記事ID2730のサムネイル画像

【2019年最新版】DVDプレーヤーの人気おすすめ商品を徹底紹介

自宅で手軽に動画や音楽を楽しめる便利機器「DVDプレーヤー」。DVDプレイヤーにはたくさんの種類があり、自分のニーズにあった商品を選ぶのは難しいのではないでしょう。そこで今回は、DVDプレーヤーの選び方と人気おすすめ商品を徹底的にご紹介します。

手軽に映像や音楽を楽しめる「DVDプレイヤー」

DVDプレイヤーは、映像を見るDVDはもちろんのこと音楽を聴くCDなどを再生することのできる機械です。よくDVDと比較されるブルーレイプレーヤーは、DVDとCDに加えブルーレイも再生することができますが、その分DVDプレーヤーよりも値段が高くなります。

 

DVDプレイヤーのいい点としては、コストパフォーマンスがいい、使用目的に応じた性能を選べるといったことが挙げられます。

DVDプレーヤーの選び方

DVDプレーヤーの魅力について知ったところで、早速DVDプレーヤーの選び方についてご紹介します。ぜひ自分に合ったDVDプレーヤーを見つけ、お気に入りの映画や音楽を鑑賞しましょう。

利用する場所でタイプを選ぶ

どんな場所でDVDプレーヤーを利用するかで、選ぶべき商品も変わってきます。ここでは、テレビに接続して使うタイプと、持ち運びが簡単にできるタイプの2種類をご紹介します。

テレビで楽しむ据え置き型

大画面で迫力のある映像を楽しみたいのであれば、据え置きタイプのDVDプレイヤーがおすすめです。据え置きタイプは、ポータブルタイプのように自由に持ち運びはできませんが、その分高性能。

 

低画質の動画を高画質に変換してくれたり、音声も綺麗に聞こえたりするなど、映画館さながらの臨場感を楽しむことができます。また、最近は薄型のDVDプレーヤーが主流となっていることから、場所をとらない点もメリットです。

持ち運びに便利なポータブルDVDプレーヤー

持ち運びに便利なポータブルDVDプレーヤーは、そもそも液晶画面がついているため別途でテレビを用意する必要がありません。そして全体がバックに入るぐらいの大きさのため、外出先やちょっと時間が空いた時などに使うのにとても便利です。

 

また自室のベットの上でDVDを見たい、リビングでDVDを見たい、などといった気分に応じて鑑賞する場所を変えられるのも魅力と言えるでしょう。

車用DVDプレーヤーも

車に設置できるポータブルDVDプレーヤーは、運転に集中できるような音楽を流したり、お子様がいる場合であれば退屈しないように映像を見せてあげることができます。また多くの車用のDVDプレーヤーは運転中に設置が外れないように様々な工夫がされているので、安心して運転に集中できるのが魅力。

 

運転が退屈でしたら、DVDプレーヤーを設置してみるのもいいでしょう。

据え置き型のチェックしておきたい機能

据え置き型のDVDプレーヤーは、大きく2つのポイントをチェックするといいでしょう。1つ目は「高音質、高画質などの機能が充実しているか」、2つ目は「HDMI端子が利用できるか」です。

5.1chサラウンド再生機能で高音質の映像を

5.1chのスピーカーを持っているのであれば、5.1chサウンド再生機能が搭載されているDVDプレーヤーを選ぶことをおすすめします。この機能が搭載されていると臨場感あふれる音楽を流してくれるので、より一層音楽や映画を楽しむことができます。

 

もし5.1chのスピーカーを持っていない場合は、これを機にDVDプレーヤーと一緒に購入してみてはいかがでしょうか。

アップスケーリング機能で高画質の映像を

アップスケーリング機能とは、低画質の映像を高画質に自動的に変換してくれる機能のこと。これにより、さらに鮮明に映像を楽しむことができます。DVDプレーヤーの一番の醍醐味である、映画などの動画を鑑賞するうえで欠かせない機能と言えるでしょう。

 

DVDプレーヤーを選ぶ際はぜひ、アップスケーリング機能が搭載されているか確認してみてください。

HDMI端子が利用できるかも確認

HDMI端子とは、テレビとDVDプレーヤーを接続するケーブルの規格のこと。この端子を利用することにより、より綺麗な画像を楽しむことができます。多くのテレビにはこのHDMI端子が接続できるようになっているので、HDMI端子が接続できるDVDプレーヤーを購入するのがいいでしょう。

 

もし自分の家のテレビがHDMI端子に対応しているか不安な方は、テレビの裏側を確認してみてください。

ポータブルDVDプレーヤーのチェックしておきたい機能

ポータブルDVDプレイヤーを選ぶポイントは、「画面のサイズ」と「持ち運びのしやすさ」の2点。この2点に気を付ければ、十分にポータブルDVDプレーヤーで満足のいく動画視聴や音楽鑑賞ができます。

大画面で臨場感のある映像を

ポータブルDVDプレーヤーは、持ち運び重視であるためどうしても画面が小さくなってしまいがちです。そのためインチ数に気を付けて選ぶことで、持ち運びができるうえに迫力のある映像を楽しむことができるでしょう。

 

ポータブルDVDプレーヤーは大きい画面になると15インチまであり、十分満足のいく動画視聴ができますよ。

防水だとお風呂でも楽しめる

持ち運びができるという点が一番のメリットであるポータブルDVDプレーヤーだからこそ、風呂場やキッチンなどの水が散ってしまう場所でも音楽や映像を楽しみたいですよね。そんなときは防水のポータブルDVDプレーヤーを選んではいかがでしょうか。

 

防水であればお風呂場でリラックスしながらテレビを見られますし、飲み物をこぼしてしまったときも安心です。

リージョンフリー対応だと海外DVDも楽しめる

リージョンフリー対応とは、世界中のDVDやCDが再生できるということです。もし、海外のDVDやCDを鑑賞したいのであれば、リージョンフリー対応のDVDプレーヤーを選ぶといいでしょう。

 

ただ注意点として全地域のDVDやCDを再生できないものもあるので、どの範囲まで対応しているのか忘れずに確認しましょう。

価格の相場は?

DVDプレーヤーはコストパフォーマンスがよく、手頃な値段で購入できるのが大前提である一方、DVDプレーヤーによっては値段のばらつきがあることが特徴です。機能がどんどん充実すればするほど、あるいはコンパクトでデザイン性が高くなればなるほど値段は高くなっていきます。

 

そのため、自分がどういった機能を求めているのかなどDVDプレーヤーに求めるニーズをしっかりと考え、商品を選ぶことが大切です。

テレビ用据え置きDVDプレーヤーの人気おすすめ商品

テレビ用据え置きDVDプレーヤーの人気おすすめ商品10選は、下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

ポータブルDVDプレーヤーの人気おすすめ商品

ポータブルDVDプレーヤーの人気おすすめ商品10選は、下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

車用DVDプレーヤーの人気おすすめ商品

車用DVDプレーヤーの人気おすすめ商品10選は、下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

5.1chサラウンド再生機能対応の高音質DVDプレーヤーの人気おすすめ商品3選

ここからは、DVDプレーヤーの人気おすすめ商品をジャンルごとにご紹介します。商品スペック表を記載しますので、DVDプレーヤー選びの参考にしてください。

3

SONY ソニー

BD/DVDプレーヤー BDP-S6700

価格:39,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ほしい機能の全部が入ったスター的DVDプレーヤー

SONYのBD/DVDプレーヤー BDP-S6700は、4Kアップスクリーン、ブルーレイ対応、リージョンフリーであり、全世界のDVD、CDを再生することができます。またWi-Fi機能が搭載されており、ネット環境につなぐことができるという優れもの。

 

YouTubeも大画面で楽しむことができますよ。海外の製品ですが、日本語で操作をおこなうことができます。少々お値段は張りますが、便利な機能を多く搭載しているDVDプレーヤーーなので十分購入の価値はあります。

4K5.1ch搭載×
価格高め
2

パイオニア(Pioneer)

DVDプレーヤー DV-3030V

価格:9,747円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

HDMI搭載で高画質映像に変換できる

パイオニアのDVDプレーヤー DV-3030Vは、HDMIケーブル一本で簡単に接続できる薄型テレビにもってこいなDVDプレーヤーです。HDMIに対応しているフルハイビジョンテレビと接続することで、標準画質の映像を高画質に変換することができます。

 

またリモコンひとつでテレビとの連携操作が可能です。

4K×5.1ch搭載
価格普通
1

ソフマップ楽天市場店

ソニー DVP-SR20 DVDプレーヤー

価格:3,839円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一流メーカーソニーが手掛けるコスパ最高のDVDプレーヤー

ソニーのDVP-SR20 DVDプレーヤーは、一流メーカーであるソニーが手掛ける商品であり、コストパフォーマンスの良さが特徴です。手頃な値段に加えて必要な性能がそろっているほか、薄型軽量で置き場にも困りません。

 

DVDプレーヤーとしての性能は十分なので、満足のいく映画や音楽の鑑賞ができるでしょう。

4K×5.1ch搭載
価格手頃

アップスケーリング機能対応の高画質DVDプレーヤーの人気おすすめ商品3選

ここからは、アップスケーリング機能が搭載されている人気おすすめDVDプレイヤーを3つご紹介します。商品スペック表を記載しますので、DVDプレイヤー選びの参考にしてください。

3

パナソニック(Panasonic)

DMP-BDT180-K

価格:11,757円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4K対応テレビの高画質映像が楽しめる

パナソニックのDMP-BDT180-Kは、4Kに対応したDVDプレイヤーで高画質で迫力のある映像を楽しむことができます。また起動が早いので、ストレスなく動画を鑑賞することができるのが魅力です。

 

インターネットにも接続できますので、YouTubeやNetflixも視聴できます。

2

LG

ブルーレイプレーヤー BP350

価格:8,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

必要最低限の機能を搭載したコスパの良いオールインワンモデル

LGのブルーレイプレイヤー BP350は、ブルーレイに対応しているほかUSB端子やHDD端子も取り扱うことができます。またアップスケーリング機能が付いていますので、高画質な映像を鑑賞することができますし、嬉しいことにHDMIケーブルもあらかじめついています。

 

DVDプレイヤーの操作も比較的簡単ですので、初めてでも扱いやすいですよ。

インターネット対応音質
価格普通
1

パナソニック(Panasonic)

ブルーレイプレーヤー DMP-BD90

価格:9,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リーズナブルなのに高性能な入門用コンパクトDVDプレーヤー

パナソニックのブルーレイプレーヤー DMP-BD90は、高画質が楽しめるフルHDアップコンバート機能が搭載されています。また業界のなかでも最少・最軽量のコンパクトサイズであり、スタイリッシュな見た目に加え置き場に困らないところがとてもおすすめです。

 

また起動速度も速く、ストレスなく映像を楽しめますよ。

インターネット対応×音質
価格普通

HDMI端子対応のDVDプレーヤーの人気おすすめ商品

HDMI端子対応のDVDプレーヤーの人気おすすめ商品10選は、下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

大画面ポータブルDVDプレーヤーの人気おすすめ商品3選

ここからは大画面ポータブルDVDプレーヤーの人気おすすめ商品を3つご紹介します。商品スペック表を記載しますので、ポータブルDVDプレーヤー選びの参考にしてください。

3

etcetera

ポータブルdvdプレーヤー

価格:11,280円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

テレビにつながなくても十分なノートパソコンほどの画面サイズが魅力

etceteraのポータブルdvdプレーヤーは、15.6インチの大画面で迫力のある映像を視聴することができます。また車載用バックが付属でついているので、長距離や渋滞中に子どもに見せたりできるのも魅力。

 

画面が180度に回転するので、自分が見やすい角度に調整して好きな体勢で映像を楽しめますよ。テレビに接続して、大画面視聴も可能です。

3電源対応USBポート搭載
価格普通
2

ベルソス

ポータブルDVDプレーヤー VS-S154M

価格:13,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

番組録画機能搭載で好きな場所・好きな時間で映像視聴ができる

ベルソスのポータブルDVDプレーヤー VS-S154Mは、15.4インチの大画面で付属のAVケーブルでテレビにも接続することができます。また地デジ放送受信チューバ―と番組録画機能が搭載されているので、番組を好きな場所、好きな時間で見ることができますよ。

 

キャンプや車の中でもいろいろな動画を楽しめるのは嬉しいポイントです。

3電源対応USBポート搭載×
価格普通
1

shop phoenix

ポータブルDVDプレーヤー車載バック付

価格:12,980円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポータブルとは思えない圧倒的大画面で迫力の映像を担当できる

shop phoenixのポータブルDVDプレーヤー車載バック付は、15.6インチとポータブルDVDの中でも大きいインチ数を誇ります。大画面で思う存分動画を鑑賞することができますよ。

 

また音楽CDをSD・USBへダイレクトに録音することができたり、車載用のバックが附属でついているなど、機能面でもとても優れています。

3電源対応USBポート搭載
価格普通

防水ポータブルDVDプレーヤーの人気おすすめ商品

防水ポータブルDVDプレーヤーの人気おすすめ商品10選は、下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

リージョンフリー対応DVDプレーヤーの人気おすすめ商品3選

ここからはリージョンフリー対応DVDプレイヤーの人気おすすめ商品を3つご紹介します。ご自分のニーズに合ったリージョンフリー対応のDVDプレイヤー選びの参考にしてください。

3

CICONIA

DVDプレイヤー DVD-C02BK

価格:3,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

驚きの低価格で動作性抜群

CICONIAのDVDプレイヤー DVD-C02BKはリージョンフリー対応に加え、多彩な再生機能がついていることが魅力です。例えば、くり返し再生、音声/字幕言語切り換えなどの機能があります。

 

これらは語学学習などにも役立つでしょう。また音楽CDのデータをパソコンやMP3プレイヤーでも読み込み可能な形式に変換できるなど、便利な機能も搭載されています。

リモコンUSB
価格手頃
2

パナソニック(Panasonic)

DVD-S500 DVDプレーヤー

価格:17,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

設置も簡単で高画質映像が楽しめる

パナソニックのDVD-S500 DVDプレーヤーは、超軽量、スタイリッシュなデザインが特徴です。持ち運びにも便利であり、見た目重視のDVDプレーヤーがほしいという方も満足できるでしょう。

 

またリージョンフリー対応していて、海外のDVDも高画質で再生することができ快適に動画を視聴することができます。

リモコンUSB
価格高め
1

ライフバリュー

DVDプレーヤー BSD-M1BK

価格:3,240円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクト設計で場所を取らず操作も超簡単

DVDプレーヤー BSD-M1BKはたくさんの機能がついているうえ、操作が簡単な点がとても魅力的な商品です。その機能のひとつにリージョンフリーの機能があり、難しい設定をする必要がないので、とても簡単に海外のDVDを視聴することができます。

 

またデジタル表示パネルがついているので、プレイヤーの動作が一目でわかるのがとても便利ですよ。

リモコンUSB
価格手頃

安いDVDプレーヤーの人気おすすめ商品

安いDVDプレーヤーの人気おすすめ商品10選は、下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

外付けHDDも合わせてチェック

外付けHDD(ハードディスク)は大量のデータを保存することに適していて、録画の容量がいっぱいにならないようにするためにとても便利です。外付けHDDに移し替えた動画は、SeeQVault対応ならいろいろな場所で録画番組を楽しむことができます。

 

またテレビやレコーダーが故障しても引き継ぎが可能。ぜひ外付けHDDも合わせてチェックしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか?DVDプレイヤーはさまざまな機能があるので、自分のニーズにあった商品を探すことが大切です。ぜひご自身にぴったり合ったDVDプレイヤーを見付け、動画や音楽を楽しみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ