記事ID2687のサムネイル画像

【布団から出られない!】寝ながら使える人気おすすめスマホスタンド10選

100均やドンキでも取り扱われていたり、自作したり人もいるほど、寝ながら使えるスマホスタンドは人気があります。メリットがたくさんある寝ながら使えるスマホスタンドのうち、特に人気がある製品をまとめてご紹介します。参考にしてみてください。

寝ながら使えるスマホスタンドは利便性が高い

通常のスマホスタンドは床や机の上に置くので、寝ながら使用するには適していません。体勢を変えるたびに移動させなくてはいけませんし、仰向けに寝ている場合は完全に使用できなくなってしまいます。

 

そんなときに重宝するのが、寝ながらでも使えるアーム式・三脚タイプのスマホスタンドです。どの体勢でも、どの角度にも対応しているため、1度使用すると、その利便性の高さがお分かりいただけるでしょう。

寝ながら使えるスマホスタンドの選び方

まずは寝ながら使えるスマホスタンドを選ぶ際に押さえておくべきポイントを解説していきます。

設置方法で選ぶ

寝ながら使えるスマホスタンドは、どこかにはさんで使うタイプが多いです。ここからは、その設置方法別の特徴を解説していきます。

「ネジ式」はしっかり固定できる

取り付けたい場所をはさみこみ、下部についたネジを巻くことで徐々に固定していくタイプです。スタンダードな種類で、この方式を採用しているスマホスタンドは少なくありません。

 

この種類のスマホスタンドを使うメリットは、「安定性に期待できる」という点です。しっかりと固定することが可能なため、設置場所から大きくずれるような事態は起きにくいといえるでしょう。

「クリップ式」は携帯性と機能性の高さがポイント

クリップ式はその名のとおり、取り付け場所に挟んで使うタイプを指します。ただはさむだけで良いので、取り付ける際に特に煩わしい手間は発生しません。

 

そんなクリップ式の利点は、「移動させるのが楽」ということです。取り付けが簡単ということは、取り外しの容易さにも直結します。また、取り付け場所に対して行うアクションが「はさむ」のみなので、傷もつきにくいといえるでしょう。

デザインで選ぶ

寝室に取り付けて使うものなので、部屋の雰囲気や、ほかのインテリア・色調から浮いてしまうようなデザインではないかどうか、よくイメージしておきましょう。細身でスタイリッシュな種類は、ずっと取り付けっぱなしでも邪魔にはなりません。

 

さらに、ホワイト・ブラック・シルバーのいずれかの色を採用しているスマホスタンドなら、どんな部屋でも、変に目立ってしまうという事態を避けられるはずです。

価格帯で選ぶ

選ぶ前に、おおよその予算を設定しておきましょう。スマホスタンドの主な価格帯は2,000円から4,000円ほどです。

 

中には1,000円で買えるリーズナブルな種類も存在します。自分が求めるのは安さなのか、機能の豊富さなのかも決めておけば、選ぶときに軸がぶれにくくなるでしょう。

自分が使っているスマートフォンのOS・機種で選ぶ

スマホスタンドは、それぞれ対応している機種が異なります。iphoneからAndroidのスマホ、タブレット、さらにゲームにまで幅広く使えるスマホスタンドもあれば、iphoneユーザーにのみターゲットを絞って開発されたスマホスタンドもあります。

 

自分のスマホに合わないスマホスタンドを選んでしまうと、上手く取り付けられなかったり、そもそも設置場所に入りきらないという事態も招いてしまうでしょう。特に通常よりもサイズが大きいスマホを使っている方は、慎重に選ぶことをおすすめします

使いやすさで選ぶ

スマホスタンドを選ぶ際は、どの程度機能性が高いのかにも注目しましょう。

折りたたみは可能か

使わないときに収納が容易かどうかも押さえておくべき選定ポイントとなります。コンパクトに折りたたみが可能な製品であれば、どこに収納すれば良いか悩んだり、実際にスペースを確保したりする手間も必要ありません

 

逆に折りたためなくて本体サイズが大きなスマホスタンドは、収納時に苦労することになるでしょう。スマホスタンドは形状的に収納箇所にも困りがちなので、チェックしておいて損はないはずです。

固定性に優れているか

ベッドの柵や机など、自分が設置しようと思っている場所にしっかり取り付けられるかもチェックしておきましょう。クランプに滑り止めがついているタイプや、構造・素材が頑丈なものなら固定性は高まります

 

一方で、設置したときからグラグラ揺れて不安定な製品だと、いつか落下する可能性も否めないため、安心して使うのは難しいでしょう。レビューなども踏まえて検討していきましょう。

細かな調整は可能か

仰向け、うつぶせ、横向きなど、ベッドの上でリラックスできる体勢は人それぞれ。一定時間ごとに体勢を変えないと落ち着かないという方も少なくないでしょう。そんなときにスマホの位置を気軽に変えられるスマホスタンドなら、ストレスを感じることなく使いやすいです。

 

また、ゲームやネットサーフィン、メッセージの返信など、用途により適した距離・画面の向きは異なります。このように、さまざまな用途で使いたい方は、スマホを回転させて角度を変えられるかどうかも見ておきましょう

ほかの場所でも使えるか

寝室のみで使うことを想定しているのであれば、この項目は特に意識しなくても問題ありません。しかし、もし寝室以外の場所でも使用したいと考えているのなら、重要なポイントといえます。

 

がっちり固定して使うタイプは、安定性は高いですが、裏を返せば移動には不向きです。リビングなど、ほかの部屋で使用したい場合は、さっと取り外し、すぐに取り付けられるようなモデルがおすすめです。

組み立ては簡単か

家具の組み立てに比べたら簡単ですが、それでも組み立て作業は発生します。その難易度も重要です。何をどこに設置すれば良いのかが分かりづらいスマホスタンドだと、そもそも使うことができないためです。

 

特に機械系に疎い人や手先の器用さに自信が無い人は、組み立てがすぐに終わりそうなものをチョイスしましょう。また、日本語で記載された取扱説明書が付属していると、比較的スムーズに作業を進めやすいです。

寝ながら使えるスマホスタンドのおすすめ人気商品10選

1

Arjan

スマホスタンド ARD-530W

価格:1,399円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマホの機能性をブーストさせるスマホスタンド

iphoneにもAndroidにも使用可能なスタンドです。タブレットにも利用できます。設置方法はネジ式なのですが、挟む部分の裏側にはシリコンパットが取り付けられています。そのため、設置場所にすり傷などがつく心配をしなくて良いのが大きなメリットです。

 

しっかりと固定できるため、特にスマホスタンドを持ち運ぶ予定がない方におすすめです。アームにはフレキシブルアームを採用。自由自在、自分が思うとおりに高さや角度の調整ができます。

 

また、スマホを挟む部分は穴が空いた仕様になっているため、スマホを設置したまま充電を行ったり、イヤホンやヘッドフォンを接続させて音楽を楽しむことも可能です。スマホの機能性を損ないたくない方は検討してみてください。

設置方法ネジ式アームフレキシブルアーム
2

ユニーク スピリット

スマートフォン ホルダー

価格:3,288円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

付属品が充実しているスマホスタンド

こちらのスマホスタンドは、ブラケット(機器を設置する部分のこと)が複数ついてくるお得な製品です。スマホに対応したブラケット、タブレットに対応したブラケット、そしてNintendo Switchに対応したブラケット。これらすべてがセットになっています。

 

そのため、メインでスマホを使用しているけれど、タブレットとSwitchも所持している方におすすめです。また、クランプは最大で約5cm開きます。そのため、すこし厚みがある机や棚などへの設置を考えている方にもうってつけといえるでしょう。

 

アームはネジ式ですが、関節部分が4つあり、自分の求める角度を実現しやすいです。「ネジ式はどうしてもぎこちない動きになってしまいそう」という先入観がある方にこそ検討していただきたいスマホスタンドです。

設置方法ネジ式アーム固定アーム
3

SAMHOUSE

スマホ スタンド

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐久力が売りのスマホスタンド

iphoneからAndroidスマホ、タブレット、Nintendo Switchまで幅広く使えるのが特長のスマホスタンドです。スマホを使いたい日にはスマホを設置し、タブレットの方が良い日はタブレットをはめ込む、というようにその日の気分によって複数の使い方ができます。

 

また、アーム部分にアルミニウムを採用しており、ある程度重さに耐えうる構造になっているのも注目すべきポイントです。最大で約1.5kgの重さに耐えることができるので、選ぶ上で耐荷重量が1番気になる方におすすめです。

 

アームは360度回転させて調整することも可能。角度を微調整しながら使いたいと考えている方は満足できるでしょう。

設置方法ネジ式アーム固定アーム
4

Lansion

【2019年最新の改良版】スマホ スタンド

価格:2,850円(税込)

Amazonで詳細を見るで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サポートが充実しているスマホスタンド

こちらは、「スマホスタンドを使ったことがないから、使いこなせるようになるか不安」と考えている方におすすめの製品です。日本語で書かれた取扱説明書が付属しており、設置していて分からないことがあっても心強いでしょう。

 

クランプは、ネジ側、台座側、側面のすべてが保護されています。素材はシリコンとスポンジが採用されているため、設置予定の場所も、スマホスタンド本体も、傷がついてしまう可能性をある程度抑えることができるでしょう。

 

このスマホスタンドには、購入してから2年間有効な保証がついています。そのため、もし届いた製品に欠陥があったとしても、すぐに対応してもらえます。買い物をするときはつい慎重になってしまう方は、ぜひ検討してみてください。

設置方法ネジ式アーム固定アーム
5

Lomicall

寝ながらアームスタンド

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

取り付けが容易なスマホスタンド

柔軟性と固定性を両立させたスマホスタンドです。クリップに近い部分はすこし触ったくらいでは動きにくい頑丈な仕組みに、それより上の部分は簡単に折り曲げられるような仕組みになっています。

 

さらに、ブラケットにつながっているアームは角度の調整が可能。360度どの角度にも向けられるため、体勢に合わせて自分が1番見やすいと思える位置・角度を模索できるでしょう。

 

また、クランプには滑り止めの役割を果たすパッドがついており、高い安定性を誇ります。設置方法も「はさむだけ」と非常に簡単なつくりになっているので、設置が完了するまでに大きな手間はかかりません。厚みは約7cmまで対応しています。

設置方法クリップ式アームフレキシブルアーム
6

ieGeek

ゴロ寝スマホ&タブレット用スタンド

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

移動にも適したスマホスタンド

三脚タイプのスマホスタンドです。使わないときは、スマホ設置部分・脚部分をすべて折りたたんでコンパクトに収納しておけるのが魅力。また、机などに設置する必要がないため、周りに取り付けるような場所がないときに重宝します。

 

また、スマホスタンド本体の重さは約400gほどと比較的軽い部類に入るため、持ち運びにも適しています。iPhoneからipad、Androidスマホ、Androidタブレット、Nintendo Switchまで幅広い機種にも対応していて、機種変更をした後も長く使えそうです。

 

スマホを設置する場所の横の部分には手動のネジが付いており、スマホをマイナス40度から280度までの範囲で動かすことが可能なのもポイントです。寝ながら使うほかにも、座って使っても良し、立って使っても良しの優れものといえるでしょう。

設置方法-アーム固定アーム
7

SZXKK

スマホスタンド 3.5〜7.5インチ対応

価格:1,098円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルなデザインと自由度の高い構造が魅力のスマホスタンド

アーム部分の長さが約60cmあり、自由に動かせるスマホスタンドです。ブラケットは平常時で約11.5cm、伸ばすと約19cmまで対応します。この範囲内に収まるスマホ・タブレットなら機種を問わず使うことが可能です。

 

また、クランプは約1.5cm~約8cmまでの厚みに有効な構造になっています。薄めの棚板からベッドの横の柵などぶ厚めの部分まで、ありとあらゆる場所が設置場所の候補になるため、自由度は高めといえるでしょう。

 

見た目は無駄をできる限りそぎ落としたようなシンプルなデザインで、部屋にもなじみやすいです。インテリアの調和を壊したくないような方にも、こちらのスマホスタンドはおすすめできます。

設置方法クリップ式アームフレキシブルアーム
8

TOPOOMY

スマホホルダー クリップ式

価格:998円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コストパフォーマンス良好なスマホスタンド

ベーシックなフレキシブルアームとクリップ式を採用したスマホスタンドです。「ネジ式のスマホスタンドは使い方がよく分からないし、出来るかぎり簡単に使える製品の方が良い」とお考えの方にはぴったり。直感的に設定を行えます

 

この製品の最大の特徴は、価格の安さです。スマホスタンドの中には3,000円近くする製品もありますが、こちらは1,000円で入手可能です。そのため、予算をあまり割けない方にもおすすめです。

 

ただ安いだけではなく、スマホカバーをつけたままでの使用が可能だったり、クランプの固定性が高かったり、角度の調整ができたりと機能性にも優れています。コストパフォーマンスの高さを求める方は、ぜひ一度お試しください

設置方法クリップ式アームフレキシブルアーム
9

Lenbest

【2019年最新】寝ながら スマホ スタンド

価格:2,650円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ベッドの柵に固定して使うのに適したスマホスタンド

ベッドの柵に設置して使うのに適したスマホスタンド。まず、ネジ式で取り付け、90cm近くあるアーム部分を動かします。次にブラケットへとスマホをあてがい、横になったときに見やすい位置まで移動させれば設置完了です。

 

こちらは手動で操作するタイプのネジがついており、しっかりと固定させることが可能です。そのため、スマホスタンドをベッドに取り付けた後、特に移動させるつもりは無いという方に適しているといえるでしょう。

 

また、このスマホスタンドはブラケットにスマホ本体を保護する素材が用いられており、傷がついてしまう可能性を抑えることも可能です。メインの素材にはアルミ合金を使っていたり、スプリングが組み込まれていたりするため、耐久性にも期待できるでしょう。

設置方法ネジ式アーム固定アーム
10

vestarko

【2019年最新版】スマホ ホルダー

価格:3,880円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュなデザインと使い道の豊富さが魅力のスマホスタンド

圧倒的な存在感を誇る、自立タイプのスマホスタンドです。どこかにはさんで取り付ける必要が無く、ただ置くだけなので、設定がわずらわしいと感じる場合にぴったりのスマホスタンドといえるでしょう。

 

スマホの高さは約80cm~約145cmの間で調整が可能で、ベッドや布団で使えるのはもちろん、椅子に座っているときや、立ちながらでも操作できます。この活用方法の幅広さが1番の魅力です。

 

商品に何かしらの不備があった場合以外に、「イメージと違う」という個人的な理由でもサポートを行っているのが注目ポイント。購入者への対応が充実しているメーカーに好感を持つ方や、失敗したくない方は検討してみてください

設置方法-アームフレキシブルアーム

寝ながら使えるスマホスタンドの人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:57748の画像

    Arjan

  • 2
    アイテムID:57764の画像

    ユニーク スピリット

  • 3
    アイテムID:57773の画像

    SAMHOUSE

  • 4
    アイテムID:57775の画像

    Lansion

  • 5
    アイテムID:57779の画像

    Lomicall

  • 6
    アイテムID:57783の画像

    ieGeek

  • 7
    アイテムID:57804の画像

    SZXKK

  • 8
    アイテムID:57827の画像

    TOPOOMY

  • 9
    アイテムID:57838の画像

    Lenbest

  • 10
    アイテムID:57840の画像

    vestarko

  • 商品名
  • スマホスタンド ARD-530W
  • スマートフォン ホルダー
  • スマホ スタンド
  • 【2019年最新の改良版】スマホ スタンド
  • 寝ながらアームスタンド
  • ゴロ寝スマホ&タブレット用スタンド
  • スマホスタンド 3.5〜7.5インチ対応
  • スマホホルダー クリップ式
  • 【2019年最新】寝ながら スマホ スタンド
  • 【2019年最新版】スマホ ホルダー
  • 特徴
  • スマホの機能性をブーストさせるスマホスタンド
  • 付属品が充実しているスマホスタンド
  • 耐久力が売りのスマホスタンド
  • サポートが充実しているスマホスタンド
  • 取り付けが容易なスマホスタンド
  • 移動にも適したスマホスタンド
  • シンプルなデザインと自由度の高い構造が魅力のスマホスタンド
  • コストパフォーマンス良好なスマホスタンド
  • ベッドの柵に固定して使うのに適したスマホスタンド
  • スタイリッシュなデザインと使い道の豊富さが魅力のスマホスタンド
  • 価格
  • 1399円(税込)
  • 3288円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 2850円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 1098円(税込)
  • 998円(税込)
  • 2650円(税込)
  • 3880円(税込)
  • 設置方法
  • ネジ式
  • ネジ式
  • ネジ式
  • ネジ式
  • クリップ式
  • -
  • クリップ式
  • クリップ式
  • ネジ式
  • -
  • アーム
  • フレキシブルアーム
  • 固定アーム
  • 固定アーム
  • 固定アーム
  • フレキシブルアーム
  • 固定アーム
  • フレキシブルアーム
  • フレキシブルアーム
  • 固定アーム
  • フレキシブルアーム

寝ながら使えるスマホスタンドの使い方

では、具体的にはどのように活用すれば良いのでしょうか。寝ながら使えるスマホスタンドの最適な使い方は「動画視聴」です。同じ動画をフリーハンドで見続けられるため快適です。

 

ほかにも、音楽鑑賞やテレビ通話、メッセージのやり取りも問題なくこなせます。たとえばプラネタリウム動画を流す、リラックスできるようなゆっくりした曲調のミュージックをかける、といった使用方法がおすすめです。

まとめ

今回は寝ながら使えるスマホスタンドのおすすめ商品、選び方、使い方などを解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。スマホスタンドは種類によって機能性の自由度も変わってくるので、使いやすいかどうか、自分のスマホが設置できるかなどを踏まえて選ぶと良いです。寝ながら快適にスマホが操作できるスマホスタンドを探しましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ