記事ID2696のサムネイル画像

【2019年最新版をチェック】歴代芥川賞受賞作の人気おすすめ小説10選

小説を読むときに、どういった基準で選ぶかは人それぞれですよね。賞を受賞した作品だと、書店でも目立つ位置にあるため手に取りやすいです。日本で最も有名な小説の賞の1つが芥川賞です。ぜひ、歴代の芥川賞受賞作を読んでみませんか。

芥川賞受賞作を読んで名作を楽しもう

日本で最も有名な小説の賞の1つが芥川賞ですよね。候補作から話題に上がり、受賞した作品はベストセラーとなることも多いです。あまり小説を読むことがないという人でも、作者や作品の名前は聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

 

年2回発表される芥川賞を受賞している作品は数多くあります。今回は、その中から特におすすめの作品や選び方のポイントをご紹介していきます。ぜひ参考にして小説を手に取るきっかけにしたり、多くの人が注目している芥川賞に注目するきっかけにしてください。

芥川賞は日本でも注目度が高い賞

芥川賞は、1935年に直木賞とともに設立された賞です。第2次世界大戦中に中断したものの、復活し現在まで続いている賞です。対象となっているのは、新人作家による発表済みの賞で、有名作家の選考委員によって受賞作が決められます。

 

候補作が発表された段階から、テレビなどでも大きく取り上げられますし、芥川賞の候補作となっただけでも書店では目立つ場所に置かれるなど注目を浴びることとなります。世間の注目度が他の賞と比べても非常に高いのも芥川賞の特徴です。

純文学を楽しみたい人はとくにおすすめ

小説には様々なジャンルがあります。同じ時に発表される直木賞は大衆作品を扱っている賞ですが、芥川賞は多様なジャンルの中でも純文学を対象にした賞であるため、純文学が好きという人からの注目が多く集まる賞でもあります。

 

純文学を読んでみたいけどどの作品から手に取ってみたらいいのか分からないという人は、ぜひ芥川賞受賞作品を手に取ってみてはいかがでしょうか。芥川賞は気軽に純文学を触れることができるきっかけにもなります。

芥川賞受賞作の選び方

芥川賞は歴史ある賞のため、受賞作も大変多いです。そのためどの作品から読んだらいいのか分からないという人のために、芥川賞受賞作の選び方のポイントをご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

年齢から選ぶ

小説を読む時には、ぜひ自分の年齢も考えて選んでみてはいかがでしょうか。より親近感を感じながら読むことができます。

幅広い年代の作者が受賞している

芥川賞を受賞した作家の中で最年少なのは「蹴りたい背中」で受賞した綿矢りさで、当時は19歳でした。一方最年長で受賞したのは黒田夏子で、「abさんご」当時は75歳でした。10代から70代まで幅広い年代の作者が受賞しているのが分かります。

 

より作者に親しみをもって小説を選びたいという人は、ぜひ自分と同じ年代で受賞した作家の作品をチェックしてみてはいかがでしょうか。共感できる部分もあったり、親近感を感じられる場面があるかもしれません。

同じ年代の登場人物や所属する場所で選ぶ

芥川賞を受賞した作品の舞台となっているのは、学校や会社など様々です。より作品を身近に感じながら楽しみという人は、今自分が所属している場所と同じ場所が舞台となっている作品を読んでみてはいかがでしょうか。

 

高校生であれば高校が舞台になっている作品を、大学生であれば大学が舞台になっている作品を選ぶことで、周りの人間関係や登場人物の感情などに共感しながら読み進めることができます。

作者で選ぶ

芥川賞は多くの作家が受賞しているため、まずは自分の好きな作家が受賞していないかをチェックするのもおすすめです。また、自分と年代が近い作者を選ぶなどすれば、より親しみをもって読むことができるのではないでしょうか。作者で選ぶときのポイントをご紹介します。

有名人の受賞者で選ぶ

芥川賞は、作家以外の活動もしている有名人が受賞していることもあります。自分が知っている人の作品だとより手に取りやすいのではないでしょうか。作家以外の活動が有名でも実は作家だったということもあるかもしれません。

 

作品を手に取るきっかけの1つとして、作者を上げる人も多いと思います。ぜひ作者を調べてみて、知っている名前がないかチェックしてみてくださいね。知っている人が描いた作品だと興味もわきますよね。

個性的な作者で注目度が上がる

芥川賞は、受賞作が発表された後すぐに会見が行われます。その会見には受賞作の作家が登壇するのですが、中には個性的な会見を行ってメディアの注目を集める作家もいます。そういった作家の作品を読んでみるのもとても面白いですよね。

 

受賞後の会見で受賞した作家がどういったコメントを出すのかというのは関心が集まるポイントです。作家本人の人柄が出る場面でもあるためぜひ注目してみてください。中にはその後テレビなどのメディアに引っ張りだこになる作家もいます。

受賞後の影響で選ぶ

芥川賞は注目度が高く様々な影響を及ぼす作品だからこそ、受賞した作品は大きな反響があります。その反響を見て作品を選ぶのもおすすめのポイントです。

ベストセラー作品を選ぶ

芥川賞は発表済みの作品を対象としており、受賞後は作品の発行部数が大きく伸びるのが特徴です。ですが、特に100万部を超えるベストセラー作品となる作品は限られているため、さらに注目が集まることになります。

 

小説を手に取るきっかけの1つとして、ベストセラー作品を選ぶこともポイントの1つとなります。多くの人が楽しんでいる作品といえるため、同じ作品を読んだ人たち同士で感想を言い合うのも楽しいですよね。

映像化された作品も多い

芥川賞受賞作は、大きな注目を浴びて人気作品となるため、映像化される作品も非常に多いです。映画やドラマなどで見たことがある作品は実は芥川賞受賞作が原作ということもありますので、ぜひ映像化された作品をチェックするのもおすすめです。

 

小説がドラマや映画などで映像化されたときにどういった表現になるのかを楽しめるのも映像化された作品の楽しみ方の1つです。ぜひ原作である小説とドラマ、映画などを一緒に楽しんでみてくださいね。1つの作品をあらゆる面で楽しむことができるのが嬉しいポイントです。

作品の長さで選ぶ

芥川賞は、短編、中編小説を対象にしているのも特徴です。長編の小説を読むのが大変と感じるという人にも読みやすいのが嬉しいですよね。作品の長さというのも選ぶポイントの1つとして注目してみてください。

原稿用紙で約100枚から200枚が対象

芥川賞の候補となる作品の長さには、明確な基準はないものの、おおむね原稿用紙100枚から200枚程度ともいわれています。そのため、対象作品は短編や中編の作品となります。長編の作品は対象とならないことが特徴です。

 

200枚を大きく超える長編の作品も候補に挙がったことがありますが、長すぎることが理由で受賞を逃しているといった事例もあるため、芥川賞は作品の長さには一定の基準を設けていることが分かります。

誰でも手に取りやすいのが魅力

中編小説や短編小説は、長編に比べて話が短いため忙しい日々の間でも気軽に読むことができるのが特徴です。また、価格も長編小説に比べて安くなるため、書店に行ったときに手に取りやすいのも魅力的なポイントです。

 

そのため、芥川賞は注目度の高さだけでなく、手に取りやすい作品の賞とも言えます。普段小説をあまり読まないという人も、単行本は高くて手に取りにくいという人もぜひ芥川賞受賞作をチェックしてみてくださいね。

芥川賞受賞作の人気小説10選

1

秋田魁新報社

蒼氓(そうぼう)

価格:1,620円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

第1回芥川賞受賞作

長い歴史のある芥川賞を第1回目に受賞した作品です。受賞したのは1935年で戦前のため、長い芥川賞の歴史を感じることができます。ぜひ芥川賞の歴史を感じながら作品を楽しみたいという人におすすめです。

 

石川達三は秋田県生まれの作家です。昭和初期にブラジル移民としてわたるために神戸に集まった民衆を主人公に、出港するまでの8日間を描いている作品で、その後「南海航路」と「声なき民」という作品を発表し、3部作の長編となっています。

著者石川達三受賞年1935年上半期
映像化読みやすさ3
2

新潮社

太陽の季節

価格:637円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

芥川賞が注目されるようになったきっかけ

元東京都都知事でもある石原慎太郎が発表した作品で、芥川賞が大きく注目されることにもなり、当時の日本に多大な影響を及ぼした作品です。名前を知っている人の作品が読みたいという人はぜひチェックしてみてくださいね。

 

裕福な家庭で育った主人公の日々をつづった作品で、奔放な性描写が話題となりました。この作品は後に映像化されますので、そちらも合わせてチェックしてみてくださいね。

著者石原慎太郎受賞年1955年下半期
映像化読みやすさ3
3

文藝春秋

火花

価格:626円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初のお笑い芸人の受賞

2015年上半期の芥川賞は、お笑い芸人である又吉直樹が受賞して大きな話題となりました。お笑い芸人が芥川賞を受賞したのは初めてのことだったので、受賞作である火花は229万部という芥川賞史上最高の単行本発行部数となりさらに注目度が上がりました。

 

売れない芸人と、天才肌の先輩芸人2人の交流を描いた作品です。お笑いの厳しくて切ない世界を垣間見えることができる作品です。ドラマや映画などで複数映像化もされているのも話題性の高さを物語ります。

著者又吉直樹受賞年2015年上半期
映像化読みやすさ4
4

朝日新聞出版

むらさきのスカートの女

価格:1,404円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2019年上半期受賞作

2019年上半期時点で最新の芥川賞受賞作品が読みたいという人は、ぜひこちらの作品をチェックしてください。近所に住むむらさきスカートの女と呼ばれる女性が気になって仕方のない主人公の物語です。

 

主人公はそのむらさきスカートの女と友達になりたくて、同じ職場で働くように誘導するようになります。なぜか気になってしまう女性を観察する主人公の観察眼を独特の表現で描いている作品です。

著者今村夏子受賞年2019年上半期
映像化読みやすさ4
5

集英社

共喰い

価格:454円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

会見での様子が注目度を上げた

著者である田中慎弥の受賞後の会見での発言が大きな注目を浴びた作品です。作品と同時に著者自身も世間で話題になることも芥川賞では起こりうることです。ぜひ話題となった作品をチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

川辺の田舎町に、父と、父の恋人と住む17歳の少年が主人公です。暴力をふるうことがある父と自分は違うと言い聞かせながらも、自分の恋人に対して抑えきれない衝動を抱えるようになる少年の苦悩を描いています。

著者田中慎弥受賞年2011年下半期
映像化読みやすさ3
6

文藝春秋

コンビニ人間

価格:626円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンビニが舞台のベストセラー作品

コンビニが舞台となっていて、18年コンビニでアルバイトをする30代未婚女性を主人公としている作品です。コンビニという身近な存在が舞台となっているため、多くの人が感情移入できるような作品なのが特徴です。

 

2016年の発売で、芥川賞を受賞後少しずつ発行部数を伸ばし、2年後に100万部をこえてベストセラーになった作品です。芥川賞の中でも特に人気となった作品を読みたいという人におすすめです。

著者村田沙耶香受賞年2016年上半期
映像化読みやすさ5
7

文藝春秋

妊娠カレンダー

価格:486円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

選考委員の受賞作

現在は芥川賞の選考委員の1人となっている小川洋子の受賞作です。博士の愛した数式など数多くの人気作を発表している小川洋子の芥川賞受賞作をぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

主人公の姉が妊娠したことから始まる物語です。つわりに苦しみ、母になる不安と戦う姉の姿を見た妹である主人公が、姉を守りたいという思いと反面ゆがんだ思いを抱え、行動に移していきます。

著者小川洋子受賞年1990年下半期
映像化読みやすさ4
8

文藝春秋

abさんご

価格:827円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

歴代最年長受賞者の作品

75歳という、芥川賞の中でも歴代最年長での受賞となった黒田夏子の作品です。また、この作品の特徴は横書きで書かれているという点も挙げられます。横書きで書かれた作品が芥川賞を受賞したのも初めてだったため、大きな話題となりました。

 

昭和に生まれた少女が両親を見送るまでの人生を描いている作品です。固有名詞を使わない、やまと言葉を多用した文体など、日本語の美しさについて気づかされる他の受賞作品とは一味違う作品です。

著者黒田夏子受賞年2012年下半期
映像化読みやすさ4
9

集英社

蛇にピアス

価格:432円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

若い世代の受賞で注目を浴びる

著者である金原ひとみが芥川賞を受賞したのは20歳の時でした。同時受賞となった綿矢りさが19歳だったため、若い世代の2人が受賞したとのことで当時は大きな話題となりました。若い世代の人にぜひ読んでみてほしい作品です。

 

蛇のように舌を二つに割るスプリット・タンに憧れる主人公のルイは、舌ピアスをすることで人体改造にのめり込んでいきます。恋人や入れ墨師の男との関係が変わっていったり、入れ墨やピアスなどの人体改造をしていく中で、ルイは答えを見つけていきます。

著者金原ひとみ受賞年2003年下半期
映像化読みやすさ5
10

文藝春秋

乳と卵

価格:540円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3人の家族の思いが交差する

豊胸手術を受けるために上京してきた母の巻子と、初潮を迎える前に口を閉ざしてしまった姉の緑子、そしてその2人の関係を心配する妹の私の3人が登場します。

 

初潮や豊胸など、女性ならではの体の変化に対して、家族がどう向き合っていくのかを描いている作品です。多くの女性が共感したり、感情移入できるような作品なので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

著者川上未映子受賞年2007年下半期
映像化読みやすさ5

人気の芥川賞受賞作おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:58364の画像

    秋田魁新報社

  • 2
    アイテムID:58365の画像

    新潮社

  • 3
    アイテムID:58366の画像

    文藝春秋

  • 4
    アイテムID:58367の画像

    朝日新聞出版

  • 5
    アイテムID:58368の画像

    集英社

  • 6
    アイテムID:58369の画像

    文藝春秋

  • 7
    アイテムID:58370の画像

    文藝春秋

  • 8
    アイテムID:58371の画像

    文藝春秋

  • 9
    アイテムID:58372の画像

    集英社

  • 10
    アイテムID:58373の画像

    文藝春秋

  • 商品名
  • 蒼氓(そうぼう)
  • 太陽の季節
  • 火花
  • むらさきのスカートの女
  • 共喰い
  • コンビニ人間
  • 妊娠カレンダー
  • abさんご
  • 蛇にピアス
  • 乳と卵
  • 特徴
  • 第1回芥川賞受賞作
  • 芥川賞が注目されるようになったきっかけ
  • 初のお笑い芸人の受賞
  • 2019年上半期受賞作
  • 会見での様子が注目度を上げた
  • コンビニが舞台のベストセラー作品
  • 選考委員の受賞作
  • 歴代最年長受賞者の作品
  • 若い世代の受賞で注目を浴びる
  • 3人の家族の思いが交差する
  • 価格
  • 1620円(税込)
  • 637円(税込)
  • 626円(税込)
  • 1404円(税込)
  • 454円(税込)
  • 626円(税込)
  • 486円(税込)
  • 827円(税込)
  • 432円(税込)
  • 540円(税込)
  • 著者
  • 石川達三
  • 石原慎太郎
  • 又吉直樹
  • 今村夏子
  • 田中慎弥
  • 村田沙耶香
  • 小川洋子
  • 黒田夏子
  • 金原ひとみ
  • 川上未映子
  • 受賞年
  • 1935年上半期
  • 1955年下半期
  • 2015年上半期
  • 2019年上半期
  • 2011年下半期
  • 2016年上半期
  • 1990年下半期
  • 2012年下半期
  • 2003年下半期
  • 2007年下半期
  • 映像化
  • 読みやすさ
  • 3
  • 3
  • 4
  • 4
  • 3
  • 5
  • 4
  • 4
  • 5
  • 5

候補作も合わせてチェック

芥川賞は、まず候補作が何作か公表された後、その中から受賞作が選ばれます。候補になっただけで大きな注目を浴びることになるため、ぜひ受賞作と合わせて候補になったものの惜しくも落選した作品もチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

どういった作品が落選して、どういった作品が選ばれたのかを考えて作品を読むのも賞を受賞した作品の楽しみ方の1つです。候補作もチェックすることでより自分の読書の幅を広げるきっかけにもなるためぜひおすすめします。

まとめ

ここまで、芥川賞の受賞作についてご紹介していきました。注目度が高く、世間の関心を集めることが多い芥川賞を、これまでどんな作品が受賞してきたのか、改めてチェックしてみてはいかがでしょうか。そしてその中で特に気になった作品を読んでみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ