記事ID2726のサムネイル画像

    【こたつ対応も】ローソファーの人気おすすめ商品をジャンル別に徹底紹介

    部屋で一人のんびりと過ごす時や、家族、気の置けない友達と楽しむ時にあると便利なものといえば、体をあずけてゆったりとくつろげるローソファー。そこで今回は、人気のローソファーの中から特におすすめのローソファーをさまざまなジャンルやニーズ別にご紹介します。

    ローソファーのメリットデメリットを知ろう

    メリット

    ローソファーのメリットと言えば、なんと言っても部屋の空間をより広く見せる効果が絶大だということです。さらにその低さを生かせば、こたつの使用時にも違和感なく座椅子のように使用することもできます。

     

    またソファベッドとして使う際にも床との高低差があまりないため、万が一の転落時のケガの心配も少なくて済みます。同様に小さいお子さんのいるご家庭では、子供のうっかり転落のリスクも軽減できるというメリットがあります。

    デメリット

    床からの高さがないことがローソファーの特徴ですが、それがデメリットに転じることもあります。特にペットを室内で飼っている場合は、ソファーの座面が低いと抜け毛や食べこぼしなどがソファーに散らかりやすくなることも。

     

    また、お年寄りがいる家庭の場合などは、立ち上がる際に支えになる壁などがないと足腰への負担が大きくなってしまい、場合によっては転倒のリスクが生じることもあります。

    ローソファーの選び方

    さまざまなタイプがあるローソファー。その中から自分のライフスタイルに最適なローソファーを選ぶ際のチェックポイントをご紹介します。

    背もたれの高さから選ぶ

    ローソファーを選ぶ際にまず注目したい点として挙げられるのが背もたれの高さ。大きく分けてハイバックとローバックの2つのタイプから選択することになります。

    ハイバック

    ハイバックタイプのローソファーの場合、背中をより深くゆったりとあずけることができます。特にTVでスポーツ観戦を楽しんだり、映画鑑賞をする人など、ソファー本来の使い方にこだわる人には欠かせない要素です。

     

    一方、ハイバックタイプのローソファーの場合、部屋の空間をより広く見せるというローソファーのメリットから見ると、その魅力が多少削がれてしまうという点は否めません。

    ローバック

    ローバックタイプのローソファーは、部屋の空間をより開放的に見せたいというローソファーのメリットを生かすのには最適のデザインです。背もたれを倒すとカウチタイプになるものも多く、床に寝そべる形でのライフスタイルにはぴったりです。

     

    一方で、背が高い男性などがくつろぐ場合には背中をあずけることが難しくなる、という点がネックになることも。また背もたれ部分が強度不足の場合、早めにへたってしまうということもあります。

    何人掛けかで選ぶ

    ローソファーに限らず、ソファー選びには何人まで座ってくつろぐことができるかという点も大切なポイントです。

    1人掛け

    1人掛けのローソファーを選ぶ人は、当然自室に置くか、あるいは一人暮らしの部屋に置くためのソファーを探している人となります。自室に置く場合も一人暮らしの部屋に置く場合も限られたスペースの中のレイアウトが重要なポイントになります。

     

    この場合、ソファーとしてだけでなく簡易ソファベッドやカウチベッドとしても使えるマルチユースな使い方のできるローソファーがおすすめ。何役もこなせる家具ならより部屋のスペースを有効利用できます。

    2人掛け

    2人掛けのローソファーの場合、2人で使う場合はもちろんですが、1人で使う時によりゆったりとしたソファーでくつろぎたいという人にもおすすめ。脚を思い切り伸ばして座りたい、という人には、オットマンと1人掛けとのパーツの組み合わせタイプもあります。

     

    また2人掛けタイプのローソファーは背もたれや肘置きのリクライニングをフルに生かすと1人用よりも、よりフラットで大きなベッドになるものも。昼寝やうたたね用だけでなく、しばしば来客があるという人にはおもてなしツールとしてもおすすめです。

    3人掛け

    3人掛け用のローソファーの中には、1人掛け用と2人掛け用の組み合わせで3人掛けとして使えるタイプも多くあります。コーナー用も組み合わせると、さまざまなレイアウトに対応できるため、引越しの多い転勤族の方などにもおすすめです。

     

    またこたつと組み合わせることで、より多くの人がくつろげる空間を演出するのに役立つことも。寝そべったり、脚を伸ばしたりとゆったりくつろぐことが至上命題、という人にもおすすめです。

    4人掛け

    4人掛けサイズのローソファーの場合、ローテーブルと組み合わせることで家族団らんのダイニング家具として使用できます。また横一列に並べたり、差し向かいに並べたりと、ライフスタイルやインテリアに合わせた使い方の幅もより広がります。

     

    組み替え自由なコーナーソファータイプの4人掛けであれば、こたつをぐるっと取り囲む形でのレイアウトも可能で、家族の成長に合わせたインテリアにも対応できます。

    5人掛け

    5人掛けのローソファーとなると、応接スペース置きにするか、あるいはファミリーでリビングでの使用とするかのどちらかである場合が大半です。この場合、子供から大人までより幅広い年齢層の人が使うことを念頭に選ぶことが大切です。

     

    具体的には、転倒しやすい子供やお年寄りの万が一の事故に備えて、体重をかけたときに滑ったりしないようなローソファーを選ぶことが大切。木枠などががっちりしたタイプなどであれば、より安心です。

    表面の素材で選ぶ

    ローソファーを選ぶ際のポイントには座面や背もたれなどに使われている素材で選ぶという方法もあります。

    ファブリック

    座面や背もたれにファブリック素材を使っているローソファーの場合、触り心地が良く、静電気などもおきにくいというメリットがあります。反面、汗や飲み物などの染み汚れが付着しやすい、匂い移りしやすいというデメリットも。

     

    自分でスコッチガードのようなスプレーを使用するという手もありますが、アレルギーなどが気になるという人はあらかじめ撥水加工のしてあるファブリックを選ぶか、ソファーカバーと併用するのがおすすめです。

    合成皮革

    染み汚れや擦れなどにも強く、しなやかで座り心地の良さが魅力の合成皮革。ちょっとした汚れならさっと拭けば汚れが落とせるなど、日々のメンテナンスが容易な点も見逃せません。

     

    ただし直射日光の当たる窓辺の近くにソファーを配置すると、合成皮革の経年劣化が早まってしまうということも。また特に使用開始直後などには独特の匂いが強く残ることもあるので、こまめな換気なども心がけましょう。

    本革

    収縮性に富み、使い込むごとに経年変化が楽しめるのが本革の魅力です。独特のしなやかな艶などは、合成皮革には及ばず、置いてあるだけでインテリアに風格を与えてくれる効果も大です。

     

    ただし、ある程度のローソファーとなるとどうしても高価なものになってしまうことから、初期費用がかかってしまいます。またメンテナンスも専門業者に依頼しなくてはいけない場合が多く、こちらもコストがかかってしまいます。

    L字型は2種類

    L字型ローソファーの場合、1人掛けコーナーに2人掛けから3人掛けのカウチソファーを組み合わせることで部屋にあったコーナーソファーにすることができます。

    カウチソファー

    肘置きのついたカウチタイプのローソファーをL字型に使う場合、背幅や肘幅の広いタイプを選べば、ローバックであってもより安定してよりかかれたり、深く座って体重を預けることができます。

     

    大家族であったり、来客の多い家の場合、2人掛けや3人掛けのカウチタイプを選べば、皆がゆったりとくつろげる空間演出も容易です。また肘置きのないタイプや片肘タイプのカウチソファー同士を組み合わせてのL字配列もおすすめです。

    コーナーソファー

    1人用のコーナーソファーを組み合わせるコーナーソファーの場合、部屋のデットスペースを生むことなくより大きなくつろぎ空間を作ることが可能です。大型TVなどの視聴の場合も見えにくい席を作りにくいという点も見逃せません。

     

    また肘置きのないフラットなコーナーソファーの場合、レイアウト次第ではオットマンとして使用することも可能です。

    デザインで選ぶ

    普通のソファーに比べれば、部屋の空間をより広く見せることができるローソファーですが、それでも部屋の中での存在感はそれなりにあります。その存在感を逆に生かして、デザイン性の高いローソファーをインテリアのポイントにするのもおすすめ。

     

    可愛らしいタイプから、シンプルな北欧スタイル、男前インテリアを引き立てるモノトーンタイプなどさまざまなデザインのローソファーを取り入れることで、よりおしゃれな部屋作りに生かしましょう。

    こたつ用もチェック

    よりフロアに近い形でのライフスタイルのためにローソファーを選択するのなら、こたつ使用時にも対応できるタイプのローソファーがおすすめ。ローバックタイプのローソファーなら、ぐるりとこたつを囲む形で配置しても圧迫感もありません

     

    背もたれのリクライニングでカウチソファーとしても使えるタイプであれば、TVを見たり本を読んだり、スマホを使ったりといったコタツライフの充実度もアップします。

    ハイバックのローソファーの人気おすすめ商品

    ハイバックのローソファーの人気おすすめ商品10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

    ローバックのローソファーの人気おすすめ商品3選

    DORIS

    ローソファー 3人掛け

    価格:27,990円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    どんなインテリアにもなじみやすい

    床からの座面の高さが約22cmと、子供にも優しい設計となっているローソファー。ソファー全体を支える木枠は天然木使用、座面のクッションも三層構造と、長期の使用にも耐えられる安心設計になっています。

     

    カラーはどんなインテリアにもなじみやすい落ち着いたグレー無地のファブリック。他にもベージュタイプや、ソフトレザータイプなどのバリエーション展開となっているので、好みのタイプでの完璧コーデが出来ます。

    セルタン(Cellutane)

    コーナーソファー

    価格:19,150円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    安心の日本製コーナーソファー

    1人掛けと2人掛け、コーナーの3点セットになったコーナーソファー。部屋のスペースにあわせた組み合わせができるので、転勤族にもおすすめのローソファーです。安心の国内生産で、耐久性も抜群。

     

    1人掛けと2人掛けはそれぞれリクライニング機能があるので、こたつライフにもぴったり。最長で35cmの高さとなっているので、部屋が広々見える効果もあります。

    Comfa(コムファ)

    2人掛け ローソファー

    価格:11,340円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    7段階のリクライニング機能が便利

    大きなクッションを組み合わせたようなデザインが目を惹くカウチタイプのローソファー。背もたれ部分は7段階のリクライニング機能付きなので、好みのくつろぎスタイルが演出できます。

     

    肘部分と背もたれの両方をフルリクライニングにすれば幅約170cmとちょっとしたベッド感覚での使用も可能。撥水加工生地仕様となっているので、万が一の際の染み汚れ防止にも役立ちます。

    一人暮らし用ローソファーの人気おすすめ商品

    一人暮らし用ローソファーの人気おすすめ商品10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので、是非チェックしてみて下さい。

    2人掛けローソファーの人気おすすめ商品

    2人掛けローソファーの人気おすすめ商品10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので、是非チェックしてみて下さい。

    3人掛けローソファーの人気おすすめ商品3選

    アイリスプラザ(IRIS PLAZA)

    コーナーソファー 3人掛け

    価格:14,355円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    座面には高反発ウレタン採用

    壁や天井がより広く見えるローソファーの利点をフルに生かした3人掛けタイプ。3つのパーツ構成になっているので、部屋のスペースや動線に合わせたコーデが出来て便利です。フレームがないので2人掛け部分でも約5.5kgと軽く、模様替えや掃除も楽々

     

    座面の高さも約9cmなので、こたつライフにもぴったり。ブラウン、アイボリー、グレーの3色展開となっているので、部屋のインテリアに合わせやすいのも嬉しいところ。床にじか置きする際にはすべり止めマットと併用するとさらに使い心地がアップします。

    VEGA CORPORATION

    ソファー 3人掛け

    価格:24,990円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    ソファベッドとしても使える

    脚部分だけ自分で取り付ければOKの国産ローソファー。3人掛けのソファとしても、肘置き部分は7段階、背もたれは14段階のリクライニング機能付きで最長198cmのソファベッドとしても使える、便利でおしゃれなローソファーです。

     

    ソファとして使う際も座面の幅は約141cmあるので、大人3人がゆったりくつろぐことが可能。またさらっとした手触りのファブリック使用で、四季を通じて快適な座り心地が楽しめます。

    エムール

    ソファー 3人掛け

    価格:27,990円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    3人掛けソファとしてもカウチとしても使える

    リクライニング機能をフルに生かせば3人がゆったり掛けられるソファーとしても、肘置きにもたれるカウチソファーとしても、はたまたフラットにして来客用簡易ベッドとしても使えるローソファー。

     

    低反発ウレタン仕様で、包み込むようなふわっとした座り心地が楽しめます。混紡生地が使用されているので、夏場などよりさらさら感が欲しい時にはソファーカバーの併用がおすすめです。

    4人掛けローソファーの人気おすすめ商品3選

    山善(YAMAZEN)

    ソファ 4人掛け

    価格:19,857円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    ベッド使用時は幅94cmとシングルサイズ並み

    連結させればゆったり広々と使えるローソファー。3段階リクライニングできる背もたれ部分は、高さが39cmあるので、腰掛けた時に背中をあずけてもくつろいで座ることが出来ます。

     

    クッション材は張りのあるウレタンフォーム使用、触り心地の良いファブリックが座面と背もたれに使われているので、ソファー使用時だけでなく、ベッドとして使う時にもゆったり使うことが出来ます。

    VEGA CORPORATION

    4人掛け ローソファー

    価格:74,990円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    肘置きのあるタイプのローソファー

    天然木を使用した木枠が使用されているため、カウチソファーとして寄りかかった時の安定感がすばらしいローソファー。さらに釘やねじといった金属を使わず、職人の手による組木加工がされているため、デザイン性も丈夫さも抜群です。

     

    耐荷重は210kg、座面の幅はゆとりの約190cmと大人4人も楽に座れるサイズも魅力。家族だんらんのリビング家具としてもおすすめです。

    エンタメ家具屋台

    ローソファー 4人掛け

    価格:74,760円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    ハイバックタイプの4人掛けローソファー

    くつろぐ時にはやっばり背中を丸ごとあずけられるハイバックタイプに限る、という人におすすめのローソファー。サイズは大人4人が楽々ゆったり座れるコーナーソファーとなっています。

     

    コタツ周りにレイアウトすれば、座椅子の良さとソファーの座り心地の良いところ両方を満喫できます。座面や背もたれの表面材はソフトレザー使用で、メンテナンスが容易なのも嬉しいところです。

    5人掛けローソファーの人気おすすめ商品3選

    エンタメ家具屋台

    ローソファー 5人掛け

    価格:65,270円(税込)

    amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    流線型のようにきれいにまとまる

    4分割されたパーツを組み合わせるとまるで流線型のように美しいコーナーソファーとなるローソファー。座面や背もたれといった表面材には汚れや擦れに強いPVCが使われているので、日々の掃除も楽々です。

     

    カラーは温かみのあるアイボリーとシックなブラック、落ち着きのあるカフェと3色展開。自宅のインテリアコーデに合うものを選んでくつろぎのリビングを作れます。

    エンタメ家具屋台

    コーナー ローソファー

    価格:94,640円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    テーブル付きのローソファー

    肘付きソファーと肘なしソファー、テーブル付きソファーとコーナーソファーの5点セットの組み合わせの5人掛けローソファー。脚部分は取り外しができるので床置きソファーとしても使用できます。

     

    ハイバックの背もたれ付きで、ゆったりとくつろぐのにも便利。座面と背もたれの表面材は深みのあるカラーのPVC製。落ち着きのあるリビングの演出にもおすすめです。

    エンタメ家具屋台

    ローソファー5人掛け

    価格:137,310円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    へたりの少ないポケットコイル使用

    ウレタンフォームとへたりの少ないポケットコイル使用で、座り心地の良い5人掛けのローソファー。座面と背もたれ部分の表面材はニュアンスのある濃淡のファブリック使用で、部屋の雰囲気をモダンシックに演出してくれます。

     

    ゆったり脚を投げ出してのくつろぎが楽しめるオットマン付き。座面高は約35cmと低めに抑えられているので小さなお子さんや年配の方のいる家庭のリビングにもおすすめです。

    ファブリック素材のローソファーの人気おすすめ商品3選

    モダンデコ

    2人掛け ローソファ

    価格:32,990円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    ころんとしたシルエットがかわいい

    ころんとしたシルエットがかわいい北欧調のローソファー。座面の座り心地も良く、背もたれも約56cmと高めのため、背中をあずけてくつろぐのにもぴったり。カラーは無地の6色展開のため、インテリアのポイントとしても使えます。

     

    表面材のファブリックはしっかりした織りで、触り心地も抜群。オットマンも同素材でできているので、コーデも言うことなしです。

    不二貿易(Fujiboeki)

    2人掛けローソファー

    価格:28,656円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    インテリアのポイントになるデザイン

    パッと目を惹くパッチワーク柄が印象的な2人掛けのローソファー。ぽってりとしたシルエットは背面から見てもかわいいデザインとなっています。座面には角度がつけてあり、座ると自然と背もたれに背が沿う作りで、ゆったりくつろぐのにもおすすめ。

     

    へたりの少ないポケットコイル使用で、座面の固さも充分。部屋のアクセントにもなるおすすめのローソファーです。

    VEGA CORPORATION

    ローソファ 二人掛け

    価格:20,490円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    コンパクトでおしゃれなローソファー

    コンパクトな見た目とはうらはらに背もたれ部分は14段階、肘置き部分は6段階のリクライニング機能付きで、フルフラット時にはミニベッドとしても使えるローソファー。表面材はポリエステル生地が使われています。

     

    織りのしっかりした生地は全部で9色の無地バリエーション。耐荷重もソファーとして使用する際は150kg、ベッドとして使用時には90kgと安心設計になっています。

    合成皮革素材のローソファーの人気おすすめ商品3選

    DORIS

    コーナーソファ ロータイプ

    価格:24,990円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    木枠使用の本格ローソファー

    良質な天然木の木枠が使用されており、座面にはシリコンと2種類のウレタン使用というトリプルクッションが採用されているローソファー。座面と背もたれの表面材はマットな質感の合成皮革仕様となっています。

     

    座面の高さは約17cm、全体の高さも約53cmと床での暮らしにぴったり。こたつとの相性も良く、家族でくつろぐリビングにもおすすめです。

    ノースオレンジ(North Orange)

    2人掛け アームレス ローソファー

    価格:24,346円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    流行の男前インテリアにもぴったり

    ヴィンテージデザインのようなレトロな味わいが魅力のアームレスタイプのローソファー。座面と背もたれに使われている表面材はつやのある合成皮革で、取り外しのできる脚をはずせば床置きもできます。

     

    シンプルなデザインはさまざまなインテリアとの相性も良く、特に流行の男前インテリアやウッディなインテリアとの親和性も抜群。アームがないので空間にあわせたレイアウトがしやすいのも嬉しいポイントです。

    DORIS

    ローソファー 3人掛け

    価格:7,990円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    シンプルで使い勝手の良いローソファー

    シンプルなデザインのローソファー。座面や背もたれの表面材は、耐久性が高く水濡れや汚れに強い合成皮革使用。適度な光沢もあり、掃除もしやすいので、小さいお子さんやペットのいるご家庭での使用にもおすすめです。

     

    カラーは全部で6色。合成皮革のソファーにはあまりないホワイトカラーもあります。背もたれは3段階のリクライニング機能付きでフルフラットにすれば簡易ベッドとしても使用できます。

    本革素材のローソファーの人気おすすめ商品3選

    サコモディ

    2人掛け総本革ソファ

    価格:169,000円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    イタリアの名門の本格ソファー

    扱う皮革全てがイタリア国内で手工芸の技を尽くして作られたもの、というこだわりが光るサコモディ製の本革張りのローソファー。使い込むごとにしなやかな風合いと味わいの増す本格ソファーです。

     

    ゆったりと作られた2人掛けソファーはまさにくつろぎタイムのためにあるようなソファー。気に入ったものを長く大切に使いたいという人にぜひおすすめのローソファーです。

    KANNA

    本革貼りカウチソファー

    価格:221,541円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    シンプルモダンでスタイリッシュなデザインのカウチローソファー。使われているのは全て本牛革で、座った時のまるで吸い付くような滑らかさとしなやかさが魅力です。ソファー同士には専用の連結金具が付けられているため、使用中にずれる心配もありません。

     

    ただし右と左を入れ替えての使用はできないため、あらかじめ部屋のスペースとレイアウトを考えてからのソファー購入が必須となるので注意が必要です。

    KANNA

    ローソファー本革貼り

    価格:219,889円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    スツールとソファーを組み合わせるタイプのローソファー。レイアウト次第ではL字型のコーナーソファーとしてもソファーとオットマンとしても使えます。またスツールの座面をはずせばローテーブルとしても使用できるフレキシブル性の高いソファーです。

     

    座面は全てしなやかな本革製。使い込むごとに味の出る風合いが魅力です。背もたれ部分のウッドフレームもラバーウッド集成材使用で、まるでヴィンテージ家具のようなスタイル。どの方向から見ても絵になるソファーです。

    カウチローソファーの人気おすすめ商品3選

    アイリスプラザ(IRIS PLAZA)

    カウチソファ

    価格:18,594円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    コンパクトなカウチソファ

    1人暮らしの部屋にぴったりのコンパクトなカウチソファ。2つに分かれるパーツの片方をオットマンとして使用することで、レイアウトのバリエーションも広げることができます。座面や背もたれの生地は4色のファブリックタイプか2色のレザータイプから選べます。

     

    背もたれ部分は最長で約68cmあるので、ゆったり背中をあずけての読書やDVD鑑賞などにもぴったり。ソファーと同色のクッション付きなのも嬉しいポイントです。

    タンスのゲン

    カウチソファ

    価格:39,800円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    オットマン付きでますますリラックス

    オットマンが付いているので、脚を伸ばしてますますのリラックスタイムが楽しめるカウチソファー。背もたれと脚部分のみが組み立て式となっています。さらに1人掛けや2人掛けとオットマンとの組み合わせでレイアウトのバリエーションもさらにアップ。

     

    さらに座面生地はしなやかなソフトレザーかしっかりした織りが魅力のファブリックから選べます。脚は着脱可能なので、床置きにすればさらに広々とした空間演出が出来る点も魅力です。

    セルタン(Cellutane)

    カウチソファー 二人掛け

    価格:18,850円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    へたりに強いポケットコイル使用

    長期の使用に耐える、へたりに強いポケットコイル採用の国産カウチソファー。生地は汚れや擦れに強いPVC製なので、毎日のお手入れも楽々です。カラーは驚きの28色展開なので、部屋に馴染む色から、インテリアのポイントになる色まで好みのものが選べます。

     

    両肘置き部分と背もたれ部分はそれぞれ5段階のリクライニング機能付き。カウチソファーとしてはもちろん、ソファーとしても使えます。床からの高さも約10cmとロータイプなので、お部屋を広々見せてくれる効果も大です。

    コーナーローソファーの人気おすすめ商品3選

    快適空間

    フロアコーナーソファ

    価格:21,700円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    軽さも魅力のコーナーソファー

    ソファーは置きたいけれど、掃除の際に邪魔になるのは困るという人におすすめのコーナーソファー。最も重い2人掛け部分でも約6kg弱と、移動も楽々です。座面が低いため、ローテーブルやこたつとの相性も抜群。

     

    背もたれ部分を倒すとカウチソファーにもなり、より好みのリラックスタイムが気軽に実現できます。コーナーソファとしてだけでなくセパレートとしてもレイアウトできるので、模様替え好きにもおすすめ。

    セルタン(Cellutane)

    コーナーソファー

    価格:17,816円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    和の雰囲気を存分に生かした日本製

    渋めで落ち着いた色合いのファブリック仕様で、和の雰囲気を楽しめる国産のコーナーソファー。カラーバリエーションも15色と豊富です。組み合わせは1人掛けと2人書け、コーナーの3点セット。

     

    コーナー部分以外は背もたれがリクライニングするので、TV鑑賞や読書、うたたねなど自分の好みのリラックススタイルで使えるのも便利。もちろんこたつを囲んでの座椅子のような使い方もできます。

    フラップシップファニチャー

    コーナーソファ

    価格:80,960円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    北欧風インテリアに持って来いのシンプルタイプ

    3点セットの組み合わせ構成となっているコーナーソファー。肘掛けのついたスタイリッシュで無駄のない北欧風のシンプルなデザインは、どんなインテリアの部屋やコーデにもマッチします。

     

    座面や背もたれなどに使用されているのはマットな質感のPVC生地。汚れがつきにくくお手入れも簡単です。また脚部分は取り外して床置きソファとしても使用可能。自由自在なレイアウトができ、飽きずに長く使用できます。

    おしゃれなローソファーの人気おすすめ商品

    おしゃれなローソファーの人気おすすめ商品10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

    こたつ用ローソファーの人気おすすめ商品

    こたつ用ローソファーの人気おすすめ商品10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので、是非チェックしてみて下さい。

    ソファーカバーでおしゃれに

    お気に入りのローソファーであっても、季節に合わせてイメージチェンジしたいこともあります。そんな時に強い味方になるのがソファーカバー。汚れ防止のためにも役立つカバーを有効利用しない手はありません。

    ふわっと掛けるだけで決まる一枚布タイプのカバー

    季節ごとのイメージチェンジや模様替えの時などには、大きな面積を占めるソファーの印象を変えるのが近道。そんな時に役立つのがふわっと掛けるだけの一枚布タイプのソファーカバーです。

     

    一枚布タイプはベッドカバーやコタツカバー兼用のものなどの中から選べるので、自分の理想に近いものがきっと見つかるはず。洗濯も容易なので、夏など汗よごれなどが気になる季節などには特におすすめです。

    ぴったりフィットタイプならズレの心配なし

    ペットのいるご家庭でソファーの導入をためらう理由の1つが、爪とぎによるソファーのダメージ。またトイレトレーニング中のペットがいる場合なども同じです。そうした思わぬダメージをあらかじめ防ぐためにもソファーカバーが役に立ちます。

     

    特にソファーにぴったりフィットするタイプのカバーなら、ペットがくわえたり飛び乗ったりしたはずみでずれる心配もなく安心度もアップ。洗濯可能なタイプなら、定期的なケアで清潔感をキープするのも簡単です。

     

     

    まとめ

    ここまで人気のローソファーをさまざまなジャンル別、ニーズ別にご紹介してきましたがいかかでしたでしょうか。自分のライフスタイルにぴったり合うローソファーがあれば、家でのくつろぎタイムの充実度も格段にアップします。ぜひ次の模様替えの時には、ローソファーの導入を考えてみて下さいね。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    TOPへ