ

マッサージクリーム、オイル両方の価格帯を確認していきましょう。どちらも効果などで大きく値段が広がっていますが、大体の相場を紹介していきます。

マッサージクリームの相場価格

マッサージクリームの相場は3000円程度でしょう。シアディーゼし、価格の幅が広く1000円以下のものもあれば、10000円以上のものまであります。効能などがこの価格の幅の原因でしょう。安くても十分に効果を発揮してくれるものもありますので、一概に安いから悪いとは言えません。

マッサージオイルの相場価格

マッサージオイルもマッサージクリームと同様に相場価格は3000円程度なのですが、クリームとの違いは価格の開きが狭いということです。クリームのように1000円以下のものは滅多にありません。それだけ高品質なものが多く、高い水準で安定しています。高くても一万円以上のものはあまりないので、お求めやすい価格帯になっています。

プチプラ商品の魅力

プチプラとは安くても性能をしっかりと発揮してくれる商品のことを言います。安くても保湿力は抜群、安くてもクレンジング力が高いもの、安くても肌触りがいいものなど特化している分野はさまざまです。

 

全部に長けているプチプラ商品は数少ないですが、何かに特化しているものは多数あります。自分が求めている分野に特化している商品を選ぶことで安くで効果的な結果をもたらしてくれます

成分で選ぶ

マッサージクリーム、オイルともに含まれている成分によって大きく効果が変わってきます。

アーモンドオイル

アーモンドオイルはビタミンCを多く含むオイル成分です。アンチエイジングに効果を発揮すると言われています。また低刺激で敏感肌に優しい使用感になっています。そのため、敏感肌だけでなく、赤ちゃん用のベビーオイルとしてもしっかり効果を発揮してくれるでしょう。

 

また敏感な顔や髪の毛にも使える使用幅の広いのもアーモンドオイルの特徴です。

オリーブオイル

何よりも高い保湿力を誇るオリーブオイル。保湿力だけでなく、クレンジング力も高く、体の余分な脂分だけでなく、汚れも一緒に落としてくれます。さらに加えてマッサージすることで効果を発揮してくれるでしょう。

 

保湿力とクレンジング力のバランスが良く、非常に扱いやすいオイル成分の1つと言えるでしょう。

ホホバオイル

最も人気のあると言っても過言ではないホホバをメインとしたオイルです。万能オイルとも言われるほどの用途の多さは肌質を問わずしっかり使うことができます。人を選ばないのでホホバオイルを選べばまず間違いはないでしょう。

 

またホホバ以外にも多くの美容成分が含まれているのも大きな魅力の1つです。

グレープシードオイル

ビタミンEとポリフェノールをたっぷり含んだグレープシードオイルアンチエイジング効果に効果を発揮してくれます。クレンジングやボディケアはもちろんのこと、まつ毛などにも使えるほど柔らかいタッチに仕上がっています。

マカダミアナッツオイル

肌への浸透性が高いマカダミアナッツオイル。浸透性以外にも老化肌を再生してくれます。肌の若返りを図ってくれます。アンチエイジングにも効果的ですし、乾燥肌にもしっかりと対応してくれます。

レチノール

ビタミンAの一種であるレチノールは肌のハリに与えてくれますし、潤いも与えてくれます。エイジングケアに適した成分となっています。同じ系統の成分としてエラスチンやコラーゲンが挙げられます。これらの成分を合わせて配合されているものを選ぶことで、さらなる効果を発揮してくれます。

プラセンタ

プラセンタは肌に艶や透明感を与えてくれる成分となっています。アンチエイジング効果で若返りはもちろん美白効果もあり、あまり聞きなれない成分ですが非常に優秀な成分となっています。

セラミド

セラミドは肌を保湿し、しっかり保護してくれます。セラミドは肌のバリア機能と言われています。乾燥や誇りなど肌荒れの原因となる外部刺激から肌を守ってくれます。セラミドによって肌荒れ防止肌のキメを整えてくれる効果があります。

肌質で選ぶ

肌質は十人十色です。それぞれの肌質があります。自分の肌に合ったものを選ぶことが重要になってきます。

乾燥肌

肌がカサカサと乾燥しがちな人は乾燥肌と言われる肌質の持ち主です。そんな肌質の人にはマッサージクリームがおすすめです。マッサージオイルはクレンジング力が高く、必要な脂分も落としてしまうので保湿をするにはクリームが向いているのです。

普通肌

肌が水分と脂分のバランスが整っている人は普通肌と言われます。この肌質の人はオイルでもクリームでもどちらでも大丈夫です。自分にあったものを選ぶといいでしょう。

敏感肌

ちょっとした刺激で肌がピリついてしまう人は敏感肌です。そんな肌質の持ち主には低刺激のマッサージオイルもしくはマッサージクリームがおすすめです。とにかく刺激が少ないものがいいので、肌触りのいいものを選ぶのも大事になってきます。

脂性肌

脂分が多く、皮脂過多な肌の持ち主の人は脂性肌です。余分な脂分を落とすことが大事です。それにはマッサージオイルがおすすめです。マッサージオイルの高いクレンジング力が余分な脂を落としてくれます。またマッサージクリームの保湿力だとベタついてしまう可能性があります。

使用部分で選ぶ

マッサージオイルやクリームには使用箇所が決められているものがあります。

体の中で最も敏感な場所は顔です。顔に使えるということは結果的に全身に使っても支障はないということになります。保湿効果やリフトアップ効果を含んだマッサージオイル、クリームを選ぶといいでしょう。顔は特に肌荒れを起こしやすい箇所です。

 

そのため、リフトアップなどのマッサージと同時に肌の調子も同時に整えることが出来るものをおすすめします。

ボディ

ボディ用のマッサージクリームやオイルは顔に使うことができないことが多いです。クレンジング力が強かったり、付け心地が硬かったりと敏感な顔には合わないためだと言われています。

マッサージクリームの人気商品3選

1

ちふれ化粧品

ウォッシャブルコールドクリーム

価格:2,599円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使い勝手がいい

顔用のマッサージクリームです。気になる鼻の黒ずみが消えると言われています。クレンジン力も高く、顔の肌トラブルにしっかりと対応することができます。マッサージで顔を引き締めながらもニキビなどの肌トラブルも予防できます。

 

値段も安い上に性能も高いです。プチプラのマッサージクリームとしても人気で、実力も相当高いです。

使用箇所主成分ヒアルロン酸
容量300g
2

資生堂

ベネフィーク ボディークリーム

価格:4,731円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

体をしっかりと引き締めてくれる

ボディ用のマッサージクリームはボディラインの肌をすっきりと引き締めてくれます。気になる二の腕や太もも、ウエスト、ヒップラインなどの肌を引き締め、すっきりとした印象に仕上げてくれます

 

みずみずしいクリームが肌にとろけるように馴染み、と王命感のあるしっとりと潤いのある肌に整えてくれるでしょう。

使用箇所ボディ主成分
容量180g
3

Pola(ポーラ)

B.A マッサージクリーム

価格:9,959円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

濃厚なクリーム感

濃厚なクリームが特徴的な顔用のマッサージクリームです。付け心地が濃厚なので肌にもしっかりと密着し、確かな付け心地を実現してくれます。厚いクリームが肌との摩擦係数を減らし、肌に負担を与えることなくしっかりとマッサージをすることができます。

 

すっきりした付け心地で、肌にハリと弾力性を与えてくれます。健康的な肌を維持するだけでなく、厚い付け心地のクリームはしっとりとした肌に仕上げてくれます。

使用箇所主成分コラーゲン
容量90g

おすすめ商品をもっと見たい方はこちらの記事も合わせて読んでみてください。

マッサージオイルの人気商品3選

1

マカダミ屋

キャスターオイル 天然100%無添加

価格:1,987円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

100%天然植物性油使用

100%天然植物性油なので体にも優しいマッサージオイルです。主成分のひまし油は体全体だけでなく体の隅々までしっかりとケアできることができます。非常に粘度が高くとろみのあるオイルに仕上がっており、付け心地もしっとりとしています。

 

1つ1つを厳しい基準で比較選別し、最高の素材を選び抜き最高品質のものを届けてくれます。プロのセラピストも選ぶ高品質を実現しているマッサージオイルです。

使用箇所顔/ボディ主成分ひまし油
容量300ml
2

ヴェレダ

マザーズ ボディオイル

価格:4,104円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

優しい仕上がりに

産前・後におすすめのマッサージオイルです。急激に大きくなるママのお腹の肌をしっかり保湿し、柔らかな肌を保ってくれます。高品質のアーモンドオイルやビタミンEなどをたっぷり含み、気になる産後のケアにぴったりです。

 

また出産などに限らず、優しい仕上がりになっているので敏感肌の人にもおすすめのマッサージオイルになっています。

使用箇所ボディ主成分アーモンド
容量100ml
3

ヴェレダ

アルニカ マッサージオイル

価格:2,808円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スポーツの前後の使用に最適

体の部位に均一に伸ばし、部位に応じて優しくマッサージします。アルニカから抽出されたエキスを含んだオイルを使って、マッサージすることで血行を促進し、代謝機能を高め手足、肩、腰をしっかりとほぐしてくれます

 

スポーツ前の怪我予防のマッサージやスポーツ後の疲弊しきった体のケアのためのマッサージにも最適なマッサージオイルとなります。スポーツでの使用に最も向いているマッサージオイルに仕上がっています。

使用箇所ボディ主成分アルニカ
容量100ml

おすすめ商品をもっと見たい方はこちらの記事も合わせて読んでみてください。

クリームやオイルを使ったマッサージの仕方

顔のマッサージ

オイルで顔をマッサージするには多めに取って、伸ばしながらじっくり顔になじませるようにマッサージすることが大事です。クリームは500円玉くらい取って全体的になじませるように優しく伸ばしてあげます。

 

馴染んだらおでこからリフトアップするように優しく指先でマッサージしていきましょう。全体的に回しながら、揉みほぐすようにマッサージしていってください。気をつけるべきことは目の周りはデリケートなので優しく行うことです。

 

また顔は敏感な箇所なので刺激を与えすぎないことが必要です。とにかく摩擦をなるべく与えないようにし、肌に気を配りながら行いましょう

ボディのマッサージ

顔ほど敏感ではないボディはしっかりと揉みほぐしてあげることが重要です。普段から酷使している足や肩は特に入念にマッサージしてあげましょう。特に足はむくみなどもあるので女性は気にしたいところです。

 

コリをほぐすようにマッサージをするとすっきりとするでしょう。また心臓に向けて優しくリフトアップしてあげるといいでしょう。お腹周りなどはしっかりと強めにセルライトをもみ消すようにマッサージをしてあげるといいでしょう。

 

またクリームやオイルは、その面席の広さから多めに使ってあげることが大事です。

まとめ

マッサージに適したクリームやオイルを紹介しました。普段酷使している体をしっかりケアする際にサポートしてくれるものですので、しっかり選びましょう。マッサージでしっかりと癒し健康的で美しい体づくりをしていきましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ